妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠後期の腰痛と足の付け根の痛みに効いたストレッチ by すずか

こんにちは。一年生の息子と1歳9ヶ月の娘を育てているすずかと申します。

一人目の息子を妊娠中、腰痛に悩まされていました。元々腰痛持ちで慣れていると思いきや、大きなお腹を抱えての腰痛はなかなかツラい。骨盤ベルトを使ってみたのですが、動き回る仕事であったためずれてしまい日中は使用できず。

さらに、夜中に目覚めた時や起床時に足の付け根が痛むようになりました。

産院で教えてもらった猫のポーズをしてもあまり効かず、妊娠中の症状だから仕方がないと諦めました。

産後は足の付け根の痛みが無くなったものの、息子が抱っこ紐を必要としなくなるまで腰痛は続きました。

 

時が流れ二人目の娘を妊娠。

お腹が大きくなった後期に忘れていた腰痛と足の付け根の痛みはやってきました。

夜中に起きると足が攣るようにもなり、痛みと寝不足で生活に支障が出始めました。

骨盤ベルトを買おうと思ったのですが、当時は夫の仕事の関係でアメリカに住んでおり、コロナウィルスの感染者数が深刻な状況。ステイホームに勤しんでいたのでお店に行って買うことができませんでした。

 

そう。ステイホーム。

家にいるため、時間はたっぷりあります。腰痛に効くというストレッチを片っ端から試しました。

しかし、大きなお腹を抱えてのストレッチはなかなか難しいものがあります。数あるストレッチを試した中、楽に出来て効果を感じることができたのが次の二つです。

 

一つ目は、寝転がり、片膝を立てて内側に倒し、その膝を反対側の足の踵で下にぐいっと押しこむストレッチ。

二つ目も寝転がってするストレッチです。

片膝を立てて、反対側の踵を立てた方の膝に当てます。

両腕で膝を立てている足の太ももを手前に引っ張ります。

お腹が出てるとつっかえてしまうので、手を当てる位置は脛にして、お腹を避けて外側に引っ張っても大丈夫。

足をぐいっと引き寄せることができればOKです。

それぞれのストレッチを片側20秒づつ1セット、寝る前に行います。

朝起きるとあら不思議。

あんなに辛かった足の付け根の痛みが嘘のようになくなっているではありませんか!

腰痛も足の攣りも和らぎ、ルンルンで過ごせるようになりました。

二人目の妊娠で妊娠糖尿病になった私にとって、元気に運動できるということがとても重要なポイントでした。

 

調子が良いから今日くらいは…とストレッチをしないで寝ると、次の日は痛みに襲われます。一日の終わりに身体を支えてくれた筋肉をほぐすことの大切さを体感しました。

このストレッチは抱っこやおんぶで疲れた腰にも効いてくれます。

娘を出産し二人育児でてんやわんやな毎日を過ごしている現在も毎日続けています。最近は娘も一緒にやってくれるようになり、一日の終わりに親子でストレッチタイムという穏やかな時間を過ごすようになりました。

 

 

ゼクシィBaby WEB MAGAZINEの記事

【助産師監修】出産に必要な「3つの力」と「3つのセルフケア」【助産師監修】出産に必要な「3つの力」と「3つのセルフケア」自身の体を最大限使う出産に向けて、体をベストな状態に近づけることはとても大切です。長時間のお産に向き合える体をつくるには、3つの力と3つのセルフケアがポイント。日々の生活を見直して、ベストコンディションをつくっていきまし…

f:id:akasuguedi:20210208133627j:plain
著者:すずか

おしゃべり息子のおかげで賑やかな日々を過ごしていたのですが、娘が産まれてさらに賑やかになりました。 インスタでゆるゆると子育て絵日記を描いています。

インスタグラム:@suzuqua

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。