妊娠・出産・育児の情報サイト


かわいくてついつい買ってしまうベビー服や子ども服は何回着た?結局ヘビロテするのは… by わさび

こんにちは、わさびです。

4歳の娘いとちゃんと、2歳の息子うりくんの年子育児をしております。

 

 

今回は、実際あまり着なかったベビー服や子ども服についてのお話です。

でも…

そういう服って意外と多くないですか?

着心地が良くなかったり伸びが悪かったり、子どもの性格によっては服の好き嫌いもかなり分かれるので、服はたくさん持ってるのに同じ服しか着なかったりとかもありますよね。

うちの子もいろいろと主張が激しいので、私が「この服を来て欲しい!」と思ったものはだいたいハズレました。笑

 

さすがに赤ちゃんのときは服の好みを自ら主張したりしないので、親が着せたい放題できるかと思いきや…

帽子類はまず被ってすらしてくれないし(被ったとしても3秒)、かわいいヘアバンドやヘアピンも一瞬のうちに取られてしまい、かわいい写真を撮ろうとしてもなかなか撮れませんでした。

また、赤ちゃんは汗をかきやすいので、モコモコの服はめったに着せませんでした。

冬はモコモコがかわいいからと思い、買ったモコモコシリーズは数しれず…。ほぼ着る機会がなくサイズアウトしてしまいました。

 

ベビー服を卒業し、子ども服になるとさらにかわいい服がたくさんあるのですが、うちの子たちがネックだったのは「肌が弱い」ということ。

少しでも汗をかいてしまうと、季節を問わず湿疹が出てしまう体質だったのです。

なので、裏起毛やニット、モコモコ系は今でも避けています。

 

他にも、使い勝手が悪いものは必然的に着なくなりました。

特にシワになりやすい服は面倒だったので、普段は着せませんでした。

平日は基本保育園に行っているので、素材を気にせず洗いやすい服はヘビロテしがちです。笑

 

息子は服に対してそこまでこだわりはありませんが、やっぱり娘はなかなか好みが難しいです。

ピチッとした服もダメだし、オーバーサイズもダメ。もちろん柄や色の好みもあったり…。(しかもその好みがコロコロ変わる)

例えば…


さらに、保育園の決まりでNGな服もけっこうあったりします。

決まりはその園によって変わりますが、うちの子どもたちが通っている保育園ではフードがダメだったり、スカートがダメだったり、フリルがダメだったりもしました。

もちろん、安全面を考えての決まりなのですが、服を選ぶときにはけっこう難しいので、服を買ったはいいけど「保育園に適さないから着なかった服」っていうのもかなりありました。

 

つまりは、コレですね。

シンプルなものは、だいたい使いやすい!

 

子ども服を選ぶ基準も、結局は大人と同じなんです!笑

 

f:id:xybaby_ope_01:20200706114445j:plain
著者:わさび
年齢:29歳
子どもの年齢:娘4歳、息子2歳

食いしん坊で気が強い娘と、甘えん坊で仔犬みたいな息子の1歳半差姉弟を育てています。イヤイヤ期&好奇心旺盛で目が離せない子どもたちの、ほのぼのとした平和な日常を描いています。

インスタグラム:@wasabi_2910
ブログ:いとちゃんとうりくん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。