妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠中の生活

ゼクシィBaby WEB MAGAZINEの記事

【助産師監修】対策を知れば怖くない!出産を乗り切るコツ【助産師監修】対策を知れば怖くない!出産を乗り切るコツ出産の進み方は段階的で、陣痛は徐々に強くなっていきます。お産の進み具合に合わせた痛みの乗り切り方を知っていれば、やみくもに恐れることはありません。状況に応じた乗り切り方を知って、スムーズな出産につなげましょう。…
【医師監修】妊娠中のサプリメントとの付き合い方は?【医師監修】妊娠中のサプリメントとの付き合い方は?おなかの赤ちゃんのため、普段よりもいっそう栄養に気を配りたい妊娠中。必要な栄養素がとれているか心配で、サプリメントを利用したいけど、飲んでもいいのか疑問に思うでしょう。妊娠中の体には、推奨されているサプリと、反対にとりす…
【医師監修】妊婦はインフルエンザの予防接種はして平気?【医師監修】妊婦はインフルエンザの予防接種はして平気?「妊婦さんもインフルエンザの予防接種をしましょう」と推奨される文章をあちこちで見て、妊娠中にインフルエンザワクチンを接種しても本当にいいの?と不安に思う人も多いでしょう。そもそも妊婦がインフルエンザにかかったらどうなるの…
【医師監修】妊娠中のヘアカラーはOK?パーマは?エクステは?【医師監修】妊娠中のヘアカラーはOK?パーマは?エクステは?妊娠中のおしゃれに関する悩み。これまで通りヘアカラーをしていいのか、パーマはどうか、エクステは大丈夫なのか…など、薬剤を使う施術でもあるため妊娠やおなかの赤ちゃんに影響がないのか気になるもの。ここでは妊娠中に美容室で行う…
【医師監修】妊婦さんとペットの暮らし。気を付けることは?【医師監修】妊婦さんとペットの暮らし。気を付けることは?今まで飼ってきた犬や猫などのペット。妊娠してもこれまで通り飼い続けて大丈夫なのか気になるもの。犬、猫、注意が必要なのはどちらなのか、飼ってもOKだったとして、飼い方で注意することはないかなど、詳しく解説します。…
【医師監修】妊娠中、飛行機に乗って海外旅行に行ってもいいの?【医師監修】妊娠中、飛行機に乗って海外旅行に行ってもいいの?妊娠中の思い出作りに二人きりで旅行がしたい。海外に行くことは問題ないの?と考える人は少なくないでしょう。しかし、結論から言えば妊娠中の海外旅行は決しておすすめできない大きな理由があります。なぜ海外がNGなのか、なぜ長時間…

みんなどうだった?「妊娠中の生活」にまつわる体験談

マタニティマークをつけていたから出会えた、電車内での素敵な思い出 by ミワカモ

つけていると嫌がらせや怖い目にあう、というニュースを耳にするマタニティマーク。ミワカモさんも怖くて隠していた時期もあったのですが、妊娠後期にマタニティマークがきっかけで、思いがけない優しさに出会ったそうです。

妊娠中の保育園送迎。心身の限界を感じて選んだ「自転車に乗ること」 by やぁさん

妊娠中は控えるようにしていた、保育園送迎時の自転車。でもつわり中に、しかも寒い季節に、寄り道をしながら1時間近く上の子と歩いて帰るのが辛すぎる!心身ともに限界を感じて、産婦人科の先生に相談してみると…

やっとやっと赤ちゃんがきてくれた…夫からのサプライズプレゼントはおしゃれな母子手帳ケース! by つぶみ

妊娠、流産を経験しているつぶみさん。次こそは!とあきらめずに妊活を続けていました。待ち望んでいた妊娠検索薬の陽性!ついについに赤ちゃんがきてくれた!ご主人に連絡すると、その日にご主人からサプライズプレゼントが!

地元で有名な、妊婦さんの体重管理が厳しい産院に通うことにしたが・・・。 by 笹吉

笹吉さんが息子と娘を出産した産院は、地元では有名な体重管理の厳しい産院だったそう。とはいえ、妊娠前は産院の名前はもちろんのこと、住所すらほんのりとしか知らず…初めて足を踏み入れたのは妊娠検査薬で陽性が出た後の事で…。

妊娠中に人生初の本格的な虫歯になって大後悔!歯科検診のススメ by 園内せな

つわり中、口の中が気持ち悪くて、ずっと何かを食べ続けている状態だったという園内せなさん。でもそんな生活を続けていたら…本格的な虫歯になっていたことが判明!つわり中なのに何度も歯医者に通わなければならず辛かったそうで…。

【1600人にアンケート】安産祈願はいつ行った?戌の日、大安にはこだわるべき?

【1600人にアンケート】安産祈願はいつ行った?戌の日、大安にはこだわるべき? 赤ちゃんが健康に生まれてくることを神社やお寺などでお祈りする安産祈願。安定期に入る「妊娠5ヶ月目の最初の戌の日」にお参りをするのが昔ながらの習わしですが、実際にみん…

毎月のお腹の変化を残そうとはじめたセルフマタニティフォト。まさかの初回で終了?! byかめかあさん

妊娠がわかってから、雑誌やSNSで見かけるマタニティフォトが気になりはじめた、かめかあさん。まずは毎月のお腹の変化を写真に残すことに。

カビとホコリまみれのエアコン内部に驚き!おそうじ本舗に「完全分解洗浄」をお願いしてみたら… by すずか

こんにちは。一年生の息子と2歳になったばかりの娘を育てているすずかと申します。 先日、夏の間に大活躍してくれたエアコンのホコリを払おうとして、ふと中を覗き込みました。 なんと!冷たい空気と共にカビも一緒に部屋へ届けていたのです!! 小さな子供…

妊娠中イライラしてしまった時、気持ちをスイッチできたカフェインレスコーヒーの存在 byかめかあさん

「コーヒーのない生活なんて考えられない!」というほど、何よりコーヒー大好きというかめかあさん。妊娠中、コーヒーはどうしていたのかというと…

保健師さんから言われた早産リスク…。妊娠したら自分の体と向き合う大切さ by つぶみ

つぶみさんは歯医者がとにかく苦手で、虫歯があると気づいていても通わなくなってから7年経っていました。妊娠が分かってから「妊婦さんは虫歯になりやすい、早産のリスクもある」など保健師さんから言われて、歯医者に行くことを決めました!妊娠中の歯医…

食べづわりなのに仕事中は飲食NG!仕事前の「炭酸飲料+げっぷ」でつわりを軽減 by めちのすけ

理学療法士として患者さまの自宅でリハビリを行っているめちのすけさん。妊娠初期は「食べづわり」だったので何か口に入れて気持ち悪さを軽減させていたそうですが、仕事中は飲食NG。そんなめちのすけさんが、仕事前にやっていたつわり対策とは?

家族の日常の1コマを「エプソン エコタンク方式プリンター」で楽しく飾ろう!赤ちゃんが生まれたら、家族でカンタン"おうちギャラリー"始めませんか?

かわいく撮れたたくさんの赤ちゃんの写真。そのままスマホに入れっぱなしだったり、SNSにアップするだけになっていませんか。定期的にアルバムを注文するのもつい忘れがちで……というママ・パパには、家庭用プリンターで写真を楽しむ方法がおすすめです。家庭…

妊婦用の服は必要ないと思っていたけど…マタニティレギンスを履いて感動した話 by nao

1人目の妊娠期はマタニティウェアをあまり買いませんでした。でも2人目の時にマタニティレギンスを買ってみたところ、めちゃくちゃ履き心地がいいではありませんか! お腹もしっかり覆われていて安心感があるけど、でも締め付け感はまったくなくて気持ちい…

第一子と同じ妊娠線予防対策をしたのに!見えてなかったあの場所に… by まきこんぶ

第一子妊娠中、ボディクリームをおなかにたっぷり塗っていたおかげか、妊娠線ができずに済んだまきこんぶさん。第二子のときも同じように対策をし、今回も完璧!と余裕を見せていたのですが、予定日間際に撮ってもらったお腹の写真をみて愕然!?

撮って本当によかった!と大満足。第一子の時の後悔を活かしたマタニティフォト by mito

第一子のときスタジオでマタニティフォトを撮ったものの、見るに堪えず、見返すことがなかったmitoさん。その後悔を活かして撮った第二子のマタニティフォトが大正解!撮って本当に良かったと思えたポイントとは?

人によって感じ方のかわるマタニティマーク。私が思うことは… by ぴまるママ

昔からマタニティマークは「妊娠したら当然身につけておくもの」だとなんとなく思っていたぴまるママさん。実際に自分が妊娠したときも、鞄につけていましたが…

マタニティマークへの嫌がらせ、本当にあるのかな…? 電車の中で出会えた優しさ byいよかん

双子を妊娠して、役所で母子手帳と共にマタニティマークを受取ったいよかんさん。いつから付けようか迷っていたとき、出産経験のある先輩に話を聞くとまさかの返答が…

妊娠したから葉酸サプリを飲もうと思っていたら…。え、もう遅いの?  by もね

妊娠がわかり、看護婦さんに妊婦生活の説明をうけたときに初めて葉酸は妊娠前に摂っておいた方いいことを知ったもねさん。今まで葉酸サプリを取り入れてなかったもねさんは不安になったのですが…。

妊娠線予防が生んだ思わぬ効果。優しく撫でるひと時がおなかの赤ちゃんとの触れ合いに byかめかあさん

マタニティ向け雑誌を読んでいるとき、「妊娠線ケアグッズ」が目に付いたかめかあさん。「せっかくならケアしてみようかな」と思い、専用のクリームなどを調べはじめました。

産休育休は結局0日!? 自由なだけに難しいフリーランスの産休事情 by mito

フリーランスでイラストレーターの仕事をしているmitoさん。自由に仕事のペースを決められるため、悩んだのが産休や育休の期間。結局、産前の仕事が終わったのは、なんと出産日の前日!しかもその夜には仕事始めとなったそうで…。

妊娠5週頃から始まった吐きづわり、仕事を休む日々に自分を責めることも… by つぶみ

つぶみさんは妊娠5週頃からつわりが始まりました。食欲もなく、食べても必ず吐いてしまう吐きづわりの症状が辛かったそう。仕事もほとんど休む日々に、自分を責めてしまうことも。その後も妊娠トラブルを経験し、妊娠中の変化と向き合い思うことは…

妊娠後期の腰痛と足の付け根の痛みに効いたストレッチ by すずか

二人目の子を妊娠中、お腹が大きくなった後期に腰痛と足の付け根の痛みが出始めました。夜中に起きると足が攣るようにもなり、痛みと寝不足で生活に支障が出始めます。そこですずかさんは、腰痛に効くというストレッチを片っ端から試してみて…

赤ちゃんの心拍確認前の超初期に職場へ妊娠報告した理由 by あい

働く妊婦さんならだれもが一度は悩むであろう、職場への妊娠報告時期。3児の母あいさんは、3度とも胎児の心拍確認前の妊娠超初期に報告したそう。初期の流産リスクの高さも考慮した上で悩みに悩んで、あえてその時期に職場に報告した理由とは?

妊娠中の体重増加はいつから? つわりが落ち着いた中期から一気に加速して… by 黄英

妊娠中期、食べづわりが終わり、食欲がむくむくと膨れ上がってきた黄英(@bmoooon1)さん。仕事中も食べ物のことが気にかかるほど。家事を座りながら行っていることなど運動不足も重なり、すぐに体重増加の傾向がみられるように

妊娠線予防はどうしたらいい…?「絶対に作らない」と決意し毎日ぬりぬり byいよかん

双子を妊娠していた、いよかん(@k_iyokan)さんは、いくつもの不安を抱えていました。その一つが、妊娠線。お腹がパンパンになる双子妊婦はものすごい妊娠線が出来てしまうんじゃ…!?と心配に思っていました…

友達に妊娠報告するタイミングがわからない!聞かれない、言わないまま月日は流れついに… by mito

コロナ禍で第二子を妊娠したmitoさん。聞かれないのに自分から話すのも…と毎日会うママ友たちへの報告タイミングがつかめないまま、月日が流れていきます。結局、臨月まで妊娠中であることに気づかれなかったので、ついに…!

2人目妊娠でも意外と手持ちのマタニティウェアがない!悩みを解決したのは、祖母の… by ヤマモト

ヤマモト(@ymmtkid)さんは2人目妊娠中、お腹が大きくなるにつれある悩みが出てきました。1人目妊娠中に着ていたマタニティ服が意外と着られない!なんとか手持ちでやりくりするも限界が…、実家に帰省したとき何かないかと探してみると…

つわり地獄中の妊婦健診。空腹感をごまかすためのオリジナル飲み物 by みたん

みたんさんがつわり中に辛かったことのひとつが、妊婦健診中の長い待ち時間。空腹感があると気持ち悪くなる食べづわりタイプだったため、時間が読めない待ち時間は地獄のよう。そんなつらさを和らげるために作った、みたんさん特製のある飲み物とは…

妊娠報告を職場へするのはいつ頃? 妊娠2ヶ月では早すぎるかと思ったけれど… byいよかん

双子ママのいよかん(@k_iyokan)さんの職場への妊娠報告エピソード。漠然と、妊娠5ヶ月くらいに報告をしようか?とイメージしていましたが、2ヶ月頃にかなりひどいつわりで悩むように。早めに上司に報告すべきか…

マイナス思考になりすぎて妊娠報告ができずに悩んでいたら、妹から… by ぺぷり

ぺぷりさんが結婚した頃、妹さんも妊活中、お互い頑張ろうと励まし合い、しばらくしてぺぷりさんの妊娠がわかりました。まだ妊娠初期だけど妹には伝えるべきなのか?安定期に入るまで言わない方がいいのか?あれこれ悩んでいたら妹から連絡が…!

絶対ムリと思ったものが救世主に!吐きづわりの時にハマった意外な食べ物 by うーちゃんママ

このまま一生吐き続けるのかな、元気だったころに食べていた物がわからない…と思うほど吐きづわりで苦しんでいた、うーちゃんママさん。何を食べても吐くような状態だったのですが、ある日夫が買ってきた意外なある食べ物が大ヒット!

え?1週間で2キロ増?太りにくい体質の私が確信した噂の真相 by nao

もともとあまり太らない体質だったnaoさん。妊娠中の体重管理にかなり厳しい産院に通っていたのですが、特に注意されることなく里帰り出産の時期まで過ごせたそう。でも里帰りして3週間後、1週間で2キロも増えたと指摘されビックリ!

妊娠中のママに教えたい!出産前に受けておいてよかった「歯科健診」 by ぺぷり

つわりが辛くて歯磨きも無理…丁寧に磨けないから歯科でしっかり見てほしいと思っていたぺぷりさん。でも、デンタルミラーなんて絶対嘔吐してしまう!妊娠初期はあきらめ、つわりが落ち着いた妊娠中期頃に行ってみると、やっぱり…

妊娠中も、授乳中もずっとコーヒーが楽しめる!「ネスカフェ」こだわりのカフェインレスコーヒー

1974年に『ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス』を発売し、圧倒的なシェアを誇るネスレ。日本のコーヒー文化を牽引し続けてきた高い技術力で、コーヒー成分の損失がないよう山の天然水でカフェインを除去。「ゴールドブレンド」の上質な香りとマイ…

2人目妊娠中、昆虫ブームだった兄はお腹の中の赤ちゃんを… by ゆゆ

ゆゆさんは2人目を妊娠中に息子くんから「抱っこしてー」とお願いされることがあったそうで、その度にお腹に赤ちゃんがいるからできないよと話してきたそうです。それを聞いた息子くんは、赤ちゃんを「〇〇?」と質問してきたのですが、なぜ…?

先輩ママの実体験をご紹介! 妊娠中も授乳中もコーヒーが楽しめる『ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス』

ホルモンバランスが崩れやすい妊娠中や、何かと忙しい産後の授乳期はストレスを溜めないことが大切です。「コーヒーが好きだけどカフェインは極力とりたくない…」そんなママにおすすめなのが『ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス』!妊娠中や授乳中…

破水だったら、どうしよう!!妊娠中の旅行先での異変に大慌て  by みたん

妊娠6カ月の頃、夫とふたりで隣県へ旅行したみたんさん。負担のない行程だったのですが、二日目の朝、おりものの量が多いことに気づきます。「破水だったらどうしよう…」助産師の資格をもつみたんさんでも判断がつかず、不安にかられ…。

妊婦の難題、体重管理は心配なし!? ただいま第4子妊娠中! by まいぽー

6歳、4歳、2歳の3児の母まいぽーさんが初登場!毎日3人育児で大忙しなんですが、なんと現在第4子を妊娠中だそう。そのため子どもたちの要望に応えたり、お世話をしているだけで妊娠中の難題ともいえる〇〇〇〇の心配はなし!

キャアアアア!く、くびがー!忘れられないマタニティイベントでの珍事件 by はなゆい

はなゆいさん夫婦が出産準備のため、赤ちゃん用品店で沐浴体験をさせてもらったときのこと。まず店員さんが赤ちゃんの人形を使ってやり方を見せてくれていたのですが、そのとき赤ちゃん(の人形)の首が…ボキッ!キャアアアアー!

つわりでもないのに嘔吐する毎日。転院先の先生の一言で変わったマタニティライフ by Taro

Taro(たろ)さんが初登場!高齢出産でリスクが高かったこともあり、妊娠中の体重管理を徹底されていたTaroさん。プレッシャーでつわりでもないのに毎日吐いていたのですが、里帰り先での先生の一言でマタニティライフが一変します。

いきなり自己PR?ママ友づくりの場? 母親学級で一番参考になったのは… by わさび

はじめての妊娠でわからないことばかり…わさびさんは母親教室に参加してみることに。ところが、「一人ずつ自己PRを」と助産師さん。さらには「ママ友の斡旋」をしてくるような…でも、これには助産師の方の大切な志しあってのことだったのです…

色々な事で妊娠中の私を支えてくれた夫。でも、ダントツで心の支えになったのは… by jajako

妊娠中はいろんな面で夫から支えてもらっていたと感じているjajakoさん。家事を変わってくれたり、買い出しに付き添ってくれたり、不安定な気持ちに寄り添ってくれたり。なかでも一緒にがんばってくれて一番嬉しかったことは…。

2週間で1.5キロ増!!…妊娠中の急激な体重増加の原因はめっちゃ飲んでた〇〇!? by モチコ

二太郎くんを妊娠していた4年前の冬。2週間で1.5キロ増という、急激な体重の増加に驚愕したモチコ(@mochicodiary)さん。体重管理に厳しい産婦人科だったこともあり、気をつけていたはずだったのになぜ?その原因は…

妊娠中、どうしても不安な気持ちに。夫の言葉で自分の思考パターンに気づき、乗り越えた話 by ヤマモト

ヤマモトさんはあれこれ悩む性格で、第二子を妊娠したときも不安な気持ちでいたとか…。そんな時は、毎回夫から同じような言葉をかけてもらっていることに気づくのです。そしてそれが、自分を客観的にみることができ、楽になるのです!

「犬飼いた~い」って、今それ言う?妊娠中の夫の態度に大爆発 by jajako

初めての妊娠で、赤ちゃんや変化する自分の体、出産のことなどに興味津々だったjajakoさん。でもその頃、夫が夢中だったのは…犬や猫の動画!何かにつけて「犬飼いたい~」「猫かわいい~」という夫に、とうとう爆発してしまいます。

タイトなニットワンピでおしゃれ妊婦さん!のはずが…。思ってたんと違ってた件 by あざみ

現在4人目妊娠中の人気ブロガーあざみさんが初登場!おしゃれ妊婦さんに憧れて妊娠中期の頃、タイトなニットワンピを購入したそう。お腹のキュートなラインが強調されてシャレオツなマタニティコーデ!と喜んでいたのですが、実際に着てみると…あれ?

勝ち抜きデスマッチ⁉ お腹の子大丈夫⁉ 第二子妊娠中に見たおかしな夢の話 by ヤマモト

ヤマモトさんは第二子妊娠中に夢をよく見るようになったそうです。変な夢が大半で寝覚めは最悪…そんな中、とても印象的な夢をみたとか。もちろん夢の中でも妊婦で何やらバトルようなものが始まるのです。え?お腹の子は…?

赤ちゃんが産まれたらできなくなる!…と焦っていた趣味の“登山”。でも… by ちい

ちいさんは登山が趣味で、ご主人と2人で月1~2回は山に行っていたそう。「赤ちゃんが産まれたら山に行けなくなる!」と、妊娠中も焦って登山に行っていたのですが…。いざ出産してみると、子どもと一緒でも登山を楽しめることに気づいたのです。

妊娠線ができずホッとしたのに、産後のまさかの落とし穴に愕然!? by リコロコ

妊娠中、大きくなっていくお腹がかゆくてたまらず、クリームを塗りまくっていたリコロコさん。そのおかげか産後に確認したら妊娠線はできていなかったそう。安心したのも束の間、今度はおっぱいが急激に巨乳化。おかげでまさかの事が起こります。

臨月間近に決行した引越し。数年に一度の大雪が降り大ピンチ! by 白目みさえ

臨月間近でしたが、産後のことを考えて引っ越しをすることにした白目みさえさん。しかし引っ越し当日、数年に一度の大雪が降ります。とりあえず荷物を載せてトラックは新居に向かったものの、旧居を片付けている間にどんどん状況が悪化します。