妊娠・出産・育児の情報サイト


35歳~39歳

「夜中のミルクなら俺に任せろ。すでに経験している」育児ベテラン臭を漂わせるパートナー by水谷さるころ

初めての出産、とえいば里帰り出産する人も多いかと思います。 私は三女な上に高齢出産なので両親も高齢。高齢な両親の家に戻っても気を使ったりしちゃうだろうなと思っていました。 前回のエピソード:「妊娠したのに・・・多幸感がない!!!」母性って自…

「妊娠したのに・・・多幸感がない!!!」母性って自然に目覚めるの? by水谷さるころ

私は仕事が好きで、やりたい事を自由にやっているタイプで、周りから「子供が欲しそう」なタイプではないと思われていました。 実際そうだと思うのだけど、実はかなり出産願望は強かったのです。 前回のエピソード:合計6700gを予定日超過で自然分娩!?安産…

私はもう「お母さん」なんだ。産後に襲った喪失感、赤ちゃんをお腹に戻したい…と涙

「出産してお腹が空っぽになったら寂しくなるよー」 臨月の時、マタニティヨガに通っていた私にヨガの先生は言いました。 正直、私は胎動が激しくて常に膀胱や肋骨が痛かったし、早く赤ちゃんの顔が見たかったのでピンと来ない言葉でした。 「そういう人もい…

「ケガする前に対策を」と思っていたのに…! 子どもの成長にあわせ変化する寝室問題

妊娠中、産後の準備をする中で出てくる悩みの1つが、“赤ちゃんをどこに寝かせるか”ということではないでしょうか。 私も、早々に“寝室問題”に直面しました。 当時、我が家の寝室にあったのは、ダブルベッド1つ。 結婚当初、本当はシングルベッド2つを買いた…

前日まで順調だったのに。夜中に突然の陣痛、上の子と2人きりでどうすれば…?!

予定日より半月早かったものの、37週の正期産で2人目を先日出産しました。 でも、色々大変な思いをする事に…。 出産1週間前におしるし的なものがあり、軽いお腹の痛み(前駆陣痛)もそれから時々ありました。 予定日よりは早いかな?と思いつつ…前日の妊婦健…

初診料4万円、4回で16万6千円也!!高度不妊治療は、超高レートの課金ガチャ!? by 肉子

こんにちは、肉子です。 前回のエピソード:理不尽なクレームだらけの不妊クリニック掲示板!院長の塩対応ウキウキウォッチング♪ by 肉子 ここまでいろいろありましたが、とうとう体外受精の不妊専門クリニックでの本格的な治療が始まりました。 これまでの…

理不尽なクレームだらけの不妊クリニック掲示板!院長の塩対応ウキウキウォッチング♪ by 肉子

こんにちは、肉子です。いよいよ体外受精デビュー!いぇ~い。 前回のエピソード:人気不妊クリニックは、初診の権利すら与えられない!?受付開始0.5秒で完売のネット予約 by肉子 名古屋駅が最寄だったその不妊クリニック。 通院が電車一本でとてもラクで…

仕事ゼロも旅行も、赤ちゃんに仕組まれた!?予想外の妊活ストーリーに戸惑う39歳の春 byもづこ

夫の提案で旅行へ行くことになった私達。 夫の優しさでようやく鬱状態を脱したもののすでに私は39歳を過ぎ、あと数ヶ月で40代へ突入しようとしていました。 前回のエピソード:夫の優しさで暗いトンネルから抜け出すも、すでに妊活カウントダウン目前! by …

夫の優しさで暗いトンネルから抜け出すも、すでに妊活カウントダウン目前! by もづこ

信頼していた編集さんから戦力外通告を受け心を病んでしまった私。 さらに悪いことは重なるもので、その後も仕事が来たと思ったら直前で他の作家さんに決まったり話自体が流れてしまったり、ボツの嵐…。 私はますます自信を無くし殻に閉じこもるように…。 前…

私の子宮は残せるの…?いよいよ迎えた子宮頸がん手術後の検査結果説明日

これまでの私は、いかにして自分に偶然子宮頸がんが判明し、気分のアップダウンを繰り返しながら手術を迎えたかを書きました。 判明編:ある日、突如宣告された「子宮頸がんの疑い」。離婚や死も覚悟した手術までの涙の日々 手術前編:子宮を諦めきれるか…決…

子宮を諦めきれるか…決心がつかないまま「子宮頸がん」の手術日に。同病の方の優しい励ましに涙…

前回私は、いかにして私に子宮頸癌が判明し、どん底の精神状態に陥ったかを書きました。 前回エピソード:ある日、突如宣告された「子宮頸がんの疑い」。離婚や死も覚悟した手術までの涙の日々 そんな中で主人の優しい言葉に救われ、毎日涙を流すうちに少し…

お部屋スッキリ&事故防止にも◎「見せない収納法」で「触ったらダメ!」から解放

今では片付けのプロとして「引越しオーガナイザー」を名乗り、 引越し前後の整理収納サポートやコンサルティングのお仕事をさせていただいてますが、片付けに目覚めたのは6年前の1人目妊娠の時。 以前は汚部屋暮らしでした。 産後は汚部屋から脱却して快適な…

ある日、突如宣告された「子宮頸がんの疑い」。離婚や死も覚悟した手術までの涙の日々

自慢じゃないですが、お嫁には絶対行き遅れると思っていたワタクシ。 30歳目前で迎えた自身の結婚はまさに奇跡で、主人が若かったこともあり、「赤ちゃんはもう少し先でいいよね」としばらくの二人生活を満喫していたのでした。 ところがそんなある日、突如…

促進剤が効かない?! 予定日超過、赤ちゃんが大きくなり過ぎる前に産みたい…!

37歳で妊娠。高齢でしたが経過は良好で、周りの友達に出産の話を聞いたり情報を集めたりしてマタニティライフを過ごしていました。 臨月に入り、赤ちゃんがスクスクと成長しはじめ36週には3400gになっていました。 ちょっと大き目な赤ちゃんなら普通分娩には…

生ハム食べちゃった! 「生ものは注意」と知り大慌て、悶々と心配し続けた妊娠初期

初めての妊娠は、未知との遭遇の連続。それぞれの時期の身体の変化や必要な知識に追いつくことができず、焦ったり悩んだりしたことがたくさんありました。 その中で、忘れられない出来事の1つが、「生ハム食べちゃった!」事件です。 もともと、ちょっと心…

震える声で「おめでとう」を言ったあの日。私の流産直後、同僚の第2子妊娠報告を聞いて

去年の秋のことです。 37歳になっていた私は、すでに10ヶ月ほど子供を望んでいましたが妊娠せず、やはり高齢もあるので、不妊なのかなと心に暗雲が立ち込めておりました。 そんなとき、いつもの生理前の症状で下腹部に鈍痛があり、そろそろ来るなと思ってい…

使わなかった母子手帳。二度目の流産、ショックから救ってくれた上の子の笑顔

数年ぶりの妊娠がわかったのは、上の子の入園を控えた3月初めのことでした。 そもそも夫とわたしは、結婚が33歳、娘が産まれたのが34歳。 自称『高齢出産に片足突っ込んでいる』時期に入ってからの初産でした。 夫もわたしもきょうだいのいる中で育ち、それ…

寝てる間にまさかの破水。

「明日から臨月だよ!おやすみー」と主人と話した数時間後、トイレに行こうと思ったら、何か冷たい…。 妊娠してから、くしゃみの弾みで尿漏れは体験していたが、まさか漏らした?でもまだ尿意はあるからとりあえずトイレに行かなきゃと思いトイレへ。 さすが…

つわり、上の子、夫は繁忙期。八方ふさがりのわたしを救った◯◯ごはん

つわり中には食事をはじめ、いろいろなことが辛くなりますよね。 時に、「食事の準備、調理」がキツい、という方は多いのではないでしょうか。 スーパーの売り場の匂いがだめ、台所で立っているのが辛い、湯気でも気分が悪くなる… などなど、つわり中の人に…

勢いよくパァンッ!弾け飛んだボタンを見て、2人目妊婦が購入を決めたもの byうだひろえ

うだひろえさん前回記事:女児らしからぬ胎動の激しさで改めて気づいた・・「この子、私(=ジャイ子)の子だった!!」 byうだひろえ マタニティウェアって、最近は可愛いのがたくさんあって、見てるだけでも楽しいですよね。 一生に何度もあることでもない…

初めての陣痛がわからない???

その日は検診の日で、 「刺激しとくよー、ちょっと出血があると思うけどだいじょうぶだからー」 と言われて帰りました。 生理の4日目ぐらいの出血がありましたが、今日診察で先生も言ってたし、そんなもんかな?と思ってあまり気にしてませんでした。 夕方い…

促進剤を打っても子宮口が全く開かない…陣痛の痛みと戦い続けた3日間

朝5時頃にトイレに行くとおしるしが。 その後すぐに定期的な軽い痛みがきて、これが陣痛なんだろうとすぐにわかりました。 その日は10時に検診だったので、それまで様子をみて病院へ。 そのまま入院となりました。 時間が経つにつれ陣痛はどんどん強くなって…

女児らしからぬ胎動の激しさで改めて気づいた・・「この子、私(=ジャイ子)の子だった!!」 byうだひろえ

前回記事:2人目の性別はお財布的にも切実…のはずが!いざ女児とわかって新たな扉が開く byうだひろえ 「元気に生まれてきてくれれば、それだけでいい……」 私だって、普段はそう呟きながらお腹を撫でる「ザ☆妊婦」だったんです。 でも、息子が夜泣きが酷く…

好物のトマトを食べると湿疹が…?食物アレルギーは他人事ではなかった!

1歳9ヶ月を迎えた我が子。 離乳食は6ヶ月頃から始め、卵や小麦、大豆といったものからはアレルギーが出ず安心していましたが、息子が1歳7ヶ月ぐらいの頃、生のトマトを食べると口のまわりに湿疹が出るようになりました。 それまでトマトは何度も食べていま…

子どもの「ダウン症」を退院直前に告げられたママ…でも、それってどういうこと??

ダウン症児の娘を育てています。 と言われても、ぴんと来ないという方が大半ではないでしょうか。 正直、私も娘を産んで育てるまで、ダウン症や染色体異常というものについての知識はほとんどありませんでした。 「ダウン症」との付き合いがどう始まったのか…

元気なのに登園できない!子どもがアデノウィルスに感染、親の仕事はどうする?

比較的頑丈な我が家の子どもたちだが、先日、次男が久々に発熱をして、保育園から呼び出しの電話をもらった。 過去に尿路感染症を患っているので、急な発熱はまずそちらを疑う、というがインプットされている私であったが、今回は明らかに1ヶ月ほど鼻や咳の…

授乳の途中で休憩するって知ってた? 授乳は赤ちゃんのペースを尊重すべし!

授乳タイムは、赤ちゃんとママだけの濃密な時間。 卒乳までの期間限定だからこそ、大切にしたい! …とは思いつつ、おっぱいトラブルは少なくないし、授乳がうまくいかないことってよくありますよね。 私は三人とも完母ですが、二人目のときは特に、乳腺炎に…

背中を叩くのは本当に合ってる? 赤ちゃんも苦しくない上手なゲップのさせ方、発見!

私には三人子どもがいますが、毎回悩まされてきたことがあります。 それは、『ゲップのさせ方』について。 赤ちゃんといえば、授乳後にゲップをさせるものだけど、私はこれが苦手。 どうやっても、なかなかゲップをさせられません。 ゲップが出ないとすぐに…

過酷ダイエット+運動、なのに体重増加…栄養士の知識で痩せない原因を洗い出す!

妊娠8ヶ月には妊娠前(47キロ)からプラス10キロに達していたため、健診のたびに体重コントロールを厳しく言われるようになりました…。 一応、栄養士の資格を持っている私は、1日の運動量に対して確実に少ないカロリー内容でバランスをとったメニューに切り替…

1歳2カ月で虫歯に!押さえつけて治療するのが本当にベストなの?

娘は生後5ヵ月で最初の歯が生え始め、1歳になった時点で8本生えていました。 歯が生えるのが早いと歯磨きが大変だと聞いていましたが、本当にきつかった! 抵抗が激しいのなんの。 毎晩、押さえつけたりなだめすかしたりして、どうにか磨いていました。 歯の…

お腹の赤ちゃんが尿管を圧迫!脇腹と背中に激痛が走る妊娠水腎症

お正月明けた1/4。妊娠19週。 仕事初めの日に右わき腹?背中に痛みが、、。 お正月に食べすぎたせいで胃腸炎かと思い胃薬を処方してもらい帰宅。 夜になっても痛みは治まらず。 翌日も仕事いこうとしたら、ずーんと痛いのが治まらない。 産科に受診してみた…

お母さん…ゆっくりごはんを食べられるっていいね…。とにかく大変な双子育児のスタート by ぐっちぃ

こまめとのまめ2人が退院して双子育児が本格的にスタートしたわけですが(NICUに通ったエピソードはこちら) 2人、めでたく退院したとはいえ、まだ2500グラム程度の体重。 小さいですね。 (ベビーベッドを横に使って2人を寝かせても余裕がありまくり) と…

[東尾理子さんインタビュー第3回]男性不妊や不育症、20代の不妊症など、様々なケースを学んだ”TGPお茶会”

現在、第2子を妊娠中の東尾理子さん。今回も、第1子と同様に、TGP(Trying to Get Pregnant:妊娠しようと頑張っている、という意味の理子さんがつくった言葉)活動を経て、待望の懐妊となりました。第3回は、理子さんが主催している「TGPお茶会」のこと、妊…

検証!胎教は効果があるのかないのか!? 2人目妊娠の理想と現実 by うだひろえ

私にもありました、いろいろやりたいマタニティ期。 クラシックCD(マタニティ雑誌の付録)を聴いたり、キックゲームをしてみたり、お父さんの声を聞かせると懐くというので無理やり話しかけさせてみたり。 しかし第二子妊娠中は、電車好きな第一子息子がエ…

[東尾理子さんインタビュー第2回]妊活と仕事との両立、長男の子育て…心を支えてくれたのは家族とのコミュニケーション

現在、第2子を妊娠中の東尾理子さん。今回も、第1子と同様に、TGP(Trying to Get Pregnant:妊娠しようと頑張っている、という意味の理子さんがつくった言葉)活動を経て、待望の懐妊となりました。第2回は、妊活中の家族とのコミュニケーションの取り方や…

ハードル高!で、やってみたら、キビシーー!!妊婦と2歳児のお出かけのリアル by うだひろえ

子連れ妊婦でおでかけするのって、自分の体は思い通りにならないし、荷物多いし、子供は暴れるしで、大変でした。 今回は特に大変だった、美容室に行った思い出。 産後はなかなか美容院に行けないから、できれば産まれる前に美容院に行っておきたくて。 でも…

もはや執念?!どうしても女の子が欲しくて、ありとあらゆる産み分け法にトライ

そろそろ2人目をと考えていた時、上の子が男の子なので、できれば次は女の子が欲しいと思っていました。 もし女の子が産まれたら、可愛い服を着せてあげられるし、髪の毛を可愛く結んであげられるしと、あれこれ想像は膨らむばかり。 確率は2分の1ですが、少…

いつかくる巣立ちの日、その時「私」を見失わないために 〜空の巣症候群について考えた〜 by kobeni

家の近所で、小型犬を散歩させている奥様たちの集まりをよく見かける。彼女たちはパッと見、背格好が似通っていて、飼っているわんこたちもなんとなく似ている。私は「子育てがひと段落したお母さんたちかな」と思って見ている。子どもたちが中学生、高校生…

妊娠後期、お腹が痒い!!眠っているのに飛び起きるくらいの猛烈な痒みに悩まされる

妊娠後期に入り、9ヶ月になると、お腹がますます大きくなって、前にも突き出るようになりました。 それまでは、コートを着る時期のせいもあるのか、あまり妊婦だと気づかれないこともありましたが、急にお腹が出てつっぱる感じに。 これまでなんとか大丈夫だ…

[東尾理子さんインタビュー 第1回]思うように進まなかった2人目妊活、焦る気持ちをおさえて1歩1歩進みました

現在、第2子を妊娠中の東尾理子さん。今回も、第1子と同様に、TGP(Trying to Get Pregnant:妊娠しようと頑張っている、という意味の理子さんがつくった言葉)活動を経て、待望の懐妊となりました。しかし、妊娠するまでには、1人目の時には経験しなかった…

夫目線の分娩レポート。見えないけど怖い"チョキン"、そして毛むくじゃらで血みどろのなんか出た by SeS

こんにちは、SeSです。 分娩室に移動するとき、使い捨ての術着みたいなのを装着しました。 部屋には分娩台が二つ、一つは古そうな感じでした。 場合によっては同時に何件かの出産もあるんだろうと思いますが、幸いこの時はうちだけ。 新しい方の分娩台を使い…

[大渕愛子さんインタビュー第3回]苦しいだろう赤ちゃんを思って決断した帝王切開。産後、ぶつかり合った末にできた夫婦のルールとは

昨年3月26日に第一子を出産した弁護士の大渕愛子さん。今回は、緊急帝王切開での出産体験や、産後の夫婦関係をうまくいかせるコツについてお話ししていただきました。 予定日の2週間前に突然の破水。赤ちゃんの心拍が低下し緊急帝王切開へ 私の出産は破水か…

いよいよ陣痛がやってきた!妙な体勢でテニスボールを押し当てながらついウトウト… by SeS

こんにちは、SeSです。 朝の破水から病院に行って診察、羊水と確認し即入院。 自分は電車でいったん帰宅し入院に必要なものをまとめて病院まで戻りました。 入院した部屋はトイレ付き個室でシャワーは共同。 見学の時は個室はいつも埋まってたのでラッキー。…

[大渕愛子さんインタビュー第2回] マイナス思考の悪循環。気を張りすぎ、不安いっぱいだった妊娠初期

昨年3月26日に第一子を出産した弁護士の大渕愛子さん。今回は、妊娠判明時のエピソードから、つわりがなくて不安を感じていた妊婦時代のお話まで、当時の思い出を振り返っていただきました。 第1回:将来がんになるかも?検診で「子宮頚部高度異形成」が判明…

[大渕愛子さんインタビュー第1回] 将来がんになるかも?検診で「子宮頚部高度異形成」が判明、手術を決意

昨年末、子宮頸がん検診で「子宮頚部高度異形成」が判明し、がん予防のための切除手術を受けた大渕愛子さん。昨年3月26日に第一子を出産し、弁護士業のほか、テレビ出演や講演など多忙な日々を送る中で、母親として今思うこととは? 検診で「子宮頚部高度異…

股にも唇があるみたい…。トイレも苦痛な、静脈瘤による外陰部の腫れ

妊娠7ヶ月に入ったころから、急に外陰部・膣のあたりが、ひりひりするような痛みを感じるようになりました。 トイレで用を済ませた後にトイレットペーパーでふこうとすると、特にひりひりするので、トイレットペーパーで拭くというよりは、股にあてるように…

産後6か月、順調だった母乳ライフに突然の乳腺炎。激痛マッサージに20分耐える!

妊娠して7ヶ月、お腹の膨らみとともにおっぱいも大きくなり、助産婦さんが乳首をつまむとわずかに母乳が出るようになりました。 無事出産して、生まれたばかりの赤ちゃんに初乳をうまく飲ませることもできて、私の母乳育児はスムーズにスタートしました。 私…

3度目の妊娠にして、体験したことのない初期症状。舌のしびれ、痛みに困惑

私は3度の妊娠経験があります。 敏感に感じるほうで、生理が遅れて妊娠に気づくというより、ほかの体の変調から 「もしかしたら?」 と気づくことばかりでした。 最初の2回の妊娠時は、よく言われる初期症状の 「微熱が続く」 ところから始まり、だんだんム…

急にお腹を枕にするように! 犬にはわかる?妊娠のサイン

妊娠に向けて、基礎体温を測りトライするようになってから、排卵がうまくいっていないことがわかってしまったので、医師と相談し排卵誘発剤(クロミッド)を試しながら、夫とタイミングをもっていました。 我が家では、結婚する前から夫が飼っている、イタリ…

妊婦で血圧が常に140超!管理入院、そして31週で1430gの赤ちゃんを緊急帝王切開で出産

私は35歳での初産でした。小さいときからあまり病気することなく育ってきたので、安産間違いないだろう…と周りからも言われ、自分自信も大丈夫だろうと思っていました。 ただ、高齢出産という年齢にさしかかっていたので、病院は周産期医療の整っている大き…