妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠中の生活

ゼクシィBaby WEB MAGAZINEの記事

【助産師監修】対策を知れば怖くない!出産を乗り切るコツ【助産師監修】対策を知れば怖くない!出産を乗り切るコツ出産の進み方は段階的で、陣痛は徐々に強くなっていきます。お産の進み具合に合わせた痛みの乗り切り方を知っていれば、やみくもに恐れることはありません。状況に応じた乗り切り方を知って、スムーズな出産につなげましょう。…
【医師監修】妊娠中のサプリメントとの付き合い方は?【医師監修】妊娠中のサプリメントとの付き合い方は?おなかの赤ちゃんのため、普段よりもいっそう栄養に気を配りたい妊娠中。必要な栄養素がとれているか心配で、サプリメントを利用したいけど、飲んでもいいのか疑問に思うでしょう。妊娠中の体には、推奨されているサプリと、反対にとりす…
【医師監修】妊婦はインフルエンザの予防接種はして平気?【医師監修】妊婦はインフルエンザの予防接種はして平気?「妊婦さんもインフルエンザの予防接種をしましょう」と推奨される文章をあちこちで見て、妊娠中にインフルエンザワクチンを接種しても本当にいいの?と不安に思う人も多いでしょう。そもそも妊婦がインフルエンザにかかったらどうなるの…
【医師監修】妊娠中のヘアカラーはOK?パーマは?エクステは?【医師監修】妊娠中のヘアカラーはOK?パーマは?エクステは?妊娠中のおしゃれに関する悩み。これまで通りヘアカラーをしていいのか、パーマはどうか、エクステは大丈夫なのか…など、薬剤を使う施術でもあるため妊娠やおなかの赤ちゃんに影響がないのか気になるもの。ここでは妊娠中に美容室で行う…
【医師監修】妊婦さんとペットの暮らし。気を付けることは?【医師監修】妊婦さんとペットの暮らし。気を付けることは?今まで飼ってきた犬や猫などのペット。妊娠してもこれまで通り飼い続けて大丈夫なのか気になるもの。犬、猫、注意が必要なのはどちらなのか、飼ってもOKだったとして、飼い方で注意することはないかなど、詳しく解説します。…
【医師監修】妊娠中、飛行機に乗って海外旅行に行ってもいいの?【医師監修】妊娠中、飛行機に乗って海外旅行に行ってもいいの?妊娠中の思い出作りに二人きりで旅行がしたい。海外に行くことは問題ないの?と考える人は少なくないでしょう。しかし、結論から言えば妊娠中の海外旅行は決しておすすめできない大きな理由があります。なぜ海外がNGなのか、なぜ長時間…

みんなどうだった?「妊娠中の生活」にまつわる体験談

キャアアアア!く、くびがー!忘れられないマタニティイベントでの珍事件 by はなゆい

はなゆいさん夫婦が出産準備のため、赤ちゃん用品店で沐浴体験をさせてもらったときのこと。まず店員さんが赤ちゃんの人形を使ってやり方を見せてくれていたのですが、そのとき赤ちゃん(の人形)の首が…ボキッ!キャアアアアー!

つわりでもないのに嘔吐する毎日。転院先の先生の一言で変わったマタニティライフ by Taro

Taro(たろ)さんが初登場!高齢出産でリスクが高かったこともあり、妊娠中の体重管理を徹底されていたTaroさん。プレッシャーでつわりでもないのに毎日吐いていたのですが、里帰り先での先生の一言でマタニティライフが一変します。

いきなり自己PR?ママ友づくりの場? 母親学級で一番参考になったのは… by わさび

はじめての妊娠でわからないことばかり…わさびさんは母親教室に参加してみることに。ところが、「一人ずつ自己PRを」と助産師さん。さらには「ママ友の斡旋」をしてくるような…でも、これには助産師の方の大切な志しあってのことだったのです…

色々な事で妊娠中の私を支えてくれた夫。でも、ダントツで心の支えになったのは… by jajako

妊娠中はいろんな面で夫から支えてもらっていたと感じているjajakoさん。家事を変わってくれたり、買い出しに付き添ってくれたり、不安定な気持ちに寄り添ってくれたり。なかでも一緒にがんばってくれて一番嬉しかったことは…。

2週間で1.5キロ増!!…妊娠中の急激な体重増加の原因はめっちゃ飲んでた〇〇!? by モチコ

二太郎くんを妊娠していた4年前の冬。2週間で1.5キロ増という、急激な体重の増加に驚愕したモチコ(@mochicodiary)さん。体重管理に厳しい産婦人科だったこともあり、気をつけていたはずだったのになぜ?その原因は…

妊娠中、どうしても不安な気持ちに。夫の言葉で自分の思考パターンに気づき、乗り越えた話 by ヤマモト

ヤマモトさんはあれこれ悩む性格で、第二子を妊娠したときも不安な気持ちでいたとか…。そんな時は、毎回夫から同じような言葉をかけてもらっていることに気づくのです。そしてそれが、自分を客観的にみることができ、楽になるのです!

「犬飼いた~い」って、今それ言う?妊娠中の夫の態度に大爆発 by jajako

初めての妊娠で、赤ちゃんや変化する自分の体、出産のことなどに興味津々だったjajakoさん。でもその頃、夫が夢中だったのは…犬や猫の動画!何かにつけて「犬飼いたい~」「猫かわいい~」という夫に、とうとう爆発してしまいます。

タイトなニットワンピでおしゃれ妊婦さん!のはずが…。思ってたんと違ってた件 by あざみ

現在4人目妊娠中の人気ブロガーあざみさんが初登場!おしゃれ妊婦さんに憧れて妊娠中期の頃、タイトなニットワンピを購入したそう。お腹のキュートなラインが強調されてシャレオツなマタニティコーデ!と喜んでいたのですが、実際に着てみると…あれ?

勝ち抜きデスマッチ⁉ お腹の子大丈夫⁉ 第二子妊娠中に見たおかしな夢の話 by ヤマモト

ヤマモトさんは第二子妊娠中に夢をよく見るようになったそうです。変な夢が大半で寝覚めは最悪…そんな中、とても印象的な夢をみたとか。もちろん夢の中でも妊婦で何やらバトルようなものが始まるのです。え?お腹の子は…?

赤ちゃんが産まれたらできなくなる!…と焦っていた趣味の“登山”。でも… by ちい

ちいさんは登山が趣味で、ご主人と2人で月1~2回は山に行っていたそう。「赤ちゃんが産まれたら山に行けなくなる!」と、妊娠中も焦って登山に行っていたのですが…。いざ出産してみると、子どもと一緒でも登山を楽しめることに気づいたのです。

妊娠線ができずホッとしたのに、産後のまさかの落とし穴に愕然!? by リコロコ

妊娠中、大きくなっていくお腹がかゆくてたまらず、クリームを塗りまくっていたリコロコさん。そのおかげか産後に確認したら妊娠線はできていなかったそう。安心したのも束の間、今度はおっぱいが急激に巨乳化。おかげでまさかの事が起こります。

臨月間近に決行した引越し。数年に一度の大雪が降り大ピンチ! by 白目みさえ

臨月間近でしたが、産後のことを考えて引っ越しをすることにした白目みさえさん。しかし引っ越し当日、数年に一度の大雪が降ります。とりあえず荷物を載せてトラックは新居に向かったものの、旧居を片付けている間にどんどん状況が悪化します。

あれ?こんなに違う?第一子&第二子妊娠中の体重増加をグラフで徹底比較! by ヤマモト

ヤマモトさんは一人目、二人目の妊娠時ともに「妊娠前の体重+約10キロ」で出産しました。でも、同じ体重増加でも増える経過は全く違ったそうです。グラフで比較してみると、この違いにはあることが深く関係していたのです…

なんで高級肉だけ…。妊娠中、良い肉を食べるとお腹を壊すようになった悲劇 by ナコ

妊娠中、夫の実家から届いた高級肉。とろけるような美味しさに幸せを感じていたのですが、その夜、ナコさんだけお腹を壊します。後日、また高級肉でお腹を壊し…。他のお肉では問題ないのに、なんで?泣く泣く「高級肉断ち」をすることに…。

あの時の義母のような「先輩ママ」になりたい!義母がヒーローに見えた日 by ぴよととなつき  

ぴよととなつきさん(@naxkiiii)はお義母さんに色々と助けてもらっているそう。子育てで同じ苦労をしてきた「先輩ママ」は時に夫より早く動き、華麗にサポート!ある日の外食先でも真似したい!と思うような動きを見せてくれたそう。

【1500人にアンケート】体重管理、いつから始めた?何をした?

食べ物の好みが変わったり、ものすごく食欲が湧いたり、妊娠中は体重が増えがち。適切な体重増加で、健康に出産の日を迎えたいですよね。先輩ママたちは、いつから体重管理を始めたの?どうやって管理したの?気になる体重管理について、詳しく取材しました…

第二子出産のために準備した夫への引継ぎは、「もしものとき」のあのノートが大活躍⁉ by ヤマモト

第二子出産のため、お休みしていたヤマモトさんの復活第一弾となる体験記!今回は妊娠がわかったときに考えた「もし自分に何かあったら…」。心配になり引継ぎノートをつくることに。書いていくうちに情報がぐちゃぐちゃ、そこで購入したのは…

【1400人にアンケート】妊娠・出産して、仕事続ける?辞める?いつ決めた?

妊娠・出産で、体調や働ける時間が大きく変わり、生活や働き方を見直す人も多いですよね。そこで、先輩ママたちに、妊娠前の仕事を続けられた?それとも退職や転職を考えた?いつ決断した?など「ワーママのお仕事」について大調査しました。 今回のテーマは…

飢餓状態だったから超吸収してる!? 食べてないのに増えていく体重にビックリ by ナコ

元々痩せ型だったうえに、重症妊娠悪阻で10キロも体重が減り、退院したときには歩けないほどのガリガリの状態だったナコさん。つわりが明けても少量しか食べられなかったのですが、思った以上にガンガン体重が増えて驚きます。

【1400人にアンケート】職場への妊娠報告、みんないつした?

妊娠がわかってとても嬉しいけれど、このまま仕事をこなせる?会社にはどのタイミングで報告すべき?と迷いますよね。先輩ママたちがいつ職場に報告したか、上司・同僚にはそれぞれどんなふうに話したか、詳しくご紹介します。 今回のテーマは… 職場への妊娠…

【1500人にアンケート】友達への妊娠報告 いつした?どう伝えたの?エピソードを大紹介

おめでたい友達への妊娠報告だけど、デリケートなことなので、タイミングや伝え方で悩みますよね。先輩ママたちは、どのタイミングでどう伝えたのか、体験談をご紹介します! 今回のテーマは… 友達への妊娠報告 ※記事内のデータ・コメントは「ゼクシィBaby会…

やっぱりあかんかったんや…。里帰り先の産院でガツンと怒られて気づいたこと by ツマ子

先生からの「まった!」がないことに甘えて、つわり明けからの止まらない食欲にまかせて食べ続けていたツマ子さん。そしてついに迎えた、里帰り先の産院での初健診日。先生が母子手帳の体重欄をみた途端、驚きの声と喝が飛んできます。

夫に家事能力がなくても問題ない!と思っていたのに。妊娠で考え方が一変!? by あひる

夫の家事能力が低すぎて、すべての家事を私がやらなければ生活が破綻する!と、会社を辞めたあひるさん。妊娠するまでは、それでお互いうまくいっていたのですが、つわりで動けなくなったとき、生活を担う人が自分しかいないリスクを痛感します。

子育てに向いている家って、どんな家? by ぴまるママ

子供が生まれるまでは気にならなかったのに、生まれてから気づくことってたくさん!ぴまるママさんは、家の周りの環境がそのひとつだったようです。産前は、小学校の前という立地を夫婦で気に入っていたそうですが、産後は悩まされることに・・・。

止まらないつわり明けの食欲。でも先生は何も言わないし、痩せ型だから大丈夫…? by ツマ子

つわり明けのツマ子さんを悩ませたのは、止まらない食欲!でも、今まで辛いつわりに耐えたんだし、先生は体重について何も言わないし、なにより元々痩せ型だったし…と、欲望のままに食べ続けます。すると・・・?

妊娠中、毎晩食べていた〇リ〇リ君。たまった当たり棒の行方 by 園内せな

妊娠中、寝る前にアイスの〇リ〇リ君を食べるのが習慣になっていたという園内せなさん。毎晩のように食べていたので、「1本あたり」のアイス棒がどんどんたまっていったそう。でも当たり棒をお店で引き換えるのは、気恥ずかしくて…。

ダイエットアプリで妊娠中の栄養バランスと体重を管理。幼児食づくりにもお役立ち! by あひる

あひるさんは妊娠中の栄養バランスと体重管理のために、ダイエットアプリを使ったそう。本来は食べたものを記録するための機能を、あひるさんは料理前の献立を考える時に利用して栄養やカロリーバランスを管理。大いに役立ったそう。

【助産師監修】対策を知れば怖くない!出産を乗り切るコツ

出産の進み方は段階的で、陣痛は徐々に強くなっていきます。お産の進み具合に合わせた痛みの乗り切り方を知っていれば、やみくもに恐れることはありません。状況に応じた乗り切り方を知って、スムーズな出産につなげましょう。 目次 出産は乗り切り方で楽に…

【医師監修】働く妊婦さん、仕事中のつらいつわり、どう乗り切る? 産婦人科医がアドバイス!

吐き気、眠気、だるさなど、とにかくつらい「つわり」。おなかが目立たない時期だから職場のみんなにもわかってもらえないし、何より通勤電車で立っているのがつらい‥‥。働く妊婦さんがこの時期をどう乗り切ったらよいのか、産婦人科医の竹内正人先生に伺い…

【感染管理認定看護師監修】 免疫力が落ちる妊婦さんの食事は要注意! 食中毒予防ガイド

免疫力が低下している妊娠中は、食中毒にかかるリスクが高まります。気になる赤ちゃんへの影響や、食中毒予防のための注意点などについて、感染管理認定看護師の並木弥生さんに伺いました。 目次 妊娠中に食中毒になったときのリスクは? 妊娠中の食事で、特…

【医師監修】妊娠中もセックスしていい?

妊娠中にセックスをしていいのか注意点は何かあるのか、してはいけないときはあるのか、などなど性生活については疑問だらけの人もいるでしょう。おなかの赤ちゃんに何か影響は出ないのか流産や早産のリスクはないのかなど、妊娠中のセックスについて詳しく…

ボーッとしたまま妊婦健診へ…私の番なのに診察室になぜか別の人? byグラハム子

入籍後わりとすぐに妊娠したというグラハム子(@gura_hamuco)さん。当時職場では旧姓を使っていたこともあり、妊娠当初は新しい名字がしっくりきていませんでした。ある日、妊婦健診で名前を呼ばれ、診察室に入ると…

【医師監修】妊婦が安心して通勤するには?

特に都市部の満員電車などでは押されたりぶつかったりしたらどうしようと、通勤を「怖い」と感じる妊婦さんも少なくありません。妊娠中でもラクに快適に安全に通勤するためにはどういう方法があるのか、利用できる制度やグッズはあるか、詳しく解説します。 …

【医師監修】妊娠中のヘアカラーはOK?パーマは?エクステは?

妊娠中のおしゃれに関する悩み。これまで通りヘアカラーをしていいのか、パーマはどうか、エクステは大丈夫なのか…など、薬剤を使う施術でもあるため妊娠やおなかの赤ちゃんに影響がないのか気になるもの。ここでは妊娠中に美容室で行うヘアカラーやパーマ、…

【医師監修】妊婦さんとペットの暮らし。気を付けることは?

今まで飼ってきた犬や猫などのペット。妊娠してもこれまで通り飼い続けて大丈夫なのか気になるもの。犬、猫、注意が必要なのはどちらなのか、飼ってもOKだったとして、飼い方で注意することはないかなど、詳しく解説します。 目次 今まで飼っていたペット…

【医師監修】妊娠中、飛行機に乗って海外旅行に行ってもいいの?

妊娠中の思い出作りに二人きりで旅行がしたい。海外に行くことは問題ないの?と考える人は少なくないでしょう。しかし、結論から言えば妊娠中の海外旅行は決しておすすめできない大きな理由があります。なぜ海外がNGなのか、なぜ長時間の飛行機がNGなのかな…

【医師監修】妊婦はインフルエンザの予防接種はして平気?

「妊婦さんもインフルエンザの予防接種をしましょう」と推奨される文章をあちこちで見て、妊娠中にインフルエンザワクチンを接種しても本当にいいの?と不安に思う人も多いでしょう。そもそも妊婦がインフルエンザにかかったらどうなるのか、また、ワクチン…

【医師監修】妊娠中のサプリメントとの付き合い方は?

おなかの赤ちゃんのため、普段よりもいっそう栄養に気を配りたい妊娠中。必要な栄養素がとれているか心配で、サプリメントを利用したいけど、飲んでもいいのか疑問に思うでしょう。妊娠中の体には、推奨されているサプリと、反対にとりすぎてはいけないサプ…

産後のために…と妊娠中に目指した脱ペーパードライバー。でも、やってしもた…! by チーコ

産後のために…と妊娠中に車の運転の練習をしていたチーコさん。ある日、一人で運転しているときに細い道で対向車とすれ違うことに。恐る恐る進んでいたのですが、大きなお腹がつっかえて相手の車との間隔が見づらい!そして…ザスッと擦れる音が⁉

妊娠中期から始めた母乳マッサージ。初授乳に向けて準備してきたけれど… by りんりんまま

産院の勧めで妊娠中期から母乳マッサージを続けていたりんりんままさん。妊娠後期になると分泌液も出るようになり、母乳育児に向けて準備を整えていったそう。でも出産時のトラブルで、赤ちゃんへ直母で授乳することができないことになり・・・

妻のために何かしたい!何度も練習して描いたマタニティペイント by papakoma

妊娠中の妻のために何かしたい!と、パパコマさんが挑んだのは妊婦さんのお腹に絵を描くマタニティペイントでした。自分で描けば思い出になるし、安産祈願になるし、何より妻が喜んでくれる!何度も練習して挑んだ結果は・・・?

妊娠中に夫と2人で一泊旅行へ。準備するものと旅行中の過ごし方は? by ぺぷり

出産後しばらく旅行はできないだろうと、ご主人と旅行にいくことにしたぺぷりさん。産婦人科で相談、「安定しているから大丈夫だけど、無理はしないでね」と言われたので、隣県に一泊出かけることに。妊娠中に必要な持ち物や旅行中の過ごし方を教えてくれま…

つわり後3週間でプラス2キロ⁉ 妊娠4ヶ月、お手軽メニューで体重管理開始 byかめかあさん

妊娠前、15年近く体重の増減がほとんどなかったかめかあさん。まともな食事を取れなかったつわり中でも変化があまりなく、体重管理はしなくても大丈夫かも?と思っていました。しかし、つわり後に食欲が戻ると、3週間でプラス2キロに⁉

照れくさいから当日でいいかって思ったけれど…。最悪のタイミングでの友人への妊娠報告 by んぎまむ

んぎまむさん(@ngychan)の初掲載記事。友人への妊娠報告のタイミングがつかめず、会う当日に伝えることにしたんぎまむさん。でもその日は・・・。今振り返ると、間違えた!と反省している、最悪の妊娠報告タイミングとは?

「何をどうしたらいいの?」妊娠・出産はわからないの連続だから行っておきたいパパママ教室 by ぺぷり

はじめての妊娠・出産は何もかもがわからない…「何をどうしたらいいの?」と思ったぺぷりさんは、体調が落ち着いてきた妊娠5ヶ月頃にパパママ教室に参加しました。参加して思ったことは「行っておいて損はなし!」と、とても有意義な場となったそうです。

戌の日の安産祈願で頂いた腹帯を巻いて「幸せな気持ち」に。でも、長すぎて扱いが難しいー‼ by ぺぷり

ぺぷりさんは妊娠五か月の戌の日、安産祈願で神社に行くことに。昔からの習わしである腹帯をご主人に巻いてもらうと、「とても幸せな気分」になったそうです。でも、思った以上に腹帯が長くて苦戦…。どうしたものかと、産婦人科で相談してみると…

心も体も限界寸前だったけど…。気持ちを爆上げしてくれた産休前に作ったリスト by りんりんまま

妊娠後期のフルタイム勤務が想像以上にしんどく、いつも産休までの日数を数えて気が滅入りそうになっていたというりんりんままさん(@rin_rin_mama_T)。でも、あるリストを作ることを決めると気持ちが一変したのです!

フェアじゃない!産後たまっていた夫へのモヤモヤの原因に気づいた、大爆発の日 by まぼ

産後すぐの頃、トイレに行くにも、顔を洗うにも、赤ちゃんを夫に預けて許可をとらなければ動けないことにモヤモヤしていたまぼさん。生後1か月のお宮参りからの帰宅後、夫の行動がきっかけで、それまで溜まっていたモヤモヤが大爆発してしまいます。

第二子出産直後、三児のママから言われた身の毛もよだつクソバイス by 野原のん

第二子の出産を終え、産院で体を休めていた野原のんさん(@non4nohara)。そこへご主人が職場の先輩の奥さんから聞いたというアドバイスを伝えます。もはや「クソバイス」ということしか理解できなかったというアドバイスとは?

妊娠中の体重増加の救世主!超個人的オススメ“おから”料理4選 by りんりんまま

妊娠中の体重管理ってなかなか大変ですよね。りんりんままさんは、「おから」で乗り切ったそう。低カロリーで、体によくて腹持ちもいい!毎日のようにおからレシピを研究していたりんりんままさんが、超個人的オススメおから料理を教えてくれました。