妊娠・出産・育児の情報サイト


3年間通った幼稚園…息子の成長したことと、変わらないこと by ユキミ

息子が3年間通った園を、今月卒園した。

卒園前に思ったことがある。

 

入学直前に大急ぎで詰めた制服。もう丈を伸ばしまくってギリギリである。
上着も袖が少し短い。

息子がランドセルを背負って学校へ通う頃にはもう、この制服はきっと着られないであろう。

3年前。日中2人きりだった生活から一変し、息子が初めて1人で外の世界に出た。

朝の登園は毎日号泣
授業参観は脱走
とにかく風邪を引いて大騒ぎ…。

全部がずっと続くんじゃないか…と何度も心折れそうになったことがある。
でも、その悩みの大半は年少から年長になった今、ほとんどが「成長」によって解決した。

むしろパワーアップしとるやないか!!
何このでっかい石!!

スモックのポケットから出てくる大量の砂!
石ころ…と呼ぶにはダイナミック過ぎるでっけー石!!
木っ端みじんになった枯葉!
もうすぐ春というのにどんぐりぃぃぃぃ!しかも穴開いてる!怖い!!

息子のスモックとポケットの中身は3年間成長を遂げることがなかった。

あ。
靴の中の砂も併せて3年間変わらず、毎日大量の砂が入っている。

できたらここも成長が見たかったな…。

ポケットと靴の中の成長は、小学校まで持ち越しである。
そして小学校はスモックがなく私服…。
息子には毎日ポケットのない服を着用させたい母だった。

 

 

 

 

 

f:id:akasuguedi:20170218055240j:plain著者:ユキミ
年齢:30歳
子どもの年齢:6歳

関東出身、関西在住。6歳の息子と夫と3人暮らし。毎日成長ノンストップな息子に産後から振り回されっぱなしの新米母さんです。普段はインスタグラム(yukita_1110)にて息子の成長や日常などを絵日記にしております。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。