妊娠・出産・育児の情報サイト


出産

ゼクシィBaby WEB MAGAZINEの記事

【医師監修】赤ちゃんはどう出てくる?出産の進み方【医師監修】赤ちゃんはどう出てくる?出産の進み方もうすぐ赤ちゃんに会える!その一方で予定日が近づくにつれ、出産に対する不安や心配も大きくなってくるもの。でも正しい知識があれば、慌てることはありません。いずれ来るそのときのために、出産の進み方をマスターしておきましょう。…
【助産師監修】対策を知れば怖くない!出産を乗り切るコツ【助産師監修】対策を知れば怖くない!出産を乗り切るコツ出産の進み方は段階的で、陣痛は徐々に強くなっていきます。お産の進み具合に合わせた痛みの乗り切り方を知っていれば、やみくもに恐れることはありません。状況に応じた乗り切り方を知って、スムーズな出産につなげましょう。…
【助産師監修】出産に必要な「3つの力」と「3つのセルフケア」【助産師監修】出産に必要な「3つの力」と「3つのセルフケア」自身の体を最大限使う出産に向けて、体をベストな状態に近づけることはとても大切です。長時間のお産に向き合える体をつくるには、3つの力と3つのセルフケアがポイント。日々の生活を見直して、ベストコンディションをつくっていきまし…
【助産師監修】自然分娩・無痛分娩・帝王切開 何が違うの?出産方法まるわかり辞典【助産師監修】自然分娩・無痛分娩・帝王切開 何が違うの?出産方法まるわかり辞典出産にはいろいろなスタイルがあります。「出産方法」の選択肢があることを知り、自分に合う方法を選べるといいですね。どんな方法があるのか、それぞれの特徴などを助産師の柳村直子さんに伺いました。…
【1500人にアンケート】お産の始まり 陣痛・破水どっちから?いつ始まった?【1500人にアンケート】お産の始まり 陣痛・破水どっちから?いつ始まった?出産予定日が近付いてくると、どんなふうにお産が始まるんだろう?とドキドキしてきますよね。そこで1500人以上のママさんに、陣痛と破水、どちらから始まったのかを大調査。陣痛なのかただの腹痛なのか迷ったエピソードや、予想もし…

みんなどうだった?「出産」にまつわる体験談

痛みに弱いから出産は無痛分娩希望!出産方法にこだわる人は事前の情報収集が必須!!  by ぺぷり

ぺぷりさんは2人のお子さんたちを無痛分娩で出産しました。痛みに弱いぺぷりさん、妊娠前から無痛分娩希望でしたが、まだまだ自然分娩が主流…産院選びも苦労して、無痛経験者の話を聞くのも大変だったようです。これから無痛を希望する人は…?

陣痛促進のためにやったのは…ウォーキング&雑巾がけと、〇〇づくり! by マルサイ

マルサイさんが長男くん出産前のこと。臨月に入ったら、出産に向けて運動をしておくのはメリットが多いと聞き、喜び勇んで運動に励んだそう。ウォーキング、雑巾がけ、そしてなぜか〇〇づくり。こうして毎日精力的に運動をしていたら…

「出産するとき、何やっても怒ったりせんといて」陣痛時の夫への言動が不安だったけれど… by 黄英

「出産中のお互いの言動によって、その後の夫婦仲が悪くなる」なんてことを聞いた黄英(@bmoooon1)さん。普段からパニックになると余計なことを言いがちと心配していました。そして、ついにやってきた陣痛。ここからの夫がすごかった!

自然分娩をしたかったのにまさかの緊急帝王切開に!先生の言葉とは…。 by はなゆい

はなゆいさんは産前、自然分娩をしたいと強く願っており、お産が軽くなるように、毎日1時間以上歩いたり、会陰マッサージをしたり、お産に良いと言われるものを毎日一生懸命続けていたそう。それが緊急帝王切開をすることになり ・・・。

妊婦の尿漏れナメんなよ!と大きく構えていたら…まさかの破水!? by ちい

陣痛の気配がないまま迎えた予定日超過4日目のこと。ちいさんがお皿を洗っていたら、股からチョロチョロと何か出た感覚があったそう。でも、妊娠中さんざん頻尿や尿漏れに悩まされていたので、また尿漏れだろうと気にしていなかったのですが…。

あれはなんやったんや…?謎だけが残った産院での沐浴実習 by 白目みさえ

妊娠後期高血圧症候群のため産後も3週間ほど入院した白目みさえさん。授乳のために授乳室と病室を行き来しつつ、体調回復に努めていたとき、突然「沐浴してみない?」と声をかけられます。これが後々考えてもナゾが残る体験だったそうで…。

全身が震えて何も考えられないほどの痛み。陣痛ピークのタイミングでまさかの…!? by 園内せな

もともと痛みに弱くて和痛分娩を希望していたのですが、「それどころじゃない」と一蹴され、促進剤投入となった園内せなさん。時間を追うごとに痛みが増していき、全身が震えるほどの痛さだったそう。そんな鬼気迫る状況のなか、運ばれてきたのは…

残された猶予は一週間。予定日超過の圧からあらゆることを試しまくったら… by ちい

出産予定日当日の健診で、1週間以内に陣痛がこなければ促進剤を打って陣痛を起こすと言われたちいさん。絶対1週間以内に産んでやる!と奮起して陣痛を促すためにあらゆることを試します。なかでもコレが効いたのでは?と感じたこととは‥?

【産婦人科医監修】胎盤用手剥離ってどんな処置?痛みの有無などを専門家に教えてもらいました

【産婦人科医監修記事】お産の後、自然に胎盤がはがれず出てこないときに、手で胎盤を剥離するという「胎盤用手剥離」。胎盤が出てこないリスク、具体的な処置、痛みについてなどを産婦人科医の菊池先生に解説していただきました。

麻酔なしで直接手を入れて胎盤を掻き出す!? 出産より圧倒的に痛かった産後処置 by mito

ソフロロジーでの穏やかな出産を終えたmitoさん。産後処置が始まりこれで痛みから解放…と思っていたら「胎盤がでてこない」と言われます。だんだん深刻な雰囲気になり、ついに「このままだと危ないので手で掻き出しますね」と言われ…。

ソフロロジー式出産に憧れていたけど、理想と現実の出産は全然違った! by はなゆい

初めまして、はなゆいと申します。 『笑う母には福来る』をテーマに笑える育児漫画をブログとインスタで描いています。 今回は「理想の出産」と「現実の出産」は全然違ったというお話をさせて頂きます。 初めての出産・・、私は理想の出産を追い求め、育児本…

和痛分娩で少し楽にお産ができると思っていたのに…。想像していた展開とまるで違う! by 園内せな

もともと痛いのが特別苦手な体質で、事前に和痛分娩の希望を出していた園内せなさん。本陣痛が始まってから16時間、陣痛が長びいているので、と促進剤の提案をされたとき、医師にその旨を伝えます。すると予想外の返答が返ってきて、えーー!

弟が生まれる瞬間を子どもに見せてあげたい! by tomekko

次男の出産のときはドタバタで、バースプランどころではなかったtomekkoさん。三男の出産ではできれば叶えたかったことがありました。それは、「弟が生まれる瞬間を子どもに見せてあげたい!」という夢。だけどタイミングが難しくて…

隣の妊婦さんが分娩室へ。勇気をもらったと思ったのに、聞こえてきたのは… by 園内せな

長く陣痛で苦しんでいた隣の妊婦さんが分娩室へ移動することになります。わたしも続くぞ!と勇気をもらった園内せなさんでしたが、しばらくして分娩室から聞こえてきたのは阿鼻叫喚の嵐。しかもその声は3時間経ってもやまなくて…。

長男の立ち会いが夢だったけど…バースプランどころじゃなかった2人目出産 by tomekko

tomekkoさんの次男出産時。とにかく無事に出産できれば何でもいいという気持ちで、多くは望まないバースプランを作成していました。ただ唯一の願いは「長男の立ち会い」。弟が誕生する瞬間をみんなで分かち合いたい!と思っていたのですが…

3歳の息子と取り組んだソフロロジートレーニングは、いいことだらけだった! by mito

産院に進められ、ソフロロジーのトレーニングをはじめたmitoさん。といっても3歳の子とDVDをみながらトレーニングするのは難しい…。そこで、寝かしつけの時に音楽を流しながら呼吸法を練習することにします。すると思わぬ効果があったそう。

私はなんて根性なしなんだ!長引く陣痛に気持ちが負けそうな時、聞こえてきた泣き声 by 園内せな

陣痛の痛みが増すものの、子宮口がなかなか開かず気持ちが負けそうになっていた園内せなさん。すると病室のカーテン越しから、隣の妊婦さんの泣き声と、ある音が聞こえてきます。それを聞いて、園内さんは気合いをいれなおします。

夢いっぱいだった第一子のバースプラン。その理想とリアルな現実とは!? by tomekko

第一子の出産に向けて夢いっぱいだった当時のtomekkoさん。バースプランの用紙には、雑誌やネットの情報を網羅した理想的な出産環境への希望が溢れんばかり。ルンルンで準備を進めていました。そして迎えた出産本番。その現実とは…!!

陣痛中に「楽しい」と口に出せば脳をだませる!?…って痛いもんは痛いわー!! by ナコ

産院に来たのに出産が始まる気配がなく、散歩をしてその時を待っていたナコ(@nfsn66)さん。この調子だと夜中か明日になりそう…。そう思い油断したその時!「痛い痛い!いきなり来たー!」股に何かある気配!車いすに座り急いで分娩室へ!

もっと強い陣痛来いっ!怖かった陣痛が待ち遠しい存在になった理由 by jajako

妊娠がわかったとき、嬉しさと同時に感じたのが陣痛への不安。赤ちゃんに会いたいけど、痛いのは怖いなあ…。そんなjajakoさんの不安を和らげてくれたのが「ソフロロジー式分娩法」でした。陣痛が待ち遠しい存在になったという理由は…?

「もう結構痛いです…」と言ったのに「まだ大丈夫そうだね」とな!? 長い陣痛の始まり by 園内せな

陣痛間隔が狭まり、ついに始まったお産入院。助産師さんに様子を聞かれ、園内せなさんが「もう結構痛いです…」と伝えると、「結構痛いです、なんて言えるなら、大丈夫そうだね」と返されてしまいます。長い夜のはじまりです。

コロナで面会も立ち会い出産も中止に…。夫の代わりに私を支えてくれた「お守り」  by おみき

マタニティライフを楽しもう!と思っていたおみきさんを待ち受けていた、新型コロナウィルスの猛威。様々な制限があるなか一番堪えたのは、希望していた立ち会い出産が禁止になったこと。何か支えになるものを…と、ご主人にあることをお願いします。

帝王切開だから陣痛とは無縁だと思っていたのですが…?後陣痛ってタチ悪っ! by 白目みさえ

帝王切開後の痛みに耐えていた白目みさえさん。恐ろしい感想ばかり耳にする陣痛に比べたら、この痛みは、自分の知っている「傷」の痛みの「めっちゃ酷い版」。そう思えば耐えられる…と思っていたのですが、なんか傷の痛みじゃない痛みもあるような…?

破水だ!今すぐ産院に行きたいのにこのタイミングで次女が吐くってマジか!? by ナコ

ナコ(@nfsn66)さんが三女を出産する直前の出来事です。夜中にナプキンがぐっしょり濡れた感じがしてトイレに行くと、破水している様子。陣痛もきているし、すぐに産院へ行かなくちゃ!…なのにこのタイミングでまさかまさかの次女嘔吐!?

子宮口全開になる前にいきんだ結果…。産後に待ち受けていた地獄の1時間 by はなわめぐみ

人工破膜により子宮口が一気に8cmまで開いたはなわめぐみさん。頭も見えてきたので、いきんでいいよ!となり、無事、出産したのですが…。子宮口全開になる前にいきんでしまったため、おまたは中の方までズタズタに裂けてしまっていたのでした…!!

愛おしいし悔いのない大事な傷だけど…。ずーっと痒くて痛かった帝王切開の傷痕 by つぶみ

帝王切開での出産から2年間、ずっと傷口がかゆくて痛かったつぶみさん。2人目の妊娠でお腹が大きくなってきてからは余計に傷が痛んでいたそう。すると産科の先生が、2人目出産の手術の時にその傷をきれいにしてくれるというのです!

帝王切開の手術が怖い…。そんなときの心の支えは、母親からの共感&激励でした! by ヤマモト

逆子がなおらず帝王切開の可能性があると言われた時から、「手術が怖い…」と不安に思ったヤマモト(@ymmtkid)さん。それから骨盤位に戻ったり、また逆子になったり…ドタバタな中で、実家のお母さんがかけてくれた言葉が心の支えに…

【医師監修】「帝王切開後にPCAをするといい!」ってホント? 正しい知識を解説します

白目みさえさんは、1人目を帝王切開で出産しました。しばらくは帝王切開の麻酔が効いていたので痛みは感じなかったものの、本来なら麻酔が切れはじめてくると少しずつ手術の痛みが強くなってくるそう ただ、白目みさえさんが出産した病院では、PCAという装置…

痛かったら自分で薬を注入して、と言われた帝王切開後の痛み緩和装置。でもなんか怖い! by 白目みさえ

帝王切開で出産した白目みさえさん。術後は、痛みを緩和させるためのPCAという装置をつけてもらっていたそう。痛みを感じたら自分でボタンを押して薬を注入。すると痛みが和らいでいくのですが、何度も押す状況にだんだん不安を感じ始めます。

ゆっくり休んだらいいのに、なんで?1日早く退院した先輩ママの母心が理解できた日 by ツマ子

ツマ子さんが第一子を出産後、産院で「上の子に早く会いたいから1日早く退院する」という先輩ママに出会います。「入院中くらいゆっくりしたらいいのに…」と感じていたツマ子さんでしたが、いざ自分が2度目の出産をしてみると…。

おもむろに現れたGOD院長。神判断でお産が一気に進行! by はなわめぐみ

いきみ感MAXなのに子宮口が全開にならずパニック状態だったはなわめぐみさんのもとに現れた院長先生。先生に言われるがまま分娩台にあがると、「手で破水させるよ~」とのこと。この神判断がはなわさんと赤ちゃんを救ったのです!

軽い気持ちで受け入れた出産時の実習見学。想像以上に恥ずかしかった! by ナコ

ナコさんが第二子を出産するとき、先生にお願いされ、実習生の見学を受け入れることにします。2人目だからラクにスポーンと産まれると言うし…と軽い気持ちでOKしたのですが…。この見学が想像以上に恥ずかしかったと感じた理由とは?

母が出産の痛みを忘れていた理由は…。産後に初めてわかった母の気持ち by おみき

出産はそんなに痛くなかったよ…。産前に聞いた実母の言葉に対して、絶対痛みを忘れているだけ!と感じたおみきさん。でも、そのことを伝えると実母から思いがけない言葉が返ってきます。さらにこの言葉の奥にある実母の気持ちが伝わってきたのです。

産み終わったら母は用無し!? 帝王切開後の孤独な時間 by 白目みさえ

帝王切開での出産を終え、おなかも閉じてもらった白目みさえさんは術後、経過観察のため別室に移されます。看護婦さんが去った後、夫や両親たちが見舞いに来て出産をねぎらってくれるんだろうなと待っていたのですが…人っ子一人来やしねえ!

前駆陣痛が続くなかでの一時帰宅。終わらせるべく繰り出した“無限散歩” by 園内せな

入院したものの陣痛がうまくつかず4時間で一時帰宅することに。でも痛くて何もできないわりに、再入院するほどでもない微妙~な痛みが続きます。「これ以上、微妙に苦しみたくない!」園内せなさんは陣痛が来るまで歩く“無限散歩”へ出かけます…。

苦しみも痛みも「産めば終わり」と思っていたのに!産後の緊張感がすごかった理由 by ナコ

産んでしまえば痛みも苦しみもすべて終わる…そう思っていたナコさんの初めての出産時。でも産後、会陰の傷が痛すぎて泣きます。しかもそのために股間に力を入れられず、常に〇〇〇の危険性が!もうドキドキハラハラが止まらない!?

旦那も引いてた?産後処理の痛みが全然気にならないほど、脳内が「かわいい」一色に! by まきこんぶ

3回目のいきみでついに出産!すぐにカンガルーケアのため赤ちゃんを抱っこしたまきこんぶさんは、脳内が「かわいい」でいっぱいに。どんな産後処理をされていても、「かわいい」感情しかない!その様子を見て旦那さんも引き気味だったそう。

2人目の出産は、心構えが違う?「出産時の痛み」と「心の余裕」をグラフで解説! by ヤマモト

1人目出産時は自然に陣痛がきて、二人目は促進剤を使っての出産だったヤマモトさん。2回の出産がどんな風に違ったのか、「出産時の痛み」と「心の余裕」を比較したグラフで解説!すると、陣痛の始まり方に違いがあったのです…

産後、最初の作業は動画編集!? 夫が撮影した出産シーンを見て大慌て! by ツマ子

無事にお産を終えたツマ子さん。産後の処置が終わり、腰ががくがくになりながらもなんとか部屋に戻ります。その後、ひと段落して夫が撮影した出産シーンの動画をワクワクしながら見てみると、衝撃のシーンが映りこんでいたのです!

予定日を約1週間すぎ、やっと産める!と思っていたら…4時間で退院!? by 園内せな

出産予定日を約1週間過ぎたころ、生理痛のような痛みが朝まで続いたので病院に行ってみたところ、入院を促されます。ついに生まれるのか、と園内せなさんは病室でほっとしていたのですが、そのうち痛みが遠のいてしまい…。

本当に必死なときの顔には要注意!いきんだ時のキメ顔が実は酷かったらしい… by まきこんぶ

分娩の準備が整い、いきみ始めたまきこんぶさん。いきむコツもつかめて、「次の陣痛で産んでやる!」と覚醒した瞬間があったそう。自分では気合がみなぎるギラギラした状態だったのですが、実際の様子を見ていた夫に言わせると…。

いよいよ帝王切開が始まるのね…と思ってたら、「もう出るよー」って!? 早くない? by 白目みさえ

帝王切開のため手術室に入った白目みさえさん。麻酔の効きを確かめられて、いよいよはじまるのね…と静かに覚悟を決めていたら「もう出るよー!」と先生。え?もう切られてたの?麻酔して5分くらいしか経ってなのに…早くない!?

「入院準備だけはいつでもできるから」先輩ママに促され、入院&分娩グッズの用意開始! by ユキミ

妊娠後期に入った頃、病院から「入院準備一覧」を渡され、助産師さんに「そろそろ入院準備しといてね」といわれた、ユキミ(@yukita_1110)さん。「37週前くらいにやっとけばいいか~」とのんびり構えていましたが…

いきみ感MAXでパニック状態のときにあらわれた神!GOD院長降臨!! by はなわめぐみ

MAXレベルの陣痛になって約5時間経つのに、子宮口はまだ4センチ。その後もしばらく膠着状態が続いていた時、突然やってきた「う〇こしたい!」衝動。はなわめぐみさんが強烈ないきみ感に襲われパニック状態のとき、GOD院長が降臨!

帝王切開手術当日。付き添った親族たちが待合室で凍り付いた瞬間 by 白目みさえ

急遽、帝王切開で出産することになった白目みさえさん。一度は取り乱したものの、準備を整え、いざ手術室へ。ストレッチャーの上から家族に手を振っていってきます!…ってあれ?今、付き添いに呼んでないはずの義両親もいたような…?

いきみたい感覚ってこれや!陣痛が急に和らぎ、体が何かを出す気満々になってる! by ツマ子

陣痛間隔が短くなってきているものの、「いきむ」という感覚が自分にわかるのか不安だったツマ子さん。でも、ある瞬間、急に陣痛が和らいで、体が何かを出そうとする気満々の状態に!「これや!!」ツマ子さんは慌ててナースコールします。

陣痛の強い痛みへの恐怖でパニック状態だった私を制した“神の声” by まきこんぶ

陣痛MAXのなかやっと分娩室にたどり着いたまきこんぶさん。でも今まで経験したことのない強い痛みへの恐怖で、頭を振り乱し、我を忘れるほどのパニック状態に。そんなとき、まきこんぶさんを冷静にさせる神の一声が聞こえます。

バースプランは私の取り扱い説明書!? やりたいことが思いつかず、相談してみると… by ユキミ

初産だったこともあり、バースプランの「ああしたい」「こうしたい」が浮かばなかったユキミ(@yukita_1110)さん。しかし不安は多く、健診時に相談。そこで、自分の性格や、出産に対する思いを教えてと言われ…

「明日、帝王切開で赤ちゃんを出そう」突然の提案でも冷静に受け止めたはずが…大崩壊!? by 白目みさえ

妊娠8カ月の頃から続いていた入院生活にもすっかり慣れ、予定日間近となったとき、突然「明日、帝王切開で赤ちゃんを出そう」と言われます。赤ちゃんのためならと冷静に受け止めた白目みさえさんでしたが、助産師さんと2人になったとき大崩壊!?

お願い、産声をあげて!震えながら状況を見つめることしかできない自分に涙… by りんりんまま

緊急帝王切開で出産したりんりんままさんでしたが、赤ちゃんの産声が聞こえてきません。切迫した先生の声、慌ただしく行われている処置。不安すぎて目を背けたくなる状況のなか、ただ状況を見つめることしかできない自分が悔しくて涙が止まりません。