妊娠・出産・育児の情報サイト


産後・育児

オムツ卒業!嬉しいはずなのに母心は複雑で・・・。 by チッチママ

みなさんこんにちは、チッチママです! 3歳になった次女がとうとうオムツを卒業しました。 関連記事: 要した歳月は丸2年…我が家のトイレトレーニングの軌跡 by 石塚ワカメ 下に赤ちゃんがいないので、我が家にはもうオムツを履く人がいなくなったわけなの…

お世話されるよりしたいお年頃!? ベビーカーを押したい娘 by shin

shinさんちの娘ちゃんは、ぬいぐるみをベビーカーに乗せて自分で押すのがマイブーム。ご丁寧にシートベルトまで装着するものだからセッティングに滅茶苦茶時間がかかるんです!一生懸命押してる姿はかわいいけど、急いでるときは勘弁して〜!

思い入れのある子ども服って捨てづらい…思い出をコンパクトに残すアイデア by tomekko

男の子3人を子育て中のtomekkoさん。同性兄弟なので子ども服はおさがりとしてとことん着尽くしていました。でもそんな思い入れのある服ともいつかはお別れしなくてはならない時が…!思い出のこもった服をコンパクトに残すアイデアとは?

あれはなんやったんや…?謎だけが残った産院での沐浴実習 by 白目みさえ

妊娠後期高血圧症候群のため産後も3週間ほど入院した白目みさえさん。授乳のために授乳室と病室を行き来しつつ、体調回復に努めていたとき、突然「沐浴してみない?」と声をかけられます。これが後々考えてもナゾが残る体験だったそうで…。

大好きなアレに例えたら効果てきめん!3歳の息子に効いた予防接種対策 by つぶみ

つぶみさんの息子さんが3歳のとき、予防接種を打つことに。1歳のときに大泣きされて以来だったので、今回も不安だったそう。そこで予防接種の役割を、大好きなアレに例えて事前にきちんと説明。本人も理解して注射にのぞんだところ…?

上の子かわいくない症候群。まさか私が?と思っていたのに、やっちまったー! by mito

まさか自分が…と思っていた「上の子かわいくない症候群」。でも新生児を前にすると、そのかわいさにメロメロになってしまったそう。上の子への言動には気を付けていたはずなのに、ある日、ついに大声を出してしまいます。大反省したmitoさんは…。

娘の女子力の高さが、女子力が乾ききった母には眩しいっ! by さやかわさやこ

どうも、さやかわさやこです。今回は私と長女の女子力エピソードです。 私自身、元々ズボラな性格ではありますが、結婚前はそこそこの女子力はキープできていたかなと思います。 しかし長男、次男、末っ子長女の出産を経て女子力は枯渇状態に。 なんとか女子…

頭からシャワーをぶっかけて洗いたい!その願望はいつ叶う? by ぴまるママ

ぴまるは水が苦手だ。 1歳になった頃から顔に水がかかると、 これは早めに克服させたい! と思い、お風呂に入る度にちょっとずつ顔に水をかける練習を始めたら、 関連記事: 「断固拒否」から「おふろあしょぶ」に変化! お風呂を楽しむ、我が家のアイデア3…

【赤ちゃんとのおでかけ事情!〜抱っこ紐とベビーカー】 by ツマ子

こんにちは、ツマ子です! イチローを出産したのはまだまだ寒い3月。実際外に連れ出したのは産院で生後1ヶ月検診が済んだ後です。4月は少し暖かくなりアウター無しで外出できる過ごしやすい気候。短時間のお散歩、近くのスーパーに出向くくらいですが赤ちゃ…

「夜泣きがひどい子はおねしょが少ない!?」本当だったらいいなぁ… by ユキミ

息子くんの毎日のひどい夜泣きに、寝不足でぐったりしていたユキミ(@yukita_1110)さん。そんな時にママ友から聞いた都市伝説「夜泣きひどい子おねしょ少ない!?」。月日は流れ、夜泣きを卒業しトイトレを終えた夏のある日…

「はんぶんこ」とはいかないけど、褒めてあげたい息子の優しさ! by ゆゆ

今年も暑い夏、アイスやかき氷も爆買いしているゆゆさん。息子くんもアイス好きでおやつに食べているそうです。おいしそうに食べている様子を横で見ていると、「食べる?」と息子くん…!「どうぞ」とくれたアイスの量が…

夜泣きのときはおしゃぶり必須!ヘビロテ過ぎて新しいものを買いに行ったら… by わさび

生後3ヶ月頃「おしゃぶり」にハマったわさびさんの娘さん、寝るときは必須でした。だんだんこなれてきて、寝る直前には自分で「ぷっ」と口から出すようです。さすがにヘビロテ過ぎておしゃぶりが壊れてしまい、新しいのを買いに行くと…

まるで手負いの獣!産後のガルガルが想像以上にすごかった… by はなわめぐみ

産後、まるで手負いの獣さながらにガルガルが爆発したというはなわめぐみさん。その相手は父と祖母。タバコを吸う父は悪者にしか見えず、ひ孫かわいさの祖母の発言にも声を荒げてしまい…。想像以上に激しかったというガルガル期、どんなものだった?

卒乳できて一番うれしかったことは…“自分”に戻れる時間ができたこと! by nao

先日、1歳の息子くんが卒乳したnaoさん。寂しい気持ちも少しあるけれど、嬉しい事の方が多すぎて最高な気分だそう。何がそんなに嬉しかったかというと…。卒乳したことで感じた、授乳中の母の大変さについて教えてくれました。

「読み聞かせはしんどいけど、絵本タイムを充実させたい」ときにぴったりの1冊 by マルサイ

毎日の絵本の読み聞かせ。感情豊かに読んであげたいけど、疲れている時や眠い時は正直しんどくなることも。そんなときにマルサイさんを何度も助けてくれたのが、宝探し絵本「ミッケ」(小学館)だそう。どんな風に助けてくれるかというと…。

息子が拾ってくるセミの死骸がベランダに散乱…“なんちゃって標本”にして飾ることに! byユーラシア

セミの亡骸を見つけては嬉しそうに持ち帰るユーラシア(@yuh_rasia)さんの息子くん。日に日に増えていくセミの死骸がベランダに散乱、片付けることに。「せっかくだから標本っぽく飾ったらいいのでは!?」と突然の閃きが!

安全&散らかり防止対策が充実。1歳息子向けの模様替えに役立つ3つのアイデア! by ヤマモト

部屋の模様替えをしたヤマモト(@ymmtkid)家、同時に1歳の息子くん向けに安全&散らかり防止対策もしました。ベビーサークルやゲート…何を、どのように、その結果どうなったのか、役立つアイデア満載で紹介してくれました!

赤ちゃんをかわいいと思っただけで子宮がギュゥゥー!3人目の後陣痛がヤバかった by ナコ

長女と次女の産後、後陣痛を経験しなかったナコ(@nfsn66)さん。そんなわけで三女出産前は後陣痛について何も考えていなかったのですが…。いざ出産してみると「後陣痛ヤバイ!」可愛いと思うだけで子宮が握りつぶされてるみたいな痛みが!!

コロナ禍の在宅勤務。家族で過ごす時間を愛する息子からパパへ驚きのアドバイス by すずか

コロナ禍で在宅勤務が続いていたすずかさんちの旦那さん。しかし異動となり出社することになりました。半年以上もずっと一緒に家にいたので、息子はそれはもう驚きました。家族の生活を守るためにパパは会社で仕事をするんだよと伝えたのですが…

パパが抱っこすると泣く。でも、それって…。落ち込んでる夫に感じていたこと by おみき

夫が抱っこすると泣く。お風呂も、着替えのときも泣く。生後5カ月のときにやってきた「パパイヤイヤ期」。以前、自分の抱っこのときだけ泣かれてしまう時期を経験したおみきさんは、落ち込む夫の気持ちを理解しつつも、思うところがあったそうで…。

乳腺炎への恐怖で追い詰められて発狂!ここまで心が乱れてしまった理由は… by まきこんぶ

産後入院からの退院日、自宅でシャワーをあびようとすると、おっぱいがガチガチに腫れあがっていることに気づきます。早く搾らなきゃ!!と思うものの母乳は一滴もでません。乳腺炎になる、もう逃げられない…と、どんどん追い詰められついに…!

突発性発疹で40度前後の熱が4日も下がらない…。不安だった時に気づいた大切なこと by つぶみ

つぶみさんの娘さんが0歳10カ月の頃、40度近い熱が4日続いたことがあったそう。医師からは突発性発疹だろうと言われたものの、はっきりとはわからず様子見の日が続きます。心配でたまらず、上の子の時の様子を思い出そうと記録を調べてみたら…。

理不尽なイヤイヤ勃発…大変な幼児連れのお買い物、店員さんの神対応に感謝! by 石塚ワカメ

走り出したり余計なもの買わされたり…現在小4の息子くんの幼少期は、買い物がめちゃくちゃ大変だったという石塚ワカメ(@WakameEnk)さん。4歳の娘さんは聞き分けが良い方ですが、イヤイヤ期の2歳前後は大変で…

「布団に寝かせるのは諦めよう」お昼寝に悩みつづけて数ヶ月…たどり着いた結論 byかめかあさん

0歳の頃、お昼寝がとにかく苦手だったかめかあさんの息子くん。昼も夜もないような日々が落ち着いて、夜は比較的よく寝てくれるようになったのは生後3ヶ月頃。でもその頃から、日中のお昼寝に悩むようになり…

プリンセスに憧れて・・・。髪型の要望が増えた長女。 by さやかわさやこ

どうも、さやかわさやこです。 今回は我が家の末っ子長女の髪型エピソードです。 長男次男は男子ゆえか、髪型にはまったく無関心です。 関連記事: テレビをみている間にこっそりチョキチョキ…髪を切りたくない息子とパパの攻防戦! by shin 末っ子長女は髪…

「子どもの数が3人以上になると、お菓子に名前を書く理論」確立!と思いきや、あれ?我が家だけ!? by モチコ

モチコ(@mochicodiary)さんが子どもの頃、5人家族の間で“ええお菓子”をいただいたときに行われたのは、勝った人から欲しいものが選べる、じゃんけん大会!そして、どれが誰のかわかるように、しっかり記名。ところが…

家族写真で満面の笑みの娘。問題なのは両親の私たちで…。 by ぴまるママ

産後、お誕生日や行事などの記念に家族写真を撮ることが度々あるというぴまるママさん。スタジオに行くと、スタッフの方がすごく上手に遊びながら撮ってくれるし、ありがたいことにいつもすご~く素敵な笑顔の写真を撮れてきたのだけど、問題は…。

離乳食って簡単!と調子に乗っていたら苦戦の日々が始まった・・・。 by PUKUTY(プクティ)

大人がご飯を食べているところをじっと見つめ、口をパクパク動かすようになってきたので、離乳食を始めてみたプクティ(@Pukutyma)さん。なんと、とっても美味しそうに食べてくれる!これは離乳食余裕?と思ったけど・・・。

ヨチヨチ歩きができるようになったので公園デビューをしたら、その翌日から… by もつ

1歳を過ぎ、ヨチヨチ歩きができるようになってきたもつさん(@mameko_h)のお子さん、靴を履かせて公園で遊ばせてみようと「公園デビュー」をしてみました。はじめての遊具に嬉しかったようで、公園に行った翌日からは…

全然遊んでくれなかったベビージムを、息子仕様にカスタマイズ! by jajako

生後4カ月になったjajakoさんの息子くん。できることも増えてきたので、新たにベビージムを買ってみたそう。…が、お気に入りのビニール袋で遊んでばかり。なんとかベビージムでも遊んでもらうため、息子くん仕様にカスタマイズすることに!

お風呂は嫌いじゃないけど、入るのはめんどくさい…そんなキッズのモチベーションをあげる作戦5つ! by 石塚ワカメ

お風呂に入ってスッキリしたい、でも入るのはめんどくさい。お風呂自体は嫌いではないのにお風呂に入るまでに時間がかかってしまう、そんな子どもたちに日々試行錯誤していた石塚ワカメさん。成功率の高かった作戦は?

すぐにしまうのがもったいない気が…つい遅れがちな季節イベントの飾りの片付け  by ユキミ

イベント近くになってから飾りつけをはじめることが多いユキミ(@yukita_1110)さん。そのせいか、イベントが終わっても「え…全然飾ってないやん…」という思いがあり、「終わったね!かたそっか!」とすぐにはなれず…

娘からの質問に答えられなくなってきて・・・。 by 金星

娘が小学生になってからは物事の理屈を問うような質問が増えてきて、答えに詰まってしまうこともしばしばだと言う金星(@i_kinbosh)さん。この日の質問はコロナの影響で外出自粛の休日に着替えることの必要性についてで…。

娘と一緒にお兄ちゃんの過去の動画を見ていたら、娘は混乱! by 笹吉

笹吉(@sasakichidiary)さんは、息子が今の娘と同じくらいの頃はどんな感じだったかな?と、娘と一緒に動画を見ていたそうですが、その時の娘さんの反応が新鮮でとても面白かったそうです。そんなエピソードのご紹介!

保育園送迎の最難関!幼児軍団に取り囲まれて朝からパワーを吸い取られるぅ! by まる美

毎朝保育園の教室に入ると子どもたちに取り囲まれてしまうまる美(@babymoni_marumi)さん。「これを見て」「アレは何?」「昨日〇〇したんだよ」じっくり話を聞いてあげたいんだけど、こちとら電車の時間が迫ってるんだよぉぉ〜!

兄が寝てからが私のお楽しみタイムよ!深夜、一人遊びを満喫する娘 by shin

娘の寝かしつけに苦労しているshinさん。絵本を読んだ後、息子はすぐに寝るのに娘はいつも遊ぶ気満々。ベッドから抜け出してリビングへと駆け出します。どうやら兄に邪魔されずに自由に遊べる夜中が娘にとってのお楽しみタイムのようで…

名前に不満を言う日が来たとしても伝えたいこと! by チカ母

チカ母(@Chika_mother)さんは、娘ちゃんの学年名簿を眺めていると、やはり自分の頃とは名付けの感覚が違うなぁと感じるそう。娘ちゃんの名前は、昔から見かける名前で最近らしさはないからいつか不満を言われるかなと考えるも…。

産後5日目の夜、ナースコールで呼ばれているのに体が全く動かない!?  by 白目みさえ

産後入院中、なぜか体がめちゃくちゃしんどかったという白目みさえさん。産後5日目の夜、いつものように授乳のためにナースコールで呼び出されます。行かなきゃと頭ではわかっているのですが、気絶したように体が全く動かなくなり‥。

「ランドセルは絶対に自分で選ばせる!」好きな色を選んで後悔はないと思っていたのに… by イシゲスズコ

ランドセル選びにトラウマのあるイシゲスズコ(@suminotiger)さん。「子どもたち4人のランドセルは絶対に自分で選ばせる!」と強く思い、それぞれの子たちに自分の好きな色やデザインを選ばせてきたのですが…

リビングの一角に作った「息子専用のシール貼り場」。カオスだったこの場所が… byユーラシア

スーパーや病院、果ては電車で隣に座ったおじいさんから、不意に「よかったら」とプレゼントされるシール。好きなように貼らせてあげたいと思うユーラシア(@yuh_rasia)さんは、リビングの一角に「息子専用のシール貼り場」を…

永遠に終わらないんじゃ…と感じるほと辛かった「夜のスーパーギャン泣きタイム」 by おみき

生まれてすぐのころは、よく寝てあまり泣かない赤ちゃんだったというおみきさんの娘さん。寝すぎでは?と逆に心配になって助産師さんに相談したところ「きっとこれから泣くようになりますから、大丈夫ですよ」と一言。その予言は的中し…。

長年夏の外遊びにつきあってきた三兄弟の母が伝授!我が家の熱中症&虫さされ対策 by マルサイ

子どもとのお散歩がきっつーい夏。一度外に出るとなかなか帰らない三兄弟と長年外遊びをしていたマルサイさんが、熱中症&虫刺され対策をおしえてくれました。ペットボトルにいれた水道水や保冷材の意外な使い道など、すぐ真似できるアイデアは必見!

完母だけど、もう色々限界!ミルクを飲んで欲しい! by ツマ子

母乳が出るようになってからは完母だったツマ子さん。寝不足でも赤ちゃん命!赤ちゃん可愛い!とテンション高めにお世話していたらしいのですが、それも退院後3週間もすれば体の不調も浮き彫りになってきて、ミルク飲んでほしいと思うようになり…。

子どもの世界は大人が見落としがちな素敵なもので溢れてる! by チッチママ

チッチママ(@chicchi__mama)さんは、「子どもって、私たち大人が見落としてしまうような素敵な物が沢山みえているんじゃないかな」とたまに思うんだそうです。そんな娘さんの小さな発見のエピソードを紹介します!

純粋な勘違いに可愛すぎてほっこり…娘にとってのタケノコは、母の想像となんか違う!? by ヤマモト

ヤマモト(@ymmtkid)さんの娘さんは、テレビを観ながらツッコミをするそうです。ある日テレビで「タケノコ掘り」の話題が流れると、「おいしいよねー」から途中まで会話が成立していたのですが、クスッと笑えるすれ違いが起きたのです!

2人目出産後は赤ちゃん中心の生活になるけど、「お姉ちゃん業を忘れる時間」が必要だった! by たんこ

たんこさんは2人目出産後半年ほど経った頃に、子どもたちを旦那さんに預けて友人と出かける予定をしていました。そのことをお出かけ当日に上の子に伝えると、「一緒に行く!」と…。もっと早く報告しておけばよかったと思いながら上の子を見ると…

小学校入学にむけて、朝の15分学習始めました! by ユキミ

ユキミ(@yukita_1110)さん家のきったんは、現在年長。来年の小学校入学に向けて、勉強大丈夫?子どもだけで学校行ける?と不安が山もり。中でも一番心配なのが毎日宿題をやること。学校から帰ってからだと身が入らなそうで…

嘘やーん!手加減なし、4才の息子に神経衰弱、負けました! by モチコ

今年の春ごろ、神経衰弱にハマっていたモチコ(@mochicodiary)さん家の二太郎くん。1カ月が経つとブームのピークは過ぎたものの、2週間に1回ほど誘われ、1対1の勝負をしていたモチコさん。しかし、モチコさんは神経衰弱が苦手で…。

え!? 赤ちゃんてこんなだっけ…!? 産後のいろいろ思ってたんと違う!! by ナコ

ナコ(@nfsn66)さんが出産する前の赤ちゃんのイメージは…まあるいお顔、ふわふわの薄い髪の毛、キラキラの目、ぷっくりした体つき、きれいなお肌…。でも実際に赤ちゃんを産んでみるとなんだかもういろいろと「思ってたんと違う!!」

「あたまのなかをめざめさせたい」5歳の息子が考えた眠い時の覚醒法 by すずか

幼稚園の後、公園で遊んだり習い事へ行ったり、小さな体で元気いっぱいに活動するすずかさんちの息子くん。夕食の時間には体力を使い果たしてへろへろです。しかしお腹は空いているのでご飯は食べたい。うつらうつらする中で考え出した作戦とは!?