妊娠・出産・育児の情報サイト


絶対ムリと思ったものが救世主に!吐きづわりの時にハマった意外な食べ物 by うーちゃんママ

はじめまして、うーちゃんママです。
3歳7ヶ月の娘(うーちゃん)、生後7ヶ月の息子(おーくん)を育てる2児の母です。

そんな私の、2人を妊娠した時のつわりの体験談を書いていこうと思います。

 

 

1人目妊娠時、妊娠判明後すぐつわりがやってきました。

私の場合は「吐きづわり」
吐く、吐く、何を食べても吐く!!!!

特に油っこいものがダメで、大好きなお肉やラーメンが食べられなくなったのは本当につらかった…。

3kgほど体重が落ちたところで、無性に食べたいものが出てきました。

それが、ミニトマト!!!

ミニトマトだけは食べられるということが判明して、妊娠5ヶ月頃につわりが落ち着くまで食べまくりました。

おかげで少しは栄養を摂れていたようで、体重は減るものの入院とまではいかずに済みました。

 

そして2人目妊娠時も、安定の吐きづわりで吐きまくり!

1人目の時より吐き、これまたどんどん落ちる体重…。

そんな時、夫が買ってきたものが「きなこ揚げパン」

「職場の売店で売ってて、懐かしいなーと思って。食べる?」
「いやいや、間違いなく吐くでしょ…。」と即答したものの、

でもなんか食べてみたいな…。
という気持ちが湧いて食べてみると、これが大ヒット!!!!

つわりが落ち着くまできなこ揚げパンを、毎日のように食べる食べる。
おかげで、この時も入院は免れました。

何がヒットするか本当にわかりませんね。

 

そして、つわりが落ち着いた途端、どちらもパタリと食べたい欲がなくなりました。

ミニトマト、きなこ揚げパン、あの時はありがとう…!!

 

つわりはいつか終わるとはいえ、その「いつか」の終わりが見えないので、本当につらいですよね。

「私このまま一生吐いてるのかな?」
「元気だった時の自分って何食べてたっけ…」
と思うほどにつらかったです。

そんな中でも、唯一食べられる何かを見つけられると、妊娠初期のつわり地獄に少しだけ希望が持てました。

今吐きづわりで苦しんでいる方がいらしたら、少しでもいいので食べられるものを口にして乗り切ってもらいたいです…!

 

 

ゼクシィBaby WEB MAGAZINEの記事

【1500人にアンケート】つわりタイプ別の軽減法を先輩ママが直伝!【1500人にアンケート】つわりタイプ別の軽減法を先輩ママが直伝!気持ち悪い、体が思い通りにならない……いつかは終わると分かっていても、辛くて仕方がないつわり。先輩ママたちも工夫しながら、なんとかつわりの時期を乗り切ってきました。みんなのつわり軽減アイデアからヒントを得て、和らげる方法…

著者:うーちゃんママ
年齢:30代
子どもの年齢:3歳、0歳

夫多忙ゆえ毎日ワンオペ育児に奮闘する2児の母。第1子うーちゃん、第2子おーくんとのドタバタな日々をInstagramで記録しています!

Instagram:@uuuuchanmama

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。