妊娠・出産・育児の情報サイト


「不安な気持ちを認めてあげる」妊娠から流産を経験した過去の私に伝えてあげたい! by つぶみ

みなさんこんにちは、つぶみです。

現在、二児の母として育児漫画を描いたりTwitterや Instagramなどで趣味で投稿をしています。

 

 

今回は、初めての妊娠についてのお話をしたいと思います。

以前書いたこともあるのですが、今回はその時の状態ではなく、私の心情について詳しくお話し出来たらと思います。

 

結婚をしたのが2014年の11月。

その時の私は転職をして1年目、趣味もまだまだ楽しみたく、妊娠について考えることはありませんでした。

新しい職場も前例はない中、3年以上勤めると産休、育休を取得できるようにしてくれるということで、その頃妊活をする意思があることを上司にお話ししていました。

 

2017年11月

私の生理は不順なのですが、前の生理から40日経っていて生理が来ていない。

少し倦怠感がある。

これはもしや?!と思い妊娠検査薬をしてみると…なんと陽性!!!!

…陽性???だよね?これは…???

とてもうすーい線の陽性でした。

望んでいてすごく嬉しいはず、なのに、何故か心から大喜びできない不安がありました。

何でこんなに色が薄いのか???

 

何日か後に2度目の検査もしましたが、その時も色が薄い陽性。

でも色がつくということは、ちゃんと妊娠しているということだ。不安なことがあるなら病院で診てもらってしっかり話を聞いてこよう!と思い、仕事を遅刻させてもらい病院へ。

 

検査をしてもらいわかったことは、

妊娠週数のわりに胎嚢が小さいこと。そして、まだ心拍は確認できないということ。

その時先生は

「妊娠初期で流れてしまう事は少なくはない。その場合は母体が理由のことはほとんどない。赤ちゃん自身の生きる力が弱かったということですよ」

と言っており、

妊娠してる私に何故そんな事を言うの?!

諦めろって言いたいの??!!

と少し憤りの気持ちもありましたが

この先生は色んな症例を診てきて、わたしの現状を見てこういう話をしたんだと思います。

なんとなく、心の中では理解しようとしている自分がいることにも気付いていました。

 

頭ではなんとなくそう思っていても、わたしのお腹に宿ってくれた小さな命を大切にしたい気持ちが強く、仕事先で身体を大事にしたい、と、上司や先輩に相談していました。職場は配慮してくれていたので業務を減らしてくれたりしてありがたかったですが、暗い気分の私がいる事で気を使わせてしまったと思います。

 

何日かすると出血が始まり、

その1週間後には完全流産(子宮の中に何も残っていない状態)してしまいました。

もしかしたらダメかもしれない、

常にそう思っていた妊娠初期での流産でした。

 

流産までの間、ずっと体験談を調べては

「やっぱりダメなんだ」

「流産してしまうかもしれない」

と思い不安を募る日々。

検索する事で安心材料を探そうとしていましたが、逆に不安要素ばかり目に入ってしまい…。

結果的に、自分の身に起こっていない不安材料を探すことになっていて、本当に良くなかったと思います。

不安な時は、不安な気持ちを認めてあげる。

不安に思ってる自分がいる事。

そして不安になる事で未来が変わるわけでもなく、自分の心や身体をもっと悪くしてしまう事がある。

なのでこれ以上自分を不安にさせない事。

前向きになれる要素だけ取り入れる事。

リラックスできるハーブティーを飲んだり、

温かいお湯に浸かったり、

優しい映画を見たり、

体に優しいものを食べたり、

自分自身が幸せになれることをすること。

妊娠中辛かったり、

不安になったりする人にはそうやって過ごしてほしいなぁと思います。

過去の私にも伝えてあげたいです。

 

もちろん、こうして年月が経ったからこうやって言えるのかもしれないけれど

でも時間が経つ事でこうして前向きに過ごしています!

妊娠がダメになってしまった私もいれば、こんな風に妊娠して、2人育てていて、もう1人いればいいなぁ、と妊娠を希望しているわたしもいます。

色んな体験談を読んで、色んな方の人生がある事がわかりました。

本当に色んな人生があります。

少しでもみんなが前向きに過ごせますように、との願いを込めてこの記事を書きました。

必要な方へ届きますように。

 

読んでいただきありがとうございました!

 

 

f:id:xybaby_ope_01:20191114114823j:plain
著者:つぶみ
年齢:30代
子どもの年齢:4歳、2歳

自己表現が激しい第一子、ほにゅ(H30.02.♂)、泣き声が優しい第二子、ねむ(R2.07.♀)の母。パンとお菓子と歌うことが大好き。日記がわりに育児漫画を始めた。2人育児に泣かされながらも奮闘中!

インスタグラム:@tbys141122

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。