妊娠・出産・育児の情報サイト


13週目で出血…あわや切迫早産?気を付けるべき兆候

f:id:akasuguope02:20150526233229j:plain

妊娠して13週目のことでした。

仕事が忙しい時期で、「無理はしないように」と自分に言い聞かせていたものの、気づかないところで無理をしてしまったようです。

 

朝トイレに行くと少量の出血がありました。

でも、その日は日曜日で病院はやっておらず、体調が悪いわけでもなかったので、ひとまず布団に寝て安静にしていることに。

その後出血が落ち着き、近所のスーパーまで歩いて買い物に行ったところ、今度は激しい貧血が…。

これが出血に伴うものだったのか、妊娠によるものなのかはわかりませんが、冷や汗が大量に出始めてさすがにお腹の子に何かあったら困ると思い、フラフラする足取りで家に帰って布団に直行して就寝。

 

次の日には貧血はおさまり、出血はわずかな量になっていましたが、とりあえず病院に電話して出血があったことを伝えると、

「すぐに病院に来てください。ただし絶対に走らないで来てくださいね。そしてできたら今日は仕事をお休みしてください」

とのことでした。

 

ここで、けっこうマズイ状態なんじゃないかと思い始め、焦る気持ちを抑えて病院へ行き、すぐに診察してもらったところ、

「切迫流産かもしれないので、とにかく安静に。仕事は今日明日休んでください。それとトイレ以外は極力動かないでください。お風呂につかるのもしばらくは止めてくださいね」と。

 

先生いわく、切迫流産とははっきり診断できないそうですが、とにかく安静に、とのこと。その日は止血をするための注射を打って家で安静にして過ごし、次の日には出血はおさまっていましたがもう一度注射を打ち、仕事に行きながら安静を心がけ、無事妊娠を続けることができました。

 

妊娠時の出血はすぐにトラブルに結びつくものではないものもあるそうですが、出血があったら後悔しないためにも絶対に無理はせず、そして自己判断もせず、まずは病院に連絡をして、指示をあおいだほうが良いと思います。

私の場合は産まれてきてくれたから良かったですが、今考えると出血があったのに歩いたり仕事したり、かなり無謀なことをしていたとゾッとします。

f:id:akasuguope02:20150527111344j:plain

著者:やまとも
年齢:36歳
子どもの年齢:8ヶ月

結婚5年目に入った35歳で初めての妊娠・出産。10年以上フリーペーパーの編集をしていましたが、妊娠を機に退職し、現在は日に日にヤンチャになっていく男の子の子育て奮闘中。妊娠中食べづわりで体重が増えてしまい、現在あと3kgがなかなか減らない。産後5ヶ月から息子を連れて通っているストレッチ教室が何よりの楽しみ。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。