妊娠・出産・育児の情報サイト


30年分のへそごま

妊娠後期に入り、どんどん出てくるおなか。

ちょっと動きずらくなってくるのは不便ですが、

いいことがありました!

 

それはへそごまがとれたこと!

 

かさぶたや、さかむけなど

体のでっぱったものをいじるのが大好きな私ですが、

これまでいじりたくてもいじれなかったものが、、、

そうです。へそごま!

 

母から、いじるとばい菌が入って病気になると

小さいころ脅されてから、ぐっと我慢していたへそごま。

 

そんなへそごまが、ある日、大きくなったおなかに押され

ぽろっととれたではありませんか!!

 

ちいさなちいさな3粒のへそごま。

30年間私のへそにたまり続けたよごれの結晶。

そして手に入れた綺麗なへそ。

 

ありがとう、おなかの中の息子。

さようなら、30年共に過ごしたへそごま。

 

そんな風に喜びに浸っていた私ですが、もう一つ

耳寄りな情報が!

 

出産まじかになると、でべそになれるらしい!

 

すごい!今まで見たくても見れなかったへその内部まで

じっくりと観察できるのです!

 

早くでべそになりたいなとワクワクしていると、

でべそ歴30年の夫が、

 

「でべそだとへそごまなんてたまらないし、

でべそになりたいなんて、俺への嫌味か?」

 

と。

 

産まれてくる息子は妊娠することはないので

でべそでないへその場合、一生へそごまをため続けるのか、、、

それか、ものすごいメタボなおなかになればへそごまはとれるが

それもちょっと健康にはよくないし・・・

 

ここまでへそやへそごまについて深く考えたことはない。

妊娠とは、毎日が新しい発見に満ちているものだなあ。

(無理やりまとめてみた。)

 

著者:しろぶた

結婚3年目で待望の妊娠。初期は出血で寝たきりにもなりましたが今は安定。

食べ過ぎて体重毎週1kg増加につき、ところてんにて飢えをしのぐ毎日。

妊娠後期に突入し、出産までスパート中!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。