妊娠・出産・育児の情報サイト


育児0歳

飲み過ぎて盛大に吐き戻すことも…母乳過多から時間や量の制限をして悩む私を、救ったひと言 byかめかあさん

産後1ヶ月のころ、母乳過多のため、胸の張りや痛みに悩まされていた、かめかあさん。母乳の勢いが良すぎてうまく飲めなかったり、飲み過ぎて盛大に吐き戻したり…苦しそうな息子くんの姿を見るたびにさらに辛く感じていました…

ティッシュ遊び対策にダミーの手作りティッシュ箱を渡してみたら… by あひる

赤ちゃんって思いがけないものをおもちゃにして遊びますよね。でも中には、遊びに使われると困るものも。そこであひるさんは、娘さんが興味をもったものの代用品を作ることにします。まずはティッシュの代わりにティッシュ箱にガーゼをつめてみたら…。

毎朝、保育園での別れ際に泣かれ続けて2年。胸が痛んだけど、今思うことは… by まきこんぶ

保育園・慣らし保育中の別れ際には爆泣き。お迎えの時には、たいてい泣き疲れて寝ている状態だったという、まきこんぶさんの長女ちゃん。本格的に保育園に通うようになっても毎朝絶対に泣かれてしまうことに、心を痛めていたのですが…。

憑き物が落ちたように心が落ち着く…。子どもにイライラしたときの怒りの鎮め方 by マルサイ

片づけをしてるのに次々におもちゃを出す、夕飯の支度をしたいのに公園から帰りたがらない…。こういった「するべきことができない」状況に、イライラしてつい子どもを怒ってしまっていたマルサイさん。でも、イライラの原因を根本から手放してみたら…

勇気をだして生後5ヶ月に児童館デビューしてみたら…。 by PUKUTY(プクティ)

こんにちはPUKUTY(プクティ)です! 今回は初めて児童館へ行った時のお話です。 息子の散歩中。いつも前を通ってきになっていた児童館…近所に住んでいるので利用することは出来たのですが、興味はあるものの中に入る勇気はありませんでした。 旦那からもママ…

イチャイチャする気になれない…。おそるべし産後クライシス! by ぴまるママ

妊娠中に友達から「産後クライシス」という言葉を教えてもらった。産後に夫婦仲が悪くなってしまう!という内容だった。それを聞いた私達夫婦。当時むちゃくちゃ仲が良くてラブラブだったので、自分達は絶対に産後クライシスにはならない!という自信があっ…

〇〇にしておけばよかった!産後2ヶ月半で仕事復帰したワーママの後悔 by ゆきママ

ゆきママさんが初登場!フリーランスで働くゆきママさんは、産後もなるべく早く仕事に復帰したいと考えていたそう。でも初めての出産で流されるまま育児をしていたら…。仕事ができない状況を自分で作っていたことに気づきます。

ぐずった時の必須アイテムだったおしゃぶり。あっさり卒業できたきっかけは… by チーコ

赤ちゃんがぐずった時に吸わせると泣き止んでくれるので、必須アイテムとなっていたおしゃぶり。でも歯がだいぶ生えてきた頃、歯並びが心配になり断おしゃぶりを決行することにします。大変かと思いきや、あっさり卒業に成功したチーコさんの方法とは?

圧倒的ノンストレス!ミルク作りに適温のお湯がいつでも出せる「STAN.」の電動ポット by おみき

70℃以上のお湯でミルクを溶かして人肌になるまで冷ますのが本来のミルクの作り方なんですが、時短のために私はいつも熱めのお湯で溶かした後、赤ちゃん用の水を足して冷ましています。でもこれ、温度調整が難しく何度もやり直したりして、かな~りストレスに…

時短のため湯船で髪も洗ったれ!! その場の思いつきが招いた産後4カ月の恐怖シーン by 北山イルカ

生後4か月の赤ちゃんを子育て中の北山イルカさんが初登場!普段、ご主人と二人体制で赤ちゃんをお風呂にいれている北山家。ある日、ご主人が仕事にでかける直前にお風呂がまだだったことに気づき、いつもの倍速でお風呂に入れることにしたのですが…。

三万人に一人の癇癪持ちの赤ちゃん!と先生に言われて…。 by ぴまるママ

生まれた時からよく泣き、声がデカイぴまる。予防接種やら風邪やらで小児科に行くたびに言われていたことがある。 3万人に1人って何!?近所の小児科に数件行ったけど、どの先生にも「癇癪持ち」と言われ、落ち込んで帰った。道中のベビーカーor抱っこ紐か…

乳の部分に思い切ってスリットIN!想像以上に重宝した自作の授乳用冬インナー by リコロコ

服を捲り上げて授乳すると、お腹が丸出しになって寒い時期は辛いですよね。リコロコさんは、寒さ対策のために肌着として着ていた裏起毛インナーを加工することにします。それは…乳の部分にはさみでスリットをいれること!思い切った方法でしたが…

毎週、家に届くから続けやすい!『ヤクルト届けてネット』で始めた我が家の新・健康習慣 by つぶみ

みなさんこんにちは、つぶみです。 2020年、第二子である長女が生まれました。 生活様式がとても変わっていた中、赤ちゃんを育てるのは少し怖いところがありましたが、もう対策するしかない!ということで、何ができるか考えてみました。 思い出したのは、ば…

家族の服、まとめて一緒に洗濯できた!刺激に敏感な赤ちゃんの肌にも安心な洗剤って? by すずか

こんにちは。5歳の息子と4カ月の娘を育てているすずかと申します。 突然ですが、この間まで洗濯について悩んでいました。 その悩みとは「洗剤を赤ちゃんと大人で分けるか」です。 一人目の息子の時は1カ月を過ぎてからは大人と一緒の洗剤で洗っていました。 …

赤ちゃんのいる生活を「見守る」&「記録する」パナソニックのベビーカメラは一台二役のファミリーサポーター!

赤ちゃんの見守りはもちろん、成長を楽しみ、記録することができるベビーカメラ。新生児期から乳幼児期まで、長く活躍してくれます。赤ちゃんとの新生活に、あなたもこのかわいくて心強いサポーターを迎えてみませんか? ママになったモデル松田園子さんもベ…

場所によって雰囲気も集まる人もさまざま。居心地のいい支援センターを探して… by あひる

赤ちゃんがハイハイをはじめて、行動範囲が広がってきたので、市内の支援センターに行ってみることにしたあひるさん。でも最初に訪れたところは、人気のこども園併設だったため、その園に入れたいと思って通っているママばかり。居心地が悪くなり…。

「絶対無理!」ママの心配をよそにぷかぷか浮いて満足気な顔を見せてくれた、はじめての沐浴体験 by ぺぷり

出産後、ママになったばかりのぺぷりさんは不安でいっぱい。その一つは「沐浴」。ふにゃふにゃの赤ちゃんをどうやって?「絶対無理―!」と恐るおそるお風呂に入れると、娘さんは気持ちよさそうに満足そうな顔を見せてくれました!

実家との関係性に難ありだった我が家。産後さらに浮き彫りに… by ぴまるママ

私は元々実家と馬が合わないというか、関係性に難アリ!で、それが出産後は特に浮き彫りになった。 両親、会ったり電話をする度に、ショッキングな言葉を投げかけてくるやないかい!!その度悲しくて泣いたり、しばらく落ち込んでしまったので、ある時私は決…

また紙オムツを洗濯してしまった~!度重なる失敗を活かして行き着いた対処法 by リコロコ

育児は想定外の出来事のオンパレード。なかでもリコロコさんにとって抜群にハードだったのは「紙オムツを洗濯機で洗ってしまったこと」!衣類にびっしりついたキラキラしたジェル…。何度も体験したという、この絶望からの対処法を教えてくれました!

亡くなったおじいちゃんと子どもたちのコミュニケーション by さやかわさやこ

実父が突然亡くなり、母と共に悲しみに暮れていたというさやかわさやこ(@futomomushi)さん。そんな時、子どもたちと実家に帰ると、実父の名残がたくさんありました。でも、子どもたちなりの方法でおじいちゃんとコミュニケーションをとっていて…。

これは始めるしかないな…。離乳食スタートの見極めがわかりやすすぎた娘 by つぶみ

第二子ねむちゃんの離乳食は生後6カ月頃のゆっくりめスタートでいいかな、と考えていたつぶみさん。でも大人たちの食事中にじっと食べ物をみて、手を伸ばして、食べるところを目で追いまくるねむちゃん。これはもう…離乳食を始めるしかないですね。

ベッドに置くと泣く“抱っこマン”の娘。諦めて見つけた、私の息抜き法 by あひる

なかなか寝ない赤ちゃんだったあひるさんの長女ちゃん。寝ついてもベッドにおろすと起きてしまうので、ずっと抱っこだったそう。できないことにイライラするよりは…と、お昼寝中は諦めて息抜きタイムにすることにします。そのときにハマったのが…。

これまでの育児で一番ツラかった時期は?と聞かれたら…。 by チカ母

現在6歳になった娘の、これまでの育児で一番ツラかった時期はと聞かれたら 迷わずこう答えます。 初めての育児で更には新生児を育てるという、命を任されてる感の大きさがとんでもないプレッシャー。それに加えて産後のボロボロの身体。心身ともに人生で一番…

オムツのお知らせラインを見なくてもわかる!? 服を着せたままおしっこの有無を確認する裏技 by リコロコ

赤ちゃんが紙オムツにおしっこをしたら色が変わる「お知らせライン」。わざわざ服を脱がせるのは面倒でしたが、オムツかぶれを防ぐために、頻繁にラインを確認していたリコロコさん。でもある日、義姉から裏技を教えてもらって、目からウロコ!

ハイハイのやり方は三人三様。意外とみんな違うけどみんな愛らしい! by もつ

3人の育児に奮闘中のもつさん(@mameko_h)、ついこないだ産まれたばかりだと思っていた末っ子ちゃんも、気づけばハイハイを始めたそうです。そのハイハイの仕方を見ていると三人三様でそれぞれ可愛さがあって、ずっと眺めていたい光景に!

約6時間、娘と私の乳は耐えられる…? 産後すぐ結婚式に参列するときに注意することは? by ぺぷり

出産後、1ヶ月半頃に結婚式に参列したぺぷりさん。心配事もありながら式当日、時間が経つにつれ乳が張って痛みが増し、トイレで搾乳タイム。素敵な式を思い出す暇もなく娘さんのことばかり気になって帰宅…。長時間外出はハードルが高い!!

初めての予防接種。お腹を触られただけでもギャン泣き! by PUKUTY(プクティ)

こんにちはPUKUTY(プクティ)です! 今回は息子初予防接種の時のお話です。 予防接種の時間と一般診療の時間が分かれていたため、病院に到着すると予防接種中や終わった子達の泣き声で溢れていました。 うちの息子は大人しく注射出来るか緊張しながら待ってい…

娘の後追いが激しくなり、息子とのそれを思い出すと面白い違いが! by 笹吉

娘がついにトイレのドアを開けるようになり、息子の小さな頃を思い出して懐かしさでいっぱいです…! 関連記事: いつになったら1人になれるの⁉ 落ち着かないトイレ事情 by ぽんぽん 息子はズンズン入ってきて泣きついてくることが多かったのですが、娘は泣く…

頑張って報われないのも辛いけど、楽をするのも心が辛い。“食べない子”をもつ親の悩み by あひる

あひるさんの長女ちゃんは、ある時期から好き嫌いがでてきて、ほとんどの食材を口にしなくなったそう。調理法を工夫したり、見た目をよくしたり、食べた時のご褒美を用意したり…。でも全然食べてくれない。辛かった当時の想いを教えてくれました。

この動き何?この上唇の白いやつ何?育児の世界は不安と未知なことだらけ。でも… by おみき

このピクっとする動き何?この白い出来物みたいなの何…?初めての育児には知らない事や不安な事ばかり。少しでも気になることがあったら検索魔と化してしまうおみきさんですが、調べたことで不安が増すことも。そんなときに心がけていることは…。

産後、大好きだったことをやめて自分改革! by ぴまるママ

出産してすぐの頃、やめたことがたくさんある。 こんな感じで、育児を円滑にするために小さなことから大きなことまで色々と自分改革をした。そんなやめた中で一番大きなことは、 若い時からバイクが好きででっかいのに乗っていて、 こんな夢を浅はかにも語っ…

家族だけでのんびりお祝いしたお食い初め。お兄ちゃんも大張り切り! by すずか

赤ちゃんが産まれて百日目を迎え、お食い初めのお祝いをしたすずかさん。このご時世なので、おじいちゃん達と会食はせずに家で家族だけでのんびりと行うことに。ネットで注文したお食い初めセットで、鯛や小鉢、お吸い物を準備していたら…

赤ちゃんが我が家にやってきた!心配しすぎて寝ても覚めてもそわそわしっぱなし! by あい

出産した病院を退院して、いよいよ我が家に赤ちゃんがやってきた!パパもママも赤ちゃんのことが心配すぎて1日中そわそわしっぱなし。とにかく何かしてあげたくて、「寒くないかな…」とベビー布団を多めにかけてみたあいさんでしたが…

思い描く「いいお母さん」をやれていない。私も毎日そう思ってるけど… by マルサイ

いつもきれいで優しくて、栄養バランスのとれた食事を朝から用意してくれる。そんな理想のお母さん像に対して、現実のわたしはいつもスッピンで面倒くさいが口ぐせ。「いいお母さんをやれていない」。マルサイさんは毎日そう思うのですが…。

「うまれたら、一緒におさんぽしよう」臨月のとき毎朝ウォーキングした道を息子と一緒に byかめかあさん  

コンビニやスーパーまで歩いたり、ベンチに座ってのんびりしたり。生後1ヶ月を過ぎた頃から、抱っこひもでおさんぽするのが日課になったかめかあさん。臨月のとき、「うまれたら、一緒におさんぽしよう」とおなかに話しかけながらウォーキングした道も…

え…、覚えていてくれたの?感極まって涙した、息子との“秘密の子守歌” by ハナウタ

ハナウタさんが出産後、里帰りしていた時の事。赤ちゃんを抱えて階段をおりるのが怖くて、ちょっとしたオリジナルの子守歌を歌うようになります。その後は息子くんがピンチの時にだけしか登場しなかった歌なのですが、4歳を目前にしたある日…。

毎日の献立を考えるのが面倒くさい!そんな時に思い出すのは…。 by ぴまるママ

主婦(というか私!)は、毎日献立を考え、料理をするのがめんどくさい。でも、「ゴロゴロダラダラしてるうちに勝手にご飯が出来上がったらいいのに!」なんて考える時、同時にいつも思い出すことがある。 関連記事: 産後の無理は禁物!使えるものを賢く使っ…

離乳食のストックで一石二鳥?! by 笹吉

娘の消費ペースに追いつくようにストックは多めに仕込んでいましたがそれでも2日に1回は何かしらのストックを作っていました。 関連記事: 「もうごちそうさま?」「同じものばかりで大丈夫?」離乳食の焦りを解消してくれた母のことば by チカ母 野菜を仕…

「親の頑張りと子の食欲は比例しない!」離乳食はできるだけ楽にストレスなく! by あひる

1人目の時は完全手作りスタイル。2人目の時は「楽にストレスなく」をモットーにした手抜きスタイル。その後の2人の子どもの食欲は…?あひるさんが離乳食を通して感じたことは「親のがんばりと、子どもの食欲は比例しない」ということでした。

ママ友って怖いもの?人付き合いが苦手な妊婦は「ママ友」がプレッシャーワードに by tomekko

昔から人付き合いが得意ではなかったtomekko(@purpletomeko)さん。初めての妊娠中、母親の行動や性格が子どもに影響すると思い込み、ひたすら焦る日々。さらに「ママ友地獄」なんて言葉を知ってプレッシャーだったけれど…

抱っこ紐嫌いな赤ちゃんがいること、理解してもらえず! by ぴまるママ

首が座っていなくても、新生児から使える抱っこ紐を友達にオススメされて購入したぴまるママさん。だが、娘には断固拒否されて結局使えなかったそうで。ベビーカーも抱っこ紐も拒否されたことを友人に伝えると理解してもらえず…。

整腸剤より効いたかも!? ずっと困っていた赤ちゃんの便秘に訪れた転機 by チーコ

チーコさんの息子くんは生後3か月の頃から慢性的な便秘に悩まされていたそう。毎日出ないのは当たり前で、綿棒浣腸や整腸剤に頼ることもしばしば。でも、あることをきっかけに、驚くほど快調に出るようになったのです!そのきっかけとは?

イライラが半減!? 育児中にこそオススメしたい「片耳イヤホン生活」 by ぴよととなつき

子育てをはじめて7年。その中で一番お世話になっているものは…、とぴよととなつきさん(@naxkiiii)が推すのは「ワイヤレスイヤホン」!子どもの声に反応できるよう、片耳だけつけるのですが、乳児期も今も大活躍しているそう。

脇の下に謎のしこり!? 出産直後に暴れ出した思わぬ伏兵「副乳」にびっくり! by すずか

二人目を出産してすぐに母子同室が始まり、頻回授乳で疲れ果てていたすずかさん。出が悪かったおっぱいは産後2日目に突然覚醒!胸が張り、カチカチの状態に。そんな中、シャワーを浴びていると脇の下にしこりを発見!「副乳」って一体!?

初めての子連れ外食は、人生で一番美味しくないご飯だった!? by ぴまるママ

ぴまるが生後4ヶ月頃、私たち夫婦はついにあることにチャレンジをした。 出産してからずっと我慢していた外食。ついに私達は家から徒歩5分の所にある飲食店へ、ぴまるとともにデビューすることにしたのだ。 元々よく泣く娘だけど、初めての空間なのもあっ…

私たちらしくてオールOK!地味〜な退院セレモニー by あい

あいさんの出産レポート<入院編>の第四弾!出産したのがセレブ病院だったためか、退院していく人々の華やかさにびっくり!せめてベビードレスでも買っておけばよかった?と思ったりもしたけれど、これはこれで自分たちらしくてオールOK!

生後1カ月でのお食事会。泣き止まない娘と私にかけてもらった言葉 by あひる

あひるさんは娘さんが生後1カ月の頃、お祝いを兼ねて実家近くの小料理屋さんで両親・義母とともに食事をすることになります。初めは順番に娘さんを抱っこしながら食事をしていたのですが、だんだん雲行きが怪しくなり泣き止んでくれなくなり…。

里帰りを終える頃、急に押し寄せた焦りや不安。気持ちを楽にしてくれたのは… byかめかあさん

「いま寝ておかないと…またすぐに次の授乳で起きちゃう…」。生後1ヶ月の頃、2時間おきの授乳が続き、いつも寝不足だったかめかあさん。里帰りから自宅に戻る少し前の日、ようやく寝かしつけたものの焦れば焦るほど眠れなくなってしまい…

食欲旺盛の娘の離乳食作り。救世主は百均にあった! by 笹吉

娘はとても離乳食をよく食べるタイプだったので、ストックの消費ペースが息子の比ではありませんでした。 関連記事: 食べっぷりが良すぎる息子。離乳食の冷凍ストックもあっという間になくなって… by まる美 息子が離乳食を食べているときに買った冷凍用シ…

離乳食用のトマトペースト作り。労力に見合わないこと気づいた結果… by まる美

まる美(@babymoni_marumi)さんちの息子くんはトマトが大好き。離乳食時期からよく食べさせていました。その方法は、種とゼリーの部分をスプーンで掻き出して、残った実を潰してレンジ加熱するというもの。でもこれが結構面倒で…