妊娠・出産・育児の情報サイト


マタニティマーク

【医師監修】妊婦が安心して通勤するには?

特に都市部の満員電車などでは押されたりぶつかったりしたらどうしようと、通勤を「怖い」と感じる妊婦さんも少なくありません。妊娠中でもラクに快適に安全に通勤するためにはどういう方法があるのか、利用できる制度やグッズはあるか、詳しく解説します。 …

妊婦だった私の前にスッと入ってエスカレーターに乗った男性。さりげない心遣いに感涙 by ふゆだこん子

様々な噂話を聞いて、妊娠中の外出が少し怖かったというふゆだこん子さん。でも実際は、思っていたよりずっと妊婦さんに優しい世界だったそう。なかでも一番感動したのは、通勤時間帯にエスカレーターであったある男性の行動でした。

ヘルプマークって知ってますか?ある自閉症児のママが伝えたかったこと by tomekko

「ヘルプマークの認知拡大に協力してもらえませんか?」自閉症のお子さんがいるフォロワーさんからそんなメッセージをもらったtomekko(@purpletomeko)さん。電車やバスでヘルプマークをつけた人を見かけたらどうすればいい?

妊婦の生活は想像以上に大変。電車で立ちながら「大丈夫」と笑う妻に思ったこと by 吉本ユータヌキ

前回のエピソード:「万が一ご主人様が亡くなったら」って。考えたくはないけどやっぱり必要な保険の話 by 吉本ユータヌキ 『女性は母になると強くなる』なんてよく聞きますが、ぼくは結婚して子供ができてから身をもって感じています。母は強し。 冒頭の漫…

世の中は子連れにこんなにも厳しいの!? 準備しても、注意しても…悲しみがつのる電車移動 by グラハム子

電車を利用する時は、なるべく人の少ない時間に乗るようにしています。 マタニティマークをあまり良く思わない人がいること、 子連れやベビーカーは迷惑であることは知っていました。 なのでマタニティのキーホルダーはカバンの内側に隠し、 ベビーカーは畳…

「どっちでもいい」と言いつつも…。性別判明にガッカリな夫、その理由とは…? by 遊佐いつか

こんにちは、遊佐いつかです。 今回は無事につわりも終わった経ち続ける、妊娠中期のエピソードです。 前回のエピソード:飢餓、寝不足、低血圧、お風呂入れない…でゾンビ化!?吐きつわり地獄 夫は弟1人の男兄弟で、 しかもあまりもてなくて女性と関わらな…

口にしたものは即リバース。吐きすぎて朦朧とし、意識がなくなり階段から転げ落ちて救急搬送

妊娠悪阻は、延々と辛くていつまでも続くのではないかと不安になることもあると思いますが、必ずいつかは終わりがきます。 赤ちゃんと一緒に身体を休めることを第一に、過ごしてみてください。 私の場合、風邪かノロか?と思うような体調の悪さで仕事を休ん…

マタニティーマークをつけた女性を見るのがつらい… 30代後半でスタートした不妊治療で自信喪失

私が結婚したのは33歳の時で、決して早いほうではありません。 そしてその時はまだ子供を持つ覚悟が定まらず、いつか子供が欲しいと思ってはいたものの、赤ちゃんいつでもウェルカム!と思えなくて、しっかり避妊をしていました。 夫のほうも、子どもが大好…

マタニティマーク。もらったはいいけど、ネットの声に脅えて付けるのが怖かった話 by つかさちずる

妊娠が分かってすぐに母子手帳と一緒にマタニティマークの車用ステッカーやキーホルダーを貰いました。 貰ったときは「まだお腹が全然目立たないけど私も妊婦なんだなぁ」と自分が妊婦である実感がじわじわ湧いてきて嬉しかったのですが、「なんか見たことあ…