妊娠・出産・育児の情報サイト


出産・産後すぐ

ゼクシィBaby WEB MAGAZINEの記事

【助産師監修】【母親学級・両親学級特集】産後すぐ(産じょく期)のママの体とは?どう過ごすのが正解?【助産師監修】【母親学級・両親学級特集】産後すぐ(産じょく期)のママの体とは?どう過ごすのが正解?第4回目は産後の体と過ごし方について。出産を終えたママは体に大きなダメージを負っています。妊娠前のように元通りになるためにも産後1カ月の過ごし方はとても重要ですから妊娠中から予習をしておくことが大切です。…
【助産師監修】【母親学級・両親学級特集】パパと産後の赤ちゃんの関わり方は?【助産師監修】【母親学級・両親学級特集】パパと産後の赤ちゃんの関わり方は?第3回目は、産後の赤ちゃんとパパのかかわり方、お世話についてです。機嫌のいいときだけ抱っこ、おむつ替えはおしっこのときのみ、ぐずりだしたら妻にバトンタッチ…。これではチーム育児とも言えませんね。助産師がよくパパにかける言…
【助産師監修】【母親学級・両親学級特集】パパも知っておきたいマタニティブルーズ、産後うつのこと【助産師監修】【母親学級・両親学級特集】パパも知っておきたいマタニティブルーズ、産後うつのこと最終回、第4回目のレッスンは産後の妻の心の変化についてです。産後の女性はホルモンの影響で感情が不安定になることもあります。ここではマタニティブルーズ、産後うつと言われる症状について説明していきます。パパもぜひ知識として知…
【1500人にアンケート】出産前後に、里帰りした?しない? メリットデメリットを本音で話します【1500人にアンケート】出産前後に、里帰りした?しない? メリットデメリットを本音で話します里帰りするかしないかで、産後の生活が大きく変わりますよね。1500人以上の先輩ママたちに、それぞれのメリットデメリットを本音で語ってもらいました!体験談コメントを参考にして、夫婦で話し合ってください。…

みんなどうだった?「出産・産後すぐ」にまつわる体験談

二人目は陣痛の痛みを回避したい!だけど無痛分娩の費用が気になって… by すずか

二人目の娘を妊娠した時、嬉しさと共に蘇ったのは陣痛の痛み。次は絶対に無痛分娩で産みたいと思うけど、いくつか気になる問題が…

破水早々いきなり陣痛促進剤!? 強引な院長に押し切られて… by みたん

内診で破水して、すぐに「じゃ、促進剤始めようか」と言われたみたんさん。ええ?いきなり陣痛促進剤を使うの?思い切って先生に尋ねて見ると…

初育児の不安と焦りで鬱々としていた私を救った、産後ドゥーラさんの一言  by 三輪夏生

産後、母体が回復してきたので、これからは赤ちゃんをいっぱい抱っこするぞー!とはりきっていた三輪夏生さん。でもいざ抱っこするとなんかしっくりこない…。抱っこが下手なことに悩み、焦り、鬱々としていたとき、産後ドゥーラさんが三輪さんを救ってくれた…

帝王切開の手術中、急に息が苦しくなりめまいが…。なにこれ、怖い!! by 白目みさえ

第二子も帝王切開で出産することになった白目みさえさん。一度経験済みだし、と余裕をもって手術の経過を見守っていたら、手術中に突如、息が苦しくなりめまいが…。すぐに近くにいた人に声をかけたところ…。

帝王切開のリアルな流れ公開!〜前編:前日~手術前の処置〜 by あい

帝王切開とは”手術してお腹から赤ちゃんを取り出す”と言われても、想像に限界がありますよね。予定帝王切開の流れについて、3度の経験をもとにお伝えしたいと思います。今回の前編は前日~手術前の処置のところまでです。

無痛分娩のデメリットはやっぱり…お金!? 私が無痛分娩を選ばなかった理由 by 園内せな

1人目の出産時、あまりにも痛い時間が長すぎて次は絶対に無痛分娩で産む!と決めていた園内せなさん。でもいざ2人目を妊娠すると、その考えが揺らぎます。一番のポイントは、無痛分娩にかかる追加費用!プラス20万円といわれ、考えを巡らせていたら…

帝王切開の痛みピークは傷の痛みではなく、後陣痛だったー!それでも2人目は… by わさび

わさびさんは2人のお子さんを帝王切開で出産。帝王切開で一番痛いのは「後陣痛」だとよく耳にしていたのですが、出産前はお腹の傷の方が痛むことを恐れていました。無事に出産を終え、傷の痛み止めの点滴を入れてもらったものの、痛みが引かない…これはひょ…

家族の日常の1コマを「エプソン エコタンク方式プリンター」で楽しく飾ろう!赤ちゃんが生まれたら、家族でカンタン"おうちギャラリー"始めませんか?

かわいく撮れたたくさんの赤ちゃんの写真。そのままスマホに入れっぱなしだったり、SNSにアップするだけになっていませんか。定期的にアルバムを注文するのもつい忘れがちで……というママ・パパには、家庭用プリンターで写真を楽しむ方法がおすすめです。家庭…

スピード出産=楽だったわけじゃない!ねぎらいの言葉を間違えると… by チーコ

分娩室に移動中、急に陣痛MAXの痛みに襲われたチーコさん。その後、どんどんお産がすすみ、子宮口が開き切らないまま、いきみはじめてしまいます。そのままあっという間に生まれたのですが、子宮口全開前、会陰切開なしで産んだ代償は大きかった…。

「借りたもの」と「買ったもの」、ベビーグッズ選びにレンタルという選択 by ヤマモト

妊娠後期になり、そろそろベビーグッズを揃えようと考えていたヤマモトさん。高価な物は気軽に買えない、失敗したくないと思っていた時、手ごろな値段でのレンタルという選択があることを知りました。検討した結果、購入したものとレンタルしたもの、商品ご…

里帰りナシ出産。産褥期を乗り越えられたのは「産後ドゥーラさん」のおかげ! by 三輪夏生

夫と子どもの新生児時代を共有しつくしたい!という思いで、里帰り出産をしないことに決めた三輪夏生さん。そんな三輪さん夫婦を助けてくれたのが、産後サポートのプロ「産後ドゥーラ」さんでした。

産休育休は結局0日!? 自由なだけに難しいフリーランスの産休事情 by mito

フリーランスでイラストレーターの仕事をしているmitoさん。自由に仕事のペースを決められるため、悩んだのが産休や育休の期間。結局、産前の仕事が終わったのは、なんと出産日の前日!しかもその夜には仕事始めとなったそうで…。

いきなりドーンときた陣痛マックスの痛み。桁外れの痛みに座り込んでしまい… by チーコ

チーコさんの2人目出産記。第一子の出産が早く進んだこともあり、病院へ行くのも陣痛室へ行くのも、早め早めに促されたそう。まだ余裕があるときにLDRへ移動することになったのですが、移動途中に急にマックス級の痛みが襲来し…。

姉妹だから似た響きの名前をつけたけど・・・少し後悔?! by 金星

長女と次女の名前をよく言い間違えてしまうという、金星(@i_kinboshi)さん。姉妹だし似たような響きが可愛らしくていいかなと思って名付けたんだそう。だが、最初の音が同じ名前なので混同しやすいから間違うのかも…。

深夜の陣痛!息子を残し病院へ!たくさんの人に支えられた第二子出産劇場 by まいぽー

まいぽー(@_fuwamai_)さんの第二子出産編をご紹介!夫の仕事が多忙で、息子の保育園もことごとく落ち続け、予定日の1ヶ月前から里帰りを始めていたんだそう。散歩の甲斐あって深夜に陣痛。寝ている息子に声をかけずに家を出て…。

「胎盤が見たい!」バースプランに書いたきっかけは助産師さんからの素敵な言葉 by わさび

わさびさんは2人目出産で叶えたいことがありました。妊娠中、助産師さんと話をしていくうちに胎盤に興味をもつようになり、バースプランには「胎盤が見たい」と書いたそう。出産後、先生から「胎盤でるよー」と声をかけてもらったのですが…

帝王切開の入院準備は術後グッズが決め手!3回経験者がすすめる三種の神器 by あい

3回の帝王切開出産の経験をもつあいさんが、おすすめの入院準備グッズを教えてくれました。準備のポイントは「術後驚くほど体を動かせない」なか、いかにストレスを少なくするか。産前の過ごし方やあると便利な「三種の神器」とは…?

赤ちゃんと別々の入院生活。折れそうな心を強くしてくれた、ふたりの存在 by りんりんまま

出産後、赤ちゃんが大病院へ搬送され、離ればなれになってしまったりんりんままさん。赤ちゃんとはじめての面会後、赤ちゃんが懸命に生きようとしている姿を見て、前向きに考えられるようになっていました

結局病院で産むことになったけど、やっぱり助産院を選んでよかった! by 三輪夏生

妊娠中、助産院でみてもらっていた三輪夏生さん。でも陣痛開始後、お産が進まず結局、提携の病院で吸引分娩することに。助産院で産むというバースプランとは違ったけれど、出産時も産後も、やっぱり助産院を選んでよかった!と感じたそうで…。

産後すぐはトイレに行くのも一苦労!腰ガクガク、足グラグラで全然前に進めない… by 園内せな

園内せなさんが出産後すぐ、部屋に戻ってくつろいでいると、助産師さんにトイレを促されます。産後初めて自分の足で歩こうとすると、腰はガクガク、足はグラグラで全然前に進めない!歩いて10秒ほどの場所にあるトイレが遠い…!

妊娠中のコロナ対策で圧倒的に一番きつかったのは…マスク出産! by mito

コロナ禍1年目で第二子を授かったmitoさん。息苦しいマスク生活のほか、健診待合室でのスマホ禁止など、数々の規制があったのですが、ダントツできつかったのは「マスク出産」!事情はわかるけど、陣痛や分娩中のマスクはきつすぎた!

妊娠中ずーっと気持ち悪かった口の中。生まれた瞬間…治った! by 園内せな

園内せなさんは、つわり期をすぎてもずーっと口の中で変な味が続いていて不快だったそう。このまま治らないのではと不安も感じていたのですが、赤ちゃんが出た瞬間見事に違和感が消えます!その後、分娩台で食べた食事が美味しすぎて…。

終始痛みを感じない帝王切開!術後の痛みに耐えた産後・・・双子妊娠〜誕生・退院 by ツマ子

麻酔が効いてるし、胸元のカーテンで状況も全く見えない状態で帝王切開を終え、無事に双子を誕生したツマ子さん。出産直後から術後の痛みがひどく、痛みに耐えながら始まった入院生活など、ツマ子さんの双子出産エピソード最終回です!

私は写真だけ…新生児を囲む別の家族の姿が眩しく見えた、緊急帝王切開の翌日 by りんりんまま

緊急帝王切開で生まれた赤ちゃんが泣き声をあげず、慌ただしく大病院へと運ばれてしまったりんりんまま(@rin_rin_mama_T)さん。手術翌日、ナースステーションへ向かう途中、赤ちゃんを囲む幸せそうな家族の姿を見かけて…

命の誕生に方法なんて関係ない。帝王切開を3度経験したママが伝えたいこと by あい

3人のお子さんを3人とも帝王切開で出産したあいさん。経腟分娩できないことに落ち込んだり、憧れが残っていたりするけど、帝王切開で産んだことに1ミリも悔いはないそう。帝王切開のメリットや、ママの気持ちを語ってくれました。

会陰縫合の痛みが強すぎて暴れ始めてしまった私。気持ちを鎮めてくれたのは… by 園内せな

出産後にはじまった産後処置。胎盤を押し出されるのはそれほど痛くなかったそうですが、その後の会陰の傷口縫合が…痛いー!!あまりの痛さに思わずバタバタと暴れ始めてしまった園内せなさんを落ち着かせてくれたのは…?

赤ちゃん誕生後の手続きを夫に丸投げ。苦手分野なのに快諾した夫の真意は…? by ちい

量も多くて煩雑な赤ちゃん誕生後の手続きを夫に丸投げすることにした、ちいさん。手続き系が大の苦手にもかかわらず、ご主人はあっさり快諾してくれます。後日、そのときの理由を聞いてみると、もっともな答えが返ってきたそうで…。

笑顔になれる親子の関わり方を教えてくれる!赤ちゃんとのコミュニケーションをはぐくむ0歳からの「ベビークモン」

生まれたばかりの赤ちゃんを前に、どのように接したらいいか分からないというママやパパは多いよう。「KUMON」から生まれた0〜2歳の親子のための「ベビークモン」は、親子のきずなをはぐくみ、赤ちゃんの“伸びる力” の土台を築きます。 ミステリーハンターの…

2人を帝王切開で出産。手術中から術後すぐのこと、産後の状態まで2度経験して思ったこと by つぶみ

1人目、2人目と帝王切開で出産したつぶみさん。帝王切開でも出産ひとつひとつが違う…、二度の経験で感じたそれぞれの出産を手術中から術後、産後の身体の状態までを詳しく紹介!出産する前は不安だったつぶみさんも経験してみて…

別々の場所にいた夫婦の脳裏に同じ名前が浮かんだ奇跡!3兄弟の名付けあれこれ by tomekko

夢溢れる第一子の名付け。tomekkoさんは夫婦でいくつも名前案を出し合ったのですが、ピンとくるものがなかなか出てきません。そんなとき、別々の場所で同じ日に頭に浮かんだ名前を帰宅して出し合ってみると、漢字も読みも同じという奇跡が!

「かわいい」という感情がわかない。産後すぐには目覚めなかった母性・父性だけど… by ちい

もともと子どもが苦手だったというちいさん夫婦。出産後すぐも、かわいいという感情より不安の方が大きかったそう。しばらくは赤ちゃんがいる生活に慣れず、夜泣きで「そうか、赤ちゃんがいるんだった!」と思いだす感じ。でも6年経った今では…

あと少しで産まれる…というときに「踏ん張るの止めて!」って何? by 園内せな

分娩台でいきみはじめていよいよ生まれる!というときに、突然助産師さんに「踏ん張るの止めて!」と言われます。急にやめられないよ!!と園内せなさんは困惑したのですが、このとき助産師さんが急にやめるように言った理由とは?

出産直後、夫と祝杯をあげた横で行われていたのは…。最後までカオスだった分娩室 by ちい

無事に赤ちゃんが誕生した直後、分娩室でご主人と乾杯したちいさん。一見、感動的なシーンにみえますが、ちいさんのお股では裂けた会陰を縫うお医者さまの姿が…。会陰を縫われながら、ケラケラと2人で笑いながら話す様子は…カオス!!

まさかそんなことになるとは!産後すぐは湯船につかれない…が招いた大失敗 by チーコ

3月に出産し、実家で過ごしていたチーコさん。古い一軒家だったのですが、辛かったのはお風呂が極寒だったこと!産後しばらくは湯船につかれないため、シャワーを長い時間浴びてしのいでいたのですが、その後とんでもない悲劇を生むのことに!

産後ハイの妙なこだわり…? 退院した日にセルフ断髪した残念な思い出 by まる美

まる美さん(@babymoni_marumi)が産院を退院して真っ先にしたのは自分の髪をショートにすること!赤ちゃんのお世話をするには髪は短い方が便利と考え、産前に美容室に行けず伸びた髪を自分で切ってしまおうと思い立ったのです!

生まれたての赤ちゃんを抱いた感想が雑念ばかり。理想と違う展開だったけど… by ちい

ドゥルン…。長い陣痛の末、赤ちゃんが誕生!その瞬間、ちいさんの想像ではやっと会えた喜びに感動し、痛さなんて吹き飛ぶんだろうと思っていたのですが、現実は違った!頭の中を占めるのは「やっと終わった!」「股閉じたい…」と雑念ばかりで…。

妊娠中も、授乳中もずっとコーヒーが楽しめる!「ネスカフェ」こだわりのカフェインレスコーヒー

1974年に『ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス』を発売し、圧倒的なシェアを誇るネスレ。日本のコーヒー文化を牽引し続けてきた高い技術力で、コーヒー成分の損失がないよう山の天然水でカフェインを除去。「ゴールドブレンド」の上質な香りとマイ…

大丈夫?生きてる?私の選択がこの子の命を左右する…!初めての育児の緊張感 by ナコ

今や娘が3人、力も抜けて程よくいい加減に育児しているというナコ(@nfsn66)さん。しかし最初からこうだったわけではありません。長女を妊娠した時、責任の重さに不安が募り、(私が子どもを育てて大丈夫なの?)という気持ちになっていて…

ふたり目の出産入院で楽しみにしていた「夢のひとり寝」…ただひとつの誤算 by モチコ

第一子のイチコちゃんが産まれてから、寝るときは常に隣にイチコちゃんがいたので、なかなか自分のペースで寝られなかったモチコ(@mochicodiary)さん。ふたり目の二太郎くんの出産入院時にひとりで寝られるのが楽しみでしたが…

最後にきたラスボス級の激痛。「会陰裂け」の威力が凄かった… by ちい

長い陣痛を経て、やっといきめる状態になったちいさん。2回ほどいきんだとき、赤ちゃんの肩がひっかかってしまったようで、助産師さんが手を入れて赤ちゃんを引っ張り出します。その時に会陰が盛大に裂け、ラスボス級の痛みが…!

陣痛中に無理して完食しなくてよかったのに… 出産時の行動で後悔してること4つ by まる美

まる美(@babymoni_marumi)さんは出産時の行動で後悔していることが4つあるのだそう。そのひとつが陣痛中。「出産は体力勝負、食べられる時には食べておいた方が良い」という言葉を受けて、激痛の最中に食事を完食することに…

出産時、おまた側に夫を呼ぶ助産師さん。「見るな」と言われていた夫がとった行動は… by ちい

いよいよ分娩室でいきみはじめたちいさん。あれよあれよという間にお産が進んでいくなか「赤ちゃんの頭がみえてきたよ!」と助産師さんがおまた側に夫を呼びます。事前にちいさんからおまた側には絶対に来たらダメと念押しされていた夫は…

お股を切るってどんな感じ? ジョキジョキ切られたけど…痛みを感じるヒマはない!? by 園内せな

出産時の会陰切開。お股を切るってどんな感じ?子どもを産むのに股が裂けるか腹を開くかしかないってやばいでしょ…と不安だらけだった園内せなさん。お産が進み、ついに先生から「会陰切りますね~」と言われ、その時がやってきます。

痛みや傷跡は? 予定帝王切開後の生活で大事なこと!  by わさび

わさびさんは2人のお子さんを予定帝王切開で出産しました。産後も痛くて辛いの?傷跡は残る?産後半年~1年ほどの様子を体験記で詳しく紹介してくれました!2回の帝王切開を経て忘れずやったほうが良いこと、本当に大事なことは…!

先輩ママの実体験をご紹介! 妊娠中も授乳中もコーヒーが楽しめる『ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス』

ホルモンバランスが崩れやすい妊娠中や、何かと忙しい産後の授乳期はストレスを溜めないことが大切です。「コーヒーが好きだけどカフェインは極力とりたくない…」そんなママにおすすめなのが『ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス』!妊娠中や授乳中…

意識が朦朧としているなか、突然の平手打ち!地獄の陣痛無限ループ by ちい

ちいさんが出産を振り返っても思うのは、「長い長い陣痛に耐える時間」が一番辛かったこと!陣痛間隔が短くなってきた終盤は、意識が朦朧として海を漂っているような感覚で、パパ曰く「完全に目がイッてる」状態だったそうで…。

”緊急帝王切開”が終わったと思ったら、すぐスタートした育児生活。 by はなゆい

はなゆいさんは1時間近くに及ぶ帝王切開と胎盤癒着の手術が終わり、無事病室へと移動になりました。帝王切開後の母体はまさに、まな板の上の鯉状態・・・。それでも育児はすぐ始まる。そんなはなゆいさんのリアル体験をお伝えします。

上手上手~(拍手)。分娩室でのいきみ方をベタ褒めされ感動 by 園内せな

「とにかくもう早く産ませてください!」とお願いして、分娩室でいよいよいきむ体勢となった園内せなさん。いきんでいいよ!と促され、初めてながらも「いきむ」とは、どうすればいいのかわかったそう。思い切っていきんでいると、助産師さんたちが…

産後の自分の写真がホラー過ぎてびっくり! by ナコ

三女の初めての沐浴。夫や両親に見せるために、沐浴させているシーンを助産師さんに撮ってもらったナコ(@nfsn66)さんですが、写真を見てびっくり!「ダメだこれ!一緒に写ってる人怖すぎる」そこには驚きの疲れ顔をした自分の姿が…!

”緊急帝王切開”と”癒着胎盤”を経験して思ったことは・・・。 by はなゆい

初めまして、はなゆいと申します。『笑う母には福来る』をテーマに笑える育児漫画をブログとインスタで描いています。 前回は緊急帝王切開で赤ちゃんがお腹から出てきた瞬間の話を描かせて頂きました。 前回エピソード:ガタガタ寒い・・・!緊急帝王切開の…