妊娠・出産・育児の情報サイト


「怖いって感じるのは大事なこと」予防接種で大パニックになる娘にかけてくれた優しい言葉 by たんこ

うちの娘はとても敏感。
怖いものや心地の悪いことに対して、ものすごく敏感に反応します。


注射なんてもってのほかで、いつも病院に行く前から大パニック。


予防接種の度に大地を揺るがすパニックぶりで、先生方には申し訳ない思いばかり…。二人目が生まれた後も、娘の予防接種の日には息子を夫に預け、一対一の格闘技とばかりに予防接種に向かっていました。

 

 

そんな娘も小学生。
息子もある程度しっかりしてきたので、今回は二人一緒に予防接種に連れて行くことにしました。
怖がりの娘に対して、息子はクール。
今までの予防接種にもまったく怯まず、終始ニコニコしている、とっても楽な子どもでした。

f:id:xybaby_ope_04:20210119211656p:plain

そして今回も…

待合室の時点で泣き始める娘。
一方で、ご機嫌なままひとりで遊ぶ息子。

息子が怖がらないところを見たら娘も安心するんじゃないかと
息子を先に受けさせる提案をするのですが、
怖いことはさっさと終わらせたいのか

娘「私が先にやる」

そんな、頼もしいことを言ってはいるのですが…

f:id:xybaby_ope_04:20210119211800p:plain

名前を呼ばれれば最後、娘の涙は大号泣に変わり、
娘は地面にうなだれ、私は必死に抱き上げようとするのですが
3,000gなかった娘ももうすぐ30㎏。
大きくなったね。悲鳴をあげる母の腰。

なんとか診察椅子の上で抱っこする形になりましたが、娘のパニックぶりには先生も苦笑い。
でも、「このくらいの年齢が、一番怖いんだよね」と優しく言ってくださいました。

f:id:xybaby_ope_04:20210119211900p:plain

なんとか強く抱き押さえ、一瞬のはずがとっても長く感じた予防接種はこれにて終了…
※ただし一回目

一方の息子はというと…
泣き崩れるお姉ちゃんを横目に、堂々たる姿で診察室に登場。
まだまだ幼児なので、私が抱っこするのですが…


あれ…?

息子が、震えている…


しかし、これは注射に対してではなく、
お姉ちゃんの取り乱しっぷりに対してだ…!

f:id:xybaby_ope_04:20210119212007p:plain

思えば、お姉ちゃんがこんなにパニックになっているところを
息子が見たのは初めて。
大好きな、いつも優しいお姉ちゃんの取り乱しっぷりに、ちょっと怖くなってしまったようでした。

ですが、肝心の予防接種に対しては相変わらずクール。
笑顔のまま終わらせ、終わるとすぐに遊び始めました。

あまりにも対照的な姉弟に先生も苦笑していましたが、
「怖いって感じるのは大事なことだからね」

と付け加えてくださいました。

確かに、過度に怖がりで臆病で、困ってしまうこともたくさんありましたが
その分、危ないことには注意深く、怪我することも少なかった娘。
一方で、怖がらないけど、何度も懲りずに怪我をしたり、危なっかしいことばかりする息子。
娘のこの怖がりも、言い換えれば危険察知能力が高いことなのかなと
先生のお言葉で、感じることが出来ました。

小学生と言っても、まだまだ怖いものがたくさんある娘。
これからも他のみんなより苦労することはあると思いますが、
母親なりにあたたかくフォローしていこうと思います!

 
 

f:id:akasuguedi:20180702132214p:plain

著者:たんこ
年齢:31歳
子どもの年齢:6歳と2歳
発達ゆっくりさんな娘と能天気な夫と、新たに加わった暴れん坊な息子と暮らす、元ひきこもりの凶暴な大根です。

instagram:@kei_mio
twitter:@mio_tanko

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。