妊娠・出産・育児の情報サイト


育児3歳以上

お風呂に入りたがらない子どもがスッ…!魔法の言葉「白マンに変身よ!」 by モチコ

「子どもがお風呂になかなか入りたがらないとき…ありませんか?」モチコ(@mochicodiary)さん家の二太郎くんも嫌がることがしばしば。そんな中、モチコさんがみつけた、お風呂にスッと入る魔法の言葉は「白マンに変身よ!」

食後のお楽しみの贅沢アイス。こっそり食べようとした次の瞬間…! by shin

自分へのご褒美でちょっと贅沢なアイスクリームを買ったときのこと。食後のお楽しみとして子どもにバレずにゆっくり楽しみたいけど、2人からの監視の目はなかなかのもの。リビングで遊びに夢中になっている隙をついていざ食べようとした瞬間…!?

「おともだちに腕をかまれた」と言いながら園から出てきた息子。話を聞くと… byユーラシア

息子くんが年少の頃、「おともだちに腕をかまれた」と言いながら幼稚園から出てきて…。多少の小競り合いは想定してたものの、噛まれたのにはさすがに驚きで、ユーラシア(@yuh_rasia)さんは一体何があったんだろうとオロオロ…

手間暇かけた手作り弁当こそ愛情!と思っていたが・・・。 by 金星

金星(@i_kinboshi)さんの長女が保育園に通っていた頃に、遠足のお弁当を張り切って作ったときのエピソードです。手間暇かけた手作り弁当こそ愛情!と思ってキャラ弁を作ったのですが、帰って来たときの娘の反応は…。

人の少ない平日の公園で遊ぼうと思ったら…残念な誕生日の思い出 by まる美

まる美(@babymoni_marumi)さんちの息子くんが3歳の誕生日の時のエピソード。コロナ禍で旅行には行けないけど、遊具がたくさんある大きな公園で思いっきり遊ばせてあげよう!そう思って人のいない平日を狙って行ったのですが…

思い入れのある子ども服って捨てづらい…思い出をコンパクトに残すアイデア by tomekko

男の子3人を子育て中のtomekkoさん。同性兄弟なので子ども服はおさがりとしてとことん着尽くしていました。でもそんな思い入れのある服ともいつかはお別れしなくてはならない時が…!思い出のこもった服をコンパクトに残すアイデアとは?

大好きなアレに例えたら効果てきめん!3歳の息子に効いた予防接種対策 by つぶみ

つぶみさんの息子さんが3歳のとき、予防接種を打つことに。1歳のときに大泣きされて以来だったので、今回も不安だったそう。そこで予防接種の役割を、大好きなアレに例えて事前にきちんと説明。本人も理解して注射にのぞんだところ…?

上の子かわいくない症候群。まさか私が?と思っていたのに、やっちまったー! by mito

まさか自分が…と思っていた「上の子かわいくない症候群」。でも新生児を前にすると、そのかわいさにメロメロになってしまったそう。上の子への言動には気を付けていたはずなのに、ある日、ついに大声を出してしまいます。大反省したmitoさんは…。

娘の女子力の高さが、女子力が乾ききった母には眩しいっ! by さやかわさやこ

どうも、さやかわさやこです。今回は私と長女の女子力エピソードです。 私自身、元々ズボラな性格ではありますが、結婚前はそこそこの女子力はキープできていたかなと思います。 しかし長男、次男、末っ子長女の出産を経て女子力は枯渇状態に。 なんとか女子…

「夜泣きがひどい子はおねしょが少ない!?」本当だったらいいなぁ… by ユキミ

息子くんの毎日のひどい夜泣きに、寝不足でぐったりしていたユキミ(@yukita_1110)さん。そんな時にママ友から聞いた都市伝説「夜泣きひどい子おねしょ少ない!?」。月日は流れ、夜泣きを卒業しトイトレを終えた夏のある日…

「はんぶんこ」とはいかないけど、褒めてあげたい息子の優しさ! by ゆゆ

今年も暑い夏、アイスやかき氷も爆買いしているゆゆさん。息子くんもアイス好きでおやつに食べているそうです。おいしそうに食べている様子を横で見ていると、「食べる?」と息子くん…!「どうぞ」とくれたアイスの量が…

「読み聞かせはしんどいけど、絵本タイムを充実させたい」ときにぴったりの1冊 by マルサイ

毎日の絵本の読み聞かせ。感情豊かに読んであげたいけど、疲れている時や眠い時は正直しんどくなることも。そんなときにマルサイさんを何度も助けてくれたのが、宝探し絵本「ミッケ」(小学館)だそう。どんな風に助けてくれるかというと…。

息子が拾ってくるセミの死骸がベランダに散乱…“なんちゃって標本”にして飾ることに! byユーラシア

セミの亡骸を見つけては嬉しそうに持ち帰るユーラシア(@yuh_rasia)さんの息子くん。日に日に増えていくセミの死骸がベランダに散乱、片付けることに。「せっかくだから標本っぽく飾ったらいいのでは!?」と突然の閃きが!

コロナ禍の在宅勤務。家族で過ごす時間を愛する息子からパパへ驚きのアドバイス by すずか

コロナ禍で在宅勤務が続いていたすずかさんちの旦那さん。しかし異動となり出社することになりました。半年以上もずっと一緒に家にいたので、息子はそれはもう驚きました。家族の生活を守るためにパパは会社で仕事をするんだよと伝えたのですが…

理不尽なイヤイヤ勃発…大変な幼児連れのお買い物、店員さんの神対応に感謝! by 石塚ワカメ

走り出したり余計なもの買わされたり…現在小4の息子くんの幼少期は、買い物がめちゃくちゃ大変だったという石塚ワカメ(@WakameEnk)さん。4歳の娘さんは聞き分けが良い方ですが、イヤイヤ期の2歳前後は大変で…

「子どもの数が3人以上になると、お菓子に名前を書く理論」確立!と思いきや、あれ?我が家だけ!? by モチコ

モチコ(@mochicodiary)さんが子どもの頃、5人家族の間で“ええお菓子”をいただいたときに行われたのは、勝った人から欲しいものが選べる、じゃんけん大会!そして、どれが誰のかわかるように、しっかり記名。ところが…

家族写真で満面の笑みの娘。問題なのは両親の私たちで…。 by ぴまるママ

産後、お誕生日や行事などの記念に家族写真を撮ることが度々あるというぴまるママさん。スタジオに行くと、スタッフの方がすごく上手に遊びながら撮ってくれるし、ありがたいことにいつもすご~く素敵な笑顔の写真を撮れてきたのだけど、問題は…。

お風呂は嫌いじゃないけど、入るのはめんどくさい…そんなキッズのモチベーションをあげる作戦5つ! by 石塚ワカメ

お風呂に入ってスッキリしたい、でも入るのはめんどくさい。お風呂自体は嫌いではないのにお風呂に入るまでに時間がかかってしまう、そんな子どもたちに日々試行錯誤していた石塚ワカメさん。成功率の高かった作戦は?

すぐにしまうのがもったいない気が…つい遅れがちな季節イベントの飾りの片付け  by ユキミ

イベント近くになってから飾りつけをはじめることが多いユキミ(@yukita_1110)さん。そのせいか、イベントが終わっても「え…全然飾ってないやん…」という思いがあり、「終わったね!かたそっか!」とすぐにはなれず…

娘からの質問に答えられなくなってきて・・・。 by 金星

娘が小学生になってからは物事の理屈を問うような質問が増えてきて、答えに詰まってしまうこともしばしばだと言う金星(@i_kinbosh)さん。この日の質問はコロナの影響で外出自粛の休日に着替えることの必要性についてで…。

保育園送迎の最難関!幼児軍団に取り囲まれて朝からパワーを吸い取られるぅ! by まる美

毎朝保育園の教室に入ると子どもたちに取り囲まれてしまうまる美(@babymoni_marumi)さん。「これを見て」「アレは何?」「昨日〇〇したんだよ」じっくり話を聞いてあげたいんだけど、こちとら電車の時間が迫ってるんだよぉぉ〜!

「ランドセルは絶対に自分で選ばせる!」好きな色を選んで後悔はないと思っていたのに… by イシゲスズコ

ランドセル選びにトラウマのあるイシゲスズコ(@suminotiger)さん。「子どもたち4人のランドセルは絶対に自分で選ばせる!」と強く思い、それぞれの子たちに自分の好きな色やデザインを選ばせてきたのですが…

リビングの一角に作った「息子専用のシール貼り場」。カオスだったこの場所が… byユーラシア

スーパーや病院、果ては電車で隣に座ったおじいさんから、不意に「よかったら」とプレゼントされるシール。好きなように貼らせてあげたいと思うユーラシア(@yuh_rasia)さんは、リビングの一角に「息子専用のシール貼り場」を…

長年夏の外遊びにつきあってきた三兄弟の母が伝授!我が家の熱中症&虫さされ対策 by マルサイ

子どもとのお散歩がきっつーい夏。一度外に出るとなかなか帰らない三兄弟と長年外遊びをしていたマルサイさんが、熱中症&虫刺され対策をおしえてくれました。ペットボトルにいれた水道水や保冷材の意外な使い道など、すぐ真似できるアイデアは必見!

純粋な勘違いに可愛すぎてほっこり…娘にとってのタケノコは、母の想像となんか違う!? by ヤマモト

ヤマモト(@ymmtkid)さんの娘さんは、テレビを観ながらツッコミをするそうです。ある日テレビで「タケノコ掘り」の話題が流れると、「おいしいよねー」から途中まで会話が成立していたのですが、クスッと笑えるすれ違いが起きたのです!

小学校入学にむけて、朝の15分学習始めました! by ユキミ

ユキミ(@yukita_1110)さん家のきったんは、現在年長。来年の小学校入学に向けて、勉強大丈夫?子どもだけで学校行ける?と不安が山もり。中でも一番心配なのが毎日宿題をやること。学校から帰ってからだと身が入らなそうで…

嘘やーん!手加減なし、4才の息子に神経衰弱、負けました! by モチコ

今年の春ごろ、神経衰弱にハマっていたモチコ(@mochicodiary)さん家の二太郎くん。1カ月が経つとブームのピークは過ぎたものの、2週間に1回ほど誘われ、1対1の勝負をしていたモチコさん。しかし、モチコさんは神経衰弱が苦手で…。

「あたまのなかをめざめさせたい」5歳の息子が考えた眠い時の覚醒法 by すずか

幼稚園の後、公園で遊んだり習い事へ行ったり、小さな体で元気いっぱいに活動するすずかさんちの息子くん。夕食の時間には体力を使い果たしてへろへろです。しかしお腹は空いているのでご飯は食べたい。うつらうつらする中で考え出した作戦とは!?

遊びの幅が広がる!おままごとのオリジナルメニュー表を作ってみた by まる美

まる美(@babymoni_marumi)さんちの3歳になる長男くんは最近ままごと遊びに夢中です。でも1日に何度も何度もままごとを繰り返すものだから、遊び方にもマンネリ感が…。そこで作ってみたのがオリジナルメニュー表!その反応は?

次男との二人きり時間の要望は、なにげないことばかりで…。 by さやかわさやこ

どうも、さやかわさやこです。今回は前々回のエピソードの続きになります。 関連記事: 手がかからない次男くん。待ちに待った二人時間、希望を聞くとまさかの! by さやかわさやこ 久々に私と次男のふたりで過ごせることになったけれど、特に私としたいこと…

もう取り返せないあの瞬間やあの光景…お願いしてでも写真に残しておけばよかったな by イシゲスズコ

スマホのカメラロールを遡っていたとき、自分が写っている写真がほとんどないことに気付いたイシゲスズコ(@suminotiger)さん。夫が一緒に写ってる写真を見ながら「なんで私は写ってないんだろう、あ、撮ってるからだ…」

母のお腹を触る入眠儀式が、フェチに発展…? by モチコ

モチコ(@mochicodiary )さん家の二太郎くんの入眠儀式は、モチコさんのおなかを触ることでした。 3歳の冬、触られるおなかが寒すぎて半ば強引にやめさせたのですが、ある日、テレビで歌番組を見ていた二太郎くんが…

教員時代にいろんな悲劇を見てきたから…。私がこだわりたかったランドセル選びのポイント by ハナウタ

年長さんの一大イベントといえば、ランドセル選び!小学校での教員経験があるハナウタさんはランドセルについて高くて細かい理想があるそう。2面式?3面式?ロックする金具問題など、経験に基づいたこだわりポイントを教えてくれました。

「お手伝いって、何だろう?」母の考えを息子に伝えてみたら… by ユキミ

息子くんに「お手伝いをしたい」と言われたユキミ(@yukita_1110)さん。それは、幼稚園で先生から「お手伝いをしましょう」と言われたから。そこで気になったことは「お手伝いって何だろう?」。ユキミさんの考えを話してみると…

幼稚園に入園してから言葉をたくさん話すように…家では小さな小姑! by ゆゆ

幼稚園にも慣れてきたゆゆさんの息子くん、お友だちの影響なのか言葉をたくさん話せるようになったそうです。お手伝い中もゆゆさんの隣にきておしゃべり…。ごはんをつくっていると「〇〇〇入れた?」など、いっちょまえの姿にしみじみするのです…

2分の1成人式を迎えた娘に、10年後の未来の娘に手紙を書いてと言われて… by 金星

金星(@i_kinboshi)さんの娘さんはもう10歳に。学校では1/2成人式が行われ、10年後の未来の自分に向けた手紙を書く課題が出されたようで、金星さんも親の立場から未来の娘へ手紙を書くことになったのだけど…。

褒め言葉は、反対のタイプの子の親にはネガティブに感じることも。 by チカ母

何気なく発される褒め言葉や励ましの言葉って、その反対のタイプの子を持つ親には、ネガティブな考えに取れてしまうこともあるというチカ母(@Chika_mother)さん。皆さんは、そういうもので悩んだことありませんか?

毎日次々にわいて出る正解がわかならい育児の悩み。10年間で得たわたしの対処法 by うだひろえ

マタニティ期から10年。正解がわからない悩みに立ち止まり、うまくいかず大噴火し、自己嫌悪に陥り…。ぐるぐると悩みながらも、育児ロードを進んできたうだひろえさん(@hiroeuda)が、10年の育児で得たことを教えてくれました。

泣いて通った入園時から、たった2年しか経ってないのに…。進級で感じる我が子の成長 by つぶみ

つぶみさんの息子さんが保育園に通い始めて2年。今年の春からは年少さんになったそう。入園したばかりの頃は毎日泣いていて、園での写真も笑顔がないものばかり。そんな息子さんの姿につぶみさん自身が涙することも…。でも今思うことは…

きょうだいで飽きずにずっと遊んでいた、本格派スライム(?)作り! by 石塚ワカメ

コロナ禍で外出することが難しい日々。石塚ワカメ(@WakameEnk)さんが家で楽しんだのはホウ砂と洗濯のりを使った本格派スライム(?)作り! 触るだけでなく、いろんな容器に入れたり、眺めたり、思いのほか盛り上がって…

「明日の母の日、お手紙とお花を用意するからね!驚いてね!」…それ言っちゃっていいの?! byユーラシア

隠し事ができず、何でも明け透けに話す息子くんを可愛くもあり、長所だと捉えていたユーラシア(@yuh_rasia)さん。しかし、去年の母の日の前日、「明日の母の日、お手紙とお花を用意するからね!驚いてね!」と言われ・・・

「ママの歯はいつぬける?」5歳娘の歯の生え変わりがきっかけで、自らの歯も大切に… by ヤマモト

年長さんになったヤマモト(@ymmtkid)さんの娘さんは、最近「歯の生え変わり」を経験したそうです。そのとき「ママの歯はいつぬけるの?」と聞いてきたので、大人になったらもう生え変わらないことを説明し歯を大切にしようと話をすると…

体型が崩れた理由は三男の入園!? 子ども中心のハードな生活の見返りはスッキリ体型だった by マルサイ

三男くんの入園を境に自分の体型が全体的に丸くなっていることに気づいたマルサイさん。入園前は毎日散歩して、帰ったら家事に追われ…とハードな生活!当時はそんな生活に疲れ ていたのですが、実はマルサイさんの体型もきーうしてくれていたのです。

ボロボロの毎日に「早く大きくなって!」と思っていたあの頃。成長した現在は… by イシゲスズコ

現在、4人の子どもたちを育てるイシゲスズコ(@suminotiger)さん。長男が生まれてから6年の間に4児の母になり、怒涛の毎日を送りながら「早く自分でなんでもできるようになってくれたらいいのに」と祈るように思っていました…

ナチュラルでオシャレなこどもの写真を撮るのって…なんてハードル高いんや!!!  by モチコ

いい笑顔をしていたり、真剣な顔をしていたり、泣いていたり…。カメラ目線ではなくとも、その時々の自然な表情を、写真に収めたい!と思っていたモチコ(@mochicodiary)さん。しかし撮影の際には、なぜか不思議現象がおこり…

新年度の「これやっておいてよかった!」と「やっておけばよかった!」いろいろ by 肉子

新年度、保育園や幼稚園から配られるたくさんのプリント類…先生たちの名前が書かれたお手紙など、どんな保管の仕方をしています?肉子さんが普段から実践している「やっておいてよかった」ことと「やっておけばよかった」ことを紹介してくれます!

休日は子どもと一緒に昼ご飯作り!めちゃ簡単「おかずマフィン」の作り方 by まる美

まる美(@babymoni_marumi)さんが最近よく作っているのはホットケーキミックスを使った「おかずマフィン」。生地を混ぜたり具材をトッピングするのは子どもにまかせられるので、遊び感覚で楽しくお昼ご飯作りができちゃうんです!

「お母さんがあそぼーって言ってきてよ」「自分で言いなよ」引っ込み思案親子に訪れた転機 byユーラシア

息子くんが3~4歳の頃、公園に行く際、ユーラシア(@yuh_rasia)さんにはちょっと気が重いことがありました。それは引っ込み思案な息子くんに、他の子と一緒に遊びたいと仲介役を頼まれること。ある日、知らない女の子が駆け寄ってきて…

初めての参観日に息子号泣…気まずさを感じたけれど、ママ友のおかげであったか空間に! by ユキミ

ユキミ(@yukita_1110)さんの息子きったんは母子分離が大変苦手。生まれた頃からずっと後追いが激しく、どこへ行くにも絶対に一緒。児童館では、そのおかげで場の空気を壊してしまったことも。幼稚園の初めての参観は…

冷蔵庫にあるアレで食事中の姿勢改善! by すずか

すずかさんちの息子くんは食事中に背もたれにもたれかかり、ごはんをポロポロこぼしてしまいます。なるべく綺麗に食べてほしい。そして指摘される点について自分で気づけるようになってほしい!そんな悩みを解決してくれる手作りアイテムとは?