妊娠・出産・育児の情報サイト


自然分娩

残された猶予は一週間。予定日超過の圧からあらゆることを試しまくったら… by ちい

出産予定日当日の健診で、1週間以内に陣痛がこなければ促進剤を打って陣痛を起こすと言われたちいさん。絶対1週間以内に産んでやる!と奮起して陣痛を促すためにあらゆることを試します。なかでもコレが効いたのでは?と感じたこととは‥?

ソフロロジー式出産に憧れていたけど、理想と現実の出産は全然違った! by はなゆい

初めまして、はなゆいと申します。 『笑う母には福来る』をテーマに笑える育児漫画をブログとインスタで描いています。 今回は「理想の出産」と「現実の出産」は全然違ったというお話をさせて頂きます。 初めての出産・・、私は理想の出産を追い求め、育児本…

和痛分娩で少し楽にお産ができると思っていたのに…。想像していた展開とまるで違う! by 園内せな

もともと痛いのが特別苦手な体質で、事前に和痛分娩の希望を出していた園内せなさん。本陣痛が始まってから16時間、陣痛が長びいているので、と促進剤の提案をされたとき、医師にその旨を伝えます。すると予想外の返答が返ってきて、えーー!

弟が生まれる瞬間を子どもに見せてあげたい! by tomekko

次男の出産のときはドタバタで、バースプランどころではなかったtomekkoさん。三男の出産ではできれば叶えたかったことがありました。それは、「弟が生まれる瞬間を子どもに見せてあげたい!」という夢。だけどタイミングが難しくて…

長男の立ち会いが夢だったけど…バースプランどころじゃなかった2人目出産 by tomekko

tomekkoさんの次男出産時。とにかく無事に出産できれば何でもいいという気持ちで、多くは望まないバースプランを作成していました。ただ唯一の願いは「長男の立ち会い」。弟が誕生する瞬間をみんなで分かち合いたい!と思っていたのですが…

もっと強い陣痛来いっ!怖かった陣痛が待ち遠しい存在になった理由 by jajako

妊娠がわかったとき、嬉しさと同時に感じたのが陣痛への不安。赤ちゃんに会いたいけど、痛いのは怖いなあ…。そんなjajakoさんの不安を和らげてくれたのが「ソフロロジー式分娩法」でした。陣痛が待ち遠しい存在になったという理由は…?

子宮口全開になる前にいきんだ結果…。産後に待ち受けていた地獄の1時間 by はなわめぐみ

人工破膜により子宮口が一気に8cmまで開いたはなわめぐみさん。頭も見えてきたので、いきんでいいよ!となり、無事、出産したのですが…。子宮口全開になる前にいきんでしまったため、おまたは中の方までズタズタに裂けてしまっていたのでした…!!

おもむろに現れたGOD院長。神判断でお産が一気に進行! by はなわめぐみ

いきみ感MAXなのに子宮口が全開にならずパニック状態だったはなわめぐみさんのもとに現れた院長先生。先生に言われるがまま分娩台にあがると、「手で破水させるよ~」とのこと。この神判断がはなわさんと赤ちゃんを救ったのです!

母が出産の痛みを忘れていた理由は…。産後に初めてわかった母の気持ち by おみき

出産はそんなに痛くなかったよ…。産前に聞いた実母の言葉に対して、絶対痛みを忘れているだけ!と感じたおみきさん。でも、そのことを伝えると実母から思いがけない言葉が返ってきます。さらにこの言葉の奥にある実母の気持ちが伝わってきたのです。

旦那も引いてた?産後処理の痛みが全然気にならないほど、脳内が「かわいい」一色に! by まきこんぶ

3回目のいきみでついに出産!すぐにカンガルーケアのため赤ちゃんを抱っこしたまきこんぶさんは、脳内が「かわいい」でいっぱいに。どんな産後処理をされていても、「かわいい」感情しかない!その様子を見て旦那さんも引き気味だったそう。

本当に必死なときの顔には要注意!いきんだ時のキメ顔が実は酷かったらしい… by まきこんぶ

分娩の準備が整い、いきみ始めたまきこんぶさん。いきむコツもつかめて、「次の陣痛で産んでやる!」と覚醒した瞬間があったそう。自分では気合がみなぎるギラギラした状態だったのですが、実際の様子を見ていた夫に言わせると…。

いきみ感MAXでパニック状態のときにあらわれた神!GOD院長降臨!! by はなわめぐみ

MAXレベルの陣痛になって約5時間経つのに、子宮口はまだ4センチ。その後もしばらく膠着状態が続いていた時、突然やってきた「う〇こしたい!」衝動。はなわめぐみさんが強烈ないきみ感に襲われパニック状態のとき、GOD院長が降臨!

いきみたい感覚ってこれや!陣痛が急に和らぎ、体が何かを出す気満々になってる! by ツマ子

陣痛間隔が短くなってきているものの、「いきむ」という感覚が自分にわかるのか不安だったツマ子さん。でも、ある瞬間、急に陣痛が和らいで、体が何かを出そうとする気満々の状態に!「これや!!」ツマ子さんは慌ててナースコールします。

バースプランは私の取り扱い説明書!? やりたいことが思いつかず、相談してみると… by ユキミ

初産だったこともあり、バースプランの「ああしたい」「こうしたい」が浮かばなかったユキミ(@yukita_1110)さん。しかし不安は多く、健診時に相談。そこで、自分の性格や、出産に対する思いを教えてと言われ…

【助産師監修】【母親学級・両親学級特集】出産時の妻へのサポート、プレパパはどうすればいい?

~全4回の連載特集でお届けします~ 【プレパパ レッスン2】 第2回目はパパが知っておきたい、出産時に妻をどうサポートするかです。もし、立ち合いができなくても妻を応援する方法などを交え、パパのやること、できることはたくさん。その心得を解説して…

【助産師監修】【母親学級・両親学級特集】今さら聞けない?お産の噂に一問一答でこたえます

~全5回の連載特集でお届けします~ 【プレママ レッスン5】 最終回、第5回目は、お産にまつわる噂について。特に初めてのお産のときはどうしても気になってしまう様々な体験談や噂話…。しかし中には本当かどうかわからないことも。みんなの素朴な疑問に助…

【助産師監修】【母親学級・両親学級特集】産後すぐ(産じょく期)のママの体とは?どう過ごすのが正解?

~全5回の連載特集でお届けします~ 【プレママ レッスン4】 第4回目は産後の体と過ごし方について。出産を終えたママは体に大きなダメージを負っています。妊娠前のように元通りになるためにも産後1カ月の過ごし方はとても重要ですから妊娠中から予習をして…

【助産師監修】【母親学級・両親学級特集】お産は赤ちゃんとの協働作業というけれど、どういうこと?

~全5回の連載特集でお届けします~ 【プレママ レッスン3】 第3回目はお産の時赤ちゃんもがんばっているとはどういうことなのかを説明していきます。出産のとき、ママは大きな痛みに耐えますが、この時によくかけられる「赤ちゃんもがんばってるからママも…

【助産師監修】【母親学級・両親学級特集】赤ちゃんが出てくるしくみ、詳しく教えて

~全5回の連載特集でお届けします~ 【プレママ レッスン2】 レッスン第2回目は赤ちゃんがどうやって出てくるのかを説明していきます。 あの狭い産道を赤ちゃんはどのようにして出てくるのでしょう。助産師の目線から見た図解を交えて説明していきます。 目…

【助産師監修】【母親学級・両親学級特集】お産はどう進む?その時ママの体はどこがどうなる?

~全5回の連載特集でお届けします~ 【プレママ レッスン1】 第1回目のレッスンはお産の進み方についてです。おしるしなどの予兆から陣痛が始まり、入院、分娩までどう進むのか。また入院した後に助産師が行う子宮口の開きチェックなどは何をどう見ている…

そりゃなかなか出てこれないわな。いきみ続けてやっと生まれた我が子の姿を見て納得 by 芸子

長い陣痛の末、やっとの思いで迎えたいきみタイム。あとは前回(第一子の時)同様、3回いきめば出てくるはず!そう信じていた芸子さんでしたが、出てこない!心が折れて半泣き状態だったのですが、出産はやめられない、止まらない…!

分娩直前、トイレで踏ん張っている時にドアがバーン!「いきむ練習しちゃお!」って!? by あひる

長い陣痛の末、ようやく分娩OKがもらえたあひるさん。「トイレしておく?」と聞かれたので、分娩室に入る直前にトイレで踏ん張っていたら突然ドアがバーン!「せっかくだから、いきむ練習しちゃお」と助産師さんが笑顔でこちらを見ていたのです…。

「いきむ」と「休む」を交互に繰り返すこと30分。渾身のふんばりでついに…出たー!!! by あい

18時間の長い陣痛を乗り越えて、いよいよ分娩体制に入ったあいさん。陣痛がきたらいきんで、引いたら呼吸を深くしながら休んで…その繰り返しを30分ほど続けます。「もう出ますよー」と言われ、渾身の力をふりしぼってふんばってみると…

痛くない…わけないけど、出産への恐怖はなかった“ソフロロジー式分娩” by リコロコ

リコロコさんは第一子妊娠中、陣痛や出産への恐怖心があったそう。でも産院で「ソフロロジー式分娩」の話を聞いて、少し不安が和らぎます。痛くない…わけではなかったのですが、落ち着いて陣痛を乗り切れたという出産。どうだった?

助産師さんの「今です」を合図にパワー全開!いきむってどんな感じ? by あい

促進剤を開始して5時間。すさまじい陣痛といきみたい感覚に襲われるのを、深い呼吸で耐え続けていたあいさん。助産師さんから「次に痛みがきたら力を入れていきんでみてね」と声をかけられます。ついにいきんでもいい瞬間がやってきたのです!

【助産師監修】自然分娩・無痛分娩・帝王切開 何が違うの?出産方法まるわかり辞典

出産にはいろいろなスタイルがあります。「出産方法」の選択肢があることを知り、自分に合う方法を選べるといいですね。どんな方法があるのか、それぞれの特徴などを助産師の柳村直子さんに伺いました。 目次 自然のタイミングを待つ「自然分娩」 麻酔で痛み…

3回だけいきめば終わるはず!前回の経験を信じて全力でいきんだ結果は… by 芸子

長時間の陣痛に耐え、ついに子宮口が全開に!あとはいきむだけという段階で芸子さんの頭をよぎったのは第一子の出産時のこと。今回も第一子のときと同じように、3回いきめば終わるはず!と全身の力を振り絞って3回いきんだのですが…。

殺気さえ覚えた知人からの言葉。予定日超過の人に言ってはいけないこと by ちい

出産予定日当日、陣痛の気配がないことについて医師からきついことを言われ凹んでいたちいさん。そのとき知人からメッセージが届くのですが、その言葉をみて殺気を覚えるほどの怒りがわいてきます。でも落ち着いて考えてみると…。

まだ子宮口全開じゃないのに!? オナラのはずみで思いっきりいきんでしまった結果 by 育田花

育田花さんの4人目の出産は、ラストスパートが一番大変だったのだそう。子宮口全開まであと少しという8センチから9センチの間で、急に子宮口の開きがにぶくなってしまったのです。そんな中、どうしても「特大のオナラ」がしたくなってきて…

4人目の出産は超スピード!産みたいと思ったその日に陣痛キターー! by 育田花

第4子の出産を控えていた育田花さん。4人目ともなると、自宅で陣痛が始まって産院に到着する前に産まれてしまったら…という不安が拭えませんでした。検診のある日に陣痛が来てそのまま入院できてしまえばいいのに!そう願った結果は…!?

赤ちゃんが誕生したらお産終了!ではない。胎盤と対面して触った感触は…? by こしいみほ

赤ちゃんの産声を聞き、よかった、終わった~と安堵していたこしいみほさん。産後の処置をしていると、ギューンと子宮が収縮して「何か出た!?」というような感覚が。助産師さんに見せてもらった胎盤を人差し指でツンツン触ってみると…

出産でくたくたの中、自らへその緒カットに挑むも…全然切れないやないかーーい! by mito

バースプランとして唯一、前のめりで希望した「へその緒カット」。ご主人が出産に立ち会えないので、mitoさんが自分でカットするのですが、出産で力を使い果たしたからか力が入りません。疲労と緊張で早く切りたいのに、全然切れないやないかーい!

初産なのにあっという間のスピード安産!ジンクスは当たるのかも!

39週4日。朝トイレに行くと、少量の出血!「これが、おしるし!?」と思いつつ、なぜか冷静で普段通りの日曜を過ごしていました。 // お昼を過ぎた辺りから、すこーしお腹が痛いような気がしていたのです。でも、「陣痛ってもっと痛いはず!」と思い込み、のん…

絶対今日産みたい…!夫と同じ誕生日に出ておいで〜! by hibik

出産予定日は夫の誕生日の4日前。同じ日に生まれてきてくれたら素敵だな〜と淡い期待を持っていたhibik(@hibik0511)さん。そして迎えた夫の誕生日。まさかの陣痛が始まります。これはもしかして運命の1日になるかも…!?

出産日が予定日より早かろうが遅かろうがドンピシャだろうが、言えることは一つ! by こしいみほ

出産予定日が近づくと、つい出てきてしまうのが出産希望日。パパが休みの日に、この時期は外したいなどなど。でも希望通りにいかなくても、結果的に言えることはひとつ!こしいみほさんが予定日と実際の出産日から思うことをつづってくれました。

予定日超え12日目にしてついに陣痛キター!船のタクシーに揺られ、いざ産院へ by まつざきしおり

予定日を10日過ぎておしるしがあり、さらに2日後の夜中、待ちわびた陣痛がきます。小さな島に住むまつざきしおりさん(@matsuzakishiori)は、陣痛のなか、船のタクシーに揺られ島外にある産院に向かいます。どんな出産だった?

生まれたての息子に会いにナースステーションに行くはずが「股ーーーっ痛いてえええ」 byクロ

長男出産から2時間後「ナースステーションに会いに行こうかな~」と立ち上がったものの「股ーーーっ痛いてえええ!! 」。分娩時にアナウンスも無く、会陰切開された部分の痛みに絶叫するクロさん。看護師さんの「おしっこ行ける?」に…。。

赤ちゃんがなかなか降りてこないのはなぜ?出産を阻んでいた謎のカベの正体は… by tomekko

内診していた先生が一言。「けっこう◯◯があるのよねぇ…」。三男くんが赤ちゃんの本能を捻じ曲げて産道を引き返したという謎のカベの正体とは!?大好評のtomekko(@purpletomeko)さんの三男出産レポもついに最終章!

「ドゥルゥンッ…」胎盤が出るときの感触はー、ジェットコースターが落下する時のヒュッとなる感じ? byクロ

ついに念願の長男誕生! これでようやく解放される--と気が緩んだ頃、クロさんを待っていたのは、後陣痛、会陰切開、そしてなんとも気持ち悪い胎盤処置。「ドゥルゥンッ…」という感触は「ジェットコースターが落下する時のヒュッとなる感じ?」

破水した瞬間、いきむ間もなくお股に赤ちゃんの頭が!何これ、イリュージョン!? by tomekko

こんにちは。早生まれニイチャンズのお下がりが収納を埋め尽くしているというのに、初めての冬を迎える三男に着せるものが無くて急な寒暖差に焦っているtomekkoです。 >前回の記事:なかなか生まれずのたうち回って絶叫!腹式呼吸どころじゃなかった3人目の…

本当に出てくるん!? 今か今かと待ち続けて3週間。全然産まれないんですけどー! by まつざきしおり

こんにちは、まつざきしおりです。瀬戸内海の小さな島在住、お米好きのんき女子みーたん(4才)、うさぎのこむぎ(4か月)、麺好き父さんと暮らす、超甘党ズボラ母ちゃんです。 今回は、私が体験した、臨月から出産までの日々について、お話したいと思いま…

出産の現実はこんなんだった!バースプランの理想と現実 by imo-nak

身を削って臨む一大イベントだからこそ、理想の環境で出産したい。 そんな思いを叶えるための“バースプラン”について、私の体験談です。 私の場合はこうでしたが、真逆の感想を抱く方もいると思います。出産への理想も考え方も人それぞれ。些細な希望でも言…

いきんだら一緒に出ちゃう…? 切なる希望は「バレないようにしてください!!!」 by やまぎしみゆき

前回エピソード:恐ろしい勢いで増加する妊婦の体重。運動も食事調整もしているのに「なんでー!」 by やまぎしみゆき 関連エピソード:もはやう●こなのか、赤子なのか…「もしも一緒に出ちゃったら、本当に本当にすみません!!」 byクロ 著者:やまぎしみゆ…

卵がパカッ!これが私のリアルな陣痛の痛みの例え! by 笹吉

出産祝いを持ってきてくれた友人に聞かれた、「陣痛の痛みの例え」話です。正直「鼻からスイカ」は、「痛みのありえなさ」の表現としてはアリだな〜と思いますが、実際の痛みがそんな感じかと聞かれると、なんか違うな…。鼻からスイカが出るという事は頭部に…

4人目もするっと生まれてくる予定だった…のに「産むたびに楽になるなんて嘘じゃん!!」 byイシゲスズコ

こんにちは、イシゲスズコです。 前回のエピソード:「肌つやのよい人、育児ブログ、すべてが妬みの対象だった!」“羨ましい”の奥にあったもの byイシゲスズコ 今回は、安産続きだった私を襲ったまさかの4人目出産体験記です。 「3度目までの超安産」 これ…

長い陣痛からようやく子宮口全開→1・2・3スポーン!…なんてことはなく、ここからが本番だった! by ユキミ

こんにちは、ユキミです。1歳の息子ユキタに日々振り回されている、新米母さんです。 さて、前回の続きですが促進剤を入れ25時間が経過した頃… 前回エピソード:促進剤を使い始めて約25時間…長きにわたった私の陣痛に、ついに変化が! by ユキミ 陣痛時、助…

もう無事に生まれてくれるだけで御の字!逆子と言われ入院生活が走馬灯のように駆け巡る by トキヒロ

妊娠も無事30週を過ぎた頃、週に一回の妊婦健診で先生に言われました。 前回のエピソード:とにかく味が薄くて自前のふりかけが大活躍!長期入院生活の病院食あるある by トキヒロ 中期頃から上向いたり下向いたりくるくる回っていたんですが、あまり気に留…

夫との大喧嘩で陣痛が!涙で始まり涙でフィナーレした私の出産物語

1人目を出産した時の話です。 出産の前日、主人は前から予定してあった知り合いの結婚式に行きました。その時私は37週。臨月になったので、主人には飲み会や残業で遅くなることは控えてもらっていたのですが、その日は仲の良い友達と一緒で羽目を外してしま…

大勢の研修医が見学に来る大学病院。痛みと恥ずかしさと感動で泣き笑いの出産劇!

今の時代、出産場所はクリニックから大学病院まで幅広い選択肢がありますよね。 私は長男を実家から近い大学病院で、次男は夫の転勤先のクリニックで出産しました。大学病院の時は、イメージからもしっかりしたお医者様と、何かあったら各科連携して臨んでく…

ピーピーピー!!モニターから突如大きな音!?わけのわからぬまま産むことに…。byやまもとりえ

前回のエピソード:「ダンナさんがいる間に絶対産んでやる!」陣痛の痛みに震えつつ、食べる、登る、降りる! byやまもとりえ 関連記事:「あたま、超とんがってるーー!!!」出産直後の息子のコーンヘッドに目が点 by水谷さるころ 著者:やまもとりえ年齢…