妊娠・出産・育児の情報サイト


パートナーへの感謝

些細な事でもイライラが止まらない!産後1年半続いた夫へのガルガル期 by nao

コップを置きっぱなしにしていたり、服をぬいだままにしていたり‥。産後、そんな些細な事にも夫にイライラしてばかりだったというnaoさん。でもある時、急に気持ちが落ちついたそう。まだ授乳中で寝不足も解消されてない頃だったのに、なぜ?

「ママじゃないとダメ」ってことはない!パパとのお出かけが大好きになった娘 by いくたはな

1歳過ぎまでいつもママにべったりで「ママじゃないとダメ」といった感じだった長女。それでもいくたはなさんの旦那さんは休日の買い物に娘を連れ出してくれました。いわく「いつもママだと大変じゃん。パパでもいいか〜って思ってもらいたくて」

出産お疲れさま、の気持ちを込めた妻へのプレゼント。贈ってよかったものは… by papakoma

papakomaさんは、出産を終えた奥様にお疲れさまと感謝の気持ちを込めたプレゼントを贈りたかったそう。でも物によっては逆に奥様の反感をかうという情報もチラホラ。迷った挙句、papakomaさんが選んだプレゼントとは?

頼りたい時に頼れない夫。無意識に送った「さみしい」メールが功を奏して… by いくたはな

風邪をひいて高熱を出した、いくたはなさん。娘の世話を夫に頼みたいけど「明日は休めない」とあっさり言われてしまいます。そこまで期待していたわけじゃないけどモヤモヤする…!朝、スマホを見ると無意識に夫に「さみしい」とメールしていて…

「パパ、嫌」と8年間言われ続けた夫が、それでも育児を人任せにしなかったワケ by とけいまわり

子ども達が小さい頃、夫が子どもの歯みがきをしようとすると、「パパいやあー、ママがいいー!」と子どもに泣かれた。 今、小学生になった長女に「何でお父さんの歯みがき嫌だったん」と聞いてみると、「はて~、何でだったんでしょうねえ~」と言っている。…

家に帰ってくると必ず「今日はどうでしたか?」と聞いてくる夫の話 by とけいまわり

夫は毎日家に帰ってくると、子どもと私に1人ずつ「今日はどうでしたか?」と聞いて回る。 長女は毎回「楽しかったー」と答える。 「色々思い出す前に、先に声に出しとくの。楽しかったーって。それから『今日はどうだったかなー…』って思い出すと、楽しいこ…

「帝王切開、やっぱ怖かったよ」「うん、僕も」え?手術受けたのは私なんですけども… byきたあかり

こんにちは、きたあかりです。 GCUに入院中のムスメを残して一足先に我が家へ戻った日のこと。 夫の作ってくれた夕飯を食べてお風呂に入って、布団に入ると… 急にかつての日常生活に戻って来た気がして、しばらく続いていた非日常の日々が走馬灯のように思い…

ママがいないとギャン泣きだった娘が、パパと留守番できるようになった理由とは

産後、娘を預けて外出することが度々ありました。主に自分の通院のためです。 出産してから体調を崩すことが多くなってしまった私。母乳育児は免疫が下がるようで、体調を崩しやすく、治りにくいと聞いたことがありますが、私にはズバリと当てはまっていまっ…

究極の寝不足の私を救ったのは...旦那さんのまさかの神対応! by まいこ

ましちゃん(第1子)を産んでからもそうだったのですが、、、赤ちゃん(特に新生児は)をお世話していて避けて通れないのが寝不足!!!泣子供にもよるのでしょうが、うちの子たちは2人とも夜寝てくれなかった、、、。私が特に辛かったのが、こうちゃん(…

居眠り中でも娘の攻撃をかわし、余裕がなくても弱音は吐かない。そんな夫の特技とは by カフカヤマモト

こんにちはカフカヤマモトです。 平凡な家族(我が家)の日常を描いた著書『家族ほど笑えるものはない』から、選りすぐりのシーンを紹介しています。 今回は、家事も子育てもそつなくこなす、同い年の夫編です。 関連記事:「何やっとんねん!」雨粒と戦い、…

菩薩夫に感謝!辛口カレーに胡椒たっぷりラーメン…自分の好きなものが食べられる幸せ by 木下きこ

たまの外食は自分の好きなものが食べたいですよね〜! が、娘に取り分けしなくてはならない時はそうも言ってられません。 そんな時、夫が自然と娘の取り分け係を担当してくれると本当に嬉しいのです! これで私はスパイスのきいたカレーや、胡椒とニンニクた…

夢から遠ざかっても…。パパがエロ漫画を描きはじめた日  by 丸本チンタ

夫は20代の頃から漫画を描いていました。 ところが、10年ぐらいお世話になった雑誌で作品を使ってもらえなくなってしまいました。 娘を授かったのは、そんなとき。 新たに漫画を使ってくれそうな出版社を探しましたが、そう簡単にはいかず。 私も産休と育…

少し凝った料理を作るといつも失敗。それでもモチベーションを保てる3つの理由 by いそめしちかこ

こんにちは、少し凝った料理を作ろうとするといつも失敗するいそめしちかこです。 離乳食であった失敗を報告してきたこちらの連載ですが、今回で最終回となりました。 1年間という長いようで短い期間ですが、応援いただいた皆さまありがとうございました。 …

「子どもが成長しても、ずっと夫婦で楽しくいられるように」パパに知っておいてほしいこと by 須藤暁子

ご主人にも、どうか伝わってほしいなと思うことがあります。 奥様が出産されて、きっといろんな事が変わりましたよね。 ごはんのメニューや「いってきます」が変わる。 夜帰ると寝ていたり(しかもとんでもなくはだけていたり)、 泥棒でも入ったかというお…

「子どもが生まれて、パパを大切に思えなくなった」そんな時に思い出したいこと by 須藤暁子

結婚した後の私。 強い?恐い?太った?疲れている? 白髪も、顔のシミも、シワも、 たくさん増えてしまった私だけど、 いま、あなたの子どもを守っています。 この子に出会わせてくれたこと、 心から、ありがとう。 私を選んでくれたこと、 心から、ありが…

「なんでこの人と結婚したんだっけ?」夫婦関係に自信が持てなくなったときのこと by はなこ

たまにではあるが、夫と二人きりで出かけるようにしている。いわゆるデートってやつだ。 結婚記念日や互いの誕生日などに娘を実家にあずけ、普段は行けないような場所(子連れでは入れないレストランや映画館)へ行く。 子どもの世話から開放されて気分転換…

お互いに対する気持ち、そして夫婦円満の秘訣とは。矢沢心さん×魔裟斗さん夫婦インタビュー

3歳と1歳、2人の女の子を育てる魔裟斗さんと矢沢心さん夫妻。2人目の妊娠はまったく予想外だったとか。大変ながらも楽しさも倍増と語るお2人に、妊娠中のトラブルから夫婦のコミュニケーションまで、パパとママそれぞれの視点から語ってもらいました。 矢…

[魔裟斗さんインタビュー 第4回] 気になったことは何でもよく話し合うことが、夫婦円満の秘訣

家事も育児もこなす魔裟斗さんですが、現役時代はまったく家事をやらなかったそう。引退後にお子さんが生まれ、徐々に家事育児をこなすようになりました。夫婦であり、ビジネスパートナーでもある矢沢さんとはなんでもよく話し合って決めると言います。夫婦…

[矢沢心さんインタビュー 第4回] 主人は常に「尊敬できる人」。 さりげなく家事を手伝ってくれるから、常にノンストレスです

1歳と3歳、2人の女の子のママである矢沢心さん。ご主人は、元K-1世界王者で、現在はスポーツ解説者、タレントとして幅広く活躍する魔裟斗さん。2007年の結婚から現在まで「100点満点」と矢沢さんが太鼓判を押す魔裟斗さんは、実際にどんなパパぶりなのでしょ…

2人目が生まれ、さらに重視するのは親からの惜しみない愛情。矢沢心さん×魔裟斗さん夫婦インタビュー

3歳と1歳、2人の女の子を育てる魔裟斗さんと矢沢心さん夫妻。2人目の妊娠はまったく予想外だったとか。大変ながらも楽しさも倍増と語るお2人に、妊娠中のトラブルから夫婦のコミュニケーションまで、パパとママそれぞれの視点から語ってもらいました。 矢…