妊娠・出産・育児の情報サイト


「ことわりたい。」年長・長女のまさかの抱負に、母感動 by モチコ

皆様、明けまして1ヶ月おめでとうございます。(なにそれ)

一年の計は元旦にありということで、年明けに今年の抱負を定めた方、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
ちなみに私は「口調に気を付ける」。優しい言葉を使いたいなと思っています・・・。 

 

そんな話をイチコにしたときに(「お母さんの口調がきつかったら言うて」とお願いまでした)、イチコはどうなのかな~と思い、「今年は何を頑張りたい?」と聞いてみました。
f:id:xybaby_ope_02:20200129135151p:plain
断りたいって何を?
断らないって何を?
そもそも「断る」の意味わかってる?

詳しく話を聞いてみると…
f:id:xybaby_ope_02:20200129135257p:plain
ふ、深いーーー!!!

なるほど、確かにその通り。
相手の希望を聞いているばかりじゃ自分の希望は叶えられないし、だからといって自分のしたいことだけして相手の希望を聞かないのも相手を悲しませちゃうし…。

この悩みを聞いて…
f:id:xybaby_ope_02:20200129135324p:plain
母感動。

イチコ、ずーっと自分の思いを主張するタイプだったので、相手の思いを受け入れようとすることは、イチコにとってものすごーーーい成長なんです。これ書きながらもじーん。

「したくないことたのまれたらどうしたらいい?」と聞くイチコに、「それは大人でも悩むよ。話し合って、譲ってもいいなってときはゆずって、どうしても譲れないときはお願いして、お互い譲れないときは別の方法を考えたりもするよ。大人でも悩むことやから正解はないねん」と返事しました。
大人でも難しいですよね。
お互いの希望の強さやら、妥協やら、折衷案やら、また別の案やら、いろいろ考えて、落とし所を見つけてるもんなぁ…。

今年小学生になるイチコ。新しい友達と意見がぶつかることもあるでしょうし、環境が変わって今までの常識が通じなくなることもあるでしょう。そんなときでも、友達の気持ちも自分の気持ちも大事にして、お互いそれなりに納得のいく答えを出してくれたらいいなと思います。
それはもちろん、私や二太郎に対しても同じ。どちらかが一方的に意見を通すことなく、それぞれ個人として、自分の意見も相手の意見も尊重して、話し合って落としどころを見つけていきたいです。
そのときは優しい口調で話しあえるよう、頑張ります!

ゼクシィBaby WEB MAGAZINEの記事

【NPOファザーリング・ジャパン監修】男性の育休が家族を幸せにする「4つの理由」【NPOファザーリング・ジャパン監修】男性の育休が家族を幸せにする「4つの理由」妻のおなかがだんだん大きくなって「俺も父親になるのか~」とワクワク! 父親になるの、待ち遠しいですよね。そう、父親になるなら「育休」取らなきゃもったいない! 「育休なんてハードルが高い」と思っている男性に、「パパの育休」…

 

 

 

f:id:xybaby_ope_02:20190411110724p:plain
著者:モチコ
年齢:30代
子どもの年齢:5歳、2歳

ひょうきん系の娘イチコ(2014.3生まれ)と癒し系の息子二太郎(2017.2生まれ)を育てている関西人主婦。ブログとinstagramで子育て4コマ&イラストを公開しています。

ブログ:「かぞくばか~子育て4コマ絵日記
インスタグラム(アカウント@mochicodiary) 
書籍:「育児ってこんなに笑えるんや!」ぴあ出版(6/21発売)

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。