妊娠・出産・育児の情報サイト


お腹の赤ちゃんに無関心だと思っていたのに。保育園での1コマに涙腺崩壊 by nao

こんにちは。naoです。
下の息子が2歳になりました。あっという間だったなぁ。

f:id:xybaby_ope_01:20211202101304p:plain

息子がお腹の中にいると分かったのは、娘が1歳6ヶ月くらいの時だったと思います。

娘は、言葉を話すのが早かったので、その当時、普通に会話でコミュニケーションが取れていました。

「赤ちゃんがお腹に中にいるんだよ。」と話してはみるものの、いまいちピンと来ていない様子でした。

f:id:xybaby_ope_01:20211202101341p:plain

でも確かに娘の気持ちを考えると、今まで娘も『赤ちゃん』として過ごしてきたのに、急に『ママのお腹に赤ちゃん』と言われても、ピンとはきませんよね。

 

 

ぬいぐるみの面倒をみたりして遊ぶことが娘のブームだった当時。
私のお腹が大きくなれば、少しは赤ちゃんを意識してくれるかな?と思っていました。

でも、娘は大きくなったお腹も『ちょうどいいまくら』くらいにしか思っていないような感じで・・・笑

f:id:xybaby_ope_01:20211202101329p:plain

 

娘が私のおなかに向かって「あかちゃん!おねえちゃんだよ!」みたいに声をかける様子を楽しみにしていましたが、なかなかその光景は見ることが出来ず。

 

息子が生まれるまであと2ヶ月くらいの時。娘は1歳10ヶ月くらい。
保育園にお迎えに行くと、先生から「今日、こんなことがあって・・・」とお話が。

f:id:xybaby_ope_01:20211202101503p:plain

f:id:xybaby_ope_01:20211202101514p:plain

「ママのおなかにあかちゃんがいる」「おねえちゃんになる」と話していたそうです。

それを聞いた瞬間、涙が出そうに。

f:id:xybaby_ope_01:20211202101550p:plain

「娘もなりたくてお姉ちゃんになるんじゃないし、赤ちゃんのことはあまり言わないでおこう。」と思って、赤ちゃんのことはあまり言っていなかったのですが、娘の中で『お姉ちゃんになる』意識がしっかりあったのです。

娘の成長に感動し、息子が生まれるまでの時間をより大切にしようと思いました。

f:id:xybaby_ope_01:20211202101615p:plain

その時、逞しいなと感じた娘も、もう4歳。逞しさは変わらず、いつも私を助けてくれる頼れる女の子になりました。私の中で娘は、赤ちゃんからお姉ちゃんになり、今では子供というより、親友のような存在です。

これからも、よろしくね。

 

 

 

  

f:id:xybaby_ope_01:20210329135317p:plain
著者:nao
年齢:30代
子どもの年齢:4歳、2歳

主婦をしながらイラストを描くお仕事をしています。お調子者の娘と、破天荒な息子、力持ちな旦那との4人家族。Instagramやブログで日々の記録を描いています。

インスタグラム:@n5555on
ブログ:わが家のネタ帳

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。