妊娠・出産・育児の情報サイト


育児1歳

家族の日常の1コマを「エプソン エコタンク方式プリンター」で楽しく飾ろう!赤ちゃんが生まれたら、家族でカンタン"おうちギャラリー"始めませんか?

かわいく撮れたたくさんの赤ちゃんの写真。そのままスマホに入れっぱなしだったり、SNSにアップするだけになっていませんか。定期的にアルバムを注文するのもつい忘れがちで……というママ・パパには、家庭用プリンターで写真を楽しむ方法がおすすめです。家庭…

0歳からのベビークモンって知ってる?子どもの発達に合わせて楽しめる絵本など気になる教材をチェック!

「KUMON」は60年以上の歴史の中で、自ら学び、伸びていく子どもには、乳幼児期の〝ことばの働きかけ〟がとても大切だということを学んできました。その「KUMON」から生まれた0~2歳の親子のための「ベビークモン」で、親子のきずなをはぐくみ、赤…

7年続けて感じた、「残しておいてよかった」育児の記録ポイント3選 by ハナウタ

カメラで撮り損ねたかわいい我が子の姿を絵で残したい、という気持ちで始めた育児絵日記。7年続けたハナウタさんが、残しておいてよかったと感じる育児のひとコマや子どもの姿を教えてくれました!

はじめての”ひとり時間”に心おどった2時間。 by PUKUTY(プクティ)

今回は長男が1歳の時に旦那から1人時間をプレゼントしてもらった時のお話です。 息子が1歳の時のクリスマス。何して家族で過ごそうか考えていたのですが…まさkの旦那さんからの提案が!

赤ちゃんグッズの断捨離を経てもなお、現役活躍中のグッズはこれ! by 笹吉

娘が成長するにつれ、徐々に行なっていた赤ちゃんグッズの断捨離…。でも、まさかの離乳食グッズがまだまだ現役です!

子連れでの長距離移動。手段で悩むことが増えて・・・。 by チッチママ

子連れでの長距離移動、大変ですよね。公共機関も車も、それぞれの大変さがありました。現在は娘達も6歳4歳になり、停車したら泣く年齢でも無くなったのでかなり気が楽になりました(笑)。

ハイハイをあまりしないことを気にしていたけど…。 by チカ母

娘はつたい歩きができるようになるのが早くて、あまりハイハイをしないまま歩き回るようになりました。そのことを気にして色々試したけれど…。

噂の保育園の洗礼!体が強いと思っていた我が子にも! by おみき

今回はいわゆる「保育園の洗礼」を受けたお話。 過去1回だけ、咳と鼻水の風邪にかかったことがありますが、熱を出したことは一度もない娘。 保育園に入っても大丈夫じゃない?って思っていたけど…。

2歳間近の息子がハマっていた遊びはこれ! by PUKUTY(プクティ)

プクティ(@Pukutyma)さんの息子が2歳間近になった頃。ハマっていた遊びは、お風呂での泡遊び!無理矢理やめさせると泣かれるので好きなだけ毎日泡で遊ばせていたら、ボディソープの減りが激しい!そこで、とあるおもちゃを買ってみると…。

兄妹だけど全然ちがう!2人目育児で感じた個性! by まいぽー

第2子となる娘が生まれ、長男のあかちゃん返りが落ち着いた頃、まいぽー(@_fuwamai_)さんはある発見をしたのだそう!それは、長女の声の大きさや肌のタイプ、好きなあやし方や抱き方が、長男とまるで違うということで…。

慣らし保育では毎日号泣!でも2週間もすると…。 by おみき

今回は、おみきさんの娘ちゃんが保育園に通いはじめた頃のお話です。入所式、クラスでうろちょろしていたのは娘ちゃんだけ。また、慣らし保育では、1週間ずっと号泣。そんな姿を見たおみきさんは不安でたまらなかったそうですが…。

挨拶されただけでギャン泣き!そんな人見知りだった我が子の今は…。 by チカ母

チカ母(@Chika_mother)さんの娘ちゃんは赤ちゃんの時人見知りがすごくて、道行くご近所さんからすれ違いに挨拶をされただけで大泣きするほど。一歳半健診では泣くだろうなと予想はしていたけど、予想を遥かに超えて泣き叫ばれ…。

0歳時にコロナ過スタートで育った3歳の娘。ある言葉にハッとする! by 笹吉

笹吉(@sasakichidiary)さんの娘ちゃんは現在3歳。コロナ禍になったのは0歳の時。なので消毒もマスクも馴染んだ日常の一部で当たり前のもの…という認識だとは思っていたけど、改めてハッとなってしまったエピソードの紹介です。

1歳半になり言葉数も増え、理解力もUP!と同時に気をつけることもあり…。 by PUKUTY(プクティ)

PUKUTY(プクティ)(@Pukutyma)さんの息子も1歳後半。ぐんぐん成長し、言葉数もかなり増えてきたそうです。さらに理解力もUPし、誰の物か言い当てられるようになったなんて本当にすごいなと感動のしたのも束の間…。

産後、涙もろさが加速した…。未来を想像すると泣けてくる! by おみき

子どもが産まれてからさらに涙もろくなったというおみきさん。 娘の笑顔だけでなく、某国民的アニメの主題歌を口ずさんだだけでうるっときてしまうんだそう(笑)。旦那さんが近所の中学生を見て、ふと言った言葉に思いを馳せてしまったりも!

お兄ちゃんとパパの「いってきます!」1歳の娘の対応に差がある理由は… by すずか

1年生のお兄ちゃんが出かけようとすると、1歳7ヶ月の妹は玄関まで歩いて一生懸命お見送りします。時には忘れ物を玄関まで届けたり、靴を履いて一緒に出かけようとしたり。すずかさんはそんな光景を見るのが大好き。一方パパが出かけるときは…

久しぶりなのに会うたびにずっと泣く…。ジジババ見知りを克服した方法 by チーコ

もともと人見知りが強いチーコさんの次男くん。一番困ったのが、久しぶりに会う祖父母に対して、ずっと泣いてしまうこと。泣かれるからと祖父からは抱っこも拒否されてしまう事態に…。でも、ある方法でジジババ見知りを克服してあげられたそうで…。

「女の子いいな〜」の一言に怯える私に、夫がくれたアドバイス by もね

娘さんと遊んでいる時などに、時折男の子ママから言われる「女の子いいな~」の声。もねさんは上手な返し方がわからず、悶々としていたそう。このことを夫に相談すると、どちらの性別もやわらかく肯定するような、ある一言を提案してくれたそうで…。

「とうさん」「かあさん」の前に言えるようになったのは…「つよちゃん」!? byかめかあさん

3人+リクガメ1匹で暮らす、かめかあさん家。息子くんが生まれる10年ちかく前から一緒なので、息子くんは生まれた時からリクガメがそばにいる生活。一緒に遊ぶのはしばらくはおあずけでしたが、1歳を過ぎた頃から、気にかけるように。

歯磨き仕上げを拒否する娘に疲弊する日々に、先生の言葉を思い出し・・・。 by おみき

今回はおみきさんの歯磨き事情です。歯磨き動画に頼って仕上げ磨きができていたそうですが、それも束の間、動画効果がまったく効かなくなってしまったようで苦戦する日々が始まったとのこと。そんなとき、先生に言われた言葉で覚悟を決めたそうです!

買い物したりお茶したり・・・優雅な散歩が日課の妊娠中から一転! by PUKUTY(プクティ)

妊娠中は時間もたくさんあり、毎日のように散歩していたというプクティ(@Pukutyma)さん。ついでに、ランチやお茶をしたり、散歩ついでにショッピングしたりするのが日課になっていたそうだけど…。産後の生活は一変して!

離乳食の進め方をすぐ思い出せる!つけておいてよかった離乳食日記 by まきこんぶ

まきこんぶさんが離乳食記録をつけるときに使ったのは、月も日付も書かれてないシンプルなウィークリーノート。自己流にアレンジしやすいし、1週間分をまとめてみられるので振り返りやすかったそう。自由度が高いため違う活用法もあったそうで…

1歳6ヶ月。パパ大好きな娘が放った初めての二語 by すずか

1歳6ヶ月になるすずかさんちの娘さんは、よちよち歩いたり、大人の真似をしたりと、可愛い真っ盛り。言葉も出始めて家族みんなでメロメロなのだそう。ある日、パパ大好きな娘さんがベッドルームまでパパを探しに行くと主張すると…

断乳のため、おっぱいに描いた絵が怖すぎた!兄弟で大騒ぎになり… by チーコ

次男くんが1歳半のとき、断乳を決めたチーコさん。胸に絵を描いて、「おっぱいがお化けになったからもう出ないよ」と説明する王道のやり方を試してみたのですが、胸に描いた絵の仕上がりがかなり怖い顔に…。それを見た次男くんは…

カメラを向けるとぽっこりしたお腹を出して「ポンポン!」 by 黄英

黄英(@bmoooon1)さんの娘のほーちゃんは1歳の頃、カメラを向けるとお腹を出して「ポンポン!」とポーズをとっていました。それは一番はじめにやったときに黄英さんが大爆笑したから。2歳になったいまのお気に入りのポーズはというと…

商店街中に大号泣が響き渡った、はじめてのヘアカット。4回目に変化が… byかめかあさん

1歳になった頃から、かめかあさんが通う美容室で一緒に髪を切ってもらっている息子くん。美容師さんがひとりでやっている小さなお店は一組貸切なので、家族でのんびり。でも、はじめてのヘアカットは大号泣。ものすごい泣き声が商店街中に…

家では『嫌』『だめ』を使わないようにしてたけど…拒否を示したいときどうする? by すずか

1歳6ヶ月の娘に対して『嫌』や『だめ』など、ネガティブな言葉を使わないようにしているというすずかさん。会話中、「いいえ」の場合は沈黙していた娘さんですが、これだとお友達や習い事の先生に意思が伝わらないのではないかと心配になって…

出禁になったキッチンに入りたい息子がとった作戦 by jajako

1歳の息子くんのキッチンでのいたずらに手を焼き、ゲートを設けて出禁にしたjajakoさん。キッチンに入りたい!と叫び声で訴えても聞く耳をもたない母の気をひくために、息子くんがとった行動がかわいすぎ!jajakoさんも思わず降参です。

泣くのを我慢しながらも…1歳半で美容院デビュー! by おみき

おみきさんの娘ちゃんは生まれた時から毛量も多く、1歳半になると首や耳にかかる髪を邪魔そうにしていたそうです。髪を結っても遊んでたら取れてしまったり、自分でとったり…。そんな中、髪を切る事を決意!美容院デビューのエピソードです。

一歳半健診でヒヤヒヤ。指差しテストができなかった理由とは…。 by PUKUTY(プクティ)

PUKUTY(@Pukutyma)さんの子どもが一歳半健診の時のエピソードです。身長や体重などの発育の問題は特に無し!他にも歯科健診や栄養相談などクリアしていったのですが、指さしテストがあることに驚いていざやってみたら…。

ちまちま野菜を煮るのだるっ!離乳食期は炊飯器様の力を借りて… by まきこんぶ

離乳食が進み、だんだん赤ちゃんが食べられる種類が増えてきたころ、まきこんぶさんは炊飯器を最大限に活用していたそう。いろんな種類の野菜を一気に準備できて、保存もOK。離乳食期にとっても役立ったという炊飯器の使い方とは?

第二子妊娠で超パパっ子が爆誕!仕方ないとわかっていても… by やぁさん

娘さんが1歳5カ月のときに第二子の妊娠がわかったというやぁさん。つわりで体調が悪いときは、今まで通りかまってあげることができず、パパに頼ることに。そのため、もともとパパ大好きだった娘さんは、どんどんパパっ子が加速して…?

早く寝ろ〜!!と念じるほど寝ない?!そんなとき旦那の寝かしつけが早くて…。 by おみき

おみきさんの今回のお話は夜の「寝かしつけ」。寝かしつけの後は大人の自由時間なので、早く寝ろ〜!!と毎回念じておりました笑。でも、その気持ちが強い時ほど寝ないあるあるだった時、旦那の寝かしつけがやたらと早い事に気がついて…。

育児しながらの引っ越し準備だけでも大変なのに、まさかの旦那骨折! by PUKUTY(プクティ)

息子くんが一歳を過ぎた頃、引っ越しする事になったというプクティ(@Pukutyma)さん。まだまだ余裕と思いながら荷作りをしていると、突然一本の電話が…。なんと旦那が階段でこけて腕を骨折しそのまま入院になってしまったそうで・・・。

娘の様子がいつもとちがう!嘔吐の症状もあったので受診すると… by つぶみ

つぶみさんは、娘さんの様子がいつもと違い「今日はよく寝るなぁ」と思っていたら、『低血糖』の症状がでていたことを知りました。原因として考えられるのは、症状がでた前の晩の出来事が響いていたかもしれない…その様子を詳しく教えてくれました!

突然始まった離乳食拒否。1歳児がだまされた作戦とは… by jajako

今まで比較的なんでもぱくぱく食べてくれていた息子君が、1歳を迎えたころから急に離乳食を拒否するようになったそう。そこでjajakoさんは、「おにぎりは好き」「大人の食べ物に興味津々」な息子君の気持ちを活かしたある作戦を思いつきます。

災難続きの厄年、息子と一緒にお祓いへ「一緒に健やかに過ごせますように」 byかめかあさん

息子くんが1歳の年、本厄だったかめかあさん。厄祓いに行きたいとは思っていたものの、ステイホームや子育てに追われて機会を逸していました。本厄であることもすっかり忘れていた3月、トラブルが続き「これは絶対厄祓いを受けたほうがいい!」

まるで選挙活動!知らない人に手を振るブームがやってきた! byかめかあさん

1歳半頃、人見知りが落ち着いてきたと思ったら、知らない人に手を振るブームがやってきた、かめかあさんの息子くん。急に積極的になり、道ゆく人どころか、車の中の人にまで手を振りまくります!相手が手を振り返さないとき…

笑顔になれる親子の関わり方を教えてくれる!赤ちゃんとのコミュニケーションをはぐくむ0歳からの「ベビークモン」

生まれたばかりの赤ちゃんを前に、どのように接したらいいか分からないというママやパパは多いよう。「KUMON」から生まれた0〜2歳の親子のための「ベビークモン」は、親子のきずなをはぐくみ、赤ちゃんの“伸びる力” の土台を築きます。 ミステリーハンターの…

一歳の娘の小さな発見!お絵描きの進化に感動した話 by すずか

1歳3ヶ月になるすずかさんちの娘さんはお絵描きが大好き。毎日腕を大きく動かして紙いっぱいに色んな線を描いています。ある日、紙と鉛筆を渡すといつものような勢いがありません。見守りながら観察していると、あることに気がついたのです。

食べてる時に寝ちゃった!寝かしつけしなくてラッキー!と思ったけど…。 by おみき

テレビや動画でよく見る「食べてる時に寝ちゃう赤ちゃん」のおみきさんのお話です。今まで食べてる時に寝た事は一度もなかったので、見た瞬間にテレビでよく見るやつー!と感動して、そのまま寝かしつけたいと思ったそうですが…。

薬飲ませるのに苦戦!そんな時に教えてもらったいいアイディアとは? by PUKUTY(プクティ)

一歳半くらいから頻繁に体調を崩すようになったというプクティ(PUKUTY)(@Pukutyma)さんの息子。そのたびにある事に苦戦することに!薬が大っ嫌いで全然飲んでくれないんです!そこでSNSで多かったアイディアを試してみると…。

公園遊びでヒヤッとしたことないですか?! by ぴまるママ

ぴまると公園に行った時、たま~にヒヤッとすることがあるというぴまるママさん。 今回はそのことについて、よちよちだった頃から6歳の今までに起きたエピソードや感じたことの紹介です。皆様、公園でヒヤッとする時はどうしてますか?

「ユゴーシ…?」1歳半の歯科健診で気付いた、ハートの形の癒合歯 byかめかあさん

歯が生えるのが遅めだったかめかあさんの息子くん。1歳半健診のとき、診ていた先生の手が止まりました。歯みがきができていなかったかな、何か言われるのかな、とドキドキしていると、「癒合歯がありますね」と。「ユゴーシ…?」

あんなに真剣に悩んでいたことでも‥。1年前と今の悩みが違いすぎる! by jajako

息子くんが生まれたばかりの頃、おっぱいをうまく飲めずよく泣いていたそう。そんな姿をみて、jajakoさんは「こんな調子で大丈夫かな…」と心配が尽きなかったのですが、1歳になった今、新たに抱えている心配事が真逆のもので…。

モリモリ食べてたと思ったら、離乳食完了期に突然やってきた好き嫌い! by おみき

全く食べなかった離乳食中期、モリモリ食べる離乳食後期を経て、突然異変がやってきた!今回は、だんだん好き嫌いが出てきた離乳食完了期のおみきさんの体験談です。大好きなお米まで嫌いになったのか!?と焦りの気持ちにいっぱいになったそうで…。

今だけしかない時間!2人目出産・お兄ちゃんになる息子にできること by まいぽー

まいぽーさんは2人目妊娠中、息子くんはまだ2歳になる前。言葉もつたなく、階段を「うんしょ、うんしょ」とのぼる可愛い時期。そのため妊娠中でも変わらず抱っこしたり「もっと遊びたい」となれば全力で遊んでいたそう。

頼る場所を確保するために、はじめての託児所体験! by PUKUTY(プクティ)

一歳になり、今後私に用事が出来た時のため他に頼る場所を確保しておくのも大事かもしれないと思い始めたプクティさん。幸い近くに託児所があり、早速電話予約してまずは体験させてみることにしたんだそう。その時の経験談です。

我が子はどっちに似るかな?の結果が予想外だった! by チカ母

チカ母さんは、娘ちゃんを妊娠中、産まれてくる子は夫似か私似かどちらだろうかと考えていたのだそう。だけど生まれてきた娘ちゃんは、なんと、お義父さん似!その後生まれた息子君も意外な結果で…。

ハーネス=命綱! 親子の気持ちを両立させる優秀お散歩グッズ マルサイ

手を振りほどく、突然走り出す、一瞬でいなくなる…。子どもとのお散歩が大変だった思い出をもつマルサイさんは今、改めて「子ども用ハーネス」はものすごく優秀な育児グッズだと感じているそう。命綱と呼んでもいい!と力説する理由とは…?