妊娠・出産・育児の情報サイト


母乳・おっぱいトラブル

30分も経たない間におっぱいを欲しがる赤ちゃん。もしかして母乳が足りてない? by jajako

jajakoさんの息子くんが生後4カ月の頃、あまりにも頻繁におっぱいを欲しがるので、もしかして母乳が足りてないのでは、と心配になります。ですが、完全母乳なので飲んでいる量がよくわかりません。健診の時にそのことを相談してみると…。

ガチガチに腫れたおっぱいを前に途方に暮れていたときに現れたのは…、神! by まきこんぶ

産後、退院してすぐにおっぱいがガチガチに腫れてしまったまきこんぶさん。産院に連絡すると翌朝一番で母乳外来の予約はとれたのですが、今夜一晩乗り切れる気がしません。藁をもすがる気持ちで大親友の先輩ママに連絡をすると、まさかの展開に!

乳腺炎への恐怖で追い詰められて発狂!ここまで心が乱れてしまった理由は… by まきこんぶ

産後入院からの退院日、自宅でシャワーをあびようとすると、おっぱいがガチガチに腫れあがっていることに気づきます。早く搾らなきゃ!!と思うものの母乳は一滴もでません。乳腺炎になる、もう逃げられない…と、どんどん追い詰められついに…!

完母だけど、もう色々限界!ミルクを飲んで欲しい! by ツマ子

母乳が出るようになってからは完母だったツマ子さん。寝不足でも赤ちゃん命!赤ちゃん可愛い!とテンション高めにお世話していたらしいのですが、それも退院後3週間もすれば体の不調も浮き彫りになってきて、ミルク飲んでほしいと思うようになり…。

まるで時限爆弾を抱えているみたい…。ガチガチに腫れあがってきたおっぱいを前に呆然 by まきこんぶ

お産入院からの退院日、ガチガチにはれ上がった自分のおっぱいを目にしたまきこんぶさん。絞ってみても一滴もでない母乳、頭をよぎる乳腺炎の深刻なエピソード…。落ち着け、落ち着け…。まるで胸に時限爆弾を抱えてるような不安な時間が続きます。

容赦なくやってくる3時間ごとのナースコール。心の励みは「〇〇〇の大行進」 by 白目みさえ

ナースコールから始まる産後入院中の授乳スケジュール。オムツ替えや体重測定など授乳以外の工程もいろいろあり、しかも最初のナースコールから3時間後にはまた次の授乳が始まり…。って、私、まだ帝王切開の傷、癒えてないんですけど‥?

母乳育児が軌道に乗らず辛い!搾乳器も痛すぎて「二度と使うものか」と思っていたけど… by わさび

わさびさんは出産後、母乳育児のためにせっせと搾乳していたのですが、辛かったのは真夜中。おっぱいが痛くて触ることすら嫌なのに搾っておかなければならない…不安定な精神状態で泣けてきてしまいます。そんな時助産師さんからすすめられたのは…

わたしの乳首が短いばっかりに…!オロオロ悩んでいた私を救ったアイテムは… by 白目みさえ

「お母さんの乳首が短い!」うまく授乳できず困っていた白目みさえさんは助産師さんからそう言われます。えー、そんなこと言われても…。乳首ってどうやって伸ばせばいいの?オロオロしていた白目さんを救ってくれたのは、あるお助けアイテムでした。

こんなおっぱい見たことない!! 新生児期母乳の需要と供給バランスが崩れたら… by まきこんぶ

お産入院からの退院日、赤ちゃんがあまりおっぱいを飲まないまま寝てしまいます。このまま寝かせて大丈夫かな?と不安を感じつつも、今のうちに!とまきこんぶさんはシャワーを浴びることにします。すると衝撃の光景を目にすることに!

退院翌日におっぱいガチガチで万事休す!でも実母のアドバイスが尽く違ってた… by Taro 

お産入院からの退院後、おっぱいがガチガチに硬くなり、体を動かすことすら辛くなります。そんなTaroさんを心配してお母さんがあれこれアドバイスをくれるのですが、なんだか不安…。その後、そのアドバイスが尽く違っていたことを知った母は…。

赤ちゃんが血だらけになるまで気づかなかった…!生後6日目の乳首ぱっくり事件 by ちり

こんにちは、ちりです!今回のお話は入院中に起きた事件です…。 わたしは母乳の出が良い方だったので、助産師さんは、「上手に飲ませてると思っていたよ。浅吸いになってたの、気づいてあげられなくてごめんね。」と言っていました。 わたしも母乳あげるたび…

いよいよ授乳スタート!え…イメージとちがうけど、そういうことなん!? by 白目みさえ

帝王切開の傷の痛みが続くなか始まった、赤ちゃんへの授乳。なかなかうまくいかない状況に戸惑っていたら、「ちょっと失礼しま~す」と横から助産師さんがガッと赤ちゃんの頭をつかみ、ガッと乳房にかぶりつかせ…。え?授乳ってそういうことなん?

飲み過ぎて盛大に吐き戻すことも…母乳過多から時間や量の制限をして悩む私を、救ったひと言 byかめかあさん

産後1ヶ月のころ、母乳過多のため、胸の張りや痛みに悩まされていた、かめかあさん。母乳の勢いが良すぎてうまく飲めなかったり、飲み過ぎて盛大に吐き戻したり…苦しそうな息子くんの姿を見るたびにさらに辛く感じていました…

頑張っても出ないものは出ないんですけど…?モヤっとした助産師さんの言葉 by nao

二児の母naoさんが初登場!naoさんが二人目を出産したのは「母乳推奨」の産院。でも、一人目がミルクとの混合育児だったことと、産後すぐは母乳があまり出なかったので授乳のたびにミルクを頼んでいたそう。すると…

乳の部分に思い切ってスリットIN!想像以上に重宝した自作の授乳用冬インナー by リコロコ

服を捲り上げて授乳すると、お腹が丸出しになって寒い時期は辛いですよね。リコロコさんは、寒さ対策のために肌着として着ていた裏起毛インナーを加工することにします。それは…乳の部分にはさみでスリットをいれること!思い切った方法でしたが…

約6時間、娘と私の乳は耐えられる…? 産後すぐ結婚式に参列するときに注意することは? by ぺぷり

出産後、1ヶ月半頃に結婚式に参列したぺぷりさん。心配事もありながら式当日、時間が経つにつれ乳が張って痛みが増し、トイレで搾乳タイム。素敵な式を思い出す暇もなく娘さんのことばかり気になって帰宅…。長時間外出はハードルが高い!!

脇の下に謎のしこり!? 出産直後に暴れ出した思わぬ伏兵「副乳」にびっくり! by すずか

二人目を出産してすぐに母子同室が始まり、頻回授乳で疲れ果てていたすずかさん。出が悪かったおっぱいは産後2日目に突然覚醒!胸が張り、カチカチの状態に。そんな中、シャワーを浴びていると脇の下にしこりを発見!「副乳」って一体!?

マッサージしても授乳しても沈黙を続けていた乳。助産師さんに怒られた夜、ついに…! by ツマ子

産後初日の激痛乳頭マッサージをしても、赤ちゃんに何度吸わせても沈黙を続けていたツマ子さんの乳。ついに助産師さんに「もっと頑張れ」と言われてしまい…。泣きそうになりながら迎えた産後3日目の深夜、急に胸に異変を感じます。

出産3日目。上手くいかない授乳に焦り、カーテン越しに聞こえてくる音に涙が出そうに… byかめかあさん

産後の入院期間中は、お世話の仕方を身につけるのに四苦八苦したかめかあさん。なかでも大変だったのは授乳。出産当日、助産師さんに教わりながら授乳してみるもののうまくいかず、ミルクを足すことに。その翌日、隣のベッドに…

赤ちゃんの舌にカビが生えてる!? 生後1カ月健診で「鵞口瘡」と診断された原因は… by リコロコ

乳頭保護器を使いながらも、懸命に授乳を続けていたリコロコさん。生後1カ月健診のとき、その保護器が原因で赤ちゃんの舌にカビが生えていると小児科医の先生に言われて大ショック!助産師さんに習った消毒法をやっていたのになんで!?

母乳育児奮闘中の私に「ミルクあげたら?泣いててかわいそう!」と言う母の発言の真意とは? by さやかわさやこ

さやかわさやこさんが母乳育児奮闘中の出来事。母がやたらとミルクをすすめてきたり、「泣いているのがかわいそう」というパワーワードを言ってきたり…。そんな母にモヤモヤして自分の想いをぶつけてみると、意外な返事が返ってきて…。

出産当日から始まったハードモードの授乳訓練。迷子から抜け出せたきっかけは… by リコロコ

母乳推奨の産院で、出産当日の夜から始まった授乳訓練。リコロコさんは、出てるか出てないかもわからない状態ながらも、おっぱいをあげる練習に励みます。退院後の一週間健診の時、助産師さんから勧められたグッズを使って授乳をしていたら…

【医師監修】授乳すると気分が落ち込む…。不快性射乳とは?産後うつとの違いは何?

授乳すると気分が落ち込んだり、不安になったり、イライラしたりしたことはないですか?”不快性射乳(D-MER)”という現象のことですが、この言葉を初めて聞く人も多いのではないでしょうか?どういうものなのかお医者さんに聞いてみました。

授乳中なぜか気分が落ち込む…。これってD-MER(不快性射乳反応)? by PUKUTY

すごく楽しい気分だったのに授乳を開始すると同時にすごくネガティブになったり、気持ち悪くなったりしたというPUKUTY(@Pukutyma)さん。調べてみるとD-MER(不快性射乳反応)という現象ということがわかり…。

母乳パッドの使用量が半端ないっ!1人目の時と変わった体質にびっくり! by 笹吉

// // 関連記事: Tシャツが絞れるほど染み出すおっぱい。詰まって腫れ上がり天井まで届く大噴射! 息子も娘も母乳を中心にあげていました。が、とても差があった母乳パッドの使用量!!!!息子の時は本当に、おりものシート感覚で万が一に備えてつけとこ……

産後すぐ、脇に異変が…。熱くて痛くて、なんだか硬い!「副乳」ってどういうこと?  by あひる

あひるさんは産後すぐ、脇の異変に気付きます。痛くて、なんだか熱くてカチカチに硬くなっているのです。しかも少し膨らんでいるような…?助産師さんいわく、退化したおっぱいの名残といわれる「副乳」が原因だそう。副乳って…?

1ヶ月健診で言われた「身長の伸びが悪いな」。妻の焦りがどんどん増していく… by しろやぎ秋吾

出産直後から母乳育児がスムーズにいかず、焦りと不安を感じていたしろやぎさんの奥さん。夫(父親)であるしろやぎさんは、奥さんの力になってあげられず1ヶ月健診の時期に。そこで医師から言われたひと言にどんどん焦りが増していくのです…

出産後すぐに乳首裂傷!痛みから解放してくれた私的ヒットアイテムは… by ぺぷり

ぺぷりさんは出産後すぐに「すごい吸引力でおっぱい飲んでる!」と感動していたのですが、早々に乳首が裂傷。痛みを堪えて授乳、保護のためにつけていた母乳パッドも痛い…。もう限界!と苦しんでいたときに出会ったヒット商品があったのです!

母乳外来でおっぱいマッサージ、スーパーでいきなり発熱…乳腺炎エピソードあれこれ by 肉子

肉子さんは二人の子どもたちを母乳育児していたとき、何度も乳腺炎を繰り返していました。「詰まりをとってスッキリしたい」とマッサージに行ったら痛い経験をしたり、スーパーで買い物していたらいきなり発熱したり…乳腺炎あれこれ話です!

この気持ちは忘れない…。早産で生まれた我が子に初めておっぱいをあげられた日 by ふゆだこん子

妊娠8か月で急遽出産することになったふゆだこん子さん。NICUに通いながら赤ちゃんのお世話を続けていたのですが、ある日、ついに赤ちゃんの呼吸器が取れたので初めておっぱいから授乳することができます。その時の感動といったら…。

妻が悩んでいるとき、夫である自分が育児に協力的だったら… by しろやぎ秋吾

母乳育児で悩んでいる奥さんの様子を、男性(父親)目線で紹介してくれるエピソード第3弾!今回は新生児訪問で保健師さんが来てくれた時のお話です。保健師さんから言われたアドバイスにも不安を感じていた奥さんに、夫のしろやぎさんは…

ゴッドハンド降臨!!乳腺炎の痛みから解放される!! by さやかわさやこ

こんにちは、さやかわさやこです。 // 前回からの続きになります。 前回エピソード:乳腺炎で悲鳴をあげるほど痛い!市の相談窓口に電話すると・・・? by さやかわさやこ 自宅まで来てくれた助産師さん。溢れ出る凄腕オーラに、私はすでに救われたような気…

乳腺炎で悲鳴をあげるほど痛い!市の相談窓口に電話すると・・・? by さやかわさやこ

乳腺炎になって、風に当たるだけでも悲鳴をあげるほど痛かったという、さやかわさやこ(@futomomushi)さん。これはどうしようもないと、藁にもすがる思いで市の相談窓口に電話。アドバイスを求めることにしてみたら・・・。

母乳育児で悩んでいる妻の横で、責任を押し付けていたんだ… by しろやぎ秋吾

しろやぎ秋吾さんの奥さんは、母乳がでないことをママ友に相談しました。ママ友から「ミルクを飲ませた」と聞き混合でやってみることに。そこでまた不安になることがありとにかく悩んでいたのに、しろやぎさんは奥さんに寄り添ってあげることをしないで…

念願の完母に喜ぶも、完母ならではの大変さを実感!! by さやかわさやこ

保健師さんに背中を押してもらったことで完母に移行することに成功したさやかわさやこ(@futomomushi)さん。今までのしんどさが報われたような気がしていたが、今度はその大変さを実感。夜中の細切れ睡眠に、乳腺炎まで…。

年子のタンデム授乳。「上の子はやめさせた方が…」とも言われたけれど byグラハム子

1歳半差の兄弟を育てるグラハム子(@gura_hamuco)さん。下の子を妊娠した際に、断乳したお兄ちゃん。けれど、赤ちゃんがおっぱいを飲む姿を見て、再び欲しがるようになってしまいました。乳児健診で相談し、OKをもらって授乳を再開すると…

吸ってるけど1グラムも増えてない! 母乳育児へ意気込んでいた妻の焦りが… by しろやぎ秋吾

しろやぎ秋吾さんの奥さんは、出産前から母乳育児の良さをいろいろなところで聞き、「頑張ろう」と意気込んでいました。でも、「全然でない…」助産師の方に手伝ってもらい、なんとか吸ってくれるまでになったけど、体重が…

やっと、完母にゴーサインがでた! by さやかわさやこ

母乳ノイローゼが悪化し、試行錯誤しながらも、完母をめざしてひたすら授乳に勤しむ日々を送っていたさやかわさやこ(@futomomushi)さん。 自分を追いつめる姿を心配した母や夫に声をかけられても聞く耳を持たなかったが・・・。

華麗に授乳する姿に憧れたが、現実は「おっぱいイターーーーー!」と悶絶! by ぴまるママ

産後、他のママを見る度に憧れていたというぴまるママさん。世のママさんは華麗に授乳しているというのに、自分は毎度「おっぱいイタタタタタタ!」と叫ぶほどの授乳時間で・・・。 その理由はおっぱいの大きさと赤ちゃんの口の小ささにあった?

今度は「断乳後」におっぱいから血が…!血乳トラブル<後編> by リコロコ

第一子妊娠中におっぱいから血が出て驚いたリコロコさん(@ricoroco2019)。医師からは大丈夫!との診断を受けたのですが、第三子のときは断乳後に血乳が!今までと違う症状にリコロコさんは不安を隠せません…。

完母に移行したいのに実態は・・・。母乳ノイローゼ悪化?! by さやかわさやこ

こんにちは、さやかわさやこです。 // 前回からの続きになります。 前回エピソード:初日の母乳がゼロ…母乳育児の葛藤が始まった! by さやかわさやこ 完母に移行したくて母乳ノイローゼを発症した私。《完母、母乳育児、完母移行…》母乳育児にまつわるワー…

ほぼ初授乳なのに放置⁉ 終わったら呼んで…って心細すぎる!!  by もつ

産後、赤ちゃんに呼吸障害が出てしまい大きな病院に搬送されます。そこで授乳するように言われるのですが、「終わったら呼んで」と言い残して助産師さんは去っていきます。まだ1回しか授乳したことがなかったので心細さでもつさんは心が折れそうに…!

貧乳でも爆乳になるのか…!産後のおっぱい変化を舐めていて失敗した話 by まきこんぶ

ド・貧乳だったまきこんぶさんでしたが、妊娠期間が進むにつれて胸が少しずつ大きくなっていきます。さらに産後は予想をはるかに上回る大きさに大興奮!おかげで事前に買っていたある物を慌てて買いなおす事になってしまいます。

初日の母乳がゼロ…母乳育児の葛藤が始まった! by さやかわさやこ

母乳は自然と出るように体がそうなってるし!と産前は思っていた、さやかわさやこ(@futomomushi)さん。そして迎えた産後初日の母乳はなんとゼロ。その現実に平静を装いつつもだんだん母乳育児の葛藤に悩まされるようになり…。

産後初日から母子同室で寝られない…。痛い、辛いと泣いていた私へのアドバイス by ハナウタ

2人目の出産で産後初日から母子同室になったハナウタさん。なかなか赤ちゃんが寝てくれないのでハナウタさんは休めないし、出産の痛みはひかないし…。つらすぎて泣いていた夜、助産師さんがあるアドバイスをくれます。

恥ずかしいし、難しい、疲れるけれど…愛おしい!初めての母乳チャレンジ by プクティ

帝王切開後の痛みがひどく産後4日目にしてやっと赤ちゃんと同室になったプクティさん(@Pukutyma)。哺乳瓶での授乳やおむつ替えは甥や姪のお世話をしていたので難なくできたものの、待っていたのは初めての母乳チャレンジ!どうだった?

「搾乳機のメモリ6レベル!」。初授乳で驚愕した新生児の吸引力 by あきばさやか

産後入院中に赤ちゃんが哺乳瓶っ子になってしまい、しばらく電動搾乳機で搾乳する日々を送っていたあきばさやかさん(@akiba_sayaka)。弱めのレベルに設定して搾乳していたのですが、初めて直母からの授乳をした時に衝撃を受けます。

授乳期にお世話になったアイテムと母特製の「ごぼうとにんじんの炒り豆腐」 by hibik

安定して授乳できるようになるまで時間がかかったhibikさんですが、生後4カ月頃には搾乳の必要もなくなり一気に楽に。そんな授乳期に試してよかったお役立ちアイテムと、母特製の「ごぼうとにんじんの炒り豆腐」をご紹介します!

やっと寝られると思うと次の授乳時間…体育会系の部活のようだった搾乳&母乳訓練生活 by hibik

おっぱいから直接飲んでもらえず、搾乳&母乳訓練を毎日繰り返していたhibikさん。3時間おきの授乳のため、前後1時間ずつ母乳の出が悪くならないよう搾乳をする日々。やっと寝られると思うと次の授乳まで気がつくとあと1時間…辛い…

はじめての母乳外来。強烈すぎる授乳指導に産後のメンタルはボロボロ! by hibik

入院中からあまりおっぱいを吸ってもらえず、退院後すぐに家の近くの母乳外来に駆け込んだhibikさん。薄暗い部屋の中で行われていた体育会系の授乳指導は想像以上に強烈で、産後メンタルが揺れまくりの身にとっては苦しい体験となったのです!