妊娠・出産・育児の情報サイト


その他日常生活

地元は超車社会!自分で運転するため、産後三ヶ月で自動車教習所へ! by たんこ

たんこさんが里帰り出産をした地元は、車がなければ買い物も難しい町。今後のことを考え、限られた期間の中で、車の教習所に通うことに。

悩みは尽きない子育て道中。何人産んでも育児は初体験のことばかり! by tomekko

3人子どもがいるというとすごいベテランみたいな反応をされることが多いけど、実際には、年齢のそれぞれ違う子どもをいっぺんに3人育てるという状態は初めての体験なわけで。まぁいっか、のハードルはどんどん下がってくるんですけどね(笑)

人によって感じ方のかわるマタニティマーク。私が思うことは… by ぴまるママ

昔からマタニティマークは「妊娠したら当然身につけておくもの」だとなんとなく思っていたぴまるママさん。実際に自分が妊娠したときも、鞄につけていましたが…

マタニティマークへの嫌がらせ、本当にあるのかな…? 電車の中で出会えた優しさ byいよかん

双子を妊娠して、役所で母子手帳と共にマタニティマークを受取ったいよかんさん。いつから付けようか迷っていたとき、出産経験のある先輩に話を聞くとまさかの返答が…

里帰りナシ出産。産褥期を乗り越えられたのは「産後ドゥーラさん」のおかげ! by 三輪夏生

夫と子どもの新生児時代を共有しつくしたい!という思いで、里帰り出産をしないことに決めた三輪夏生さん。そんな三輪さん夫婦を助けてくれたのが、産後サポートのプロ「産後ドゥーラ」さんでした。

産後、涙もろさが加速した…。未来を想像すると泣けてくる! by おみき

子どもが産まれてからさらに涙もろくなったというおみきさん。 娘の笑顔だけでなく、某国民的アニメの主題歌を口ずさんだだけでうるっときてしまうんだそう(笑)。旦那さんが近所の中学生を見て、ふと言った言葉に思いを馳せてしまったりも!

自分でやりたい期の娘が「できない!」とグズったときに、大切にしていること by 黄英

なんでも自分でやりたい時期の黄英(@bmoooon1)さんの娘さん。とにかく一人でやりたいのですが、まだ上手くできないことも多く割とすぐに「できないよお!!」とグズってしまいます。そんなときに思い出すことがあって…

急にカッと怒り出すことを、やめて欲しい。思い当たる自分の行動をチェンジ! by モチコ

モチコ(@mochicodiary)さん家で毎日起こるきょうだいゲンカ。しょうもない内容から、「それは怒るわ」ということまで様々。そのケンカの際、激しい言葉遣いと、急にカッと怒り出すことが気になっていて…

家族で一緒にできる趣味にどハマり!朝のランニングが気持ち良すぎる! by tomekko

最近、tomekkoさんちにブームを巻き起こしているランニング。もともと運動嫌いだったのですが、一回だけ走ってみよう、とある朝思い立って駆け出したら…体の中の空気が入れ替わったような爽快感!!家族みんなではまっちゃいました。

いつかこんな日が来るのか?!脳内シミュレーションがとまらない! by 金星

金星(@i_kinboshi)さんは、ドラマで「相手親への挨拶のシーン」を観る度に、いつかこんな日が来るのかと脳内シミュレーションをしてしまうそう。苦手なタイプの男だったら?真面目に対応するべき?そんな妄想が止まらないのです…。

久しぶりにヒールの靴を履いてみたら、まさかの! by チカ母

産後の体型の変化はいろいろあると思うのですが、チカ母(@Chika_mother)さんは思ってもいなかった体型変化があったそうです。昔大好きだったヒール。産後はスニーカーー択だったものの、しばらくぶりに足を入れると…。

災難続きの厄年、息子と一緒にお祓いへ「一緒に健やかに過ごせますように」 byかめかあさん

息子くんが1歳の年、本厄だったかめかあさん。厄祓いに行きたいとは思っていたものの、ステイホームや子育てに追われて機会を逸していました。本厄であることもすっかり忘れていた3月、トラブルが続き「これは絶対厄祓いを受けたほうがいい!」

別れはあっさり…と思いきや?幼稚園を卒園した息子の心境 by ユキミ

先日、無事に卒園式を終えたユキミ(@yukita_1110)さんの息子くん。当日は先生やお友達と別れを惜しむことなく。「お友だちは春休みも遊べるし、先生たちもいつでも会えるよって言ってたよ」とあっさりしていたのですが…

楽しい行事を期待していたけれど…コロナに振り回された幼稚園生活を終えて by ユーラシア

ユーラシア(@yuh_rasia)さんの息子くんの幼稚園生活に、新型コロナウイルスの影響が及び始めたのは、年少の3学期から。なんとかこれだけは…と願っていた最後の行事も中止。まだまだ無邪気に楽しんでほしい年齢なのに…

知り合いのいない都会での孤独な育児…。そこで出会った、たくさんの優しさ by たんこ

たんこさんは娘さんが小さかった頃、ご主人の仕事の関係で地方から都会へ引っ越すことになりました。知り合いもいなくて寂しい育児…都会で生活していけるか不安がありましたが、たくさんの出会いや優しさに触れたときのエピソードです!

恐れていたことが的中!? 涙もろい私が、産後に感じた変化 by nao

産後、変わったと感じるところはありますか?naoさんは、圧倒的に涙もろくなったそう。もともと涙もろいほうだったのですが、産後は夫も驚くほどすぐに泣いてしまうそうで…。ドラマを見て泣き、昔住んでた場所を通っては思い出して泣き…。

私だけじゃなかった…!幼稚園でやってしまった、母のおっちょこちょい by ユーラシア

子どもが未就園児の間、自宅で子どもと二人きりの毎日で、家族以外の大人との付き合いが少なかったユーラシア(@yuh_rasia)さん。幼稚園入園はプチ社会復帰のような感覚すらあり、ちゃんとできるのか不安がありました。

子どもとの毎日に、長期休暇も関係ない!でもいつかは…。 by ぴまるママ

ぴまるママさん夫婦は、子どもが生まれるまではお正月や年末年始は気ままに過ごしていたそう。子どもがいると通常営業すぎる日常だな〜と毎度思っていたけど、きっとあと数年もしたら今の日々を懐かしく思うはず。この時間、大切にせねば!

心の余裕がない、夕飯の時間…我が家の献立の大前提とは? by ユキミ

「栄養がとれて」「作業工程が面倒でなく」「すんなり食べれる」…この3つをクリアする献立を毎日考えるのがしんどい~!いまユキミ(@yukita_1110)さんが夕飯の献立を考える際に大前提としていることは…

まさかそんなことになるとは!産後すぐは湯船につかれない…が招いた大失敗 by チーコ

3月に出産し、実家で過ごしていたチーコさん。古い一軒家だったのですが、辛かったのはお風呂が極寒だったこと!産後しばらくは湯船につかれないため、シャワーを長い時間浴びてしのいでいたのですが、その後とんでもない悲劇を生むのことに!

感動の使用感!消毒回数が多い妊婦さん&ママに本気でオススメしたいサラヤの「ハンドラボ」 by jajako

こんにちは、jajakoです。 コロナ禍になってから以前よりも頻繁にアルコール消毒をする機会が増えましたよね。 赤ちゃんのお世話をしているといつも手を清潔にしておかないといけないので、手洗いとアルコール消毒をしまくった手はカサカサに…。手荒れは気に…

クロスドミナンスって知ってる?用途によって使いやすい手が違う次男の利き手事情 by マルサイ

マルサイさんの次男くんは、用途によって利き手がかわる「クロスドミナンス」だそう。箸をもつのは左手、鉛筆は右手、はさみは両手OK…と、場面にあわせて使い分けてるとか。そんな次男くんの利き手事情を幼少期から振り返って教えてくれました。

ふたり目の出産入院で楽しみにしていた「夢のひとり寝」…ただひとつの誤算 by モチコ

第一子のイチコちゃんが産まれてから、寝るときは常に隣にイチコちゃんがいたので、なかなか自分のペースで寝られなかったモチコ(@mochicodiary)さん。ふたり目の二太郎くんの出産入院時にひとりで寝られるのが楽しみでしたが…

赤ちゃん連れの外出は面倒だったけど、ペーパードライバー脱出で気が楽に! by ぺぷり

子どもが産まれると〇カ月健診や予防接種など、意外に赤ちゃん連れのお出かけがあります。ぺぷりさんはこれまで大変な中、歩いて行っていました。でも、運転できるようになったら楽になる!と、脱ペーパードライバーを目指しました!!

え、フラフープで? 娘の爆笑のツボがわからない… by おみき

おみきさんの娘さんが初めて声をあげて爆笑したのは生後7カ月のころ。それ以来、あの手この手で爆笑を誘うのですが、なかなかうまくいきません。笑いのツボを探し続けていた日、あることをしている夫をみて大爆笑!え、そんなことで笑うの??

母と子の日常写真が全然ないっ!撮ってもらうべきだった! by チカ母

たまに子どもの写真を見返して、過ぎ去った乳幼児期の可愛さにニヤけているというチカ母(@Chika_mother)さん。だけどその可愛い子どもの隣に一緒に写っている写真が少なくて残念。もっと日常的な写真を撮ってもらえばよかった・・・。

重いけど…いくらでも抱っこする!娘の成長と複雑な母心 by おみき

あんなにずっと抱っこしていた赤ちゃんが1年で歩いたり、転んでも自分で立つようになったり、抱っこしてもすぐ降りたがるようになったり…。おみきさんは娘さんの成長を嬉しく感じるとともに、寂しさと切なさがこみあげてくるのでした。

「おにいちゃんほしいな」息子の願いを叶えられず申し訳なく思っていたのに、その理由が⁉ by ユーラシア

年少の頃、あるお友だちの家を訪ねた帰り道に「ぼくもお兄ちゃんほしいなあ……」と一人っ子の息子くんがぽつり。何気なく漏らしたこの一言に、ユーラシア(@yuh_rasia)さんはかなり動揺。しかし、後日その理由が判明し…

みんなに早く作ってほしい! 「マイナンバーカード」を取得したら、実はとても便利だった説 by かめかあさん

こんにちは。2歳の息子ごんさんを育てるかめかあさんと申します。わが家もついにマイナンバーカードを作りました!家で写真撮影をしてスマホで申請できたので、思っていたよりずっと簡単でした。そして先日、家族でカードを受け取りに行きました。 お話を聞…

引っ越し直後に入院。出産後、自宅に帰ってまずやったことは…? by 白目みさえ

妊娠後期に引っ越しをし、その後すぐに入院~出産となった白目みさえさん。その間、夫も仕事が忙しくほとんど新居にいけず、片づけや出産準備は白目さんの両親にお願いしたそう。そして迎えた退院日。親子3人で自宅へ戻ってみると‥。

自動調理なべってこんなに便利なの!? 家事ストレスが激減した夢の調理家電 by りんりんまま

料理はもともと好きなのですが、子どもたちの相手をしながら大人食、幼児食、離乳食の3種類を毎日3食作るというのはとにかく大変…。 そんな私を救ってくれる便利なものがあるということで、象印「STAN.」の自動調理なべをお試しさせて頂きました。 調理中、…

もう必要ないもの、訪れない場所なのに…ついつい気になってしまう、母の習性 by ユキミ

ひとりで買い物に行ったユキミ(@yukita_1110)さん。子ども用衣料品店で、好き嫌いが激しい息子くんが唯一食べていたレトルトの離乳食を見つけ、「あ!これ!」とスッと手が伸びそうに。5歳になり、もう必要ないものなのについ…

「子どもの数が3人以上になると、お菓子に名前を書く理論」確立!と思いきや、あれ?我が家だけ!? by モチコ

モチコ(@mochicodiary)さんが子どもの頃、5人家族の間で“ええお菓子”をいただいたときに行われたのは、勝った人から欲しいものが選べる、じゃんけん大会!そして、どれが誰のかわかるように、しっかり記名。ところが…

すぐにしまうのがもったいない気が…つい遅れがちな季節イベントの飾りの片付け  by ユキミ

イベント近くになってから飾りつけをはじめることが多いユキミ(@yukita_1110)さん。そのせいか、イベントが終わっても「え…全然飾ってないやん…」という思いがあり、「終わったね!かたそっか!」とすぐにはなれず…

「ランドセルは絶対に自分で選ばせる!」好きな色を選んで後悔はないと思っていたのに… by イシゲスズコ

ランドセル選びにトラウマのあるイシゲスズコ(@suminotiger)さん。「子どもたち4人のランドセルは絶対に自分で選ばせる!」と強く思い、それぞれの子たちに自分の好きな色やデザインを選ばせてきたのですが…

2人目出産後は赤ちゃん中心の生活になるけど、「お姉ちゃん業を忘れる時間」が必要だった! by たんこ

たんこさんは2人目出産後半年ほど経った頃に、子どもたちを旦那さんに預けて友人と出かける予定をしていました。そのことをお出かけ当日に上の子に伝えると、「一緒に行く!」と…。もっと早く報告しておけばよかったと思いながら上の子を見ると…

え!? 赤ちゃんてこんなだっけ…!? 産後のいろいろ思ってたんと違う!! by ナコ

ナコ(@nfsn66)さんが出産する前の赤ちゃんのイメージは…まあるいお顔、ふわふわの薄い髪の毛、キラキラの目、ぷっくりした体つき、きれいなお肌…。でも実際に赤ちゃんを産んでみるとなんだかもういろいろと「思ってたんと違う!!」

インドア派の私の産後は、ほぼ半径100メートル生活。1歳を過ぎて行動範囲を広げてみたら… byユーラシア

妊娠前から筋金入りのインドア派だったユーラシア(@yuh_rasia)さん。息子くんが0歳の頃、外出と言えば自宅周辺の散歩とたまにスーパー、という半径100メートル以内の生活でしたが、テレビでアクティブなお母さんたちの姿を見て…

もう取り返せないあの瞬間やあの光景…お願いしてでも写真に残しておけばよかったな by イシゲスズコ

スマホのカメラロールを遡っていたとき、自分が写っている写真がほとんどないことに気付いたイシゲスズコ(@suminotiger)さん。夫が一緒に写ってる写真を見ながら「なんで私は写ってないんだろう、あ、撮ってるからだ…」

「お手伝いって、何だろう?」母の考えを息子に伝えてみたら… by ユキミ

息子くんに「お手伝いをしたい」と言われたユキミ(@yukita_1110)さん。それは、幼稚園で先生から「お手伝いをしましょう」と言われたから。そこで気になったことは「お手伝いって何だろう?」。ユキミさんの考えを話してみると…

毎日次々にわいて出る正解がわかならい育児の悩み。10年間で得たわたしの対処法 by うだひろえ

マタニティ期から10年。正解がわからない悩みに立ち止まり、うまくいかず大噴火し、自己嫌悪に陥り…。ぐるぐると悩みながらも、育児ロードを進んできたうだひろえさん(@hiroeuda)が、10年の育児で得たことを教えてくれました。

体型が崩れた理由は三男の入園!? 子ども中心のハードな生活の見返りはスッキリ体型だった by マルサイ

三男くんの入園を境に自分の体型が全体的に丸くなっていることに気づいたマルサイさん。入園前は毎日散歩して、帰ったら家事に追われ…とハードな生活!当時はそんな生活に疲れ ていたのですが、実はマルサイさんの体型もきーうしてくれていたのです。

ボロボロの毎日に「早く大きくなって!」と思っていたあの頃。成長した現在は… by イシゲスズコ

現在、4人の子どもたちを育てるイシゲスズコ(@suminotiger)さん。長男が生まれてから6年の間に4児の母になり、怒涛の毎日を送りながら「早く自分でなんでもできるようになってくれたらいいのに」と祈るように思っていました…

ナチュラルでオシャレなこどもの写真を撮るのって…なんてハードル高いんや!!!  by モチコ

いい笑顔をしていたり、真剣な顔をしていたり、泣いていたり…。カメラ目線ではなくとも、その時々の自然な表情を、写真に収めたい!と思っていたモチコ(@mochicodiary)さん。しかし撮影の際には、なぜか不思議現象がおこり…

生後5ヶ月の息子と一緒にヨガレッスン。リラックスしながら教わった、たくさんのこと byかめかあさん

妊娠前にお世話になっていた小さなヨガスタジオで、生後5ヶ月頃の息子くんと一緒にレッスンを受けた、かめかあさん。赤ちゃんと遊びながらできるポーズをたくさん教えてもらい、息子くんも楽しそうに反応。そしてそれだけでなく…

初めての参観日に息子号泣…気まずさを感じたけれど、ママ友のおかげであったか空間に! by ユキミ

ユキミ(@yukita_1110)さんの息子きったんは母子分離が大変苦手。生まれた頃からずっと後追いが激しく、どこへ行くにも絶対に一緒。児童館では、そのおかげで場の空気を壊してしまったことも。幼稚園の初めての参観は…

お風呂で見つけた、背中のひっかき傷。「覚えていない」という年長の息子に… byグラハム子

お風呂に入ったとき、幼稚園に通う息子くんの背中にひっかき傷を見つけたグラハム子(@gura_hamuco)さん。朝、着替えをしていたときにはなかったことから、幼稚園で何かあったのかと思い聞いてみても、「わからない」としか言わず…

結局、一番リラックスできる”ひとり時間”はコレ! by チカ母

たまには一人でゆっくりしたいな。 育児中、そう思うことありません?ゆっくりコーヒーを飲んだり、本を読んだり、映画を観たりそんな一人時間が欲しくなりません?なりますよね!!! 関連記事: はじめてのひとり時間は、そわそわしっぱなし! by チッチマ…

幼稚園の係活動で、地元の人と思いがけず交流。私も将来は…? by ゆむい

2年前、幼稚園の保護者の係で「アルバム係」になったゆむい(@yumuihpa )さん。個人作業が終盤に差し掛かり、係のペアであるママさんとショッピングモールのフードコートに集まっておしゃべりをしていると、3人組の見知らぬご婦人が通りかかり…

「お互い様だから」ママ友が言ってくれた言葉が今も支えに by イシゲスズコ

長男くんが入園した頃からいまに至るまで、ママ友に助けられることがたくさんあったというイシゲスズコ(@suminotiger)さん。次男くんの子育てに奮闘する中で、足を向けては寝られないママ友たちとのおつきあいがありました。