妊娠・出産・育児の情報サイト


準備万全で挑んだのに、放課後デイサービス利用申し込みに落ちた話<前編> by 肉子

こんにちは、肉子です。

そろそろGWの旅行プランを立てたい時期なのですが、コロナ騒ぎで5月にどうなっているのか予測がつかず、宿を予約するかどうか迷っている毎日です。

 

4月から小学生になる娘は、発達障害があるので学童ではなく放課後デイサービスを利用すると以前から決めていました。

娘が年長になってから、地元の放デイを調査し、発達親の会的な集まりで口コミを聞いたりして、下調べは万全・やる気満々でした。

f:id:xybaby_ope_04:20200401212429j:plain

そして、現在…これを書いている時点で3月上旬なのですが――

放デイ落ちました。

 

なんで……4月からどうしろと。

1年生、午後1時には帰ってくるんだけど。

 

出遅れたわけじゃないのに、こんな風になった状況をお話しします。

おそらく学童の申し込みと少しは通ずるものはあると思いますので、これから申し込まれる方のご参考になれば幸いです。

※都心部の学童・放デイはもっとシビアなようなので、ご注意ください

 

まず、ここ数年で雨後の筍のように増えた多くの放デイ施設の中から通わせたいところを選びます。

すっごい謎なのですが、いまどきネットで放デイを検索しても出てこない施設が多いので、市役所の社会福祉課などで放デイ一覧をもらって調べます。

ホームページもない所も多いので、各施設への問い合わせは電話です。

 

先輩ママさんからのアドバイスで

・自宅からの近さで決めないほうがいい

・人(スタッフ)が足りているかどうかをよく見ること

・母体(経営会社)がNPOや福祉法人など、福祉系のところを選ぶ

・母体が福祉関係ない民間の会社ならちょっと注意して見てみる

 

こんな感じで聞いた中で、AとBの二か所の施設に的を絞りました。

 

まず、A。

・自宅からかなり近いが、学校とは逆方向

・コンビニの居ぬき物件で、小さな建物

・一つの部屋に、小学生から社会人まで居る

・小規模でアットホーム

・利用者さんたちがおとなしい・優しい人が多い

 

気になった点もあります。

・1部屋に全員がいるので、かなりガヤガヤしている

・おとなしい子は放置気味

・HPの最終更新が1年半以上止まっている&メールの返事が来ない。

・人の手が足りていない印象

・母体が福祉無関係の一般法人

 

見学に行ってみていいなと思う点もあるけれど、気になった点も引っかかり

「なんか違うな…」

と思いました。

f:id:xybaby_ope_04:20200401212954j:plain

先輩ママさんいわくですが

「自分が送迎にかかる距離・時間よりも、子供が車に乗っている時間がなるべく短いほうがいい」

的な基準だそうです。

すでにデイや学童にお子さんが通っていらっしゃるママさん、そこのところどうですか!?

 

次にBです。

・自宅と学校の中間点にある

・大きな一軒家のような建物

・老舗の大規模な福祉団体が経営している

・学年別で部屋が分かれている

・スタッフ数がかなり多い

・療育的な取り組みがしっかりしている

・預かり時間にかなり融通が利く(学校が半日の日なども対応してくれる)

 

気になった点もあるのですが、それを打ち消すぐらいにいい点のほうが多く

「Bにしよう!」

と即決しました。

 

利用希望の人は2月ぐらいからぼちぼち動き出すとのことなので、わたしも2月には娘を連れて体験入学などをしたり、市役所を回ったりしてBに平日5日の利用を申し込みました。

これですっかり安心していたのですが――

先日、Bから電話がかかってきました。

f:id:xybaby_ope_04:20200401213249j:plain

「体験入学していただいた時点では空きがあったのですが、申し込んでいただいた時点で空きが無くなってました」

……。

f:id:xybaby_ope_04:20200401213349j:plain

ええええええええ…

体験入学の時点で申し込みの予約?を取っておけばよかったの??

体験→本申し込み の期間でバタバタの申し込みが殺到したらしく、わたしは出遅れたことになっていました。

これからどうしたらいいの…

というわけで、後編に続きます。

ゼクシィBaby WEB MAGAZINEの記事

【NPOファザーリング・ジャパン監修】男性の育休が家族を幸せにする「4つの理由」【NPOファザーリング・ジャパン監修】男性の育休が家族を幸せにする「4つの理由」妻のおなかがだんだん大きくなって「俺も父親になるのか~」とワクワク! 父親になるの、待ち遠しいですよね。そう、父親になるなら「育休」取らなきゃもったいない! 「育休なんてハードルが高い」と思っている男性に、「パパの育休」…

 

 

 

f:id:akasuguedi:20160824105206j:plain

著者:肉子
年齢:40歳
子どもの年齢:6歳・4歳

100人婚活地獄から這い上がり30歳で結婚。健康には自信マンマン・産む気マンマンなのに不妊でずっこける。成果が実り、現在は2児の母。

ブログ:ヲタ腐ダイアリ
既刊「100回お見合いしたヲタ女子の婚活記」全2巻「100回お見合いしたヲタ女子の出産記」

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。