妊娠・出産・育児の情報サイト


出産後、胎盤が自然に剥がれない!? 手で掻き出すことになり絶叫…

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

三年前の次女出産の時、陣痛~出産まではとても順調でした。元気に産まれてくれてホッと安心したのも束の間、、胎盤を出すときへその緒がちぎれてしまって胎盤が出て来ない。とりあえず、アイスノンとかで冷やしながら自然搬出を待つことに。

だけど待っても待っても出て来ない、、出てくるのは定期的に出てくる大量の【血】だけ。流石にヤバいとなり、なんと手で掻き出すことに、、!!

麻酔なしで容赦なく開始!何とも耐えられない痛みで思わず悲鳴が。時間を開けて二回チャレンジするも出てこない。

痛みに耐えすぎて意識朦朧し途中目の前が真っ白に霞むくらい。三回目やってみて出て来なかったら総合病院に救急搬送して、子宮摘出の手術をしなければならないと言われました。

 

恐怖の三回目、、どうか出てきて!と祈りながら耐えること数分。先生も頑張ってくれてやっと胎盤がツルンと出てきてくれました!!何とかギリギリ免れた子宮摘出。やっと胎盤が出てきて、やっと夫とも会えました。夫は処置室の外で待機していたので、あまりの悲痛な悲鳴に泣きそうだったそうです。

その後、出血が多くて顔色が真っ白になり入院中、周りにとても心配されましたが入院延長することなく親子無事に退院できました。

 

次女出産でトラウマになってしまい、もう出産はしないとその時は思っていたのですが、、不安もありつつ三人目を諦めきれなくて去年三女を妊娠・出産。

妊娠中、上の子たちがいたのでトラウマを忘れかけていたのですが、後期に入るとだんだんとトラウマがよみがえって一人もんもんと悩んでいました。考えてもしかたないし!と割りきれる日もあれば、癒着で死ぬ事もあるし、、とネガティブの日も。夫に、【もしも】の時のことを話したりして不安な気持ちを聞いてもらっていました。夫も不安になるだろうけど、一人不安を抱えるのが限界でした。そんな日々を過ごしながらついに三女誕生の時が!

 

夜中に破水し、いざ産院へ。陣痛も順調につき三時間で三女が元気に産まれました☆三女は元気に産まれたけど次女の時の事があるので先生たちも私もピリピリムード継続。陣痛・出産は不安の対象外。一番の不安は胎盤!

いざ、後産、、先生がお腹を触りながらへその緒をクイクイと引っ張る。深呼吸をしながら出来るだけ力を抜いているとツルン!と胎盤がっっ!!!

先生と看護婦さんと私、【出た!】と3人声が揃いやっと笑いが起きました。ピリピリした空気は穏やかになりみんながホッとしました。トラウマは辛かったけど無事に出産が終えられて本当にホッとしました。

 

次女の時、この胎盤の経験談がすごく少なくて、胎盤癒着(付着)は繰り返すという話ししか見ませんでした。二度・三度と繰り返す方もいれば、私のように次の出産は大丈夫ということもあります。

同じ経験をされて不安な方の参考になればいいなと思います。 

ちなみに胎盤を手で剥がすことを胎盤用手剥離と言うみたいです。

 

 

著者:まい

長女9才、次女3才、三女0才

パニック障害を抱えながら三人出産しました。体調が良くない時もありますが、娘たちの成長に励まされる毎日です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。