妊娠・出産・育児の情報サイト


編集部

保育園送迎の最難関!幼児軍団に取り囲まれて朝からパワーを吸い取られるぅ! by まる美

毎朝保育園の教室に入ると子どもたちに取り囲まれてしまうまる美(@babymoni_marumi)さん。「これを見て」「アレは何?」「昨日〇〇したんだよ」じっくり話を聞いてあげたいんだけど、こちとら電車の時間が迫ってるんだよぉぉ〜!

兄が寝てからが私のお楽しみタイムよ!深夜、一人遊びを満喫する娘 by shin

娘の寝かしつけに苦労しているshinさん。絵本を読んだ後、息子はすぐに寝るのに娘はいつも遊ぶ気満々。ベッドから抜け出してリビングへと駆け出します。どうやら兄に邪魔されずに自由に遊べる夜中が娘にとってのお楽しみタイムのようで…

名前に不満を言う日が来たとしても伝えたいこと! by チカ母

チカ母(@Chika_mother)さんは、娘ちゃんの学年名簿を眺めていると、やはり自分の頃とは名付けの感覚が違うなぁと感じるそう。娘ちゃんの名前は、昔から見かける名前で最近らしさはないからいつか不満を言われるかなと考えるも…。

ソフロロジー式出産に憧れていたけど、理想と現実の出産は全然違った! by はなゆい

初めまして、はなゆいと申します。 『笑う母には福来る』をテーマに笑える育児漫画をブログとインスタで描いています。 今回は「理想の出産」と「現実の出産」は全然違ったというお話をさせて頂きます。 初めての出産・・、私は理想の出産を追い求め、育児本…

和痛分娩で少し楽にお産ができると思っていたのに…。想像していた展開とまるで違う! by 園内せな

もともと痛いのが特別苦手な体質で、事前に和痛分娩の希望を出していた園内せなさん。本陣痛が始まってから16時間、陣痛が長びいているので、と促進剤の提案をされたとき、医師にその旨を伝えます。すると予想外の返答が返ってきて、えーー!

産後5日目の夜、ナースコールで呼ばれているのに体が全く動かない!?  by 白目みさえ

産後入院中、なぜか体がめちゃくちゃしんどかったという白目みさえさん。産後5日目の夜、いつものように授乳のためにナースコールで呼び出されます。行かなきゃと頭ではわかっているのですが、気絶したように体が全く動かなくなり‥。

「ランドセルは絶対に自分で選ばせる!」好きな色を選んで後悔はないと思っていたのに… by イシゲスズコ

ランドセル選びにトラウマのあるイシゲスズコ(@suminotiger)さん。「子どもたち4人のランドセルは絶対に自分で選ばせる!」と強く思い、それぞれの子たちに自分の好きな色やデザインを選ばせてきたのですが…

リビングの一角に作った「息子専用のシール貼り場」。カオスだったこの場所が… byユーラシア

スーパーや病院、果ては電車で隣に座ったおじいさんから、不意に「よかったら」とプレゼントされるシール。好きなように貼らせてあげたいと思うユーラシア(@yuh_rasia)さんは、リビングの一角に「息子専用のシール貼り場」を…

永遠に終わらないんじゃ…と感じるほと辛かった「夜のスーパーギャン泣きタイム」 by おみき

生まれてすぐのころは、よく寝てあまり泣かない赤ちゃんだったというおみきさんの娘さん。寝すぎでは?と逆に心配になって助産師さんに相談したところ「きっとこれから泣くようになりますから、大丈夫ですよ」と一言。その予言は的中し…。

長年夏の外遊びにつきあってきた三兄弟の母が伝授!我が家の熱中症&虫さされ対策 by マルサイ

子どもとのお散歩がきっつーい夏。一度外に出るとなかなか帰らない三兄弟と長年外遊びをしていたマルサイさんが、熱中症&虫刺され対策をおしえてくれました。ペットボトルにいれた水道水や保冷材の意外な使い道など、すぐ真似できるアイデアは必見!

完母だけど、もう色々限界!ミルクを飲んで欲しい! by ツマ子

母乳が出るようになってからは完母だったツマ子さん。寝不足でも赤ちゃん命!赤ちゃん可愛い!とテンション高めにお世話していたらしいのですが、それも退院後3週間もすれば体の不調も浮き彫りになってきて、ミルク飲んでほしいと思うようになり…。

子どもの世界は大人が見落としがちな素敵なもので溢れてる! by チッチママ

チッチママ(@chicchi__mama)さんは、「子どもって、私たち大人が見落としてしまうような素敵な物が沢山みえているんじゃないかな」とたまに思うんだそうです。そんな娘さんの小さな発見のエピソードを紹介します!

純粋な勘違いに可愛すぎてほっこり…娘にとってのタケノコは、母の想像となんか違う!? by ヤマモト

ヤマモト(@ymmtkid)さんの娘さんは、テレビを観ながらツッコミをするそうです。ある日テレビで「タケノコ掘り」の話題が流れると、「おいしいよねー」から途中まで会話が成立していたのですが、クスッと笑えるすれ違いが起きたのです!

2人目出産後は赤ちゃん中心の生活になるけど、「お姉ちゃん業を忘れる時間」が必要だった! by たんこ

たんこさんは2人目出産後半年ほど経った頃に、子どもたちを旦那さんに預けて友人と出かける予定をしていました。そのことをお出かけ当日に上の子に伝えると、「一緒に行く!」と…。もっと早く報告しておけばよかったと思いながら上の子を見ると…

小学校入学にむけて、朝の15分学習始めました! by ユキミ

ユキミ(@yukita_1110)さん家のきったんは、現在年長。来年の小学校入学に向けて、勉強大丈夫?子どもだけで学校行ける?と不安が山もり。中でも一番心配なのが毎日宿題をやること。学校から帰ってからだと身が入らなそうで…

嘘やーん!手加減なし、4才の息子に神経衰弱、負けました! by モチコ

今年の春ごろ、神経衰弱にハマっていたモチコ(@mochicodiary)さん家の二太郎くん。1カ月が経つとブームのピークは過ぎたものの、2週間に1回ほど誘われ、1対1の勝負をしていたモチコさん。しかし、モチコさんは神経衰弱が苦手で…。

え!? 赤ちゃんてこんなだっけ…!? 産後のいろいろ思ってたんと違う!! by ナコ

ナコ(@nfsn66)さんが出産する前の赤ちゃんのイメージは…まあるいお顔、ふわふわの薄い髪の毛、キラキラの目、ぷっくりした体つき、きれいなお肌…。でも実際に赤ちゃんを産んでみるとなんだかもういろいろと「思ってたんと違う!!」

「あたまのなかをめざめさせたい」5歳の息子が考えた眠い時の覚醒法 by すずか

幼稚園の後、公園で遊んだり習い事へ行ったり、小さな体で元気いっぱいに活動するすずかさんちの息子くん。夕食の時間には体力を使い果たしてへろへろです。しかしお腹は空いているのでご飯は食べたい。うつらうつらする中で考え出した作戦とは!?

慣れない育児で娘の成長を育児本通りになぞっていた日々。「寝返りしない!」とモヤモヤして気づいたことは… by わさび

わさびさんは一人目出産後、慣れない育児で何かと不安でした。「そろそろ〇〇〇する時期かぁ」と、育児本通りになぞり順番に成長していくものだと思っていたのです。でも娘は寝返りをしない…個人差はあるとわかっていても発達が遅いのかと心配に…

産後、恐れていたことは…退院前の母体検査。実母の言葉に恐怖はMAX!! by ぺぷり

ぺぷりさんは娘さんを出産後、入院中に沐浴指導やミルクの説明などを終え、あと少しで退院となるのですが、一つ恐れていることがありました。それは母体検査…実母から体験談を聞いていると、もう恐怖で眠れなくなるほどでした。そして迎えた当日…

予告なしの突然の呼び出しで気が休まらない。退院後より大変だった産後入院生活 by チーコ

出産を終えてすぐスタートする新生児育児。赤ちゃんのお世話で慌ただしい上に、チーコさんの産院では調乳指導や沐浴指導などが、いつも予告なしで行われたそう。助産師さんたちが忙しくて予定を組めない気持ちもわかるけど、落ち着かなさすぎてツライ!

産まれた我が子を前にしたとき、思い描いていた「かわいい!の爆発」がなかった理由 by はなわめぐみ

もともと子どもが大好きだったはなわめぐみさん。親戚の子や友達の子はもちろん、通りすがりの子もかわいくてたまらなかったほど。そんな自分が我が子を前にしたら、かわいさのあまり卒倒するんじゃ!?と思っていたのですが、いざ出産してみると…?

毎月続いたリセット。改めて「妊活」を意識し、夫婦で話し合い by 黄英

子供はいつかは欲しいなと思いながらも、特に入念な計画もなく過ごしていた黄英(@bmoooon1)さんご夫妻。結婚2年目で田舎での生活も慣れてきた頃、少しずつ「そろそろ。」と思いはじめました。しかし、毎月リセットが続き…

インドア派の私の産後は、ほぼ半径100メートル生活。1歳を過ぎて行動範囲を広げてみたら… byユーラシア

妊娠前から筋金入りのインドア派だったユーラシア(@yuh_rasia)さん。息子くんが0歳の頃、外出と言えば自宅周辺の散歩とたまにスーパー、という半径100メートル以内の生活でしたが、テレビでアクティブなお母さんたちの姿を見て…

予防接種が憂鬱じゃなくなる日までの道のりは長い…。 by ぴまるママ

私はぴまるの予防接種が憂鬱だ。ぴまるがまだ0歳の頃、ママ友から「打つ時だけ泣くけど終わったらすぐ泣き止むよ!」なんて話を聞いていたけど、いざぴまるを予防接種に連れて行くと… ずぅーっとギャンギャン泣いてた。ひどい時は家に帰っても二時間泣き続…

下の子はいつまでも赤ちゃんの気分でいるのですが…。 by 笹吉

下の子なので、ついついいつも赤ちゃんだしなあと思ってしまうのですが、いつの間にやらお姉さんの雰囲気に!空気を読んでひとを慰めるなんて、もう出来るの!?と驚きました。 関連記事: 小さな頃に思いを馳せ、成長を噛みしめる…センチメンタルの理由 by …

遊びの幅が広がる!おままごとのオリジナルメニュー表を作ってみた by まる美

まる美(@babymoni_marumi)さんちの3歳になる長男くんは最近ままごと遊びに夢中です。でも1日に何度も何度もままごとを繰り返すものだから、遊び方にもマンネリ感が…。そこで作ってみたのがオリジナルメニュー表!その反応は?

弟が生まれる瞬間を子どもに見せてあげたい! by tomekko

次男の出産のときはドタバタで、バースプランどころではなかったtomekkoさん。三男の出産ではできれば叶えたかったことがありました。それは、「弟が生まれる瞬間を子どもに見せてあげたい!」という夢。だけどタイミングが難しくて…

次男との二人きり時間の要望は、なにげないことばかりで…。 by さやかわさやこ

どうも、さやかわさやこです。今回は前々回のエピソードの続きになります。 関連記事: 手がかからない次男くん。待ちに待った二人時間、希望を聞くとまさかの! by さやかわさやこ 久々に私と次男のふたりで過ごせることになったけれど、特に私としたいこと…

いきなりハイハイし始めた息子!部屋を整えなければ! by PUKUTY(プクティ)

こんにちはPUKUTY(プクティ)です! 息子が5カ月の時の事。 体重も順調に増え、動きもだいぶ活発になってきました。 まさかのある日急に始めたハイハイ!ズリバイをしない子もいる事を知らなかったので、とても驚いたと共に、すぐに動画を撮影をして仕事中の…

もう取り返せないあの瞬間やあの光景…お願いしてでも写真に残しておけばよかったな by イシゲスズコ

スマホのカメラロールを遡っていたとき、自分が写っている写真がほとんどないことに気付いたイシゲスズコ(@suminotiger)さん。夫が一緒に写ってる写真を見ながら「なんで私は写ってないんだろう、あ、撮ってるからだ…」

母のお腹を触る入眠儀式が、フェチに発展…? by モチコ

モチコ(@mochicodiary )さん家の二太郎くんの入眠儀式は、モチコさんのおなかを触ることでした。 3歳の冬、触られるおなかが寒すぎて半ば強引にやめさせたのですが、ある日、テレビで歌番組を見ていた二太郎くんが…

「くせぇ!!!」とは言えない…!つわり中一番つらかった、夫の匂い by nao

においづわりに苦しんだnaoさん。食べても食べなくても気持ち悪いし、ずっと便器に顔をつっこんでいるような酷さだったそう。なかでも一番つらかったのが「ダンナさんのニオイ」。こんな身近に爆弾が潜んでいたとは…!!

教員時代にいろんな悲劇を見てきたから…。私がこだわりたかったランドセル選びのポイント by ハナウタ

年長さんの一大イベントといえば、ランドセル選び!小学校での教員経験があるハナウタさんはランドセルについて高くて細かい理想があるそう。2面式?3面式?ロックする金具問題など、経験に基づいたこだわりポイントを教えてくれました。

毎日利用していた駅なのに知らないことばかり…ちょっとの移動もベビーカーは大冒険! byかめかあさん

息子くんが生後2ヶ月の頃、ベビーカーを購入したかめかあさん。はじめは近所の散歩程度でしたが、ついにベビーカーで地下鉄に乗って友達の家へ遊びに行くことに。初めてのベビーカーでの電車利用、下調べも入念。そしてその当日…

「お手伝いって、何だろう?」母の考えを息子に伝えてみたら… by ユキミ

息子くんに「お手伝いをしたい」と言われたユキミ(@yukita_1110)さん。それは、幼稚園で先生から「お手伝いをしましょう」と言われたから。そこで気になったことは「お手伝いって何だろう?」。ユキミさんの考えを話してみると…

幼稚園に入園してから言葉をたくさん話すように…家では小さな小姑! by ゆゆ

幼稚園にも慣れてきたゆゆさんの息子くん、お友だちの影響なのか言葉をたくさん話せるようになったそうです。お手伝い中もゆゆさんの隣にきておしゃべり…。ごはんをつくっていると「〇〇〇入れた?」など、いっちょまえの姿にしみじみするのです…

2分の1成人式を迎えた娘に、10年後の未来の娘に手紙を書いてと言われて… by 金星

金星(@i_kinboshi)さんの娘さんはもう10歳に。学校では1/2成人式が行われ、10年後の未来の自分に向けた手紙を書く課題が出されたようで、金星さんも親の立場から未来の娘へ手紙を書くことになったのだけど…。

褒め言葉は、反対のタイプの子の親にはネガティブに感じることも。 by チカ母

何気なく発される褒め言葉や励ましの言葉って、その反対のタイプの子を持つ親には、ネガティブな考えに取れてしまうこともあるというチカ母(@Chika_mother)さん。皆さんは、そういうもので悩んだことありませんか?

靴のお下がりだけは支援センターへお嫁に…。 by 笹吉

笹吉(@sasakichidiary)さんは、息子さんの時にありがたいことにたくさんお下がりをいただいたそうです。それでも、靴だけは幅広&甲高の一族(笑)である息子も娘も履けず。勿体無いと思いつつも、支援センターにお嫁に…。

毎日次々にわいて出る正解がわかならい育児の悩み。10年間で得たわたしの対処法 by うだひろえ

マタニティ期から10年。正解がわからない悩みに立ち止まり、うまくいかず大噴火し、自己嫌悪に陥り…。ぐるぐると悩みながらも、育児ロードを進んできたうだひろえさん(@hiroeuda)が、10年の育児で得たことを教えてくれました。

泣いて通った入園時から、たった2年しか経ってないのに…。進級で感じる我が子の成長 by つぶみ

つぶみさんの息子さんが保育園に通い始めて2年。今年の春からは年少さんになったそう。入園したばかりの頃は毎日泣いていて、園での写真も笑顔がないものばかり。そんな息子さんの姿につぶみさん自身が涙することも…。でも今思うことは…

きょうだいで飽きずにずっと遊んでいた、本格派スライム(?)作り! by 石塚ワカメ

コロナ禍で外出することが難しい日々。石塚ワカメ(@WakameEnk)さんが家で楽しんだのはホウ砂と洗濯のりを使った本格派スライム(?)作り! 触るだけでなく、いろんな容器に入れたり、眺めたり、思いのほか盛り上がって…

ショック…!!伝い歩きをしていた娘から、ほんの一瞬目を離したら…  by もつ

伝い歩きもお手の物になってきたもつさん(@mameko_h)の娘さん、「そろそろ歩き出すかな」と同居していたお母さんと話していました。ある日、いつものように娘さんを見守っていましたが、そろそろご飯の準備をしようと一瞬目を離すと…

「明日の母の日、お手紙とお花を用意するからね!驚いてね!」…それ言っちゃっていいの?! byユーラシア

隠し事ができず、何でも明け透けに話す息子くんを可愛くもあり、長所だと捉えていたユーラシア(@yuh_rasia)さん。しかし、去年の母の日の前日、「明日の母の日、お手紙とお花を用意するからね!驚いてね!」と言われ・・・

「ママの歯はいつぬける?」5歳娘の歯の生え変わりがきっかけで、自らの歯も大切に… by ヤマモト

年長さんになったヤマモト(@ymmtkid)さんの娘さんは、最近「歯の生え変わり」を経験したそうです。そのとき「ママの歯はいつぬけるの?」と聞いてきたので、大人になったらもう生え変わらないことを説明し歯を大切にしようと話をすると…

5日間も出ないことも…!便秘に悩まされた乳幼児期の私に今言いたいことがある! by ぴまるママ

離乳食を始めた頃、ぴまるの体に異変が起こり、強烈な便秘に!最長で丸5日出なかった時もあったりして、心配で心配で、そこから便秘検索魔になったというぴまるママさん。でも今、便秘に悩まされた乳幼児期の私に言いたいことがある!

「セルフレジでピッとしたい!」の姉妹争いが繰り広げられるかと思いきや… by チッチママ

姉妹を連れてスーパーへ行くときはいつも「いざ出陣!」という意気込みで行くというチッチママ(@chicchi__mama)さん。毎回どちらがカートを押すかなど争いが勃発するが、今回は最後の難関「セルフレジでピッてしたい!!」で奇跡が!

隣の妊婦さんが分娩室へ。勇気をもらったと思ったのに、聞こえてきたのは… by 園内せな

長く陣痛で苦しんでいた隣の妊婦さんが分娩室へ移動することになります。わたしも続くぞ!と勇気をもらった園内せなさんでしたが、しばらくして分娩室から聞こえてきたのは阿鼻叫喚の嵐。しかもその声は3時間経ってもやまなくて…。

子宮口のサイズってどう測るの?健診での先生の一言でその謎が明らかに! by はなゆい

子宮口が10㎝まで開いたらいきんで出産する。それくらいの知識はあったのですが、子宮口のサイズの測り方までは知らなかったはなゆいさん。でも予定日近くの健診時、先生のある一言でその方法を知ることになったそう。