妊娠・出産・育児の情報サイト


育児2歳以上

子どもがいる生活は、自分の健康にとっていいことだらけ?! by チカ母

子どもがいる生活ももう7年になったというチカ母(@Chika_mother)さん。良かったことと言えば何かなと、自分が独身だった一人暮らし時代と比べて良い方向に変わったことを考えてみたそうです。確かに!とおもうことばかり!

子ども番組への娘のレスポンスがお手本のよう! by 笹吉

「みんな~げんき~!?」とTVの子供番組の冒頭で呼びかけられた時、 お子さんはどんな反応をしますか?笹吉(@sasakichidiary)さんのお子さんたちは、兄妹によって全然反応が違うようでびっくりしたそうです…。

頭からシャワーをぶっかけて洗いたい!その願望はいつ叶う? by ぴまるママ

ぴまるは水が苦手だ。 1歳になった頃から顔に水がかかると、 これは早めに克服させたい! と思い、お風呂に入る度にちょっとずつ顔に水をかける練習を始めたら、 関連記事: 「断固拒否」から「おふろあしょぶ」に変化! お風呂を楽しむ、我が家のアイデア3…

プリンセスに憧れて・・・。髪型の要望が増えた長女。 by さやかわさやこ

どうも、さやかわさやこです。 今回は我が家の末っ子長女の髪型エピソードです。 長男次男は男子ゆえか、髪型にはまったく無関心です。 関連記事: テレビをみている間にこっそりチョキチョキ…髪を切りたくない息子とパパの攻防戦! by shin 末っ子長女は髪…

名前に不満を言う日が来たとしても伝えたいこと! by チカ母

チカ母(@Chika_mother)さんは、娘ちゃんの学年名簿を眺めていると、やはり自分の頃とは名付けの感覚が違うなぁと感じるそう。娘ちゃんの名前は、昔から見かける名前で最近らしさはないからいつか不満を言われるかなと考えるも…。

子どもの世界は大人が見落としがちな素敵なもので溢れてる! by チッチママ

チッチママ(@chicchi__mama)さんは、「子どもって、私たち大人が見落としてしまうような素敵な物が沢山みえているんじゃないかな」とたまに思うんだそうです。そんな娘さんの小さな発見のエピソードを紹介します!

予防接種が憂鬱じゃなくなる日までの道のりは長い…。 by ぴまるママ

私はぴまるの予防接種が憂鬱だ。ぴまるがまだ0歳の頃、ママ友から「打つ時だけ泣くけど終わったらすぐ泣き止むよ!」なんて話を聞いていたけど、いざぴまるを予防接種に連れて行くと… ずぅーっとギャンギャン泣いてた。ひどい時は家に帰っても二時間泣き続…

下の子はいつまでも赤ちゃんの気分でいるのですが…。 by 笹吉

下の子なので、ついついいつも赤ちゃんだしなあと思ってしまうのですが、いつの間にやらお姉さんの雰囲気に!空気を読んでひとを慰めるなんて、もう出来るの!?と驚きました。 関連記事: 小さな頃に思いを馳せ、成長を噛みしめる…センチメンタルの理由 by …

「セルフレジでピッとしたい!」の姉妹争いが繰り広げられるかと思いきや… by チッチママ

姉妹を連れてスーパーへ行くときはいつも「いざ出陣!」という意気込みで行くというチッチママ(@chicchi__mama)さん。毎回どちらがカートを押すかなど争いが勃発するが、今回は最後の難関「セルフレジでピッてしたい!!」で奇跡が!

子どものことを「彼女」「彼」と呼ぶ理由。 by まいこ

子育てしていると自分が子どもの頃に感じていたことや育児に対しての理想を思い出したりしませんか?まいこさん(@uchinokoto)もその一人だったそう。でも実際に子育てしてると、その理想は難しいなぁと感じることもあり…。

雪だるまちゃんが見せてくれた娘の成長。 by さやかわさやこ

季節外れですが、今回はいつか絵本にしたいというさやかわさやこ(@futomomushi)さんのエピソードです。住まいが滅多に雪が降らない土地なので、雪が降った時は子どもは大喜び!末っ子長女は誰よりも感激し、雪だるまを作りはじめ…。

キラキラアイテムに反応する娘のおかげで…! by 笹吉

キーホルダーやヘアゴムなど、キラキラギラギラしたものが好きでつい買ってしまうという笹吉(@sasakichidiary)さん。もともとキラキラ好きだったのですが、最近娘ちゃんも興味を示し出して、反応が可愛いからつい…。

結局、一番リラックスできる”ひとり時間”はコレ! by チカ母

たまには一人でゆっくりしたいな。 育児中、そう思うことありません?ゆっくりコーヒーを飲んだり、本を読んだり、映画を観たりそんな一人時間が欲しくなりません?なりますよね!!! 関連記事: はじめてのひとり時間は、そわそわしっぱなし! by チッチマ…

突然のギャン泣き、「もういらん!」からの「やっぱいる!」・・・夜間授乳の癖が強い! by ぴまるママ

ぴまるは赤ちゃんの頃、毎晩五回くらいは泣いて起きたのでその都度授乳をして再び寝かせていたんだけど、その時の夜間授乳のクセがまぁー強かった。 関連記事: 私も赤ちゃんもサルなんだわ!「赤子が寝ねぇ!」理由に納得した瞬間 by マルサイ まず、赤ちゃ…

息子のトイレトレーニングをきっかけに、夫がトイレ掃除を買って出た!! by たんこ

たんこさんは、旦那さんのトイレの使い方に不満がありました。イライラしつつも月日は経つ中で、息子くんのトイレトレーニングが始まり、旦那さんもトイレに付き合うことが。それがきっかけで旦那さんは衝撃を受けるのです。そして、それ以来…

防災の備蓄はバッチリ!でも、買っただけで満足しているかも?! by 笹吉

地震にとても怯えているので備蓄はそこそこしているという笹吉(@sasakichidiary)さん。でも、ある日ホームセンターの防災コーナーを見て、買って満足している自分に気づき、実際に備蓄の試食をしてみたら新しい発見もあり…。

三万人に一人の癇癪持ちの赤ちゃん!と先生に言われて…。 by ぴまるママ

生まれた時からよく泣き、声がデカイぴまる。予防接種やら風邪やらで小児科に行くたびに言われていたことがある。 3万人に1人って何!?近所の小児科に数件行ったけど、どの先生にも「癇癪持ち」と言われ、落ち込んで帰った。道中のベビーカーor抱っこ紐か…

子どもと歯医者へ行く時に意識したこととは? by チッチママ

皆さんこんにちは、チッチママです。 前回の記事で、子ども達を連れて自分の歯の治療ができるなんて感激!! キッズルーム完備クリニック万歳!! ということを書きました。 そして今回はその続き、「私が子どもと歯医者へ行く時に意識したこと」 について書…

実家との関係性に難ありだった我が家。産後さらに浮き彫りに… by ぴまるママ

私は元々実家と馬が合わないというか、関係性に難アリ!で、それが出産後は特に浮き彫りになった。 両親、会ったり電話をする度に、ショッキングな言葉を投げかけてくるやないかい!!その度悲しくて泣いたり、しばらく落ち込んでしまったので、ある時私は決…

亡くなったおじいちゃんと子どもたちのコミュニケーション by さやかわさやこ

実父が突然亡くなり、母と共に悲しみに暮れていたというさやかわさやこ(@futomomushi)さん。そんな時、子どもたちと実家に帰ると、実父の名残がたくさんありました。でも、子どもたちなりの方法でおじいちゃんとコミュニケーションをとっていて…。

ママが『自律神経を整える』ことの大切さ。 by まいこ

こんにちは!2才差姉弟を育てております、まいこと申します! 「母親」と言っても色んな性格、価値観で 1人として同じ母はいないはずですが。(人間みんなそうか^^) 今回は多くの人と共感できるんじゃないかなぁと思い、 書きたいと思います^^ 私、ず…

子連れで自分の歯の治療ができるなんて! by チッチママ

皆さんこんにちは、チッチママです! 実は先日、10年ぶりとなるある場所へ行ってきました… そう、歯医者です!! 関連記事: 子どもたちの歯医者デビューは1歳半!「初めての歯医者さん」奮闘記 by イシゲスズコ もう怖くて怖くてしかたありませんが、歯が…

主婦や育児に休みなどなくないですか?! by チカ母

12月も後半になると、娘は幼稚園の冬休み 夫は年末年始の休み 関連記事: クリスマス当日に母発熱!散らかったリビング、焼き鳥、お菓子ぶっ刺しケーキ、予想外の夜だったけれど byユーラシア そんな二人を見てふと思ったのが 今日は手抜きだ楽するぞ!は出…

ママとお風呂に入らない⁉「パパと一緒にいたい」と思いきや… by ゆゆ

2歳になるゆゆさんの息子くん、最近パパイヤイヤ期のようでパパへの扱いが酷いそうです。ある日、ゆゆさんは息子くんをお風呂に誘いました。一緒に入ると思いきや返答がなく、パパから離れません。「パパがいいのかな」と思いきや…

頻繁に足の痛みを訴える幼稚園児の娘。病院で問題ないと言われたけど、ひょっとして… by ぺぷり

幼稚園児の娘さんが事あるごとに足の痛みを訴えるようになりました。病院で診てもらっても問題なし…原因不明の痛みに悩む日々が。そんな中おばあちゃんが「それって○○○じゃない?」そのひと言を聞いてホッとしたぺぷりさんは…

我が子が旦那に似てる!と言われるのは嬉しい?嫌? by ぴまるママ

旦那さんの顔が好きだというぴまるママさん。なので、妊娠中から子どもの顔は旦那さんに似てほしいと思っていたそう。そして、実際に旦那さん似と言われることが多いそうで、その時の心境とは?また、他のママにパパ似だね!と言った時の反応とは?

”忍者作戦”で、子連れ美術館を楽しむ! by チッチママ

皆さんこんにちは、チッチママです。 先日子ども達と一緒に、美術館へ行きました。 子連れで美術館、となるとかなりハードルが高く感じますが、最近は子ども向けの展示会が開かれている美術館もあったり、子どもに本物の美しさを見せる良い機会だと思って、…

”虐待”は”子どもへの愛情がない”わけではないのでは? by チカ母

子どもが生まれるまでは、子どもへの虐待のニュースを見るとこう思っていました なんでそんなことするの? 酷い親だ 子どもが可愛くないのかな 関連記事: 虐待は他人事ではなかった。児童相談所に助けを求めた日 by なないお それが、子どもが生まれて育て…

子連れあるある!声かけてくる人が多い!…できれば”見守る”だけでお願いしたい!! by ぴまるママ

出産してから気づいたこと。子連れでお出かけをすると、知らない人によく声をかけられる。 特にお年寄りに声をかけられることが多いんだけど、 こんな感じで知らない人にもぴまるを可愛がってもらえて嬉しい。でも、たまーに、 突然謎の質問をしてくる人に出…

「まだまだママって呼んで欲しいな」息子の成長に喜びと寂しさが… by ゆゆ

最近「ママ!ママ!」とゆゆさんにべったりな息子くん。ある日ママを呼びにきたのですが、ママではなく違う呼び方をしたのです。え!? あんなにママって言ってたのに…その呼び方には、喜びと寂しさがこみ上げてきて胸がいっぱいに…

思い通りに動いてくれない時に”反対言葉ゲーム”が使える!! by まいこ

こんにちは!2才差姉弟を育てております、まいこと申します^^子どもを育てていると母としてのお仕事ってたくさんありますよね。家事も含めて1日中動き回っている気がします^^; // だからこそ家族(特に子どもたち)には協力的でいて欲しい! 「ご飯だ…

子ども言葉の言い間違い、指摘するのはNG? by 金星

// 長女は2歳になった頃から語彙が急激に増えてきました。 関連記事: もう聞けない赤ちゃん言葉は最高の癒し!何気ない子どもの声を録音するボイスメモ by まつざきしおり 覚えたての言葉を積極的に使って一生懸命おしゃべりをしていたのですが、一方で間違…

出産してから体質が変わったなぁと実感したこととは? by ぴまるママ

ぴまるママさんは、出産してから「体質が変わってしまったんだなぁ~」と思うことが2つあるそうです。一つ目が、産前大好きだったお酒が全く飲めなくなったこと。二つ目は、PMSや排卵痛がかなりひどくなったことだそうです…。

『立って抱っこ』は子どもにとって特別な抱っこ。 by まいこ

座って抱っこしていても、「立って抱っこしてほしい!」と子どもに言われることがよくあったというまいこ(@uchinokoto)さん。同じ抱っこで何が違うのか疑問に思っていたけど、その理由が少し理解できた出来事があったそうで…。

カメラマンに徹して、子どもの思い出写真に写れない弊害とは? by 金星

家庭で写真を撮るのは主に父親である、金星(@i_kinboshi)さんの役割。昔の写真を振り返ると、ほぼ自分がいないことに気づいたものの、撮られるのも好きじゃないしなんて思っていたら、子どもたちの記憶からも消えていた!?

兄妹でも似ていないと思っていたけど、意外に似てる?! by 笹吉

男女の性差もあるのか、兄と妹の顔が似ていないと思っていた笹吉(@sasakichidiary)さん。娘の1歳の記念写真を撮って部屋に飾ってみてびっくり!兄の1歳のそれとそっくりだったそう!同月齢の写真を並べる楽しみが増えたとか。

2歳の娘、初めてのお泊まりは、いかに?! by 金星

娘が2歳だった頃、義実家で遊んでいた時のこと。そのまま「一人で泊まりたい!」と言うので、初めての一人お泊まりをさせてみることにしたという金星(@i_kinboshi)さん。夫婦で家で心配しながらも夜は更けていき・・・。

子育てに向いている家って、どんな家? by ぴまるママ

子供が生まれるまでは気にならなかったのに、生まれてから気づくことってたくさん!ぴまるママさんは、家の周りの環境がそのひとつだったようです。産前は、小学校の前という立地を夫婦で気に入っていたそうですが、産後は悩まされることに・・・。

ジャングルジム・トランポリン・キックバイク、どのくらい使える? by チカ母

良いなと思うけど、使う期間短いかも、スペースもとる、お値段もする…と購入をなかなか決められない大型おもちゃ。ジャングルジム・トランポリン・キックバイク、どれぐらい使えたか、チカ母(@Chika_mother)さんの場合をご紹介!

自宅保育中の姉弟に問題が!「姉が一人になれる秘密基地」だったはずが… by たんこ

新型コロナの影響で自宅保育中の姉弟間に問題が生じました。弟くんがお姉さんにべったりになってしまい、姉は「そっとしておいてほしい」となったようです。母であるたんこさんは、一人になれる時間を確保しておげようと、あるものを購入したのですが…