妊娠・出産・育児の情報サイト


抜けた乳歯を枕元に…「歯の妖精さん」が置いていくコインは一体いくら? by ユーラシア

こんにちは、ユーラシアです。
昨年の冬のことです。当時年中さんだった息子の乳歯が抜けました。歯の生え変わりの始まりです。

 

f:id:xybaby_ope_02:20211223135957p:plain

ほんの少し前に「ようやく歯が生え揃ったね!」と喜んだ気がするのに、もう抜けてしまうとは。子供の成長はあっという間なんだなと感慨深く思っていると、息子が「歯が抜けると妖精さんが来るんだっけ……?」と聞いてきました。

f:id:xybaby_ope_02:20211223140029p:plain

息子が指していたのは「歯の妖精さん」で、西洋で知られる「抜けた乳歯を枕元に置いて眠るとコインに交換してくれる存在」のことでした。どうやら幼稚園の先生から聞いたようです。
私も海外の児童文学やドラマなどで見聞きしたことはありましたが、最近の幼稚園はずいぶんハイカラなものを教えてくれるんですね(先生の趣味かな?)。

私が子供の頃は、上の歯が抜けたら軒下に、下の歯が抜けたら屋根の上に投げて、丈夫な歯が生えてくることを願うと教わりました。
日本の昔ながらのやり方を続けたい気持ちはあったのですが、私達はマンションで暮らしてるため妖精さんに来てもらった方がいいかもしれません。階下から歯が飛んできたらちょっとしたホラーなので……。
ということで我が家にも妖精さんシステムを導入することに。

f:id:xybaby_ope_02:20211223140105p:plain

 

早速枕元に歯を置いて眠る息子。
さてそこで問題になるのは一体いくらの硬貨を置けばいいのかということです。
年中さんの息子には50円くらいが妥当? 
でも歯ってすごく大事なものですよね。私も大人になってから「なぜ歯は一度しか生え変わらないんだ。切実に新しい歯がほしい。鮫になりたい」と真剣に人間の生態を恨んだことがあります。(鮫は何度も生え変わるそうです)
乳歯とはいえ大切な歯。1本50円ではあまりにも価値を見誤っている気がします。

かといって1本500円?1000円?
全部で20本抜ける予定なのに、その度にそんなお金あげてたら息子が一財産を築いてしまうな。
歯が大事だからといって、高額(子供視点)で買い取るのもなんか違う気もするし。

と一晩悩んで、結局100円に落ち着きました。またくだらないことに悩んでしまった。

f:id:xybaby_ope_02:20211223140130p:plain

後で知ったのですが、歯の妖精さんシステムを採用している家庭のために、専用のおもちゃの金貨も売っているようです。
可愛いし記念になるし、あらかじめこれを買って準備しておきたかった……。
我が家は準備不足のせいで、息子の歯が抜ける度に私のお財布から100円が徴収されるシステムとなりました。

 


何はともあれ、すやすや眠る息子の枕元に100円を置いて無事任務完了。
奇しくもこの日はクリスマス・イブの前日だったので、私は歯の妖精さんとサンタクロースの業務を二日連続で請け負うことに。
連日枕元にお金やプレゼントを置いていく存在が訪れるという状況の奇妙さに笑いつつ、私まで幸せな気持ちになりました。

ちなみにその後、早々に次の歯も抜けて下の前歯2本が永久歯に生え変わり、今年は上の歯も2本抜けました。

ところで生え変わりが完了するのは、おおむね中学生くらいだそうで。
……今のところまだ歯の妖精もサンタも信じていて、100円に目を輝かせている息子ですが、そのうち「歯の妖精さんもサンタも親だとわかった。歯抜けたから100円、いや1000円ちょうだい!」とか言ってきたりして。そしたら1本10円に格下げだ。

f:id:xybaby_ope_02:20211223140203p:plain

 

 

 

f:id:akasuguedi:20160913055405p:plain

著者:ユーラシア
年齢:30代
子どもの年齢:5歳

2015年4月に男児を出産。割とテキトーに育児しているオタクでナマケモノな専業主婦です。思いもよらなかった子供の可愛さ奥深さに驚く毎日の中、老後の楽しみにと育児に関する絵や文章をちまちま描いています。息子はいつも親指を吸っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。