妊娠・出産・育児の情報サイト


2人目以降の出産

新生児期を過ぎても大活躍中!もう手放せない、我が家の救世主「ベビーカメラ」 by まぼ

昨年夏に第二子となる娘しおさんがやってきた我が家。 3歳差育児はいつもてんやわんや。 0歳児のおむつを替えながら、3歳児に「トイレ行かなくて平気!?」とトイレを促し、0歳児にミルクをあげながら、3歳児に「お野菜も食べな」と声かけ。 そして…0歳児を…

二人目は陣痛の痛みを回避したい!だけど無痛分娩の費用が気になって… by すずか

二人目の娘を妊娠した時、嬉しさと共に蘇ったのは陣痛の痛み。次は絶対に無痛分娩で産みたいと思うけど、いくつか気になる問題が…

帝王切開の手術中、急に息が苦しくなりめまいが…。なにこれ、怖い!! by 白目みさえ

第二子も帝王切開で出産することになった白目みさえさん。一度経験済みだし、と余裕をもって手術の経過を見守っていたら、手術中に突如、息が苦しくなりめまいが…。すぐに近くにいた人に声をかけたところ…。

え、あの感覚が!? 切迫早産の兆候を見逃していたら…いきなり入院に! by あさのゆきこ

妊娠8か月の頃、いつもどおり妊婦健診に行ったら、「切迫早産なので即入院です!」と告げられます。思い当たる症状がなく驚いたあさのゆきこさんですが、助産師さんに「お腹の張り」の感覚を教えてもらい、合点がいったそう。

寝てる間にキタキタキタァァァ!妊娠中のこむら返りが辛すぎる… by nao

妊娠中の朝、寝起きに体を伸ばすとこむら返りが!足が攣る痛みにひたすら耐えていたのですが、毎朝のことだとやっぱり辛い…。そこでこむら返りについて調べてみました。

無痛分娩のデメリットはやっぱり…お金!? 私が無痛分娩を選ばなかった理由 by 園内せな

1人目の出産時、あまりにも痛い時間が長すぎて次は絶対に無痛分娩で産む!と決めていた園内せなさん。でもいざ2人目を妊娠すると、その考えが揺らぎます。一番のポイントは、無痛分娩にかかる追加費用!プラス20万円といわれ、考えを巡らせていたら…

エコーの度にへその緒を股間に!?妊娠中期を過ぎても性別が判断できないー! by たんこ

4年ぶりに、息子くんを妊娠したたんこさん。<経験はあるけれど、若干記憶が薄れている…>そんな中、なかなか性別がわからずヤキモキ…そろそろベビー服の準備もしたい!

初期症状から妊娠を確信…検査薬をせずに産婦人科に臨んだら…え?! by ちい

予定通りに生理が来ない、異常にお腹が空く、胸が張る…それらの症状から などの妊娠初期症状から、「妊娠してるな…!」と確信したちいさん。妊娠検査薬を薬局に買いに行くのが面倒で…

妊婦用の服は必要ないと思っていたけど…マタニティレギンスを履いて感動した話 by nao

1人目の妊娠期はマタニティウェアをあまり買いませんでした。でも2人目の時にマタニティレギンスを買ってみたところ、めちゃくちゃ履き心地がいいではありませんか! お腹もしっかり覆われていて安心感があるけど、でも締め付け感はまったくなくて気持ちい…

妊娠9週目で稽留流産に。悲しむ機会を逃し続けた私の心は限界を迎えてしまい… by はなわめぐみ

流産確定以降、検査を受けたり急性虫垂炎になったりで休む暇もありませんでした。すっかり悲しむ機会を逃し続けた心はついに限界を迎えてしまい…

第一子と同じ妊娠線予防対策をしたのに!見えてなかったあの場所に… by まきこんぶ

第一子妊娠中、ボディクリームをおなかにたっぷり塗っていたおかげか、妊娠線ができずに済んだまきこんぶさん。第二子のときも同じように対策をし、今回も完璧!と余裕を見せていたのですが、予定日間際に撮ってもらったお腹の写真をみて愕然!?

スピード出産=楽だったわけじゃない!ねぎらいの言葉を間違えると… by チーコ

分娩室に移動中、急に陣痛MAXの痛みに襲われたチーコさん。その後、どんどんお産がすすみ、子宮口が開き切らないまま、いきみはじめてしまいます。そのままあっという間に生まれたのですが、子宮口全開前、会陰切開なしで産んだ代償は大きかった…。

子宮が破裂するから陣痛がこないよう頑張れ、とは…? 2人目帝王切開前の恐怖 by 白目みさえ

一人目を帝王切開で出産し、第二子を年子妊娠した白目みさえさん。妊娠中、よく先生から言われていたのが「陣痛がこないよう頑張って」ということ。え、どうやって?陣痛って呼べば来るの…?陣痛がくると子宮破裂しちゃうかも、とまで言われ…。

撮って本当によかった!と大満足。第一子の時の後悔を活かしたマタニティフォト by mito

第一子のときスタジオでマタニティフォトを撮ったものの、見るに堪えず、見返すことがなかったmitoさん。その後悔を活かして撮った第二子のマタニティフォトが大正解!撮って本当に良かったと思えたポイントとは?

悩みは尽きない子育て道中。何人産んでも育児は初体験のことばかり! by tomekko

3人子どもがいるというとすごいベテランみたいな反応をされることが多いけど、実際には、年齢のそれぞれ違う子どもをいっぺんに3人育てるという状態は初めての体験なわけで。まぁいっか、のハードルはどんどん下がってくるんですけどね(笑)

育児に悩んだときにいつも立ち返る瞬間~分娩台で初めて顔を見た時に願ったこと~ by マルサイ

マルサイさんの連載最終話。連載開始から6年。3兄弟の育児は大変でしんどかったけど、育児に悩んだときいつも立ち返るのは、分娩台で初めて子どもの顔をみたときに願ったことだったそう。

食欲のなさと異様な眠気で確信。ふたり目で感じた私の妊娠超初期症状 by モチコ

1人目の妊活をしているとき、「着床出血」「つわり いつから」「妊娠初期 眠気」など検索しまくりだったというモチコさん。一人目の時は、結局それらしいことを感じることはなく…

えっ!?こんなパターンもありなの!? 「三者三様」な三姉妹の寝返り by ナコ

ひとくちに寝返りといっても いろんなパターンがあります。全然寝返りする様子がなかった長女、うつ伏せを拒否するようになった次女、そして三女は…

むちむち赤ちゃんの頃の呼び名は、おもしろ可愛い名前がつけやすい! by ゆゆ

ゆゆさんは次男みーくんにいろいろな呼び名をつけているそうです。例えば、むちむち太郎や餅太郎、ぷよぷよなど、聞いていて楽しくなるような呼び方をしています。やっぱり赤ちゃん特有のむちむちっとした身体が、可愛い名前をつけやすい…!?

授乳クッションの代わりはこれだ!楽な姿勢で授乳できる代用品 by すずか

新生児は首がすわっていないので授乳中に支えるのが大変。必死に授乳していてふっと気付きました。授乳クッションを使っているのに全然楽な姿勢が取れてない!そこですずかさんが閃いたのは…

離乳食、オムツ替え、すべてが地獄!パパたちに届け、2人目つわり妊婦の叫び by 白目みさえ

長女が生後7カ月の頃に第二子を妊娠した白目みさえさん。動きたい盛りの赤ちゃんがいようと、つわりは容赦なくやってくるわけで…。離乳食の臭いもオムツ替えも何もかも辛すぎる状況のなか、夫に訴えたお願いとは⁉

私だけこんなに大変!と言いたくなるけど…夫婦間の見えない苦労に気づくのは難しい by tomekko

産後すぐは大人の手が足りていたおかげで3人育児は大変ながらも思っていたよりは順調だったのですが…。実は、ずいぶん経ってからある日突然大爆発してしまったんです!!

来てくれて嬉しかったよ。ばいばい。稽留流産の処置中に見た不思議な夢 by はなわめぐみ

涙が止まらないまま、稽留流産の処置のため手術室へ。看護師さんに何度も涙を拭いてもらいながらあっという間にあれこれつけられ、静脈麻酔を入れられました。麻酔で眠っている間に不思議な夢を見ました。

産休育休は結局0日!? 自由なだけに難しいフリーランスの産休事情 by mito

フリーランスでイラストレーターの仕事をしているmitoさん。自由に仕事のペースを決められるため、悩んだのが産休や育休の期間。結局、産前の仕事が終わったのは、なんと出産日の前日!しかもその夜には仕事始めとなったそうで…。

妊娠後期の腰痛と足の付け根の痛みに効いたストレッチ by すずか

二人目の子を妊娠中、お腹が大きくなった後期に腰痛と足の付け根の痛みが出始めました。夜中に起きると足が攣るようにもなり、痛みと寝不足で生活に支障が出始めます。そこですずかさんは、腰痛に効くというストレッチを片っ端から試してみて…

いきなりドーンときた陣痛マックスの痛み。桁外れの痛みに座り込んでしまい… by チーコ

チーコさんの2人目出産記。第一子の出産が早く進んだこともあり、病院へ行くのも陣痛室へ行くのも、早め早めに促されたそう。まだ余裕があるときにLDRへ移動することになったのですが、移動途中に急にマックス級の痛みが襲来し…。

赤ちゃんの心拍確認前の超初期に職場へ妊娠報告した理由 by あい

働く妊婦さんならだれもが一度は悩むであろう、職場への妊娠報告時期。3児の母あいさんは、3度とも胎児の心拍確認前の妊娠超初期に報告したそう。初期の流産リスクの高さも考慮した上で悩みに悩んで、あえてその時期に職場に報告した理由とは?

妊娠中に処方された血栓予防のための「血液サラサラ」薬。注意事項が怖すぎ! by 白目みさえ

白目みさえさんは血栓ができやすい体質だそう。妊娠中に血栓症になると胎児へ影響するリスクがあるので、血液がサラサラになる薬を処方されます。でもそれはつまり、血が固まりにくくなるということ。服用中の注意事項を聞いてみると…怖っ!

ゲームから学ぶことも!程よい距離で楽しんでほしいから、我が家で決めたゲームルール by モチコ

「下の子が小学生になるまではゲームは買わなくてもよいのでは?」と夫婦で考えていたモチコさん家。しかし、ご主人が抽選でゲット!予定より1年半ほど早めにテレビゲームがやってきました。みんなが楽しめるよう、どんなルールを決めたかというと…

姉妹だから似た響きの名前をつけたけど・・・少し後悔?! by 金星

長女と次女の名前をよく言い間違えてしまうという、金星(@i_kinboshi)さん。姉妹だし似たような響きが可愛らしくていいかなと思って名付けたんだそう。だが、最初の音が同じ名前なので混同しやすいから間違うのかも…。

兄妹だけど全然ちがう!2人目育児で感じた個性! by まいぽー

第2子となる娘が生まれ、長男のあかちゃん返りが落ち着いた頃、まいぽー(@_fuwamai_)さんはある発見をしたのだそう!それは、長女の声の大きさや肌のタイプ、好きなあやし方や抱き方が、長男とまるで違うということで…。

「赤ちゃんはもう無理だ」と突きつけられるようにつわりが楽になっていく… by はなわめぐみ

待望の第二子を妊娠するも、8週の健診で流産を告げられたはなわめぐみさん。健診後、病院の駐車場で車に乗り込み夫に流産を報告する電話をかけると、ぼろぼろと涙が溢れ出ます。流産を告げられてからの数日でつわりの症状もだんだん軽くなっていき…

二人目の余裕?ガルガル期がなかった次男の産後。一方その頃夫の方は… by tomekko

産後のガルガル期は母親側の気持ちが綴られることの多いテーマですが、「これ夫側はどうだったんだろう?」という目線で掘り下げる次男の産後編。長男出産後のガルガル期が激重だったtomekkoさんでしたが、実は次男の時は全く違った心境で…

けがをしまくった下積み時代のおかげ⁉ 自転車デビューが驚くほどスムーズだった理由 by マルサイ

乗り物が大好きで、就園前からキックバイクや公園バイクなどを乗り回していたマルサイさんの息子さんたち。たくさんケガもしてきたそうですが、自転車デビューは驚くほどスムーズに、しかも無傷でクリア。下積み時代に培われた力に感心!

友達に妊娠報告するタイミングがわからない!聞かれない、言わないまま月日は流れついに… by mito

コロナ禍で第二子を妊娠したmitoさん。聞かれないのに自分から話すのも…と毎日会うママ友たちへの報告タイミングがつかめないまま、月日が流れていきます。結局、臨月まで妊娠中であることに気づかれなかったので、ついに…!

深夜の陣痛!息子を残し病院へ!たくさんの人に支えられた第二子出産劇場 by まいぽー

まいぽー(@_fuwamai_)さんの第二子出産編をご紹介!夫の仕事が多忙で、息子の保育園もことごとく落ち続け、予定日の1ヶ月前から里帰りを始めていたんだそう。散歩の甲斐あって深夜に陣痛。寝ている息子に声をかけずに家を出て…。

仕上げ磨きに技あり!「おっと口が閉まってきたか…?」リアル実況のトリプル効果 by モチコ

悩みがちな歯磨きの仕上げ磨き。大きくなってきたモチコ(@mochicodiary)さん家の子どもたちは、仕上げ磨きを暴れて嫌がることはないけれど、面倒がることもしばしば。しかし、仕上げ磨きを大人しくさせてくれるようになった技がこちら

食事中の姿勢の悪さが気になる!親子で筋トレを始めてみると… by すずか

息子が2歳くらいの頃から、食事の際の姿勢の悪さを注意し続けているすずかさん。時には叱り、時には諭し、色々なことを試してみましたが、いまいち効果はありません。そんな時、ふと思いついたのです。上半身を支える筋肉が足りないのでは…?

妊活を始めたけどわたしの排卵日はいつ!?排卵検査薬を試してみたら… by ぺぷり

ぺぷりさんは2人目の妊活をはじめたとき、検索の鬼になっていました。その中で気になったのは、自分の排卵日を予測する「排卵検査薬」。まずは試してみようと使ってみたところ、興味深く、とても有効性があるなあと感じたそうです

【小児科医監修】「乳糖不耐症」って何?胃腸炎になってから下痢が止まらない原因?どんな病気か詳しく解説!

【小児科医解説記事】うーちゃんママさんに伝えられた、生後4カ月の赤ちゃんの「乳糖不耐症」とはどのような病気なのでしょうか。直前にかかった胃腸炎や母乳後の下痢との関係や受診のタイミングなど、小児科医に詳しく解説していただきました。

ただ下痢が続いてるだけだと思っていたら…。乳糖不耐症って何? by うーちゃんママ

家族全員が胃腸炎になってしまったうーちゃんママさん。その後、生後4カ月の赤ちゃんだけ下痢が続いていたそう。そのうち治るかな?と思っていたものの、1カ月間ほぼ体重が増えてないことに気づいてビックリ!医師から伝えられた意外な診断とは?

2人目妊娠でも意外と手持ちのマタニティウェアがない!悩みを解決したのは、祖母の… by ヤマモト

ヤマモト(@ymmtkid)さんは2人目妊娠中、お腹が大きくなるにつれある悩みが出てきました。1人目妊娠中に着ていたマタニティ服が意外と着られない!なんとか手持ちでやりくりするも限界が…、実家に帰省したとき何かないかと探してみると…

「胎盤が見たい!」バースプランに書いたきっかけは助産師さんからの素敵な言葉 by わさび

わさびさんは2人目出産で叶えたいことがありました。妊娠中、助産師さんと話をしていくうちに胎盤に興味をもつようになり、バースプランには「胎盤が見たい」と書いたそう。出産後、先生から「胎盤でるよー」と声をかけてもらったのですが…

2人目妊娠中は眠りつわりが辛い。上の子にテレビをみせて母は寝る…罪悪感はあったけど… by もつ

もつさんは2人目妊娠中「眠りつわり」に悩まされていたそうです。上の子がいると寝ているわけにはいかない…かといって、公園に行っても眠気が…。これではよくないと、子どもにテレビをみていてもらい眠ることにしましたが、なんだか罪悪感が…

驚くほどうまくいった、きょうだい喧嘩の仲裁アイデア by ハナウタ

毎日のように繰り広げられるきょうだい喧嘩。「自分がやったから、やられた」ということがわからず大泣きする3歳の娘さんに状況を理解させるため、ハナウタさんはある特別な方法で話を聞きだしてみることに!驚くほどうまくいったというその方法とは?

帝王切開の入院準備は術後グッズが決め手!3回経験者がすすめる三種の神器 by あい

3回の帝王切開出産の経験をもつあいさんが、おすすめの入院準備グッズを教えてくれました。準備のポイントは「術後驚くほど体を動かせない」なか、いかにストレスを少なくするか。産前の過ごし方やあると便利な「三種の神器」とは…?

「この袖、にがて…」敏感なのはわがままじゃない!発達障害グレーゾーンの娘の感覚過敏 by たんこ

プリンセスのような服が大好きだった、たんこ(@mio_tanko)さんの娘さん。しかしある日、「この袖、にがて…」と言われます。その時は袖がきつかったのかな?と思っていたのですが…。感覚過敏について気付いたきっかけとは

イヤイヤ期真っ最中の息子に心の余裕を持って接したい!〇〇してみたら意外な効果が… by nao

もうすぐ3歳になるnaoさんちの息子くんはイヤイヤ期真っ最中!着替えやお風呂はもちろん、嬉しいはずのおやつでさえ一旦「イヤだ」と言っちゃうくらい口癖のように。そんな息子の態度に心の余裕がなくなりそうな時、ある動画を見てみると…

お兄ちゃんとパパの「いってきます!」1歳の娘の対応に差がある理由は… by すずか

1年生のお兄ちゃんが出かけようとすると、1歳7ヶ月の妹は玄関まで歩いて一生懸命お見送りします。時には忘れ物を玄関まで届けたり、靴を履いて一緒に出かけようとしたり。すずかさんはそんな光景を見るのが大好き。一方パパが出かけるときは…

おねだり上手な2歳の息子と「いつか〇〇」の夢が増えていく楽しみ by ヤマモト

ヤマモト(@ymmtkid)さんの息子くんは2歳半になり意思表示ができるようになってきました。最近ではおねだりが強いそうで、「これ、買う!買う!」と欲しいものを言うように。ときには買うではなく「ここ行きたーい!」と話しているそうです。