妊娠・出産・育児の情報サイト


「いっぱいでたー!」トイトレ中の息子は笑顔で報告しながら、さらに自分の失敗を… by たんこ

以前、息子のトイレトレーニングをきっかけに夫がトイレの汚れに気付き、
トイレ掃除をかって出てくれた、という話をしたのですが…

あれから数ヶ月、忙しさにかまけてトイレ掃除をする気配のない夫。
座ってする努力はしてくれているようなのですが、汚れが見落とされていることが多々あり、
ズボラなのに潔癖症な私は、不満を抱いたままでした。

 

f:id:akasuguedi:20210919215903p:plain

 

 

息子のトイレトレーニングも一進一退を繰り返し、まだ続いている状態。
まだまだ、便器と向き合う日々は続くのかと、ちょっと憂鬱だったのですが…

尿意はしっかりと感じるようになり、日中はトイレに駆け込んでくれるようになった息子。
そんな息子は、トイレに入るとすぐに施錠。

f:id:akasuguedi:20210919220034p:plain

まだまだズボンの着脱やふき取りに不安があるので、一緒に入りたいのが親心…
この日も、ドキドキしながら息子がカギを開けるのを待っていると…

f:id:akasuguedi:20210919220057p:plain

いっぱいでた!と笑顔の息子。
すごーい!と褒めながら、トイレをチェックすると…
床に微かな、濡れたペーパーのカス。

 

「床、よごれちゃった?」と聞くと、
「ピカピカ!」と、トイレットペーパーを指さしながら、息子は笑顔です。

 

そう、息子は、自分で自分の失敗をお掃除できるようになっていたのです。

 

それからも、トイレのたびに見守っていると、
トイレする前にまず便座をペーパーで拭き、垂らしてしまったらそれをペーパーで拭き、
流す前にまた便座をペーパーで拭く…というルーティンが出来上がっていました。

壁に設置した立ち小便器に至っては、
使用後に取り外しておしっこをトイレに流し、小便器を洗いにいくところまで
自分でしています。

f:id:akasuguedi:20210919220300p:plain

すごい…!!

パパより出来てる…!!!

思えば、トイレ前にペーパーで便器を拭くのも、
トイレで「待ってて~!」と言うのも、まさに私の真似。
なかなかオムツが外れないながらも、少しずつ、私の真似をして、
同じようにやろうと頑張っているんだ…

 

そんな息子の健気な姿に、つい熱いものがこみ上げます。
つい失敗を恐れて手伝ってしまいそうになるのが大人ですが、
これは、息子を信じて見守るのが一番なのかもしれない。

そう思い、それからは手を貸すことではなく、トイレの環境を変えることに力を入れることにしました。


おしっこの軌道が外れてしまった時、大惨事になりがちな便座の下には
ペット用のトイレシーツを敷き、マスキングテープで固定。
そして、棚の上に置いてあったトイレのお掃除シートを、息子の手が届く場所に置くことにしました。

f:id:akasuguedi:20210919220349p:plain

それからというものの、息子のお掃除スキルは日に日にレベルアップしていき、
ウォシュレットのボタンやドアノブまでお掃除してくれる始末。
なんて頼もしい…!
もはや、トイレに入ったという痕跡すら残っていないくらいです。

トイレトレーニングはまだしばらく続きそうですが、
大人だって失敗することはたくさんあります。
そんな中で、一生懸命大人の真似をして頑張っている息子の姿は
とても愛おしいものでした。

これからも、焦らず楽しく、残りのオムツライフを
見守っていこうと思います!

f:id:akasuguedi:20180702132214p:plain

著者:たんこ
年齢:31歳
子どもの年齢:6歳と2歳
発達ゆっくりさんな娘と能天気な夫と、新たに加わった暴れん坊な息子と暮らす、元ひきこもりの凶暴な大根です。

instagram:@kei_mio
twitter:@mio_tanko

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。