妊娠・出産・育児の情報サイト


育児3歳以上

母と子の日常写真が全然ないっ!撮ってもらうべきだった! by チカ母

たまに子どもの写真を見返して、過ぎ去った乳幼児期の可愛さにニヤけているというチカ母(@Chika_mother)さん。だけどその可愛い子どもの隣に一緒に写っている写真が少なくて残念。もっと日常的な写真を撮ってもらえばよかった・・・。

娘から突然聞かれた”性についての質問”にどぎまぎ! by 金星

突然、性についての質問を長女に聞かれてつい戸惑ってしまったという金星(@i_kinboshi)さん。小学校高学年となり周りから性についての情報が入ってくるようになったみたいで、興味が出るのも当然なこと思いながらもドギマギ・・・。

車の中で子どもが突然「トイレ!」…友人が取り出した災害時にも便利なスペシャルアイテム! by 石塚ワカメ

車でお出かけしているときに困るのが、子どもの急な「トイレ!」宣言。石塚ワカメ(@WakameEnk)さんが友人家族と友人の車で遠方にでかけたときも、娘さんが急なトイレ宣言!?そのとき友人が貸してくれたスペシャルアイテムは…

息子のどんぐり集めが去年と違う…!? その理由がメルヘンだった! by ユキミ

どんぐりの季節が到来し、「今年もまた大量にどんぐりを拾ってくるのか…」と、秋の訪れを少々重たい気持ちで迎えかけていたユキミ(@yukita_1110)さん。しかし、なんか去年と比べて息子くんの様子がちょっと違う!?そのメルヘンチックな理由とは?

末っ子のトイトレは楽勝かも!と思いきや…!?三男のオムツ卒業物語 by tomekko

兄二人がトイレで用を足す姿を見て育ってきた三男くん。そのおかげか、尿意を伝えてトイレに行くという流れはすんなりできていました。さすが3人目、末っ子のトイトレは楽勝か…!?と心の中でほくそ笑んでいたtomekkoさんでしたが…!?

「別に怒ることじゃないし」。3歳で夫イズムを継承する息子にたじたじ… by mito

気持に余裕がないときは、夫にも息子にもぷりぷり怒ってしまうというmitoさん。一方、夫は出会ってからほとんど怒りの感情をみせたことがない穏やかな性格。そんな2人の間に生まれた息子君は、夫イズムを継承しているようで…。

大きくなった今でも現役な赤ちゃんグッズ、それは爪切り!…その活用法とは? by モチコ

赤ちゃんの時は重宝していたけれど、子供の成長と共に使わなくなっていく赤ちゃん用グッズ。でもモチコ(@mochicodiary)さんの家では今でも現役なものがあります。それは爪切り!さてその活用法は?

息子が「電車以外受け付けない」ほどの電車好きに。小鉄の母の悩み by ハナウタ

1歳半のころ電車に覚醒したハナウタさんの息子くん。ハナウタさんもグッズを集めたり、電車を見に行ったりしていたそう。しかしだんだん「電車以外受け付けない」状態に。絵本もダンスも絵も電車関連ではないと拒否するようになってしまい…。

「おにいちゃんほしいな」息子の願いを叶えられず申し訳なく思っていたのに、その理由が⁉ by ユーラシア

年少の頃、あるお友だちの家を訪ねた帰り道に「ぼくもお兄ちゃんほしいなあ……」と一人っ子の息子くんがぽつり。何気なく漏らしたこの一言に、ユーラシア(@yuh_rasia)さんはかなり動揺。しかし、後日その理由が判明し…

みんなに早く作ってほしい! 「マイナンバーカード」を取得したら、実はとても便利だった説 by かめかあさん

こんにちは。2歳の息子ごんさんを育てるかめかあさんと申します。わが家もついにマイナンバーカードを作りました!家で写真撮影をしてスマホで申請できたので、思っていたよりずっと簡単でした。そして先日、家族でカードを受け取りに行きました。 マイナポ…

花火を気軽にやれる場所に迷ってしまい・・・。 by 金星

外出自粛ムードでどこにも出掛けられていなかった時、長女の提案で「せめて家族で思い出作りに!」と花火を買った金星(@i_kinboshi)さん一家。でも、花火をどこでやればいいのかやる場所に意外に困ってしまって・・・。

突然やってきた!”キッズメニュー”の卒業! by チッチママ

5歳の長女が最近食べ盛りだというチッチママ(@chicchi__mama)さん。そろそろお子様弁当じゃ足りないかな?と思って、キッズメニューではないけど長女が好きそうな味の弁当を買ってみたり、キッズメニュー卒業の日も近そうで・・・。

入学前に練習しておけばよかった!ヘトヘトで帰ってきた長男をみて後悔したこと by マルサイ

マルサイさんが次男・三男のときにやっておいてよかった入学前準備…それは、通学路を歩く練習をしておくこと!重いランドセルを背負って、ひとりで長い道のりを歩くのは、大人が思う以上に大変で、長男くんは登下校だけでヘトヘトになっていたそうで…

子どもと一緒にいて地震!経験から得た教訓とは・・・。 by ぴまるママ

数年前、大きめの地震があった。 関連記事: 防災の備蓄はバッチリ!でも、買っただけで満足しているかも?! by 笹吉 今日はその時の教訓について書きたいと思います。まず、揺れ始めた時。 ここまでは母の行動としてまぁまぁ良しとしたいが、問題は揺れが…

「何もそこが似なくても…!!」… 布団から足を出すのが怖い、似たもの親子 by ユキミ

食べ物の好みや食の細さ、何度言っても歩道からややはみ出して歩く様子など、息子くんが成長するにつれて、「自分と似ているなぁ…」と感じることが多々あるというユキミ(@yukita_1110)さん。この前の夜も…

生まれてからトイトレ完了するまでにかかった紙オムツ代の総額は!? by まる美

まる美(@babymoni_marumi)さんちの息子くんが、4歳の誕生日の目前でオムツを卒業!家計簿アプリに紙オムツの項目を作って毎回入力していたので、約4年間でかかった紙オムツ代の総額が判明しました。その驚きの金額は…!?

好きな本を選んでいいとは言ったけど…持っていないゲームの攻略本?読書になる!? byユーラシア

子育てにおいて「本はなるべくケチらないように」と考えていたユーラシア(@yuh_rasia)さん。4~5歳の頃に欲しがっていたのは図鑑。しかし、6歳になった頃からゲームの攻略本やモンスターのデータ本を欲しがるようになり…

寝る前の読み聞かせの時間がない!そんなときは「みんなでおはなしつくっちゃおう大会」 by 石塚ワカメ

たくさんの絵本に触れさせてあげたいと、子どもたちが赤ちゃんの頃から毎晩読み聞かせを心掛けている石塚ワカメ(@WakameEnk)さん。「気付いたら就寝時間過ぎてる!絵本読んでる時間ないじゃん!!」というときは…

子どもたちの容赦ないきょうだいゲンカに、ひとりっこの夫ドン引き… by モチコ

7歳の娘、4歳の息子を育てるモチコ(@mochicodiary)さんは、3人きょうだいの長女。一方、ご主人はひとりっこ。ふたりには子どもを見る目に違いあり!きょうだいげんか特有の容赦ないやり取りに、ひとりっこの夫はドン引き!

「トイレに恐竜が出たよ!」トイトレを成功させたホワイトボード作戦/まる美

2歳になる少し前にトイトレをスタートさせたまる美(@babymoni_marumi)さんですが、このときは子どもがすぐに飽きてしまって失敗。そして3歳になって再開したトイトレを成功に導いたのは、ホワイトボードの存在でした。

つい怒ってしまいそうになる前に事実確認しなくちゃ!と思った日。 by 金星

金星(@i_kinboshi)さんの次女は整理整頓が苦手なんだそう。ランドセルの底から、小さく織り込まれていたテストを発見。折り込まれたテストを見るなり、悪い点数だからと隠すのは良くない!と注意しそうになったけど…

そんなことまで知られてるの!? 幼稚園に家庭の事情が筒抜けすぎて泣ける by mito

mitoさんが第二子を妊娠したときのこと。そろそろ長男くんが通う幼稚園の先生にも知らせておこうと思っていたら、「存じております」とにこり。しかもバスの運転手さんや他のクラスの先生にも知られていて‥。家庭の事情が筒抜けになっている!

もう必要ないもの、訪れない場所なのに…ついつい気になってしまう、母の習性 by ユキミ

ひとりで買い物に行ったユキミ(@yukita_1110)さん。子ども用衣料品店で、好き嫌いが激しい息子くんが唯一食べていたレトルトの離乳食を見つけ、「あ!これ!」とスッと手が伸びそうに。5歳になり、もう必要ないものなのについ…

お風呂に入りたがらない子どもがスッ…!魔法の言葉「白マンに変身よ!」 by モチコ

「子どもがお風呂になかなか入りたがらないとき…ありませんか?」モチコ(@mochicodiary)さん家の二太郎くんも嫌がることがしばしば。そんな中、モチコさんがみつけた、お風呂にスッと入る魔法の言葉は「白マンに変身よ!」

食後のお楽しみの贅沢アイス。こっそり食べようとした次の瞬間…! by shin

自分へのご褒美でちょっと贅沢なアイスクリームを買ったときのこと。食後のお楽しみとして子どもにバレずにゆっくり楽しみたいけど、2人からの監視の目はなかなかのもの。リビングで遊びに夢中になっている隙をついていざ食べようとした瞬間…!?

「おともだちに腕をかまれた」と言いながら園から出てきた息子。話を聞くと… byユーラシア

息子くんが年少の頃、「おともだちに腕をかまれた」と言いながら幼稚園から出てきて…。多少の小競り合いは想定してたものの、噛まれたのにはさすがに驚きで、ユーラシア(@yuh_rasia)さんは一体何があったんだろうとオロオロ…

手間暇かけた手作り弁当こそ愛情!と思っていたが・・・。 by 金星

金星(@i_kinboshi)さんの長女が保育園に通っていた頃に、遠足のお弁当を張り切って作ったときのエピソードです。手間暇かけた手作り弁当こそ愛情!と思ってキャラ弁を作ったのですが、帰って来たときの娘の反応は…。

人の少ない平日の公園で遊ぼうと思ったら…残念な誕生日の思い出 by まる美

まる美(@babymoni_marumi)さんちの息子くんが3歳の誕生日の時のエピソード。コロナ禍で旅行には行けないけど、遊具がたくさんある大きな公園で思いっきり遊ばせてあげよう!そう思って人のいない平日を狙って行ったのですが…

思い入れのある子ども服って捨てづらい…思い出をコンパクトに残すアイデア by tomekko

男の子3人を子育て中のtomekkoさん。同性兄弟なので子ども服はおさがりとしてとことん着尽くしていました。でもそんな思い入れのある服ともいつかはお別れしなくてはならない時が…!思い出のこもった服をコンパクトに残すアイデアとは?

大好きなアレに例えたら効果てきめん!3歳の息子に効いた予防接種対策 by つぶみ

つぶみさんの息子さんが3歳のとき、予防接種を打つことに。1歳のときに大泣きされて以来だったので、今回も不安だったそう。そこで予防接種の役割を、大好きなアレに例えて事前にきちんと説明。本人も理解して注射にのぞんだところ…?

上の子かわいくない症候群。まさか私が?と思っていたのに、やっちまったー! by mito

まさか自分が…と思っていた「上の子かわいくない症候群」。でも新生児を前にすると、そのかわいさにメロメロになってしまったそう。上の子への言動には気を付けていたはずなのに、ある日、ついに大声を出してしまいます。大反省したmitoさんは…。

娘の女子力の高さが、女子力が乾ききった母には眩しいっ! by さやかわさやこ

どうも、さやかわさやこです。今回は私と長女の女子力エピソードです。 私自身、元々ズボラな性格ではありますが、結婚前はそこそこの女子力はキープできていたかなと思います。 しかし長男、次男、末っ子長女の出産を経て女子力は枯渇状態に。 なんとか女子…

「夜泣きがひどい子はおねしょが少ない!?」本当だったらいいなぁ… by ユキミ

息子くんの毎日のひどい夜泣きに、寝不足でぐったりしていたユキミ(@yukita_1110)さん。そんな時にママ友から聞いた都市伝説「夜泣きひどい子おねしょ少ない!?」。月日は流れ、夜泣きを卒業しトイトレを終えた夏のある日…

「はんぶんこ」とはいかないけど、褒めてあげたい息子の優しさ! by ゆゆ

今年も暑い夏、アイスやかき氷も爆買いしているゆゆさん。息子くんもアイス好きでおやつに食べているそうです。おいしそうに食べている様子を横で見ていると、「食べる?」と息子くん…!「どうぞ」とくれたアイスの量が…

「読み聞かせはしんどいけど、絵本タイムを充実させたい」ときにぴったりの1冊 by マルサイ

毎日の絵本の読み聞かせ。感情豊かに読んであげたいけど、疲れている時や眠い時は正直しんどくなることも。そんなときにマルサイさんを何度も助けてくれたのが、宝探し絵本「ミッケ」(小学館)だそう。どんな風に助けてくれるかというと…。

息子が拾ってくるセミの死骸がベランダに散乱…“なんちゃって標本”にして飾ることに! byユーラシア

セミの亡骸を見つけては嬉しそうに持ち帰るユーラシア(@yuh_rasia)さんの息子くん。日に日に増えていくセミの死骸がベランダに散乱、片付けることに。「せっかくだから標本っぽく飾ったらいいのでは!?」と突然の閃きが!

コロナ禍の在宅勤務。家族で過ごす時間を愛する息子からパパへ驚きのアドバイス by すずか

コロナ禍で在宅勤務が続いていたすずかさんちの旦那さん。しかし異動となり出社することになりました。半年以上もずっと一緒に家にいたので、息子はそれはもう驚きました。家族の生活を守るためにパパは会社で仕事をするんだよと伝えたのですが…

理不尽なイヤイヤ勃発…大変な幼児連れのお買い物、店員さんの神対応に感謝! by 石塚ワカメ

走り出したり余計なもの買わされたり…現在小4の息子くんの幼少期は、買い物がめちゃくちゃ大変だったという石塚ワカメ(@WakameEnk)さん。4歳の娘さんは聞き分けが良い方ですが、イヤイヤ期の2歳前後は大変で…

「子どもの数が3人以上になると、お菓子に名前を書く理論」確立!と思いきや、あれ?我が家だけ!? by モチコ

モチコ(@mochicodiary)さんが子どもの頃、5人家族の間で“ええお菓子”をいただいたときに行われたのは、勝った人から欲しいものが選べる、じゃんけん大会!そして、どれが誰のかわかるように、しっかり記名。ところが…

家族写真で満面の笑みの娘。問題なのは両親の私たちで…。 by ぴまるママ

産後、お誕生日や行事などの記念に家族写真を撮ることが度々あるというぴまるママさん。スタジオに行くと、スタッフの方がすごく上手に遊びながら撮ってくれるし、ありがたいことにいつもすご~く素敵な笑顔の写真を撮れてきたのだけど、問題は…。

お風呂は嫌いじゃないけど、入るのはめんどくさい…そんなキッズのモチベーションをあげる作戦5つ! by 石塚ワカメ

お風呂に入ってスッキリしたい、でも入るのはめんどくさい。お風呂自体は嫌いではないのにお風呂に入るまでに時間がかかってしまう、そんな子どもたちに日々試行錯誤していた石塚ワカメさん。成功率の高かった作戦は?

すぐにしまうのがもったいない気が…つい遅れがちな季節イベントの飾りの片付け  by ユキミ

イベント近くになってから飾りつけをはじめることが多いユキミ(@yukita_1110)さん。そのせいか、イベントが終わっても「え…全然飾ってないやん…」という思いがあり、「終わったね!かたそっか!」とすぐにはなれず…

娘からの質問に答えられなくなってきて・・・。 by 金星

娘が小学生になってからは物事の理屈を問うような質問が増えてきて、答えに詰まってしまうこともしばしばだと言う金星(@i_kinbosh)さん。この日の質問はコロナの影響で外出自粛の休日に着替えることの必要性についてで…。

保育園送迎の最難関!幼児軍団に取り囲まれて朝からパワーを吸い取られるぅ! by まる美

毎朝保育園の教室に入ると子どもたちに取り囲まれてしまうまる美(@babymoni_marumi)さん。「これを見て」「アレは何?」「昨日〇〇したんだよ」じっくり話を聞いてあげたいんだけど、こちとら電車の時間が迫ってるんだよぉぉ〜!

「ランドセルは絶対に自分で選ばせる!」好きな色を選んで後悔はないと思っていたのに… by イシゲスズコ

ランドセル選びにトラウマのあるイシゲスズコ(@suminotiger)さん。「子どもたち4人のランドセルは絶対に自分で選ばせる!」と強く思い、それぞれの子たちに自分の好きな色やデザインを選ばせてきたのですが…

リビングの一角に作った「息子専用のシール貼り場」。カオスだったこの場所が… byユーラシア

スーパーや病院、果ては電車で隣に座ったおじいさんから、不意に「よかったら」とプレゼントされるシール。好きなように貼らせてあげたいと思うユーラシア(@yuh_rasia)さんは、リビングの一角に「息子専用のシール貼り場」を…

長年夏の外遊びにつきあってきた三兄弟の母が伝授!我が家の熱中症&虫さされ対策 by マルサイ

子どもとのお散歩がきっつーい夏。一度外に出るとなかなか帰らない三兄弟と長年外遊びをしていたマルサイさんが、熱中症&虫刺され対策をおしえてくれました。ペットボトルにいれた水道水や保冷材の意外な使い道など、すぐ真似できるアイデアは必見!

純粋な勘違いに可愛すぎてほっこり…娘にとってのタケノコは、母の想像となんか違う!? by ヤマモト

ヤマモト(@ymmtkid)さんの娘さんは、テレビを観ながらツッコミをするそうです。ある日テレビで「タケノコ掘り」の話題が流れると、「おいしいよねー」から途中まで会話が成立していたのですが、クスッと笑えるすれ違いが起きたのです!

小学校入学にむけて、朝の15分学習始めました! by ユキミ

ユキミ(@yukita_1110)さん家のきったんは、現在年長。来年の小学校入学に向けて、勉強大丈夫?子どもだけで学校行ける?と不安が山もり。中でも一番心配なのが毎日宿題をやること。学校から帰ってからだと身が入らなそうで…

嘘やーん!手加減なし、4才の息子に神経衰弱、負けました! by モチコ

今年の春ごろ、神経衰弱にハマっていたモチコ(@mochicodiary)さん家の二太郎くん。1カ月が経つとブームのピークは過ぎたものの、2週間に1回ほど誘われ、1対1の勝負をしていたモチコさん。しかし、モチコさんは神経衰弱が苦手で…。