妊娠・出産・育児の情報サイト


ママ

地元は超車社会!自分で運転するため、産後三ヶ月で自動車教習所へ! by たんこ

たんこさんが里帰り出産をした地元は、車がなければ買い物も難しい町。今後のことを考え、限られた期間の中で、車の教習所に通うことに。

妊娠中にぐんぐん成長したおっぱい。走るたびに揺れるのが邪魔すぎる! by すずか

娘を妊娠して3ヶ月頃、ふと鏡を見て気づきました。「おっぱいが大きい!」それから段々、妊婦さんの体型になるにつれて胸もどんどん大きくなっていきます。ブラジャーも合わないので、ブラトップを着用。重いお腹と重い胸を二つ抱えて生活していました。

出産退院数日後、謎の高熱と寒気とおっぱい痛…それは乳腺炎の症状だった! by ぴまるママ

退院時に「乳腺炎にならないように頑張ります!」とほかのママさんが看護師さんに話しているのを耳にしたぴまるさん。その時は「乳腺炎てなんじゃ??」と思っていたのですが、その数日後…。

初育児の不安と焦りで鬱々としていた私を救った、産後ドゥーラさんの一言  by 三輪夏生

産後、母体が回復してきたので、これからは赤ちゃんをいっぱい抱っこするぞー!とはりきっていた三輪夏生さん。でもいざ抱っこするとなんかしっくりこない…。抱っこが下手なことに悩み、焦り、鬱々としていたとき、産後ドゥーラさんが三輪さんを救ってくれた…

悩みは尽きない子育て道中。何人産んでも育児は初体験のことばかり! by tomekko

3人子どもがいるというとすごいベテランみたいな反応をされることが多いけど、実際には、年齢のそれぞれ違う子どもをいっぺんに3人育てるという状態は初めての体験なわけで。まぁいっか、のハードルはどんどん下がってくるんですけどね(笑)

はじめての”ひとり時間”に心おどった2時間。 by PUKUTY(プクティ)

今回は長男が1歳の時に旦那から1人時間をプレゼントしてもらった時のお話です。 息子が1歳の時のクリスマス。何して家族で過ごそうか考えていたのですが…まさkの旦那さんからの提案が!

妊婦の虫歯が怖くてしっかりケアをやっていたのに、出産後の歯科健診で… by もつ

もつさんは、妊娠中虫歯には気をつけていたのでケアも頑張ってやっていました。親知らずも抜いて治療済み。だんだんお腹が大きくなると仰向けがしんどくなり歯医者から遠のいていたのですが、出産後、歯科健診へいってみると…

授乳クッションの代わりはこれだ!楽な姿勢で授乳できる代用品 by すずか

新生児は首がすわっていないので授乳中に支えるのが大変。必死に授乳していてふっと気付きました。授乳クッションを使っているのに全然楽な姿勢が取れてない!そこですずかさんが閃いたのは…

里帰りナシ出産。産褥期を乗り越えられたのは「産後ドゥーラさん」のおかげ! by 三輪夏生

夫と子どもの新生児時代を共有しつくしたい!という思いで、里帰り出産をしないことに決めた三輪夏生さん。そんな三輪さん夫婦を助けてくれたのが、産後サポートのプロ「産後ドゥーラ」さんでした。

二人目の余裕?ガルガル期がなかった次男の産後。一方その頃夫の方は… by tomekko

産後のガルガル期は母親側の気持ちが綴られることの多いテーマですが、「これ夫側はどうだったんだろう?」という目線で掘り下げる次男の産後編。長男出産後のガルガル期が激重だったtomekkoさんでしたが、実は次男の時は全く違った心境で…

産後、涙もろさが加速した…。未来を想像すると泣けてくる! by おみき

子どもが産まれてからさらに涙もろくなったというおみきさん。 娘の笑顔だけでなく、某国民的アニメの主題歌を口ずさんだだけでうるっときてしまうんだそう(笑)。旦那さんが近所の中学生を見て、ふと言った言葉に思いを馳せてしまったりも!

夫曰く「ジャックナイフよりキレやすかった」長男出産後のガルガル期を振り返る by tomekko

長男の出産後、メンタルが不安定だったtomekkoさん。いわゆる「ガルガル期」と呼ばれる状態で、神経質になり子どものことで頭がいっぱい。かなり病んでいた自覚があるそうです。夫が育児に参加しようとしてもつい文句を言ってギスギスして…

卒乳中に乳腺炎になりかけて悶絶!母乳を絞り出せる強力な搾乳機を探していたら… by 白目みさえ

第二子妊娠に伴い、生後半年で長女の卒乳を決めた白目みさえさん。卒乳はあっさり進んだものの、問題は母の方!昨日までじゃんじゃんでていた母乳を急にやめたので乳が限界に。必死で搾乳しても追いつかず、痛みが引かない状況にとうとう禁じ手を…!

おっぱいがガチガチになり授乳でうまくくわえさせられない。対処時にやらかした失敗 by まきこんぶ

産後すぐから母乳がたくさん出たというまきこんぶさん。でも赤ちゃんの吸う力が弱く、すぐおっぱいがガチガチに!すると赤ちゃんがうまく咥えられず、さらに母乳が飲めない…。この悪循環を断ち切るため授乳前に搾乳をすることにしたのですが…

「どうしたら水分を摂ってくれるの?」育児の悩みを相談したら素敵なアイデアが! by つぶみ

つぶみさんは育児で悩んでいるときに「良い方法があれば教えてほしいです」と、SNSでママさんたちに助けを求めてみました。すると、素敵なアイデアの数々!つぶみさんは頑張っているママさんたちがたくさんいることを知り、励みになったそうです。

「女の子いいな〜」の一言に怯える私に、夫がくれたアドバイス by もね

娘さんと遊んでいる時などに、時折男の子ママから言われる「女の子いいな~」の声。もねさんは上手な返し方がわからず、悶々としていたそう。このことを夫に相談すると、どちらの性別もやわらかく肯定するような、ある一言を提案してくれたそうで…。

自分でやりたい期の娘が「できない!」とグズったときに、大切にしていること by 黄英

なんでも自分でやりたい時期の黄英(@bmoooon1)さんの娘さん。とにかく一人でやりたいのですが、まだ上手くできないことも多く割とすぐに「できないよお!!」とグズってしまいます。そんなときに思い出すことがあって…

5ヶ月で10キロの産後太りを解消!子育てにゆとりが出来た今だからこそダイエット by まる美

産後10キロ体重が増加したまる美(@babymoni_marumi )さん。痩せるには運動が1番と分かっていても、特に何もせずゴロゴロしてしまいます。でもそんな毎日を見直して、本格的にダイエットを始めてみると、みるみる変化が!

妊娠中も授乳中も、さほど大きくならなかった胸のサイズ。小胸育児の悩み by mito

「ブラ不要レベルの小胸」だったというmitoさんは、期待に反して妊娠中も授乳中もさほど胸が大きくならなかったそう。母乳量と胸のサイズは関係ないそうですが、小胸ならではの悩みもあったそうで…。さらに授乳期が終わってからも悩みは尽きず…

買い物したりお茶したり・・・優雅な散歩が日課の妊娠中から一転! by PUKUTY(プクティ)

妊娠中は時間もたくさんあり、毎日のように散歩していたというプクティ(@Pukutyma)さん。ついでに、ランチやお茶をしたり、散歩ついでにショッピングしたりするのが日課になっていたそうだけど…。産後の生活は一変して!

毎日ヘトヘトなのに太るのはなぜ!? カロリー消費されない「精神的疲労」のこと by まる美

出産して3年。妊娠前から10キロ増加したというまる美(@babymoni_marumi)さん。育児に家事に仕事と毎日動き回ってヘトヘトなのに、何で痩せるどころか太り続けているのか本気でわからない!1日の消費カロリーを調べてみると…

急にカッと怒り出すことを、やめて欲しい。思い当たる自分の行動をチェンジ! by モチコ

モチコ(@mochicodiary)さん家で毎日起こるきょうだいゲンカ。しょうもない内容から、「それは怒るわ」ということまで様々。そのケンカの際、激しい言葉遣いと、急にカッと怒り出すことが気になっていて…

妊娠中の体重増加には気をつけてたのに…産後の食べ過ぎで大変なことに! by まる美

太りやすいことを自覚して、妊娠中は食生活に気をつけていたまる美(@babymoni_marumi)さん。妊婦健診で体重について指導されることもなく無事に出産してホッと一安心。…だったのに、産後1ヶ月で2キロ以上増量しちゃった〜!

たとえ30分でも!待ちに待った”ひとり時間”がやってきた! by チカ母

この春、息子くんが幼稚園に入園したチカ母(@Chika_mother)さん。初めの頃はすぐに迎えに行かなきゃいけないスケジュール。それでも、たとえ30分でも、ひとり時間が確保されていることの嬉しさったら!!待っていました!

兄弟がいないことを申し訳ないと落ち込むとき…思い出す恩師の言葉 by ぴまるママ

出産前は「二人以上は育てるぞ」と夫婦で思っていたぴまるママさん。しかし思っていた以上に育児は大変で、一人っ子のまま現在に。最近、「兄弟がほしい」と言われたり、お友達に「兄弟がいないの可哀想」と言われているのを見て、申し訳ない気持ちに…

このままではマズい!仕事復帰を早めることにした、育児中の切実な要望 by 白目みさえ

第一子出産後、生後6カ月で仕事復帰を決めたという白目みさえさん。育休は1年間もらう予定だったのですが、なぜ?その理由は、当時の白目さんと赤ちゃんの生活の様子と、このままではマズいと感じた自分自身の行動があったそう。

家族で一緒にできる趣味にどハマり!朝のランニングが気持ち良すぎる! by tomekko

最近、tomekkoさんちにブームを巻き起こしているランニング。もともと運動嫌いだったのですが、一回だけ走ってみよう、とある朝思い立って駆け出したら…体の中の空気が入れ替わったような爽快感!!家族みんなではまっちゃいました。

穏やかなママになりたい、なーんて思っていた頃もあったのに。子ども相手に大声になる理由 by mito

子どもを産んでも身だしなみには気を付けて、大声なんて出さない穏やかなママになりたいな。なーんて思っていたという未婚の頃のmitoさん。でも、現実は…。ノーメイクで幼稚園に行き、子どもに大声をあげてしまう理由がそこにはあるのです…。

育児しながらの引っ越し準備だけでも大変なのに、まさかの旦那骨折! by PUKUTY(プクティ)

息子くんが一歳を過ぎた頃、引っ越しする事になったというプクティ(@Pukutyma)さん。まだまだ余裕と思いながら荷作りをしていると、突然一本の電話が…。なんと旦那が階段でこけて腕を骨折しそのまま入院になってしまったそうで・・・。

久しぶりにヒールの靴を履いてみたら、まさかの! by チカ母

産後の体型の変化はいろいろあると思うのですが、チカ母(@Chika_mother)さんは思ってもいなかった体型変化があったそうです。昔大好きだったヒール。産後はスニーカーー択だったものの、しばらくぶりに足を入れると…。

先生が号泣!卒園式で先生の愛情を実感した話。 by 笹吉

この春、長男くんが無事に卒園した笹吉(@sasakichidiary)さん。卒園式当日、今までの思い出を振り返りながら最後の登園…。やっぱり感傷的になっちゃうなぁと思っていたところに目が真っ赤になった先生が!先生〜!!!

災難続きの厄年、息子と一緒にお祓いへ「一緒に健やかに過ごせますように」 byかめかあさん

息子くんが1歳の年、本厄だったかめかあさん。厄祓いに行きたいとは思っていたものの、ステイホームや子育てに追われて機会を逸していました。本厄であることもすっかり忘れていた3月、トラブルが続き「これは絶対厄祓いを受けたほうがいい!」

第二子のママ友がひとりもいない!考え得る要因と本音 by mito

「いつの間に!」と感じることが多い第二子育児。健診の時期や入園準備など、第一子のときは前もって心構えができていた気がするのになぜ…。はっ!第二子のママ友がひとりもいないから情報が入ってこないんだ!そう気づいたmitoさんですが…。

別れはあっさり…と思いきや?幼稚園を卒園した息子の心境 by ユキミ

先日、無事に卒園式を終えたユキミ(@yukita_1110)さんの息子くん。当日は先生やお友達と別れを惜しむことなく。「お友だちは春休みも遊べるし、先生たちもいつでも会えるよって言ってたよ」とあっさりしていたのですが…

楽しい行事を期待していたけれど…コロナに振り回された幼稚園生活を終えて by ユーラシア

ユーラシア(@yuh_rasia)さんの息子くんの幼稚園生活に、新型コロナウイルスの影響が及び始めたのは、年少の3学期から。なんとかこれだけは…と願っていた最後の行事も中止。まだまだ無邪気に楽しんでほしい年齢なのに…

知り合いのいない都会での孤独な育児…。そこで出会った、たくさんの優しさ by たんこ

たんこさんは娘さんが小さかった頃、ご主人の仕事の関係で地方から都会へ引っ越すことになりました。知り合いもいなくて寂しい育児…都会で生活していけるか不安がありましたが、たくさんの出会いや優しさに触れたときのエピソードです!

「かわいい」という感情がわかない。産後すぐには目覚めなかった母性・父性だけど… by ちい

もともと子どもが苦手だったというちいさん夫婦。出産後すぐも、かわいいという感情より不安の方が大きかったそう。しばらくは赤ちゃんがいる生活に慣れず、夜泣きで「そうか、赤ちゃんがいるんだった!」と思いだす感じ。でも6年経った今では…

恐れていたことが的中!? 涙もろい私が、産後に感じた変化 by nao

産後、変わったと感じるところはありますか?naoさんは、圧倒的に涙もろくなったそう。もともと涙もろいほうだったのですが、産後は夫も驚くほどすぐに泣いてしまうそうで…。ドラマを見て泣き、昔住んでた場所を通っては思い出して泣き…。

私だけじゃなかった…!幼稚園でやってしまった、母のおっちょこちょい by ユーラシア

子どもが未就園児の間、自宅で子どもと二人きりの毎日で、家族以外の大人との付き合いが少なかったユーラシア(@yuh_rasia)さん。幼稚園入園はプチ社会復帰のような感覚すらあり、ちゃんとできるのか不安がありました。

2人目は産後の抜け毛がない!と安心していたら、断乳後に… by わさび 

娘さんと息子くん、年子育児をしているわさびさん、2人のお子さんの出産後の抜け毛のようすが全く違ったそうです。1人目、産後4ケ月目に抜け毛がひどかったので2人目も同じ時期にと思っていたら…忘れたころに怖い思いをしたのです!

あんなに真剣に悩んでいたことでも‥。1年前と今の悩みが違いすぎる! by jajako

息子くんが生まれたばかりの頃、おっぱいをうまく飲めずよく泣いていたそう。そんな姿をみて、jajakoさんは「こんな調子で大丈夫かな…」と心配が尽きなかったのですが、1歳になった今、新たに抱えている心配事が真逆のもので…。

子どもとの毎日に、長期休暇も関係ない!でもいつかは…。 by ぴまるママ

ぴまるママさん夫婦は、子どもが生まれるまではお正月や年末年始は気ままに過ごしていたそう。子どもがいると通常営業すぎる日常だな〜と毎度思っていたけど、きっとあと数年もしたら今の日々を懐かしく思うはず。この時間、大切にせねば!

心の余裕がない、夕飯の時間…我が家の献立の大前提とは? by ユキミ

「栄養がとれて」「作業工程が面倒でなく」「すんなり食べれる」…この3つをクリアする献立を毎日考えるのがしんどい~!いまユキミ(@yukita_1110)さんが夕飯の献立を考える際に大前提としていることは…

まさかそんなことになるとは!産後すぐは湯船につかれない…が招いた大失敗 by チーコ

3月に出産し、実家で過ごしていたチーコさん。古い一軒家だったのですが、辛かったのはお風呂が極寒だったこと!産後しばらくは湯船につかれないため、シャワーを長い時間浴びてしのいでいたのですが、その後とんでもない悲劇を生むのことに!

産後ハイの妙なこだわり…? 退院した日にセルフ断髪した残念な思い出 by まる美

まる美さん(@babymoni_marumi)が産院を退院して真っ先にしたのは自分の髪をショートにすること!赤ちゃんのお世話をするには髪は短い方が便利と考え、産前に美容室に行けず伸びた髪を自分で切ってしまおうと思い立ったのです!

感動の使用感!消毒回数が多い妊婦さん&ママに本気でオススメしたいサラヤの「ハンドラボ」 by jajako

こんにちは、jajakoです。 コロナ禍になってから以前よりも頻繁にアルコール消毒をする機会が増えましたよね。 赤ちゃんのお世話をしているといつも手を清潔にしておかないといけないので、手洗いとアルコール消毒をしまくった手はカサカサに…。手荒れは気に…

大丈夫?生きてる?私の選択がこの子の命を左右する…!初めての育児の緊張感 by ナコ

今や娘が3人、力も抜けて程よくいい加減に育児しているというナコ(@nfsn66)さん。しかし最初からこうだったわけではありません。長女を妊娠した時、責任の重さに不安が募り、(私が子どもを育てて大丈夫なの?)という気持ちになっていて…

ふたり目の出産入院で楽しみにしていた「夢のひとり寝」…ただひとつの誤算 by モチコ

第一子のイチコちゃんが産まれてから、寝るときは常に隣にイチコちゃんがいたので、なかなか自分のペースで寝られなかったモチコ(@mochicodiary)さん。ふたり目の二太郎くんの出産入院時にひとりで寝られるのが楽しみでしたが…

ある日突然やってきた大姑。杖必須のからだで赤ちゃんを抱こうとしてる…!! by 白目みさえ

産後しばらく経って落ち着いたころ、突然夫のおばあちゃん、大姑さまが白目みさえさんの家にやってきます。足腰が少し弱っていて杖が必須のからだだったのですが、ベビーベッドに寝ている赤ちゃんを抱きあげようとしていて…!

赤ちゃん連れの外出は面倒だったけど、ペーパードライバー脱出で気が楽に! by ぺぷり

子どもが産まれると〇カ月健診や予防接種など、意外に赤ちゃん連れのお出かけがあります。ぺぷりさんはこれまで大変な中、歩いて行っていました。でも、運転できるようになったら楽になる!と、脱ペーパードライバーを目指しました!!