妊娠・出産・育児の情報サイト


引っ越し直後に入院。出産後、自宅に帰ってまずやったことは…? by 白目みさえ

みなさんこんにちは。白目みさえです。

私は長女出産時に「妊娠後期高血圧症(昔で言う妊娠中毒症)」という病気になり、
出産前から1ヶ月近く入院していました。

「産んだら治る。まれに重症化する」と言われていたのですが、私の場合「まれ」だったようで、悪化して出産後も20日ほど入院。

主症状が高血圧と尿蛋白なので自覚症状もあまりなく、ただただ安静にすることと言われました。

ここで聞きたいんですけど、夜中でも3時間おきの授乳は「安静」に含まれますか?

 

 

 

さて、そんな私ですが出産後3週間を迎えようかという頃にやっと血圧が正常値に戻り、尿蛋白も許容範囲となったので退院の運びとなりました。

f:id:xybaby_ope_01:20210816102227j:plain

退院時には久々にメイクを施し、
髪なんか巻いちゃったりして。

f:id:xybaby_ope_01:20210816102243j:plain

担当看護師さんに出会って「誰かと思ったわ!(笑)」と言われるという
退院時の経産婦のあるあるを経て退院しました。
(約2ヶ月すっぴんだったので肌の調子はよかったです)

 

f:id:xybaby_ope_01:20210816102304j:plain

f:id:xybaby_ope_01:20210816102311j:plain

そうなんです。私臨月で引っ越したんですけど、そのまま入院になったので
段ボールの整理も何も終わっていない状態だったんですね。

もちろんベビーベッドもとりあえず組み立てただけ。
オムツや粉ミルク、赤ちゃんの洋服やガーゼの水通しもできていない。
赤ちゃんの靴下を編むなんて計画はどこへやら。

 

f:id:xybaby_ope_01:20210816102339j:plain

旦那はといえば職場の引き継ぎなどに追われていてほぼ家に帰れず。

休みの日は病院に来てくれるのですが、個室だったこともありそのままソファーで寝て次の日は病院から出勤なんてこともあったので、新居の片付けや赤ちゃんを迎える準備はほとんどできていませんでした。

ただ私の出産前後には私の両親が田舎から出てきてくれていて。
「赤ちゃんを迎える準備もしとくわよ!」と言ってくれた母に甘えまして。
ホテルの代わりに新居に泊まってもらい、片付けや準備はお任せしたのです。

母は元保育士ですし、父は美大出身でD I Yはお手のものなので机や棚の組み立てもお願いしました。

f:id:xybaby_ope_01:20210816102359j:plain

f:id:xybaby_ope_01:20210816102407j:plain

いやもうありがたいしかないんですけども。

私やと絶対買わへんような赤のチェックのダイニングクロスとか。
棚の上にめっちゃ可愛いぬいぐるみとかお花とか。
ベビーベッドにも買った覚えのないぐるぐる回るやつとかがつけられていて。
たしかに「今日から生活始められます!」って感じだったんですが…

「他人の家感がすごい」

自分の家ですけど完全に「お邪魔しまーす」でした。

 

f:id:xybaby_ope_01:20210816102432j:plain

当然オムツの買い置きの場所などわからずオロオロする私たち。
おむつどこ!
お尻拭きどこ!
タオルは?
産着は!?

出産後帰宅して最初にやったことは「家宅捜索」でした。

f:id:xybaby_ope_01:20210816102446j:plain

f:id:xybaby_ope_01:20210816102453j:plain

授乳クッションと間違えて萌え萌え系の抱き枕を持ってくる旦那とこれから3人で生きていくことに一抹の不安を感じながらも、白目家の生活はスタートしたのです。

f:id:xybaby_ope_01:20210816102505j:plain

不安が二抹に増えました。
ワンオペ育児のスタートです。

 

f:id:xybaby_ope_01:20200401115949j:plain
著者:白目みさえ
年齢:30代
子どもの年齢:6歳、4歳

心理師として精神科に勤務するとしごの母。生粋のオタクです。基本的に白目をむいて育児をしており、その様子をカルタにしたものを増産しています。ライター、イラストレーターとしても活動中。

インスタグラム:@misae_mon
NAPBIZ公式ブロガー:「日々白目むいてます」

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。