妊娠・出産・育児の情報サイト


保育園にトイレトレ…上の子1歳8ヶ月のせいで毎日が拷問!? 2人目妊婦のつわり事情 by うだひろえ

f:id:akasuguope02:20151216231028p:plain

1人目の時のつわりが結構ひどかったので、2人目妊娠時もまっさきに不安になりました。

「またあの24時間二日酔い状態が1~2ヶ月続くのか……」と。

ただ、経験していたので、対応策もあったんです。

ニオイがツライので、マスクをする。レモンやソーダの飴をなめる。

冷えないようにレッグウォーマーを履く。

つわりに効くと言われるツボ(手首の付け根の中央から指で2つ分の所にある「内関」)を押す。

などなど。

 

それらは、確かに、効果はありました。

ただ……、上の子1歳8ヶ月の育児をしながらのつわりライフは、そんな対策ものともしなかったのです……!!

 

まず、しんどいからと言っても、横になれません。

大切な下腹部狙ってダイブしてくる肉弾(12kg)がいます。

 

また、吐くためにトイレに駆け込もうとすると、全力で阻止にくる肉弾(12kg)が足にまとわりつきます。

 

自分は食べなくてもいいですが、食べさせないわけにはいかない幼児(1歳8ヶ月)がいるので、食事の用意もしないといけません。

 

料理を諦めて、茹でるだけの麺類やレトルトを駆使しても、そのニオイでえずきました。

 

それでもなんとか料理を出すと、新たな地獄の門が開き、まともに食べない1歳8ヶ月との格闘、舞い散る幼児食、つわり妊婦はあえなくKO。

 

子供を何日も洗わないわけにはいかず、風呂に入れば、くるくる回る世界。

やっとゆっくりできる、と登園すると、最大の難関がお出迎え。

私、あの独特のニオイが!本当に!!ダメだったんです!!!

ママ友や保育士さんに話かけられても、吐きそうになってフリーズ。

まだ妊娠初期だから、報告もできなくてね……。

 

極めつけは、ムスコ1歳半から始めた、トイレトレーニング。

「この夏がオムツはずしの絶好のチャンス!」なんて言われていたのを真に受けて、挑んだものの。

トレーニングパンツに、もっこりほっかほか!

「ち、でた~」

 

わ~お☆事後報告サンキュー!!

 

それを脱がして……、と、ああ!足についた……!!!

そのままお風呂に連行して……、ブツをトイレに流して……、ちょまっ逃げないで!!

ぽとり、あああ床に残りのブツが……!!

拭いて、流して、ああ指にブツが、もういい、洗って、こすって洗って、洗って……。

 

って、できるかああああああ!!!!

 

はい、オムツ。(チーン♪)

 

えー、私から申し上げることがあるとしたら、

「2人目妊娠までに、家事育児を頼れる人を確保しておくといいですよ☆」

に尽きます。

うちは当時、飲食店経営している夫くらいしか頼れる人がいなくて、夫は仕事の時間も不規則で、かなり詰んでました。

ただ、保育園に週5で通えてたのが助かりました。その分仕事しないといけなかったけど。

保育園でう●ちしてきてくれた時は心の底からほっとしました……。

 

そんな拷問だったけど、2人目つわり期、よかったこともありました。

 

上の子のかわいい姿を見ると、「ああ、こんなかわいい生き物がまた生まれるのか~、楽しみだな~」と思えました。

 

つわりの特効薬はないらしいですけど、「上の子のかわいさ」は、かなり効きましたよ。(当社比)

 

f:id:akasuguope02:20150819072853p:plain

著者:うだひろえ
年齢:アラフォー
子どもの年齢:4歳と1歳

マンガ家/イラストレーター。愛知県生まれ。2008年『夢追い夫婦』(KADOKAWA)でコミックエッセイデビュー。『誰も教えてくれないお金の話』(サンクチュアリ出版/監修:泉正人)が30万部を超えるベストセラーに。3歳男児&1歳女児の子育てに奔走する生活を、ツイッターやブログで垂れ流し中。

website:http://umeyon.net

連載中:「伝えるチカラを身につけたらダメ旦那が稼げる男になりました」

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。