妊娠・出産・育児の情報サイト


帝王切開は何人まで出産可能か。

今回が3人目の出産でした。

 

1人目の出産の時に子宮筋腫&逆子が理由で帝王切開に。

2人目の出産の時もまだ子宮筋腫が残っていたのと、前回が帝王切開だったこともあり、また帝王切開に。

3人目は2回帝王切開しているのでやっぱり帝王切開に。

 

以前に出会った人で、子供4人とも帝王切開で出産したという人がいました。

なので、一般的には3人までと言われていても、4人は帝王切開で出産できるのだと思っていました。

 

お医者さんの話によると、帝王切開だと内部が癒着しやすくなったり、子宮の筋肉が薄くなりやすかったりするとのこと。

帝王切開で内部の様子をみてみないと、次回妊娠については何とも言えないと。

 

無事に第3子は「おぎゃー!!」と生まれてくれました。

部分麻酔なので、赤ちゃんの産声を聞いて、涙がぽろぽろ。

 

出産した日の夜、お医者さんからの説明が。

癒着はさほど無く大丈夫そうだったけれど、子宮の筋肉がかなり薄かったとのこと。

また1カ月検診の時に診察してから話しましょうとのこと。

 

実母と夫がその場にいたのですが、お医者さんが病室を出た後に、2人ともから、

「次の妊娠は厳しいってことだよ」と言われました。

それを聞いて、自分はもうこれ以上は母親になれないんだなぁと。

涙がぽろぽろ。

生まれてきてくれた赤ちゃんに申し訳ないなぁと思いながらも涙が出ました。

さっそくに産後でホルモンバランスが乱れたなぁと思いました。

 

その後、入院期間中にまたお医者さんの診察があり、

「妊娠中にお腹が張っていたら子宮破裂していたかも」と言われました。

 

無事に子供3人生まれてきてくれたことを感謝しないといけないなぁと改めて思いました。

1カ月検診はまだこれからですが、今回はきっと心穏やかに、お医者さんのお話が聞けると思います。

 

著者:島猫。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。