妊娠・出産・育児の情報サイト


病気

RSウイルスにかかり発熱。解熱後に始まった不機嫌MAXデイズにへとへと… by つぶみ

保育園で大流行したRSウイルスにかかってしまった、つぶみさんの息子くん。高熱が続き、ずっとそばで看病すること5日、やっと熱が下がります。これで日常に戻れる!と喜んだのも束の間、息子くんの不機嫌MAXデイズが始まったのです…。

突発性発疹で40度前後の熱が4日も下がらない…。不安だった時に気づいた大切なこと by つぶみ

つぶみさんの娘さんが0歳10カ月の頃、40度近い熱が4日続いたことがあったそう。医師からは突発性発疹だろうと言われたものの、はっきりとはわからず様子見の日が続きます。心配でたまらず、上の子の時の様子を思い出そうと記録を調べてみたら…。

【小児科医監修】「赤ちゃんのうつぶせ寝」どうしてダメなの?小児科医 森戸やすみ先生に聞いてみました!

【小児科医監修記事】赤ちゃんがうつぶせの体勢で寝るのは、なぜよくないのでしょうか。つぶみさんの赤ちゃんのように自分からうつぶせ寝になってしまう場合の対処法とあわせて、小児科医の森戸やすみ先生に解説していただきました。

きょうだい間の病気のうつしあいが減った!その理由は… by モチコ

女の子と男の子の2人きょうだいを育てるモチコ(@mochicodiary)さん。この冬、きょうだい間の病気のうつしあいが激減!今までは、きょうだいのうちどちらかが病気になると、もう1人にも100%うつっていたのですが…

「おえええええ~~~!にがいっ!」苦いお薬を飲ませるため、試行錯誤! by 石塚ワカメ

以前、息子くんがインフルエンザに罹ったとき、タミフルを飲ませることに困った石塚ワカメ(@WakameEnk)さん。めっちゃくちゃ苦い粉薬。ゼリーやチョコレートアイスに混ぜたり、オブラートに包んだり様々な方法を試してみましたが…

【医師監修】生後1カ月健診で「心雑音」があると言われたら?大きな病気の可能性について

【医師監修記事】チーコさんが赤ちゃんの生後1カ月健診で言われた「心雑音が聞こえる」ことにはどういう危険性があるのでしょうか?診断後の検査の流れや大きな病気の可能性などについて、小児科医の草川功先生に解説していただきました。

抱っこ紐が漂白剤で色抜けしちゃった!思い切って布用染料で染め直してみた by まる美

ノロウイルスの吐瀉物が抱っこ紐に直撃!あわてて抱っこ紐を漂白してしまったまる美(@babymoni_marumi )さんですが、案の定マダラな感じに色抜けしてしまいます。悩んだ末に思いついたのは抱っこ紐を自分で染めること!

ありえん…パパが逆ギレで戦線離脱!ノロで嘔吐する息子をひとりで看病した夜 by まる美

はじめてのノロウイルスで嘔吐しまくる息子。消毒グッズなど準備万端だったまる美(@babymoni_marumi) さんでしたが、その使用を巡って夫と言い争いに。夫は逆ギレして戦線離脱!こんな時こそ協力が必要なのに…ありえない…!

準備万端で対策してたのにまるで台無し…はじめてのノロウイルスで夫と大喧嘩! by まる美

保育園に入園してすぐノロウイルスにかかった息子。集団生活を始めればいつか必ずもらってくると覚悟していたまる美(@babymoni_marumi )さんの準備は万端!掃除・消毒グッズをひとまとめにして夫に手順を説明していたのですが…

1歳になる前に突発性発疹…想像の5億倍、不機嫌! by モチコ

モチコ(@mochicodiary)さん自身はもちろん、ご主人もご兄弟も、今年6歳になる長女のイチコちゃんも未経験だった「突発性発疹」。頭のどこかで「突発になりにくい体質なのかも~!」と思っていましたが、二太郎くんが1歳になる前に…

先生!早口すぎます!毎回パニックになるアメリカの病院 by すずか

アメリカに住んで1年が過ぎたすずかさん。少しずつ生活に必要な英会話ができるようになってきたけど、未だに困ってしまうのが病院なんです。英語で電話予約するのも一苦労だし、ようやく病院へ行けても診療で忙しい先生がめっちゃ早口!!

加齢で免疫力がガタ落ちしてる!?子どもの風邪をもらってぐったり… by shin

寒い季節になると心配なのが体調管理。子どもが増えてから更に風邪をひきやすくなったと感じているshinさん。これは加齢による免疫力の低下のせい? しかも子ども達はそこまで悪化しないのに、自分だけ寝込むはめになってて辛すぎる…

「こんなお正月はいやだーーーー‼」親子で思った元日夜の出来事 by ユーラシア

「今夜見る夢を初夢と言うんだよ」。にこやかに寝かしつけたはずの元日の夜。ユーラシア(@yuh_rasia)さんがウトウトし始めたとき、先に寝ていたはずの息子くんが突然起き上がって「みみがいたい…」。元日にまさかの急性中耳炎に⁉

「乳糖不耐症」って何?下痢が続いて病院に行ったらはじめて聞く病名で。 by チッチママ

チッチママ(@chicchi__mama)さんの娘さんが1歳だった頃、下痢が2週間続き原因もわからず不安に過ごしていたら、病院ではじめて聞く病名を言われたんだそう。「乳糖不耐症」の可能性があると言われ・・・。

え?何が破れてるって?夜半のギャン泣きの原因は、中耳炎⁉ by 石塚ワカメ

就寝中、激しいギャン泣きとなった1歳の娘さん。授乳しようとしても泣いて飲まないし、抱っこしても人気の泣き止ませソングを聞かせても、何をしても泣き止みません…。よくよく観察してみると、「これは!!!」石塚ワカメさんの体験記です。

はじめての集団生活でノロウイルス感染!職場復帰2日目でがっつり有給消化することに… by hibik

慣らし保育も無事終了し、ホッとしていたhibikさん。ところが職場復帰1日目の夕飯時に息子が突然の嘔吐!機嫌もよかったのでその日は「食べ過ぎたのかな?」と思って過ごしたのですが、その時の対応のまずさから、後々大変なことに…!

長引く咳…風邪ではなく、咳喘息⁉ セカンドオピニオンの重要性 by ユキミ

プール開き後の後しばらくして引いてしまった風邪。大体の風邪は病院で診てもらってから1週間程度で治っていたのですが、今回は1週間以上たっても症状は変わらず、しかも夜になると咳で嘔吐。2週間以上も続くこの状況にユキミさんは…

耳瘻孔、白髪・・・娘にある先天的な特徴 by 石塚ワカメ

フリーダムすぎる小2男児と3歳女児を育てる石塚ワカメ(@WakameEnk)さん。娘さんには命に関わるほどではないけれど、ちょっとした先天的な2つの特徴、耳瘻孔(じろうこう)と髪の生え際の白髪の毛束がありました。

母子揃って頭シラミに感染⁉ 速攻で息子たちは坊主にしたけれど、私は…? by 今じんこ

ある日、保育園で頭シラミをもらってきてしまった長男くん。2週間、毎日頭をチェックして卵とシラミを取り除くか、坊主にするか。虫が大嫌いな今じんこさんは息子たちを坊主にすることを即決します。でも、自分にもうつっていて・・・。

いつまでかかるんじゃああああ!採血中の我が子の泣き叫ぶ声に母親脳が爆発寸前!? by まきりえこ

百日咳の疑いがあり大学病院で採血をすることになった、まきりえこさん(@toriatamaxp)の赤ちゃん。扉一枚隔てた部屋から聞こえてくる我が子の泣き声が「お母しゃん、助けて」と聞こえる・・・泣!産後半年の母親脳が爆発寸前です!

今後、甘いものは一切禁止!歯科医の言葉に大ショック。でも小児歯科に行ってみると… by 今じんこ

小児歯科は予約がとりづらいので、近所の一般歯科に5歳の息子さんを連れて行った今じんこさん(@imagineko_)。すると歯科医から「今後、甘いものは一切禁止!」と厳しい言葉をかけられ大ショック!息子さんも怯えてしまって…。

遠くをみつめたまま意識が飛んでく長男の姿にゾッ。看病疲れと一瞬の油断が招いた出来事 by マルサイ

マルサイさん(@marusai_info)の長男くんが1歳のときウイルス性胃腸炎にかかってしまいます。初めての発熱&下痢&嘔吐にマルサイさんはプチパニックに。ほぼ徹夜での看病が3日続いた朝、一瞬の油断が長男くんに異変をもたらします。

百日咳の疑いって、予防接種受けましたけど?出産した大学病院へ涙の凱旋帰国 by まきりえこ

赤児さんが生後5ヶ月の頃、風邪がなかなか治らず、ついに犬の遠吠えのような音で咳をするようになります。心配で受診すると「百日咳の疑い」と。かくしてまきりえこさん(@toriatamaxp)は出産した大学病院へ凱旋帰国することに…。

次々に家族が感染していく…。赤ちゃんを迎えたばかりの我が家に感染性胃腸炎がやってきた by たんこ

たんこさんが第二子を産んだばかりの頃、4歳のお姉ちゃんが感染性胃腸炎にかかってしまいます。上からも下からもマーライオン状態。もしこれが赤ちゃんにうつってしまったら…!夫に感染し、ついにたんこさんも感染。そのとき病床で神に祈ったことは…?

知っていたら違う対処ができたかも…トイレトレの終わっている次男が亀頭包皮炎になった話 by ゆむい

急にもじもじしながら「おしっこするときおちんちん痛いのぉ…」と訴えてきたゆむい(@yumuihpa)さんの次男くん。 なんだろう?と見たところ特に変化がなかったので大丈夫かと思っていたのですが、その2日後に腫れ上がってしまい…

不機嫌病というのは本当だった!3歳でかかった突発性発疹のリアル。 by きのかんち

2歳ころまで、癇癪がすごくて大変だった次女ですが、この頃はかなり落ち着いていたので久しぶりの大暴走に驚きを隠せませんでした。 「足がかゆい」「かきかたがイヤだ」「クッションが床にある」「お腹空いた」どんなに些細な事でも怒り狂って泣き叫んでい…

1歳の次男のまぶたが突如真っ赤に腫れ上がった!原因は、蚊!? by 内野こめこ

ある朝、1歳の次男の瞼が真っ赤に腫れあがっていました。 それはもう目が半分以上開いてないくらいの大きな腫れでした。 実はこの前日にも「あれ?少し腫れてる…?」とは思ったんですが、気のせいかなーと思っていたのです。それがどんどん腫れてきたんです…

睡眠中に1分間も息子の呼吸がとまってる…!? イビキで気づいた小児睡眠時無呼吸症候群 by うだひろえ

みなさん、子どものイビキって、どう思いますか? 私、「疲れてるのかな」「鼻が詰まってるのかな」と思うくらいでした。だけど、後に耳鼻科のドクターから言われました。「子どもがイビキをかくのは珍しいこと。続くようなら耳鼻科にかかってください」と。…

パニック状態で大声で泣き続けるひどい夜泣き。辛かった「夜驚症」との戦い by 今じんこ

私が次男を妊娠して出産するまでの期間、長男のひどい夜泣きに悩まされていました。2歳から3歳の頃です。 >前回エピソード:「なんでこの程度で連れてきたの?」小児科医の言葉に凹んでいた私への神アドバイス by 今じんこ 大声で泣き叫び、声をかけてもな…

「なんでこの程度で連れてきたの?」小児科医の言葉に凹んでいた私への神アドバイス by 今じんこ

長男が2歳半頃、いつもより元気がなく微熱がありました。本人が「お腹がきもちわるい」と言うので小児科に連れて行きました。 >前回エピソード:大さじ1杯のうどんを食べた2時間半後にアナフィラキシーの症状が!迷わず救急車へ by 今じんこ 確かにその時…

エッ、原因は虫さされ⁉ 生後2ヶ月で高熱を出した次男がまさかの入院に…  by 今じんこ

次男が生後2ヶ月の後半ごろ、38.0℃超えの高熱が出ました。急な発熱は長男もよくあることなので、次男を心配はしつつもそこまで深刻に捉えず小児科に行ったところ・・・ まさかの入院!! 生後3か月未満の赤ちゃんの高熱は重大な病気が隠れている可能性があり…

長引く鼻水、耳さわりは中耳炎のサインかも!? 見逃しまくって両耳の鼓膜切開に…涙 by マルサイ

5月半ばから続いていた次男の耳鼻科通いがもうすぐ終わります。 多い時で週4回通い続けた耳鼻科生活。小学校の下校時間に合わせ次男を校門まで迎えに行き、耳鼻科に着くのはいつも15時15分。待合室では昔のドラマが再放送され、これを観るのが毎日の楽しみに…

緊急指令!家庭内感染を阻止せよ!感染力抜群の“はやり目”との戦い by うだひろえ

子育てするようになってから、いろんな知識が増えました。特に子どもがかかる病気には、「こんなのあるんだ…」と、驚かされること多々あります。 先日、4歳娘の目が赤いので眼科に行ったら、「流行性角結膜炎」と診断されました。別名アデノウイルス結膜炎、…

風邪で咳が止まらない!薬を貼りたいけど寝ながらにして見事なディフェンス! by shin

皆さまこんにちは!2歳の息子のパパshinです! 前回の記事:子育てへの理解、お金の使い方、未来のこと…。親になって変化した考え方 by shin 今回は季節外れの風邪をひいた息子の話です。 少し前から鼻水を垂らしていた息子。冬はよく鼻風邪をひいていました…

無事誕生と思いきや、汚れた羊水を飲み込んで「一過性多呼吸」で赤ちゃんが入院に…

私が2人目を妊娠したのは、1人目の息子が1歳5ヶ月を迎えた頃。出産予定日は6月末でしたが、6月の始めに出産しました。 でも体重は2500g以上で産声もしっかりとあげていたので、無事出産できたと安心しきっていた私。 しかし、娘の体の異常に直面したのは、そ…

予防接種後、いつもと違う泣き方で何やっても泣き止まない!そんな時は… by ぽんぽん

ロタテック予防接種を行ってから数日後のこと… 長男はもともとよく泣く子・なかなか寝付かない子ではありましたが、この日は泣き方がいつもとは違うものでした。 おっぱいやオムツでもなく、服が嫌なのかと着替えさせてもダメ。片手でスマートフォンを使いな…

病院の待ち時間は短いに越したことはない! つらい病院通いの思い出アレコレ… by ちちかわえみぞう

皆さんこんにちは、お風呂上がりにボディクリームを塗りすぎて、上陸したての半魚人ぐらい全身ヌメっとしているちちかわです。 前回エピソード:子どものポケットは宝物でいっぱい!? 秋、ありとあらゆる場所から出現するのは…アレ! by ちちかわえみぞう 今…

ウンチにイチゴゼリーが混ざっている!? 3人目にして初の血便、その原因は… by マルサイ

三男が生後5ヶ月の頃、血便が出たことがあります。 長男・次男を育てる中でさまざまな病気のお世話をしてきましたが、血便は初めて。その時はオムツを開いた途端思わず「ウワッ‼︎」と声をあげてしまいました。ピンク色のプルプルしたゼラチン状のものが便に…

「ちゃんと病院に連れて行ってくれて幸せ」泣く娘との通院を前向きにしてくれた、友人看護師の言葉 byグラハム子

こんにちは! 急に寒くなってきて着る服がないグラハム子です。 まだコートを着るほどでもない今の季節が1番服装に困ります。とりあえず娘を抱っこして、抱っこひも込みの服隠しコーディネートでこの秋を乗り切ろうと思います。 前回エピソード:産後にびっ…

赤ちゃんの心臓に穴があいている!? 判明時の不安からその後の成長まで by なないお

息子が生後1ヶ月の頃でした。 喘息発作をおこし入院してしまいました。それだけでも大変な出来事だったのですが、回復していき、やれやれもうすぐ退院できそうという頃に、心臓の音が気になると主治医の先生に言われました。 前回のエピソード:生まれて数ヶ…

股関節形成不全って?我が子の楽ポジをみて思い当たった、妊娠後期の激しい圧迫の正体 by まきりえこ

注)スリングは正しい使用方法を守ってお使いください。 前回エピソード:股関節形成不全の我が新生児さま。“基本いつも不機嫌”なのは、もしかして脚のせい? by まきりえこ 「後ろ腹」あの時にはじめて聞いた言葉で、おもしろかったので書いてみましたが後…

【医師監修】初診で風邪と言われたのに再診でRSウイルス感染症が判明。これって医者の診断ミス?小児科医 森戸やすみ先生に聞く

当サイトでご紹介した体験記の中に、「生後5ヶ月で発熱し、小児科を三度受診してようやくRSウイルス感染症が判明した」という内容の記事がありました。 記事の中に「もしも昨日こちらの病院に来ていればもっと早くにわかったのかも・・・」との記述がありま…

生後3週間で風邪をひいて鼻詰まりになった三男。それは、魔のループの始まりでした… by マルサイ

三男が生まれたのは1月の半ば過ぎでした。 前回エピソード:昼間寝てくれると家事がはかどる!…でも辛い!自ら招いてしまった昼夜逆転生活 by マルサイ 冬のど真ん中だったので、沐浴後などはとても気を使いました。まずは私自身が風邪や流行り病にかからな…

股関節形成不全の我が新生児さま。“基本いつも不機嫌”なのは、もしかして脚のせい? by まきりえこ

「つづく!」なんですが わが子が同じ状態で、検索でたどり着いて、今がまさに不安マックスなお母さんのために言っておきますと… 「治った!」「足の速い子に育った」「今サッカーしてる」 前回エピソード:褒めておだてて戦力にする予定が…。お義母ちゃん、…

突如、凄まじいイビキをかくようになった息子。睡眠外来で指摘されたアデノイド肥大とは by 内野こめこ

長男が四歳になる前の冬… 突然凄まじい鼾をかくようになりました。 前回エピソード:梅干し大に出ている次男のおへそを凹ませたい…けど難易度高っ!スポンジvs母の戦い by 内野こめこ 様子を見ていたところ、仰向けだと鼾が激しく、うつ伏せや横向きの状態だ…

寡黙な夫が豹変!? 衝撃的な“すっげーパフォーマンス”で、薬の時間が楽しいものに! by グラハム子 

こんにちは。食欲の秋、睡眠欲の秋グラハム子です。 子どもに薬を飲ませるのって大変ですよね。うちの子の場合、0歳代はまだ薬と食べ物の違いが分かっていなかったので比較的すんなりと飲んでくれました。しかし1歳を過ぎて段々物事が分かってくるようになる…

大暴れ、ワガママ放題、そして母に感染…。家庭内大恐慌を巻き起こす、子どもの風邪 by もものしか

こんにちわ。 〈夏風邪こじらせ女子〉の、もものしかです。 ここ数年〈◯◯女子〉というのをよく耳にするようになりました。 私も歳を重ねていくにつれ、なんとか〈女子〉というくくりに入れやしないかと、我が身を無理矢理ねじ込みがちです。 しかしまあ実際…

便秘にバナナはNG!? 初めてかかったアメリカの小児科にカルチャーショック! by 眉屋まゆこ

アメリカに来て勝手の違いに戸惑う中、息子が風邪をひきました。こちらでは「ファミリードクター」というかかりつけ医を決め、病気治療以外の健康管理・健康指導などもまとめて診てもらう制度になっているとのこと。診療時に色々相談に乗ってもらいました。 …

「かかりつけ医」が決められない!ゴールもルートも毎回違う、子どもの病院ラビリンス by うだひろえ

前回エピソード:先が見えなくて、しんどかったあの頃の自分へ。育児のひと山を越えた今の私が伝えたいこと by うだひろえ 出産した病院での1ヶ月健診が終わると、看護師さんから聞かれました。 「かかりつけ小児科は決まりましたか?」私は「とりあえず生…

離乳食ではじめての「卵白」を試してみたら…まさかのアレルギー反応にパニック!

息子が10ヶ月の頃の話です。 息子は離乳食を始めた当初からよく食べるタイプだったので、段階もかなり順調に進んでいました。また、主人も私も食物アレルギーがないことから、初めての食材もあまり恐怖心なくどんどん食べさせていました。 それでも“卵アレル…