妊娠・出産・育児の情報サイト


大好きなアレに例えたら効果てきめん!3歳の息子に効いた予防接種対策 by つぶみ

みなさんこんにちは、つぶみです。

新型コロナワクチン予防接種が行われていますね。
私の身近でも受けることが出来ている人が多くなってきました。
新型コロナウイルスの終息が待ち遠しく感じます。

 

予防接種と言えば、息子のほにゅが3歳になり、日本脳炎の予防接種が始まりました。
ほにゅは痛いことが苦手だし、よく泣く子です。

さてさてどうなることか…。

f:id:xybaby_ope_01:20210706054114j:plain

ほにゅは、予防接種を順調に終わらせており、以前は1歳の時に打ったのが最後でした。
3歳になり、久しぶりに予防接種を受けます。
以前受けたのは1歳の時なので、もちろん本人は覚えておりません…。

f:id:xybaby_ope_01:20210706054127j:plain

しかし親の私は覚えている…。
泣き叫ぶ息子の姿を!!!!!!

大事なことなので泣かれても強行なのですが、やはり泣かせたくはありません…。
なので、どうにか泣かせないように工夫してみようと思いました。

 

まず、事前に予防接種のお話をしておく。
なぜ必要なのか。

f:id:xybaby_ope_01:20210706054212j:plain

私の知っている知識で、ほにゅが理解できるようにお話ししてみました。

ほにゅは戦いごっこや戦隊シリーズが大好きなので、それに例えてお話をします。

注射で小さな菌(敵)をほにゅの体にいれること。
ほにゅの身体の中にいる赤のヒーローが、敵と戦ってくれること。
戦い方を学ぶこと。
次に大きな敵が入ってくる可能性があること。
戦い方を知っている赤のヒーローが、敵を倒してくれること。

f:id:xybaby_ope_01:20210706054227j:plain

故に、ほにゅは強くなれるんだよ!
などと、会話形式で一生懸命話しましたし、ほにゅもワクワク聞いてくれました。

f:id:xybaby_ope_01:20210706054242j:plain

そうして予防接種当日。
夫も休みの日に予約をしたので、家族全員で臨みました。笑
当日の朝も、ほにゅは今日強くなりに行くんだと伝えています。

父の膝に座り、母が顔を見ながら、何気ない会話をしていると、
先生がぷす!とすんなり刺してくれました。
気づくほにゅ。
「なんか痛い!」

f:id:xybaby_ope_01:20210706054257j:plain

と言って少し泣きそうになりましたが、すかさず親がフォロー!

f:id:xybaby_ope_01:20210706054308j:plain

そうすると、誇らしげに笑い「つよくなった!」と言うほにゅ。
強くなった左腕で、父と戦いごっこをしていました(少し安静にしようね)

今まで大泣きだった注射。
克服か…!?
強くなった息子を誇らしく思う私でした。

f:id:xybaby_ope_01:20210706054320j:plain

わたしは小学校の時まで注射でが怖くて泣いていたなあ…。
中学校にあがり、泣くのが恥ずかしくてなって我慢できるようになったけれど。

そんなこんな、予防接種のお話でした。

 

 

 

f:id:xybaby_ope_01:20191114114823j:plain
著者:つぶみ
年齢:30代
子どもの年齢:2歳、0歳

自己表現が激しい第一子、ほにゅ(H30.02.♂)、泣き声が優しい第二子、ねむ(R2.07.♀)の母。パンとお菓子と歌うことが大好き。日記がわりに育児漫画を始めた。2人育児に泣かされながらも奮闘中!

インスタグラム:@tbys141122

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。