妊娠・出産・育児の情報サイト


毎月続いたリセット。改めて「妊活」を意識し、夫婦で話し合い by 黄英

こんにちは。黄英と申します!
今回は子作りを意識してから妊娠するまでのお話です。 

 

子供はいつかは欲しいなと思いながらも、特に入念な計画もなく過ごしていた私たち夫婦。結婚2年目で田舎での生活も慣れてきた頃に少しずつ「そろそろ。」と思いはじめました。

今まで無頓着だった分、妊活への知識はこんな感じ。

f:id:xybaby_ope_02:20210702105345j:plain

お恥ずかしいことに、「避妊しなければできる」くらいの知識しか持ち合わせていませんでした。

当然そんなに都合よくポンとできるわけもなく

f:id:xybaby_ope_02:20210702105410j:plain
毎月リセットが続き、そんなに簡単じゃないということに気付かされたのでした。

そこから始めて「妊活」を意識し始め、色々調べてみると初めて知ることがいっぱい。

f:id:xybaby_ope_02:20210702105431j:plain

そして、いろんな情報を手にして夫婦で話し合いました。

f:id:xybaby_ope_02:20210702105503j:plain

f:id:xybaby_ope_02:20210702105516j:plain

他にも、体が温まるような食べ物や飲み物を意識的に取るようにしたりしました。(気にしすぎるとストレスになりそうだったので思い出した時に白湯を飲むとか生姜たっぷりのスープを作るとか、ゆるい感じです。)

f:id:xybaby_ope_02:20210702105605j:plain

なんと妊娠反応が!!でも…

f:id:xybaby_ope_02:20210702105623j:plain

自分が一泊二日で出かけるという日という意味不明なタイミングで検査をしてしまい、夫婦で喜べたのは次の日の夜となりました。時間ギリギリで慌てて出て行く私に夫はドン引きでしたが、そのおかげで(?)結婚式でお酒をがぶ飲みしたりするのを制御できたので良かったのでよかったかなーと今となっては思います(笑)

それではまた次回!

 

 

 

 

 

 

f:id:xybaby_ope_01:20210324095353j:plain
著者:黄英
年齢:28歳
子どもの年齢:1歳

大阪から田舎に夫婦で移住をし、2020年3月に娘のほーちゃんが家族の仲間入りをしました。妊娠期からインスタグラムにて絵日記を投稿しています。

インスタグラム:@bmoooon1

 ※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。