妊娠・出産・育児の情報サイト


きょうだい間の病気のうつしあいが減った!その理由は… by モチコ

我が家は女の子と男の子の2人きょうだい。
この冬、きょうだい育児でものすごい進歩がありました。
その進歩とは…

 

 

f:id:xybaby_ope_02:20210416105132p:plain
今までは、きょうだいのうちどちらかが病気になったら、もう1人にも100%うつっていたんです。
どちらか1人が病気になり、病院へ行き、その翌日にもう1人が熱を出して2日連続で病院へ行き、薬を毎日2人に3回ずつ飲ませ、経過を診せにまた2人を連れて病院へ行き、私は看病で寝不足・・・。そういやイチコがかかったRSウイルスが当時0歳だった二太郎にうつり、病院で「明日良くならなかったら入院ね」と言われたこともあったっけな・・・。ギリ入院せんで済んだけど、ほんっっっと大変やった・・・。

それがこの冬、どちらかが病気になっても、もう一方にはうつらないことが増えました!あの苦しい日々よ、さようなら!(たまにまた訪れるんやろうけど!)

なぜか考えてみたのですが、その大きい理由のひとつはおそらく…

f:id:xybaby_ope_02:20210416105233p:plain
下の子が幼稚園に入園し、幼稚園で感染症を予防するためのルールを習ったからだと思います。

f:id:xybaby_ope_02:20210416105325p:plain
特にこの1年はコロナの影響もあり、子どもたちも幼稚園や小学校で教わる機会が多かったでしょうし、親の私も「我が子同士はともかく、他のお友達にうつしてはならない!」という必死さが強かったように思います。

そしてもうひとつ考えられるのが…

f:id:xybaby_ope_02:20210416105408p:plain
子どもたちが成長して体が強くなったのかなと。
二太郎が産まれてから約4年、ここまで長かった…!

きょうだい育児で大変なことのひとつ、病気のうつし合いっ子。
これが減って、少し楽になりました!
あとは、きょうだい育児でこれまた大変な、しょーーーもない小競り合いもなくなりますように!笑

 

 

 

 

 

f:id:xybaby_ope_02:20190411110724p:plain
著者:モチコ
年齢:30代
子どもの年齢:7歳、4歳

ひょうきん系の娘イチコ(2014.3生まれ)と癒し系の息子二太郎(2017.2生まれ)を育てている関西人主婦。ブログとinstagramで子育て4コマ&イラストを公開しています。

ブログ:「かぞくばか~子育て4コマ絵日記
インスタグラム(アカウント@mochicodiary) 
書籍:『育児ってこんなに笑えるんや!』『育児ってこんなに笑えるんや!二太郎誕生編』(ぴあ出版)、『マンガでわかる!離乳食はじめてBOOK』(KADOKAWA)

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。