妊娠・出産・育児の情報サイト


「明日の母の日、お手紙とお花を用意するからね!驚いてね!」…それ言っちゃっていいの?! byユーラシア

こんにちは、ユーラシアです。
去年、我が家では息子と夫が母の日をお祝いしてくれました。 

 

何でも明け透けに話す息子

その話の前に……唐突ですが息子は嘘がつけない性格です。

息子が3歳の頃、私に隠れてお菓子を食べることが何度かありました。そのときは「悪知恵がついてきて、これからもっと嘘をついたり隠し事をしたりするんだろうな~」と、恐怖&ちょっと楽しみに思っていました。

f:id:xybaby_ope_02:20210617121244p:plain
しかし予想は外れ、4歳になっても5歳になっても特に嘘(後で私にバレるような嘘)をつくことはなく……むしろ何でも明け透けに話すようになりました。

休日に夫と息子が二人で外出した日なんか、帰ってきてから「おとうさんがジュースやアイスを買ってくれて、『おかあさんには内緒だよ』って言ってきたんだよ」などと自白する始末。それは黙ってていいから!お父さんの立場ないから!と言いたくなるくらいです。

f:id:xybaby_ope_02:20210617121304p:plain
隠し事ができないところは可愛くもあり、長所だと捉えていたのですが、この性格のせいで去年の母の日は大変な思いをしました。

 

「内緒だよっておとうさんに言われたけど、おしえるね!」

母の日の前日のこと。
息子が「おかあさん、明日は母の日だね!」と嬉しそうに言ってきました。

そうだよー、大きくなったらお手紙でもちょうだいねーなどと冗談半分に言おうとしたら、

「あのね、明日、母の日のお祝いするよ!お父さんと二人でこっそり買い物に行って、お花を買ってくることになったから!あと『いつもありがとう』っておてがみも内緒で書いたから、渡すからよろしくね!」
とまくしたてる息子。

f:id:xybaby_ope_02:20210617121440p:plain
……それ言っちゃっていいの?

さらに、
「あと夜はパーティもするから!おかあさんには内緒だよっておとうさんに言われたけど、おしえるね!じゃあ、今言ったことはぜんぶ忘れて、明日おどろいて。」

「楽しみにしててね」ならまだしも、「驚いてね」って。いくら物忘れがひどくなってきた私でも、今聞いたことを明日までに全部記憶から消去するのはさすがに難しい。

それにしても、夫から口止めされた内容をここまで全部吐いてしまうとは。
しかも息子、この直後に夫に「内緒だよって言われたけど、ぜんぶ話しちゃった!でも忘れてって言っておいたから、明日はおどろいてくれると思うよ!」なんてことを報告したようです。

「内緒にしてね」と言われたことを話し、さらに「内緒にしてと言われたことを話してしまったこと」までもを報告に行く息子……隠し事ができないにも程がある!でもそんな息子がかわいい!世渡りできるかちょっと心配になるけど!

 

そして、母の日当日…

そして翌日、息子は夫とひそひそ言いながら買い物に行きました。もうこの時点でソワソワしている私。
帰ってきたらきっとお花を持っているだろうから、頑張って驚かねば……。

予想通り、帰宅した息子の手にはお花が。さらに「なんと!おてがみがありまーす」と嬉しそうに渡してくる息子。

f:id:xybaby_ope_02:20210617121709p:plain
「え、え~!?うれし~!!」と精一杯目を丸くして驚いてみました。夫の「いや知ってたでしょ」と鼻で笑った顔が屈辱でした。

でも息子からの「いつもありがとう」のお手紙は、予告されていたとは言えやはり嬉しく、思わず涙が。100%全力で驚くことはなかったけど(サプライズ予告&記憶消去要請には驚きましたが……)とても嬉しい母の日でした。

ちなみに夜も予定通りパーティをしたのですが、「私のためにパーティまでやってくれてありがとう」とお礼を言うと、息子が一言。

「おかあさんのためっていうか……ぼくがジュース飲みたかったから……」

f:id:xybaby_ope_02:20210617121733p:plain
……そういうことは隠しておくんだよ……と、息子に言いたくなったのでした。本音はときに人を傷つけるんだよ!

 

 

 

 

f:id:akasuguedi:20160913055405p:plain

著者:ユーラシア
年齢:30代
子どもの年齢:5歳

2015年4月に男児を出産。割とテキトーに育児しているオタクでナマケモノな専業主婦です。思いもよらなかった子供の可愛さ奥深さに驚く毎日の中、老後の楽しみにと育児に関する絵や文章をちまちま描いています。息子はいつも親指を吸っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。