妊娠・出産・育児の情報サイト


子どもの”得意”は、親の気づかぬところですでに持っている?! by 金星

f:id:xybaby_ope_07:20210331093559j:plain

f:id:xybaby_ope_07:20210331093613j:plain

f:id:xybaby_ope_07:20210331093628j:plain

f:id:xybaby_ope_07:20210331093640j:plain

f:id:xybaby_ope_07:20210331093702j:plain

f:id:xybaby_ope_07:20210331093712j:plain

 


最近習い事を始めたり、好きな絵をたくさん描いて得意なことを広げている長女。

 


一方でマイペースな性格な次女は、これといってやりたいこともないようで、家ではのんびりして過ごしています。

 

あまり良くないとは思うのですが、ついつい姉妹間で比較してしまい、このままでこの子は大丈夫かなと心配することもあります。

 

親としては得意なことや才能が一つでも身につけて伸ばしてやりたいと思い、習い事を勧めてはみるものの肝心の本人はやる気がないようです。

 

そんな時、ストレッチをしている次女を見て、めちゃくちゃ体が柔らかいことに気付いた私。子どもは体が柔らかいと言いますが、それにしても柔らかい!

 

今まではあれやこれやと何か身につけてやりたいと思っていましたが、そんな次女を見て得意なことや才能は親の気付かないところで案外すでに持っているのかもと思うのでした。



f:id:akasuguedi:20181128105841p:plain

著者:金星
年齢:30代
子どもの年齢:長女(8歳)、 次女(5歳)

二人の娘と妻の四人家族。お仕事しながら漫画ブログ・イラスト描いてます。ラーメン大好き。

インスタグラム:@kinboshi1981
ブログ:おやじいじり
ツイッター:@i_kinboshi

 

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。