妊娠・出産・育児の情報サイト


全身が震えて何も考えられないほどの痛み。陣痛ピークのタイミングでまさかの…!? by 園内せな

f:id:xybaby_ope_01:20210708102528j:plain

f:id:xybaby_ope_01:20210708102536j:plain

f:id:xybaby_ope_01:20210708102543j:plain

f:id:xybaby_ope_01:20210708102552j:plain

f:id:xybaby_ope_01:20210708102601j:plain

何か促進剤を使わない道はなさそうな言われ方だったので、
恐怖に怯えながら使うことを承諾しました。

使い出してから30分後はまだ効果がよくわかりませんでしたが、90分経つと、痛みが痛みに重なるようにどんどん来て、休憩する暇も無く、全身が震えて何も考えることができなくなりました。
(後日旦那が、「全身震えて目は虚ろで、そんな状況なのに突然寝出すし、人が死ぬ様子を見ているようだった。」と言っていました)

 

そんな陣痛がピークの状況で運ばれてきた朝食プレート。

普通に考えて何か口にできる状況ではなく、「食べれません、、、」と振り絞るような声で助産師さんに伝えたところ、
「こんなの食べれなきゃお産できないよ!はい食べて!!」と言われ、
無理矢理口にしましたが、15 分後には戻してしまいました。(そりゃそうだ)

 

 

 

f:id:xybaby_ope_01:20200111110939j:plain

著者:園内せな
年齢:30代
子どもの年齢:1歳

猫好きで猫アレルギー持ちのイラストレーター。たてものの設計のお仕事をしていたけれど、育児中につき設計のお仕事はおやすみ中。妊娠してから極度のテレビっ子に。朝ドラは朝も昼も観る。

Instargam:@senasonouchi

website:sena sonouchi illustration

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。