妊娠・出産・育児の情報サイト


近所、キレイ、お祝い膳…そんなこたぁ、もういい。双子の産院選びの必須条件とは? by ウラク

f:id:akasuguedi:20170111235926p:plain

家の近くに評判のいい個人産院があり、これは通院ラクラクだな!ラッキーラッキー!と思っていました。

ところが予想外の双子、そして「ウチじゃ診られません」。

双子の出産となると妊娠中から出産まで何かとリスクが高い。

だから設備の整った大きな産院に行ってね、とのことでした。

 

そうなのです。

双子出産は早産になる確率が高く、そのため低体重児として産まれてくる子が多いのです。

その為すぐに赤ちゃんをケアできるNICU(新生児集中治療室)がある産院を選ぶことがマストになりました。

NICUでは、赤ちゃんたちが環境を整えられた保育器のなかで過ごします。

実際に我が子たちも、NICUでお世話になることになります。

f:id:akasuguedi:20170111235952p:plain

場所が近いとか、新しくてキレイだなとか、産後のお祝い膳がおいしそうだな、とか、もうそんなこたぁいいんです。

お祝い膳はちょっと惜しかったけれど。

結局家から電車と徒歩で1時間ほどの産院へ転院しました。

f:id:akasuguedi:20170112000026p:plain

最初の産院で、「双子なぁ、大変なんだぞ…」と脅されて漠然とした不安があったのですが、

転院先の先生の一言で何だかホッとしたのでした。

 

f:id:akasuguedi:20161202162307p:plain

著者:ウラク
年齢:27歳
子どもの年齢:1歳

2015年に二卵性の双子(姉弟)を出産。「双子育児、大変すぎて全然覚えてない!」ということにならないよう、インスタグラムに育児絵日記の投稿を開始。ボールペン1本で綴る双子との毎日を絶賛公開中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。