妊娠・出産・育児の情報サイト


産後1、2日目がピークの後陣痛。陣痛よりは弱めだけど、重い生理痛よりは強めな痛み…

f:id:akasuguope01:20161129151725j:plain

一人目出産の時は全く感じず、言葉でしか知らなかった「後陣痛」でしたが、二人目の時に後陣痛を初体験しました。
後陣痛というのは子宮が元に戻ろうとする時に起こる痛みなので、痛いということ自体はそれ程ネガティブなことではありません。
でもただ横になっているだけの産後には結構嫌な痛みでした。
さらに、子宮の戻りが悪かったりすると看護師さんがお腹をマッサージしてくれるのですが、すると余計に子宮が収縮して後陣痛で痛くなります。
悪露も多いし、一番不快な時でした。

一人目の時には「後陣痛があるよ」とは聞いていたものの、生理痛程度の痛みのみでほとんど痛みを感じることなく済んでしまいました。
ですが二人目の時には思ったより早くから痛くなり、「お腹が痛いんですけど」と看護師さんに相談すると「後陣痛くらい誰でもあるもの」という風に言われて、少し嫌な気持ちになってしまいました。
確かにそうだとしても、赤ちゃんに会える時の陣痛と、産んだ後の痛みとは別物だと思います。
頑張って産んでようやく痛みから解放されたと思っていたのに、そこに訪れる痛み。
特に産後1、2日目あたりがピークだったように思います。
翌日あたりからシクシクと、重ための生理痛より強め、陣痛よりは弱めの痛みを感じました。
一番痛い時は確かに「いたたたた・・・」と感じました。

 

後陣痛は出産経験があるお母さんほど強く感じるというのを聞いていたので、三人目の時は多少不安もありました。
ですが産後それ程まだ痛くない頃に、看護師さんが「痛み止め出しておこうか?」と言ってくれて少し気が楽になりました。
出来ることなら薬には頼りたくないですが、痛くなれば薬を飲めばいいし、ガマンできそうならガマンしようと自分で選ぶことが出来ます。
確かに三人目のほうが二人目より痛みを強く感じました。

 

授乳もしている時なので薬を飲むこと自体に抵抗があるお母さんもいるかもしれませんし、痛み止めを使う習慣のない祖母世代の人から言わせたらガマンが足りないと言われるかも知れません。
ですが痛いのをガマンして産後ゆったりと過ごせないくらいなら、痛み止めを飲んだほうがいい。
痛み止めを使ったのは2日間くらいでしたが、効果は抜群でした。
頑張って産んだのだからこれくらいガマンするべき、というよりは、頑張って産んだんだから薬を飲んで痛みを取って快適に過ごすべきだな・・・としみじみ思いました。

 

f:id:akasuguope01:20161127174345j:plain

著者:さとあり
年齢:37歳
子どもの年齢:9歳、7歳、4歳、1歳

結婚を機に仕事を辞めてそれから専業主婦をしています。
小学生から1歳児まで4人を育てていますが、少しずつ手が掛からなくなっていくのが寂しいなと思う子沢山な母です。
ひとりひとり個性があってやり取りも楽しいですし、母も子供たちに日々成長させられているなぁと感じます。
子供たちのお陰で毎日飽きない日々を過ごしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。