妊娠・出産・育児の情報サイト


2016-10-18から1日間の記事一覧

もう痛いのはイヤ…(涙)!怖くて怖くてガチガチになって挑んだ、初めての人工授精 by pika

こんにちは、pikaです。2歳の双子男児を育てています。 双子を授かるまでのお話。一通りの不妊検査を終え、男性不妊が判明したわたしたち夫婦は、精液再検査の意味もかねて人工授精をおこなうことになりました。 関連エピソード:妊娠できないのは夫にも原…

夢にまで見た息子とのおしゃべり。でも、話す言葉で丸見えになった私生活に赤面… by横峰沙弥香 

前回エピソード:おっぱいの存在をなくし、とにかく褒めて褒めて褒め倒す!1日で成功した断乳大作戦 by横峰沙弥香 まだまだ単語の羅列レベルで おしゃべり、とまではいかないのでしょうが、 何を求めているかが全くわからなかったあの頃に比べれば、格段に…

最優秀賞は「お腹の妹を守るため、誕生日に断乳してくれたお兄ちゃん」赤すぐみんなの体験記大賞受賞者決定!

赤すぐみんなの体験記では、“妊娠・出産・育児に関する泣いた話”を募集しました。 426件もの応募がありました。ご応募いただいた皆様本当にありがとうございました。 今回、受賞作品9つをご紹介させていただきます。 「今回本当に涙なしでは読めないエピソー…

上の子1歳での妊娠、そして出血。お腹の妹を守るため、みんなで乗り越えた断乳の夜

お腹の妹を守るため、誕生日に断乳してくれたお兄ちゃん ひどい吐き気は風邪だろう。と内科を受診しようとしました。しかし、まさかと検査してみたところ… 予想外だった年子になる第二子の妊娠(とつわりのスタート)がわかりました。 産婦人科への初受診は…

「妊娠はまだ?」毎週のように聞いてくるおばあちゃんが疎ましかった、でも…。亡くなってから分かった、おばあちゃんの想い

おばあちゃんが買った妊娠の本 両親が離婚して父に引き取られた私にとって祖母は育ての親であり、母の代わりでした。 そんな祖母は私が結婚してすぐの頃から、ひ孫の誕生を心待ちにしていました。 まだ予定はないよと言っても毎月…いや、毎週のように 「妊娠…

「よく頑張ったね」って言ってほしかった‥。 孫の誕生を誰よりも楽しみにしていたお母さん

誰よりも楽しみにしていた孫の誕生 5年付き合った彼との子供を授かり、母と2人で暮らしていた家を出て結婚しました。 母は、私が小さい時にガンをわずらい、入院、手術、父との離婚。命がけで私を育ててくれました。 妊娠がわかった時、私は不安で仕方ありま…

うちの子の湿疹が一番ひどい…!心がいっぱいになっていた私の目を覚まさせた、ある老夫婦の言葉

4ヶ月健診で誰よりも湿疹がひどかった息子。ショックを受けていた私に地下鉄で隣に座ったご夫婦が素敵な言葉をかけてくれました。 明日から臨月!そんな日に陣痛が始まり待望の第一子、男の子を出産しました。 慣れない育児が始まり3ヶ月が過ぎた頃でした。 …

「ママ、きらいにならないで…」普通じゃないかも、と欠点ばかり見ていた娘に気づかされた大切なこと

おりこうにしたいのにできなくてごめんなさい。ママ、きらいにならないで…娘に気づかされた大切なこと 私には4歳の娘がいます。 いつも元気で、好奇心旺盛、とても明るくて優しく、誰とでもすぐ仲良くなれるという得意技をもったニコニコ笑顔のかわいいおて…

どうして他の赤ちゃんと違うんだろう…。寝ない赤ちゃんとの辛い日々を救ってくれた二人との出会い

寝ない子のママ 赤ちゃんが生まれて、やっと寝られるんだと。その時の私は思っていたのです。 赤ちゃんが生まれて始まる《育児》 オムツ、おっぱい、抱っこを病院で教えてもらいました。 まだ生まれて間もない赤ちゃん。 ママの抱っこでユラユラ眠る…って寝…

娘はもう、赤ちゃんじゃないんだ…。子どもの成長は嬉しくて、寂しくて、痛い

母乳育児を通して知った、子育ての喜びと悲しみ 現在1歳1ヶ月の娘。 今でこそ、毎日笑って子育てできていますが、生まれた当初は、初産のためわからないことだらけで、全てが挑戦の連続でした。 そんな中でも、私が最も悩んだのが、母乳育児についてでした。…

心が折れそうな、イヤイヤ期の息子とのお散歩。私を救った思いがけない感謝の言葉

イヤイヤ期の息子と散歩 1歳8ヶ月あたりからプレイヤイヤ期が始まり1歳10ヶ月で本格的なイヤイヤ期が始まりました。 そして私は2人目を妊娠中で6ヶ月に入ったところでした。 その時期は、息子のイヤイヤ期と妊娠中の情緒不安定さに、色々と疲れきっていた毎…

最初で最期の可愛い産声。生まれて1時間でお空に帰って行った息子のこと

初産での誕生死を乗り越えて 22歳で初めての妊娠でした。 当時の私は、病院でのエコーで心拍を確認し、今までにない喜びを感じていました。自分のお腹に命が宿ってくれたということがとても嬉しかったんです。 妊婦健診で少しずつ大きくなっていく我が子を…

生後2ヶ月の娘とはじめてのバス乗車。ビクビクしていたわたしに言ったおじいちゃんの言葉

人生の先輩からのメッセージ 2回の流産を経て待望の第一子を授かった時の話です。 退院後は実家に帰り、2ヶ月に入ったところで自宅へ戻りました。 出産後、ホルモンのせいなのか旦那さんと赤ちゃんと早く3人で一緒に過ごしたくて、期待を胸に自宅での生活を…

「涙が出るのは頑張ってる証拠だねぇ。良いお母さんになるよ」つわりの中、電車で出会った人たちの好意に涙

ある日の出来事 その日は、なんだかいつもよりつわりがひどい気がしました。 朝ごはんを即座に戻してしまいましたが、まぁいつものことか、と思いながらいつもの電車で出社しました。 でもなんだかおかしい。 会社まで普通に歩いて20分。 その日は全然歩けず…