妊娠・出産・育児の情報サイト


保育園

保育園送迎の最難関!幼児軍団に取り囲まれて朝からパワーを吸い取られるぅ! by まる美

毎朝保育園の教室に入ると子どもたちに取り囲まれてしまうまる美(@babymoni_marumi)さん。「これを見て」「アレは何?」「昨日〇〇したんだよ」じっくり話を聞いてあげたいんだけど、こちとら電車の時間が迫ってるんだよぉぉ〜!

泣いて通った入園時から、たった2年しか経ってないのに…。進級で感じる我が子の成長 by つぶみ

つぶみさんの息子さんが保育園に通い始めて2年。今年の春からは年少さんになったそう。入園したばかりの頃は毎日泣いていて、園での写真も笑顔がないものばかり。そんな息子さんの姿につぶみさん自身が涙することも…。でも今思うことは…

毎朝、保育園での別れ際に泣かれ続けて2年。胸が痛んだけど、今思うことは… by まきこんぶ

保育園・慣らし保育中の別れ際には爆泣き。お迎えの時には、たいてい泣き疲れて寝ている状態だったという、まきこんぶさんの長女ちゃん。本格的に保育園に通うようになっても毎朝絶対に泣かれてしまうことに、心を痛めていたのですが…。

進級して環境が変わる子どもたち。兄弟で励まし合う姿にホロリ by いくたはな

お兄ちゃんが春から小学校に行く準備をしている様子を見て、悲しくなってしまったいくたはなさんちの三男くん。「僕も小学校行くもん!」と一緒に通う保育園でわがままを言うように。なかなか引き下がらない弟を前に次男くんがとった行動は…

切ないけどこれが成長?大好きな先生のことを忘れてしまった息子 by まる美

息子と一緒に1年前の写真を見ていたまる美(@babymoni_marumi)さん。そこに写っていた保育園の先生のことをすっかり忘れているようでショック!0才と1才の時のクラス担任の先生で、一番懐いていて大好きな先生だったのに…。

4兄妹の甘やかされ末っ子ちゃん!そのわがままっぷりに保育園生活を心配していたら… by いくたはな

1歳7ヶ月になったいくたはなさんちの末っ子ちゃん。兄たちのしていること、持っているものが気になって真似したり欲しがったりするんです。譲ってもらうのが当たり前になっていることを心配して、保育園ではどうしてるのかな?と思ったら…

子どもとの相性って大事!幼稚園選びで確認しておいてよかったこと by マルサイ

マルサイさん(@marusai_info)は長男くんの幼稚園選びをしたとき、重要だと感じたポイントがあったそう。次男・三男も通わせ8年たった今でも「ここを選んでよかった!」と心から感じている幼稚園との出会いはどういうものだった?

約20園の候補からどう選べばいいの?情報ゼロから始めた幼稚園選び by ハナウタ

引っ越してきたばかりでママ友ゼロ、情報ゼロ、土地勘ゼロから始めた、ハナウタさんの幼稚園選び。しかも園バスなどで通える範囲だけでも候補は約20園もあったそう。最終的にどうやって幼稚園を絞り込んでいったかを教えてくれました。

幼稚園バスの見送り後からはじまるお怒りモードにお手上げ寸前!息子の帰宅時間が恐怖に… by mito

幼稚園バスから降りてバスを見送った途端、機嫌が悪くなる息子くん。泣きながら家に帰らないと叫んだり、水筒を投げて暴れたり…。その対処にヘトヘトのmitoさんは、お迎えの時に「機嫌が悪くなる隙を与えない」作戦を思いつきます。

キャラ弁が作れなくても問題なし!子どものお弁当作りで大切なのは… by まつざきしおり

キャラ弁作りが大の苦手なまつざきしおり(@matsuzakishiori)さん。それでも、幼稚園でお弁当を食べる時少しでもテンションが上がるようにと、一生懸命キャラ弁を作ってみたのですが、帰ってきた娘はなぜかしょんぼりした様子で…

開始直後からからカオス!2歳児クラスのオンライン幼稚園は、かなり厳しい~! by mito

新型コロナの影響で登園できず、オンライン上での入園式、保育がはじまったmitoさんの息子くん。でも2歳児クラスのオンライン幼稚園は、画面の前に座らせておくだけでも大変!開始すぐから、各家庭の様子が映る画面もカオス状態になり・・・。

コロナで休校中のアメリカンスクール。オンライン授業ってどんな感じ? by すずか

アメリカで子育て中のすずかさん。4歳の息子のプリスクールがコロナウイルスの影響でクローズしてから1ヶ月が経ち、週に3回のオンラインで授業がはじまりました。画面の向こうにいる先生とお話したり歌ったり。4歳でも集中して取り組める!?

新型コロナで中止になった慣らし保育。ぶっつけ本番保育園デビューした結果は? by いくたはな

今年の春、保育園デビューしたいくたはなさんの長女。本来なら入園1ヶ月前から毎日1時間ほど親同伴で「慣らし保育」をするのですが、今年は新型コロナウイルスの影響でぶっつけ本番入園ということに。人見知りが激しい子なのに大丈夫!?

お絵かきオムツに大喜び!保育園でのオムツ替えが楽しい時間に! by まる美

保育園に持って行くオムツにひとつひとつ名前を書いていたまる美(@babymoni_marumi)さん。するとオムツにお絵かきをしてると思った息子が「くまさんかいてー!」とリクエスト。くまのイラストに大喜びした息子は次の日保育園で…

親子で心細かった途中転園。周りを見ればきっと力になってくれる人がいる by hibik

小規模保育室から認可保育園への転園。保育室のアットホーム感に慣れていたこともあり、大人数に対応するために機械的にやりとりされる認可保育園に戸惑いを感じていました。シャイな息子はじっと先生のお膝で過ごすことが多くなってしまい…

小規模保育室に慣れてきた頃…認可保育園への転園通知は突然やってくる!by hibik

小規模保育室の生活に親子ともども慣れてきた頃のこと。子どもを送ったあとhibikさんがオフィスで働いていると、突然区役所から電話が!認可保育園に空きができたので転園できますと告げられて、嬉しいはずなのに心中はなかなか複雑で…

認可保育園だけがすべてじゃない!小規模保育施設のいいところ by hibik

もう少しで保育園4月入園の結果通知が届くころ。結果を踏まえて認可保育園以外の保育園や保育室を検討する人もいるのでは?小規模保育施設の0歳児クラスに長男を通わせていたhibikさんが、小規模保育施設のよかったところを振り返ります。

保育園は全滅、頼みの幼児教室でも預かり拒否。ズタボロになった2人目妊娠中の上の子問題 by チーコ

安静を言い渡されている第二子妊娠中、やんちゃ盛りの2歳の長男とどう過ごすか…。考えた末、保育園の一時保育を利用することにしたチーコさん。でも満員で軒並み断られます。さらに当てにしていた幼児教室にも預かり拒否をされてしまい・・・。。

介護と仕事と育児で足元がふらふら…絶対に入りたい!保活の記録 by 石塚ワカメ

保育園激戦区に住む石塚ワカメ(@WakameEnk)さん。比較的融通の利く在宅勤務とは言え、同じ空間に子どもがいたらほとんど仕事ができないもの。ご主人は激務、しかも何かと頼りにしていたお母さんの介護もすることとなり…

元保育士の母に教わった!保育園見学で見るべき2つのポイント by hibik

仕事復帰に向けて保育園の見学をはじめたhibikさん。母がもともと保育園の先生をしていたこともあり、経験者の目線でもみてもらおうと、一緒に見学することに。そのとき母に教わった「保育園見学で見るべき2つのポイント」をご紹介します!

雨の日はタクシー登園!何が大事かを考えて決めた、第二子妊娠中の思い切った決断 by うえだしろこ

保育園へは自転車で送り迎えをしていたうえだしろこさん。でも第二子妊娠後に困ったのは、雨の日の送り迎え。悩んだ結果、雨の日は毎回、タクシー登園することにしたのですが、この思い切った決断に至った理由は?

「にたろう、なかないんで!」4回目の一時保育で見られた2歳児の大きな成長  byモチコ

二太郎くんの一時保育は1回目、2回目ともに、大号泣されてしまい、モチコさんは「よかったのかな…」と自問自答。3回目は朝からシクシク、保育園の駐車場で「やめてくれー!」と大泣きされてしまいましたが、4回目になる頃には…。

保育園の給食なら食べてくれるかも…。淡い期待を見事に裏切り続けた偏食男子 by うえだしろこ

うえだしろこさんの長男くんは、白米と数種類のおかずしか食べない徹底的な偏食男子だったそう。保育園の給食なら食べてくれるかも…と期待したのですが、「白米と味噌汁の汁のみ食べました。他、残しました」の状態が約1年半も続いたのです!

保育園を休みたいから仮病をつかう息子。先生との連携プレーで無事解決 by 今じんこ

「お腹が痛いから保育園を休みたい」というけれど、もしかして仮病?長男の訴えを疑いながらも、否定するのは良くないし、休ませるのも良くないだろうし…。悩んだ今じんこさん(@imagineko_)は先生との連携プレーで解決することにします。

保育園入園準備で役立った!お名前スタンプとネームテープ by まる美

まる美(@babymoni_marumi)さんが保育園の入園準備で役立ったもの。それは、大小2サイズのお名前スタンプとアイロンで接着できるネームテープです。保育園で使う大量のオムツに片っ端からスタンプで名前付けできて便利!

仕方ないから会社を辞める?本当に?保育園落選通知をみて湧いてきた復職への意欲 by うえだしろこ

保育園激戦区なうえに、復職しても激務すぎて子育てと両立する自信もない。認可保育園に落選したら会社を辞めるのも仕方ないと軽く考えていたのですが…。いざ落選通知を受け取ると、うえだしろこさんに別の感情が沸いてきます。

来年10月からの無償化に向けて、入園前の「根回し」準備もお早めに by肉子

こんにちは、肉子です。 >前回エピソード:秋冬のワンオペお風呂。2歳児+赤ちゃん+ママもしっかり温まる方法を語らせてください by肉子 // ところで奥さま聞きまして? 来年10月から幼稚園・保育園の無償化ってすごくないですか。 増税はキツいけど、子供…

このままだと保育園に入れない…0歳からフルタイムで職場復帰することに by まる美

こんにちはまる美です。 4回にわたった保活のお話ですが今回でラストになります。 前回の記事:保育園の申し込み締め切りまであと7日…入園の優先順位に一喜一憂の日々 by まる美 保育園の申し込み締め切りまであと7日、このままだと何処にも入園出来ないか…

保育園の申し込み締め切りまであと7日…入園の優先順位に一喜一憂の日々 by まる美

こんにちはまる美です。 保活について3回目のお話、今回は申し込みの話です。 関連記事:妊娠中と出産後の2回、保育園を見学してみた!気になるポイントにも変化が! by まる美 11月1週目、保育園の申し込み開始&各園の定員が発表されました。 ここ数年の…

妊娠中と出産後の2回、保育園を見学してみた!気になるポイントにも変化が! by まる美

こんにちは、まる美です。前回の保活のお話の続きです。 前回の記事:1歳から保育園に預けようと気楽に考えていたら…保活の現実を突きつけられた! by まる美 保育園に入る大変さを理解し、妊娠中から出来ることをしようとまず保育園の見学にいきました。 し…

1歳から保育園に預けようと気楽に考えていたら…保活の現実を突きつけられた! by まる美

こんにちは、まる美です。今回から4回にわたって私の保活(保育園活動)についてお話したいと思います。 前回のエピソード:妊娠13週目、突然右腰に激痛が!妊婦がなりやすい「腎盂腎炎」とは? by まる美 妊娠が判明してから「1年間育休で休んでから1歳の…

登園ぐずりを心配していたら、まさかの降園ぐずり! by ナナハル

ちょうど年少(3歳児クラス)から保育園にて集団生活がスタートした息子。 保育園に入るにあたってよく聞いていたのが保護者と離れるときに泣いてしまうという話でした。息子は直前まで託児所を利用していたので大丈夫だろうと思っていたのですがいざ通うと…

大慌てで飛び込んだ、産前産後枠での保育園。3ヶ月でかかった費用は?

私が長女を保育園に入れようと思い立ったのは、長女が1歳9ヶ月の頃です。専業主婦の私ですが、次女の出産を5月に控え、出産と産後の入院で家が留守になってしまうことに、遅まきながら気づいたためでした。つわりがひどく、先のことまで深く考えていなかった…

保育所に預けるの早かった?来年なら幼稚園も? どの道を選んでも「これで良かったのか」と悩む…。 byつかさちずる

こんにちは!先日保育所の発表会があり初めて娘の合奏を聞きました。成長ぶりに目頭が熱くなったちずるです。 前回のエピソード:「うちの子できるの?」ママの心配をよそに難なくクリア。保育士さんのスゴ技に脱帽! byつかさちずる 今回は保育所へ通い始め…

「うちの子できるの?」ママの心配をよそに難なくクリア。保育士さんのスゴ技に脱帽! byつかさちずる

こんにちは!平日は4歳の娘を保育所に預けているちずるです。 前回のエピソード:気持ちは痛いほど分かる。手紙と小物でご挨拶!?赤ちゃん連れ飛行機旅行の心配りについて byつかさちずる 今日は保育所参観で保育士さんの工夫を知って感動したことをお話し…

親が本気出して挑む保育園の運動会。大人が全力で頑張ったり楽しんだりするってサイコーだ!by tomekko

こんにちは。もともとの運動オンチに加えて産後の運動不足でひたすら衰えていく自分が怖いtomekkoです。 前回の記事:休日のお出かけが無意味なミッションと化していた。近所の公園ではしゃぐ長男を見て気づいたこと by tomekko 子どもの頃から絵を描いてい…

まるでハーレムのようにモテモテ?子ども好きのパパが保育園の送迎にいったら… by たきれい

こんにちは。たきれいです。『保育園児くもくんの連絡帳』書籍化企画、最終回の第4弾です!今日は、<パパ・ママとくも編>を紹介をさせていただきます^^ 前回エピソード:陣痛の痛みがないまま分娩室で夫とふたり。やることがないので…とりあえず、寝て…

楽しんで通ってくれる素敵な園との出会いが子どもを成長させる…嬉しいけど、ちょっぴり寂しい母心  by グラハム子

テレビを見ているとどうしても目に入る、保育施設での事故や虐待のニュース。子どもを持つ身となった今、考えるだけでゾッとします。大切な大切な我が子を預けているのに、そんなことされたら本当に許せません。 前回エピソード:「チューリップはピーマンな…

正座の様子やふりかけ人気ランキングまで!? 「保育園の連絡帳」に描き続けた我が子の成長 by たきれい

こんにちは。たきれいです。 『保育園児くもくんの連絡帳』書籍化企画、第1弾! 今日は、主人公くもの紹介をさせていただきます。 姉と兄がよく口喧嘩をしますが、まだおしゃべりができないくもも、とりあえず論争の輪(?)に入りたいので、声は出します。 …

叩く!ける!かみつく!「きつく叱ってやめさせなければ」と思っていたけれど…。byイシゲスズコ

今回は、息子たちが園児だった頃のお話。 前回のエピソード:お知らせ、チラシ、宿題、テストのプリント…、学校から押し寄せるプリント物の整理整頓法 byイシゲスズコ 「ケンカの果てに…」 園にお迎えに行くとばんそうこうを貼った息子、申し訳なさそうな先…

毎日一緒にお散歩したよね…。ついにやってきた三男保育園デビューの日 by 育田花

前回のエピソード:三人目ともなると育児は「できて当たり前」!? 保健師さんの一言に思わず溢れた涙 by 育田花 …という妄想を復帰の1ヶ月前くらいからしては一人枕を濡らしたりしてました。三男は上2人のお兄ちゃんに連れられて動じることもなく保育園には通…

ブラック、セレブ、ワイルド…保育園にもいろいろある!そこで出会った〇〇な人! by ハラユキ

前回、役所保育課の人に言われた納得できないひとことについて描いたわけですが、 今回も保活をめぐる思い出についてです。 前回エピソード:「働いていることになりません」はじめて“保活”の親を一刀両断!…冷たいあの人とは? by ハラユキ ちなみに、私の…

あんなこともこんなことも、みんな幸せな思い出の中に ~小学生になる君に伝えたいこと~  by 丸本チンタ

娘のもっちゃんが1歳になり、私の復職に向けて、娘を保育園に預ける日がやってきました。 前回のエピソード:夢から遠ざかっても…。パパがエロ漫画を描きはじめた日 by 丸本チンタ まずは新しい環境に慣れるための短時間の慣らし保育からです。 それまで夫…

3月に入れる保育園求ム!!上の子の認可園退園がかかった「がけっぷち保活」 byうだひろえ

第2子の妊娠が判明した時から、ずっと付きまとっていた不安、「保育園問題」。 フリーランスなので育休がなく、産休明け(生後57日目)から保育園に入れて仕事復帰しないと、上の子がせっかく入れた認可保育園を退園しなくちゃいけないらしく。 そんなこと…

双子の赤ちゃんはすっかり保育園のアイドル!?初めての一時保育は母がニヤニヤの結果に! by ぐっちぃ

こまめとのまめが8ヶ月くらいの頃、初めて「一時保育」をお願いしました。(入園した保育園とは違うところです) 生まれたときからほぼ私と一緒だった双子が、たった数時間とはいえ離れたらどうなるのか…。 心配半分、興味津々半分の気持ちでお願いしました…

復職後の生活、一番の難所はズバリ「夕飯作り」!周囲の保育園ママたちにリサーチした、”抜け道”5選

4月は入園・入学・進級、人事異動などの時期。 色んな変化に対応しなくてはならない、一年の中でも特に忙しい一ヶ月です。 産休・育休明けの職場復帰をこの4月に迎える人も多くいると思います。 職場復帰は、その家族にとって心配事が波のようにやってくる…

絶望しかない!育休なしフリーランス、早生まれ2人目の理不尽すぎる保活事情 by うだひろえ

以前も書きましたが、妊娠判明後から、絶望しかなかった「2人目の保活」。 私はフリーランスなので育休はないので、産休終了後(生後57日)から、働くことになります。 (まあ実際は産休中も仕事しているのですが、ここでは置いといて) しかし、生後57日から…

[虻川美穂子さん×森貴美子さん対談 第4回] 仕事との両立。泣く子を置いていく抵抗感との付き合い方

2015年2月に男の子を出産した虻川美穂子さんと、現在3歳になる女の子のママである森貴美子さん。月齢は違えど、小さな子どもを育てながら仕事もがんばるママ同士、妊娠や出産、育児について、思う存分語ってもらいました! 第1回:逆子、帝王切開、フリース…

[小島慶子さん×中野円佳さん対談 第4回] 腹をくくって強くなる!保育園について、仕事との両立について

元TBSアナウンサーで、現在はタレントやエッセイストなど、マルチに活躍されている小島慶子さんと、女性活用ジャーナリスト/研究者で、 2人目妊娠中の中野円佳さん(11月初旬に出産)。働くママにとって子どもが病気にかかった時に仕事をどう調整するのか、…

出産予定日、一月下旬!!保活にまつわる妊婦の不安 by うだひろえ

二人目の妊娠判明。 二回目だからこその、不安、というのがありました。 当時息子は1歳半。 イヤイヤも出てきて、手がかかる時でした。 トイレトレーニングも始めたばかり。 救いだったのは、ずっと希望していた認可保育園に、正式に入園できるようになった…