妊娠・出産・育児の情報サイト


ぺぷり

f:id:akasuguedi:20171106091135j:plain

著者:ぺぷり
年齢:30代
子どもの年齢:10歳、7歳
おませな10歳娘と、自由人7歳息子を育児中のずぼら母です。
インスタグラム:@pepuritan

完全にひとり相撲。「子どもが欲しいのは私だけ?」妊娠できるのか不安だったあの頃 by ぺぷり

ぺぷりさんが妊活中一番つらかったことは、ご主人との温度差でした。夫婦2人で子どもが欲しいと望み、一緒に頑張っている気になっていたのに温度差を感じ悲しくなることも。完全にひとり相撲…子どもがいない人生でも、と思ったことも。それでもあきらめられ…

妊娠超初期症状と生理前の症状が一緒…!? 妊娠検査薬を試すまではモヤモヤが止まらない! by ぺぷり

妊活をはじめてから毎月ドキドキの生理前、ぺぷりさんは「今月こそは!」「いやあまり期待すると生理がきたとき落ち込むから…」と、一喜一憂していました。でも妊娠したときの症状を見逃したくない!その思いからネット検索魔に。妊娠検査薬を試せる時期まで…

冷やさない!バランスの良い食事!鉄分摂取!妊婦になるために心がけた生活を続けていたら体の調子が… by ぺぷり

妊活中は良いと聞いたものをかたっぱしから試していたぺぷりさん。体を冷やさないように温めたり、栄養バランスを意識したごはん、葉酸や鉄分補給など・・・。そんな生活を続けていたら体の調子が絶好調に!妊活で健康的な体を手に入れたそうです!

妊活を夫婦二人三脚でやっていたつもりが、ここまで温度差があるとは… by ぺぷり

基礎体温を記録したり排卵検査薬を使ってみたり、妊活をはじめたぺぷりさん。他に何かできることはないかとまずはご主人と祈願に行くことにしました。もちろん願い事は一つ!「子宝に恵まれますように・・・」と。ところがご主人にどんな願い事をしたのか聞…

あぁぁ体温下がってきた…妊活中、基礎体温の結果に一喜一憂する日々 by ぺぷり

ぺぷりさんは妊活中に、自分の排卵周期を知るために基礎体温を測り始めました。体温が下がらないように布団にくるまってから測ったり、妊娠検査薬で陽性反応がでてからも体をあたためたり、思いつめてしまっていたなあと当時を振り返ります!

妊活を始めたけどわたしの排卵日はいつ!?排卵検査薬を試してみたら… by ぺぷり

ぺぷりさんは2人目の妊活をはじめたとき、検索の鬼になっていました。その中で気になったのは、自分の排卵日を予測する「排卵検査薬」。まずは試してみようと使ってみたところ、興味深く、とても有効性があるなあと感じたそうです

はじめての妊娠は、なんでも話し合える妹の存在がありがたかった!! by ぺぷり

ぺぷりさんは初めての妊娠で不安がいっぱい…、なんでも話し合えるママ友がいない…。そんなときは先輩ママでもある妹さんに相談していました。妊娠中から産後まで経験者ならではのアドバイスももらい、とてもありがたかったようです。

マイナス思考になりすぎて妊娠報告ができずに悩んでいたら、妹から… by ぺぷり

ぺぷりさんが結婚した頃、妹さんも妊活中、お互い頑張ろうと励まし合い、しばらくしてぺぷりさんの妊娠がわかりました。まだ妊娠初期だけど妹には伝えるべきなのか?安定期に入るまで言わない方がいいのか?あれこれ悩んでいたら妹から連絡が…!

お腹の中にいた時もはじめて抱っこした時も「大きい!」と思っていたけど、姉と並んだら… by ぺぷり

ぺぷりさんは2人目の息子くんが産まれたとき、「ずっしりと重くて大きい!」と思っていましたが、入院中お見舞いに来てくれた娘さん(2歳)と並べたら、やっぱり新生児の息子くんは小さいと実感!新生児の小さな姿を見ていると…

この時だけの可愛さを形に残せるニューボーンフォト!ベビー期にやっておけばよかったこと、後悔② by ぺぷり

9歳の娘さんと7歳の息子さんがいるぺぷりさん。お子さんが大きくなった今、子どもがベビー期だったときに「やっておけばよかった」と後悔していることがあるそうです。1つ目は胎毛筆、2つ目は新生児のかわいいかわいい姿を形に残す…

ふわっふわっの胎毛はあの頃だけのものだった。ベビー期にやっておけばよかったこと、後悔① by ぺぷり

9歳の娘さんと7歳の息子さんがいるぺぷりさん。お子さんが大きくなった今、子どもがベビー期だったときに「やっておけばよかった」と後悔していることが2つあるそうです。1つ目は、赤ちゃん特有のふわっふわっの髪の毛に関するエピソード!

妊娠中のママに教えたい!出産前に受けておいてよかった「歯科健診」 by ぺぷり

つわりが辛くて歯磨きも無理…丁寧に磨けないから歯科でしっかり見てほしいと思っていたぺぷりさん。でも、デンタルミラーなんて絶対嘔吐してしまう!妊娠初期はあきらめ、つわりが落ち着いた妊娠中期頃に行ってみると、やっぱり…

赤ちゃんとの車移動に大苦戦…。グズってもあやせないときの必須アイテムはコレ!! by ぺぷり

ペーパードライバーだったぺぷりさん、猛特訓して運転に慣れてきたのですが赤ちゃんとの車移動には一つ問題が。それは、赤ちゃんがグズったときにあやせないこと…。苦戦していたときにママ友がすすめてくれたアイテムが効果てきめんだったのです!

赤ちゃん連れの外出は面倒だったけど、ペーパードライバー脱出で気が楽に! by ぺぷり

子どもが産まれると〇カ月健診や予防接種など、意外に赤ちゃん連れのお出かけがあります。ぺぷりさんはこれまで大変な中、歩いて行っていました。でも、運転できるようになったら楽になる!と、脱ペーパードライバーを目指しました!!

産後に無理するとどうなる? 母の言葉が強烈過ぎて、育児以外は甘えることに… by ぺぷり

出産を終え、退院したぺぷりさん、数日間自宅に帰ってから、実家へ里帰りすることにしていました。産後は休まなければと思いつつ、何かとやることがある…ヘロヘロになりながら実家へ行くと、お母さんが激怒!! その理由を聞いてさらに恐怖が…

「早くでてきてー!」先輩ママの妹に聞いた、陣痛がくる食べ物ジンクス by ぺぷり

出産予定日1週間前から「今日か今日か」と、2人目の陣痛がくるのをドキドキしていたぺぷりさんですが、全く産まれてくる気配無し!「すがれるものならすがりたい」と、先輩ママの妹さんに、陣痛がくる食べ物ジンクスを聞いてみたら…

「つわり いつまで」検索したところで症状は変わらない!辛い時に夫に求めることは… by ぺぷり

妊娠期間中1番辛かった事は…?ぺぷりさんは娘さん妊娠時、辛いつわりとたたかってきました。緩和できそうなものをいろいろ試したことも…。そんな時、ご主人にして欲しいことは?どんな風に声をかけて欲しいと思っていたのか…

痛みに弱いから出産は無痛分娩希望!出産方法にこだわる人は事前の情報収集が必須!!  by ぺぷり

ぺぷりさんは2人のお子さんたちを無痛分娩で出産しました。痛みに弱いぺぷりさん、妊娠前から無痛分娩希望でしたが、まだまだ自然分娩が主流…産院選びも苦労して、無痛経験者の話を聞くのも大変だったようです。これから無痛を希望する人は…?

ポコポコ、トントン…胎動に癒されていたけど、いまいち実感が湧かないパパは… by ぺぷり

ぺぷりさんは2人目妊娠中期頃、胎動を感じるようになりました。入浴中激しく動くお腹の赤ちゃんに癒されて安心感を持ったり…でも、パパはまだ見ぬ我が子に無関心。父親はなかなか実感が湧かないのかな、と寂しい気持ちになったので…

産後、恐れていたことは…退院前の母体検査。実母の言葉に恐怖はMAX!! by ぺぷり

ぺぷりさんは娘さんを出産後、入院中に沐浴指導やミルクの説明などを終え、あと少しで退院となるのですが、一つ恐れていることがありました。それは母体検査…実母から体験談を聞いていると、もう恐怖で眠れなくなるほどでした。そして迎えた当日…

出産後の母子同室はしんどい!身も心もボロボロだけど…「みんな一緒なんだ」 by ぺぷり

ぺぷりさんは、はじめての出産でお世話になった産院でのようすを紹介してくれました。母子同室が結構辛かったり、母乳育児に苦戦したり、予定がぎっしりでゆっくりできなかったり…ボロボロ状態で誰にも会いたくないと思っていたけど…

妊娠中、膣カンジダに…赤ちゃんに影響は?不安な中での治療法が辛すぎるー!! by ぺぷり

ぺぷりさんは2人目妊娠中に「膣カンジダ」になってしまいました。聞いたことはあるけど、赤ちゃんへの影響は…?出産は…?一気に不安が押し寄せてきたのです。先生から説明を受けて言われた治療法を試してみると、それはそれは辛くて…

「絶対無理!」ママの心配をよそにぷかぷか浮いて満足気な顔を見せてくれた、はじめての沐浴体験 by ぺぷり

出産後、ママになったばかりのぺぷりさんは不安でいっぱい。その一つは「沐浴」。ふにゃふにゃの赤ちゃんをどうやって?「絶対無理―!」と恐るおそるお風呂に入れると、娘さんは気持ちよさそうに満足そうな顔を見せてくれました!

約6時間、娘と私の乳は耐えられる…? 産後すぐ結婚式に参列するときに注意することは? by ぺぷり

出産後、1ヶ月半頃に結婚式に参列したぺぷりさん。心配事もありながら式当日、時間が経つにつれ乳が張って痛みが増し、トイレで搾乳タイム。素敵な式を思い出す暇もなく娘さんのことばかり気になって帰宅…。長時間外出はハードルが高い!!

このままではマズい…虫歯街道まっしぐらを避けるためのアイテムとやり方は? by ぺぷり

子どもの歯磨きでお悩みのことはありますか?ぺぷりさんは子どもたちが自分でしっかり磨かない、完全に「仕上げ磨き頼り!」なことに困っています。このままじゃ虫歯街道まっしぐらだー!!どうしたら興味を持つのか…そこで考えた秘策は?

頻繁に足の痛みを訴える幼稚園児の娘。病院で問題ないと言われたけど、ひょっとして… by ぺぷり

幼稚園児の娘さんが事あるごとに足の痛みを訴えるようになりました。病院で診てもらっても問題なし…原因不明の痛みに悩む日々が。そんな中おばあちゃんが「それって○○○じゃない?」そのひと言を聞いてホッとしたぺぷりさんは…

まるでモップのよう…⁉ ずりばいやハイハイをしない息子の珍移動 by ぺぷり

寝返りをし始める頃、ぺぷりさんの息子くんも寝返りをしてずりバイするかと思いきや、仰向けに戻ってしまいます…。その後足を使ってぐるぐる回り始めたのです。慣れてきたら今度は仰向けで前進するように。面白いけど、ただ一つ欠点が…

運動もゲームも姉に負けて悔しい思いをする弟。自信を取り戻す為の褒め方は? by ぺぷり

姉弟の年の差は2歳8ヶ月、勝負事で姉に勝てない弟は、いつも悔しい思いをしています。そのうち、じゃんけんすら避けるように…。まずい!と思ったぺぷりさんは、息子が自信を取り戻すような声がけを心がけました。その褒め方とは?

出産後すぐに乳首裂傷!痛みから解放してくれた私的ヒットアイテムは… by ぺぷり

ぺぷりさんは出産後すぐに「すごい吸引力でおっぱい飲んでる!」と感動していたのですが、早々に乳首が裂傷。痛みを堪えて授乳、保護のためにつけていた母乳パッドも痛い…。もう限界!と苦しんでいたときに出会ったヒット商品があったのです!

食事中歩き回る息子に困惑中。ママが努力した3つのことで改善できたのか… by ぺぷり

ぺぷりさんの息子くんは少し落ち着きのない性格のようです。特に気になることは「ごはん中に歩き回ること」。お食事グッズで対策してもダメ、時が来るのを待つしかない…と思いながらも、ぺぷりさんなりに努力したことがあるそうです。

幼稚園行事に下の子を連れていけない…預け先がない人はどうしたらいいの? by ぺぷり

上の子が幼稚園に入園したころ、下の子は2歳、保護者会など園行事に下の子を連れて参加していましたが、やんちゃ盛りで大変でした。ある日、委員会行事に下の子を連れて行くのはNGと…。え?預け先がない人はどうしたらいいの…?

テーブルの周りをグルグル回るのは、腰も足も限界! 寝かしつけを昔ながらのアレに変えたら… by ぺぷり

赤ちゃん時代は、かなりの時間をあやしたり寝かしつけたりすることに費やされてしまう。抱っこしてテーブルをグルグル回り、寝たかと思って座ると何故か泣き出す…。足腰が限界になったぺぷりさんは、こんなとき昔ながらのアレで寝かしつけをするそうです。

妊娠中に夫と2人で一泊旅行へ。準備するものと旅行中の過ごし方は? by ぺぷり

出産後しばらく旅行はできないだろうと、ご主人と旅行にいくことにしたぺぷりさん。産婦人科で相談、「安定しているから大丈夫だけど、無理はしないでね」と言われたので、隣県に一泊出かけることに。妊娠中に必要な持ち物や旅行中の過ごし方を教えてくれま…

「何をどうしたらいいの?」妊娠・出産はわからないの連続だから行っておきたいパパママ教室 by ぺぷり

はじめての妊娠・出産は何もかもがわからない…「何をどうしたらいいの?」と思ったぺぷりさんは、体調が落ち着いてきた妊娠5ヶ月頃にパパママ教室に参加しました。参加して思ったことは「行っておいて損はなし!」と、とても有意義な場となったそうです。

戌の日の安産祈願で頂いた腹帯を巻いて「幸せな気持ち」に。でも、長すぎて扱いが難しいー‼ by ぺぷり

ぺぷりさんは妊娠五か月の戌の日、安産祈願で神社に行くことに。昔からの習わしである腹帯をご主人に巻いてもらうと、「とても幸せな気分」になったそうです。でも、思った以上に腹帯が長くて苦戦…。どうしたものかと、産婦人科で相談してみると…

1人目の経験を活かして2人目はばっさりカット! ズボラ母が試した楽な髪型はコレ! by ぺぷり

妊娠後期になり、出産に向けていろいろと準備をはじめたぺぷりさん。その一つに産後のヘアスタイル問題が!1人目はあまり考えずに伸ばしておきましたが、産後は「とにかく自分の時間がない!」ボサボサ状態に…。その経験を活かして2人目の出産時は…

辛い夜の授乳…眠いし寒いし、お腹がすく! 母親に相談したら〇〇〇3つで絶好調 by ぺぷり 

出産後の里帰り中は、母親が作ってくれたごはんをたくさん食べて授乳を頑張っていたぺぷりさん。日中はたくさん食べて水分補給していたけど、辛いのは夜。とにかくお腹がすいてイライラ、心なしか母乳の出も悪いような。辛いことを母親に相談したら…

妊婦健診が待ち遠しい!でも…内診が苦手で心臓がバクバク by ぺぷり

妊娠がわかってから赤ちゃんの様子や成長をみることができる妊婦健診は、毎回待ち遠しいもの!ぺぷりさんも楽しみでしたがひとつ憂鬱になることが。それは内診…、痛いけど我慢!とにかく耐えて耐えて乗り切るしかないのです

娘のハイハイの仕方大丈夫? 個人差があるのはわかっていても「次はこう成長するはず」と思い込み、大切なことを忘れていた! by ぺぷり

娘さんのハイハイデビューを心待ちにしていたぺぷりさん、ハイハイを促してもジタバタするだけで諦めがち…。想像しているハイハイと違うような?あまり気にしていなかったけど1週間違いで産まれた従姉妹と比べてしまう…。でも、大切なことを忘れていましたー…

ツラいつわりが明け、イメージしていたマタニティライフは妊娠中期の胎動で実感! by ぺぷり

つわりがひどい妊娠初期は、「赤ちゃん大丈夫かな」と不安になることもあり、なかなか思い描いていたマタニティライフといかないものですよね。ぺぷりさんも同じようにつわりから解放された時期、まさに「胎動」を感じた頃から母性が溢れたそうです。

よだれがやたらと増えたつわり時期…怖くて外出ができなーい! by ぺぷり

「つわりがあるのは赤ちゃんが元気に育っている証拠」と思いながらも、辛いのにはかわりない!ぺぷりさんもつわりがひどくて、一日中吐き気に襲われていたそうです。しかも8~10週頃、よだれがやたらと増えた時期が…

新生児のお世話は大変!でも、赤ちゃん特有の可愛い行動、見ているだけで癒される貴重な時間 by ぺぷり

産後退院して実家に里帰りしたぺぷりさん。ご近所の方々が「かわいい!」と大歓迎。でも、そのときのわが子は、肌は荒れてるし、黄色い肌をしていたし…かわいいって言ってくれて…なんで?と不思議だったそう。あれから7年が経ち思うことは…

ベビーベッドはレンタルのほうが賢い⁉ サイズや高さ、使用後も!レンタルだからこその嬉しいポイント by ぺぷり

ぺぷりさんが最初に使っていたベビーベッドは高さが低すぎるため、赤ちゃんを抱き上げたり置いたりするたびに腰がズキズキ…。日々の苦痛をどうにかしたくて辿り着いたのは、ベッドのレンタル。使ってみると嬉しいポイントがいくつもありました!

ん?自分が臭い!「このままだったらどうしよう…」引きこもりがちになるほど産後の体臭に悩んだ時期 by ぺぷり

ぺぷりさんは授乳中に「自分が臭い」ことに気づきました。それは、ワキガのようなにおい…、日が経つにつれてどんどん臭いレベルが上がっていくのです。そんな自分のにおいが本当にいやで、ひきこもりがちになってしまいます。この先どうしよう…

まさに鶴のひとこえ⁉ 娘の「まんまんまんまん」を聞くと、ご褒美をもらっている気分に by ぺぷり

右も左もわからない育児が始まり半ばノイローゼ状態になりつつも、だんだん赤ちゃんとのペースをつかんできたぺぷりさん。それと同時に襲ってきた体調不良、終わらないお世話…。それでも、娘さんの発した言葉で救われる日々なのです!

同じ毎日の繰り返しでたまには環境を変えたい!ハイハイ期赤ちゃんとのお出かけは〇〇〇がおすすめ by ぺぷり

産後ずっと引きこもっていた鬱憤を発散したくなってきたぺぷりさん。たまには環境を 変えたいというのもあり、おでかけサイトを見てみるものの、赤ちゃんが楽しめるところがあまりない!!芝生の公園、座敷のお食事処など、いろいろ試した結果、一番おすすめは…

いつかは治るかもしれないけど、今できることは…?娘の「向き癖防止」にドーナツ枕を買ってみたけど…byぺぷり

娘さんが生まれて2ヶ月ほどたったころ、ぺぷりさんのご主人が娘さんを抱っこしたときに後頭部を見て驚愕!小児科でも相談したけど「そのうち治るよ」と。今できることはないのか…と、ドーナツ枕を購入してみたのですが…。

赤ちゃんらしいと思っていた“でべそ”は、臍ヘルニア? 様子見と言われたけれどやっぱり心配で… byぺぷり

生後2カ月ごろのこと、ぺぷりさんが娘さんのおなかを見るとでべそになっていました。最初は赤ちゃんらしいな、と楽観的に思っていましたが、4カ月になるころには、服の上からもわかるほどの大きな膨らみに。小児科では様子見と言われ…

生まれたばかりの息子から加齢臭? 夫がすりすりしまくったからに違いない…!? by ぺぷり 

生まれた当時からふさふさ系髪の毛だったぺぷりさんの赤ちゃん。ふわふわの毛先に顔をすりすりするのが好きだったのですが、ある時感じたのは、たちこめる男臭…。今この家の中に男は息子以外にいないはずなのに・・・?これはまさか?

ふたり目だけど、全然違う! 冬生まれベビーの<新生児ライフ>6つのこと by ぺぷり

ふたりのお子さんを育てるぺぷりさん。けれど、初夏生まれのお姉ちゃんと、冬生まれの弟くんとでは、同じ新生児の時でも生活が大違い。ベビー服や授乳、沐浴など、特に感じた6つのことを紹介。そして、冬生まれなではの良かったことも♪