妊娠・出産・育児の情報サイト


不妊治療

有償妊娠コースに突入?!"自然に"へのコンプレックスを抱え不妊治療ステップアップへ by 肉子

みなさまこんにちは、肉子と申します。 「マジメに生きていれば自然に結婚できるはず」 と信じて、彼氏いない歴=年齢を着々と更新していた20代でした。 そして足かけ6年も婚活して、30歳でお見合い結婚しました。 内心では妊娠できるかどうかの不安を抱きつ…

夫婦別居での妊活生活に突入。月に一度のXデーを当てる秘策は、エコーでの「卵胞チェック」! by pika

こんにちわ、pikaです。2歳の双子男児を育てています。 前回エピソード:化学流産前に命の存在を知らせてくれた陽性反応。フライング検査で感じた「喪失感」と「希望」 by pika 双子を授かるまでのお話。 わたしが妊活を始めて4か月経った頃、転勤のため夫…

減量、温活、ゲン担ぎ、呪文…。夫婦二人三脚で頑張った妊活期のアレコレ by pika

こんにちは、pikaです。2歳の双子男児を育てています。 わたしが妊活を始めてから双子を授かるまでの約2年間。自己タイミングの期間も含めて、いろいろなことを試しました。 前回エピソード:排卵検査薬の使用数は数知れず…自己タイミングを狙うも、わたし…

この痛み、忘れまいぞ…お尻への筋肉注射で黄金周期を駆け抜ける! by ゆうひまほ

黄金周期のスケジュールはまるで体育会系の合宿のようでした。 前回のエピソード:ついに卵管造影検査の開始!果たして痛みはどれほどなのか、そして結果は…? 卵管造影検査は、生理終了から排卵日までの間に実施します。 生理開始から、大体12日程度で排…

卵管造影検査がついに開始!果たして痛みはどれほどなのか、そして結果は…? by ゆうひまほ

前回のエピソード:異物感!歩きづらい!卵管造影検査のためのチューブをテープで留めて、のそのそフロア移動 レントゲン室の寝台に横になり、バルーンから造影剤を入れていきます。 担当医の先生には、「卵管の口にチューブが留まるように、中でチューブの…

排卵検査薬の使用数は数知れず…自己タイミングを狙うも、わたしの排卵日っていつなのよ? by pika

こんにちは、pikaです。2歳の双子男児を育てています。 双子を授かるまでのお話。前回は、生理不順から排卵障害がわかるまでのお話でした。 前回エピソード:双子を授かるまでの妊活記~排卵障害のホルモン治療で感じた人体のフシギ by pika 今回はその後の…

異物感!歩きづらい!卵管造影検査のためのチューブをテープで留めて、のそのそフロア移動 by ゆうひまほ

前回のエピソード:卵管造影検査、痛いの?怖いの?…チューブを挿入したままエレベーター移動って!? タイミングをとってみたものの、生理がきたので予定通り卵管造影検査をすることになりました。 手術着のようなものに着替え、処置室でバルーンを入れます…

双子を授かるまでの妊活記~排卵障害のホルモン治療で感じた人体のフシギ by pika

こんにちは、pikaです。2歳の双子男児を育てています。 前回までは、双子の育児にまつわるお話を漫画にさせていただきました。 前回エピソード:カンペキじゃなくても子は育つ!双子育児に大切な「T・K・G」 by pika 今回から、双子を授かるまでのエピソ…

卵管造影検査、痛いの?怖いの?…チューブを挿入したままエレベーター移動って!? by ゆうひまほ

お医者さんから、卵管造影検査した方が良い、と言われた前回。 前回のエピソード:ひねくれ、ふてくされて5年経過。重い腰を上げて神先生に出会った、と思ったら判明した問題 それ以来、卵管造影検査についてインターネットで調べる日々…。 いろいろな情報が…

30歳、そろそろ子どもが欲しい!病院に行ってみた結果ひどい目に… by ゆうひまほ

はじめまして。ゆうひまほと申します。 第一子妊娠前に行った、トンデモな病院のお話をきいてください! 私が30歳の時のことです。 そろそろ子どもが欲しいと思い、自宅にほど近い、豪華で有名な産婦人科に行くことに。 事前にどのようなものが必要か調べ…

後から結婚した人に次々先を越され…。SNSも仕事もやめて、たどり着いた妊娠

25歳で結婚し、子供は1年後くらいには欲しいな…なんて思っていました。 主人も私も、結婚前から子供の話をよくしていました。 しかし、結婚後すぐに主人は寝る時間もないほどの仕事量とパワハラで、あっという間に精神的な病気になってしまいました。 病気は…

「どうせ出ない」と、妊娠検査薬を捨てようとしたその時…!夫と先生に支えられた妊活

結婚したのが32歳の時。 結婚当初から、大好きな夫との子供が欲しくて、毎月ドキドキしていました。 でも、そんな気持ちも知らずに生理はやって来る。 結婚してすぐの頃は、そのうち授かるだろうとそこまで焦りは無かったのです。 でも1年も経つと、自分の年…

hcg注射で排卵を起こし、6回目のタイミングで成功!

初潮は16歳。 ずっと生理不順(40~90日間隔)のまま20歳まで過ごしていました。 不正出血が続き初めて婦人科を受診し、左の卵巣が卵巣嚢腫であることが判明。 手術を受け、卵巣も残すことができましたが、その後も生理不順のまま30代に突入しました。 20歳…

[東尾理子さんインタビュー第3回]男性不妊や不育症、20代の不妊症など、様々なケースを学んだ”TGPお茶会”

現在、第2子を妊娠中の東尾理子さん。今回も、第1子と同様に、TGP(Trying to Get Pregnant:妊娠しようと頑張っている、という意味の理子さんがつくった言葉)活動を経て、待望の懐妊となりました。第3回は、理子さんが主催している「TGPお茶会」のこと、妊…

[東尾理子さんインタビュー第2回]妊活と仕事との両立、長男の子育て…心を支えてくれたのは家族とのコミュニケーション

現在、第2子を妊娠中の東尾理子さん。今回も、第1子と同様に、TGP(Trying to Get Pregnant:妊娠しようと頑張っている、という意味の理子さんがつくった言葉)活動を経て、待望の懐妊となりました。第2回は、妊活中の家族とのコミュニケーションの取り方や…

[東尾理子さんインタビュー 第1回]思うように進まなかった2人目妊活、焦る気持ちをおさえて1歩1歩進みました

現在、第2子を妊娠中の東尾理子さん。今回も、第1子と同様に、TGP(Trying to Get Pregnant:妊娠しようと頑張っている、という意味の理子さんがつくった言葉)活動を経て、待望の懐妊となりました。しかし、妊娠するまでには、1人目の時には経験しなかった…

マタニティーマークをつけた女性を見るのがつらい… 30代後半でスタートした不妊治療で自信喪失

私が結婚したのは33歳の時で、決して早いほうではありません。 そしてその時はまだ子供を持つ覚悟が定まらず、いつか子供が欲しいと思ってはいたものの、赤ちゃんいつでもウェルカム!と思えなくて、しっかり避妊をしていました。 夫のほうも、子どもが大好…

お金、仕事との両立、両親のこと…「知らない」では済まされない不妊治療のリアル 女の不妊座談会《後編》

デリケートな問題だけに、なかなかオープンにできない「妊活」の話題。 そこで今回、不妊治療を経て出産に至った経験者の方4名に集まっていただき、妊活のあれこれを赤裸々に語っていただきました!(前編はこちら) -Profile- Aさん 2児の母、2人とも体外…

セックスレスの悩み、卵管造影の痛み、そして離婚寸前!?…セキララ!女の不妊座談会《前編》

デリケートな問題だけに、なかなかオープンにできない「妊活」の話題。 そこで今回、不妊治療を経て出産に至った経験者の方4名に集まっていただき、妊活のあれこれを赤裸々に語っていただきました! -Profile- Aさん 2児の母、2人とも体外受精にて出産。1…

妻の大変さ、そして貯金を切り崩しても足りない費用 男の妊活座談会《後編》

デリケートな問題だけに、なかなかオープンにできない「妊活」の話題。 前編では、触診・採精など男性の不妊検査について、またXデイ(奥様の排卵日)についてお話いただきました。 後編となる今回は、夫婦関係について、気になる費用について、これから子ど…

妊活?と挫折 ~無排卵月経の治療~ by ぴの字

どうもこんにちは!ぴの字です! 前回を見ていない方はお手数ですがこちらからおねがいします! (生理が重すぎるはなし) 治療しないと子供つくれないかもよ~と半ば脅しのようなことを言われた私は、医者の言うまま治療を始めることにしました。 その治療…

男性不妊も少なくない?いきなりの触診、辛すぎる採精…男の妊活座談会《前編》

デリケートな問題だけに、なかなかオープンにできない「妊活」の話題。 それでも、女性向けの情報は専門サイトや妊活ブログなどから入手できるようになってきましたが、男性の経験談となると、なかなか表に出てきません。 そこで今回、不妊治療経験者に集ま…