妊娠・出産・育児の情報サイト


気づかないくらいあっけなかった会陰切開。でも悪夢は翌朝から始まった… by あひる

「切るなんて怖すぎる…」と思っていた会陰切開。

出産前に会陰切開についての説明を聞き
先生からは「切る前にちゃんと承諾をとりますね」と言われていました。

f:id:xybaby_ope_01:20200709093612j:plain

 

 

そして、いざ出産。
無事に産まれた後に、先生から「会陰切開した部分を縫合しますね。」の一言。

f:id:xybaby_ope_01:20200709093626j:plain

え!?切ったの!?
切ったの気づかなかったよ!?
承諾とるって言ったのに!

と思い、あとで立ち会っていた夫に
「承諾とるって言ってたのに、何も言ってくれなかった~。まぁ、気づかないくらいだから良かったけど。」

なんて愚痴ると
「え?ちゃんと切りますねって言ってたよ?」とキョトン顔。

f:id:xybaby_ope_01:20200709093644j:plain

なんだってー!
疑って先生ごめんなさい。

出産の痛みでそれどころじゃなかったみたいです。

でも、恐怖だった会陰切開は、全く気づかないくらいの痛みでしたし、
縫合は麻酔をしてくれたので、こちらも痛くありませんでした。
(糸が通っている感覚はありました)

 

はぁ、良かった。と思ったのは束の間。

翌朝目が覚めると、縫合した傷口が痛いのなんの!

病室にあったドーナツクッションが神様に見えました。
これがないと座れないんです。

f:id:xybaby_ope_01:20200709093721j:plain

まだポッコリ出ているお腹は痛いし、縫合した傷口は痛いし、
いきむのに相当力を入れたのか、内腿も痛い…
陣痛・出産の痛みは聞いていたけれど、
産んだ後もこんなに痛いなんて聞いてないよ~と半泣き状態でした。

 

シャワーの時に恐る恐る傷口を少しだけ触ってみるとボコボコしていて、
これ、本当に元に戻るの?いつ痛くなくなるの?と心配になるくらい。

入院中はずっと痛みが続いて、本当にドーナツクッション様サマだったのですが、
退院前に抜糸をしてもらうと、嘘のように痛みが弱くなりました。

f:id:xybaby_ope_01:20200709093746j:plain

まだ違和感はあるけれど、普通に座れるようになって感動!

違和感はしばらく続きましたが、気になるほどでもなく、
その後、1ヶ月健診できれいに治っていると言われて安心しました。

 

f:id:xybaby_ope_01:20200324103343j:plain
著者:あひる
年齢:アラサー
子どもの年齢:4歳と2歳

お喋りな姉妹に振り回されているお母さん。心配性で育児中もすぐに不安になるタイプです。おおらかでドーンとしているお母さんに憧れながら日々邁進中。

 ブログ:ぐーたら育児生活

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。