妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠36週(妊娠10ヶ月:妊娠後期)

【医師監修】妊娠中に副鼻腔炎になっても薬はNG? 症状と治療方法などを聞いてみました!

【医師監修記事】妊娠中はかかりやすくなるという副鼻腔炎。ナコさんが夜眠れないほどの痛みだったという副鼻腔炎の症状や注意点、予防法、さらに妊娠中の薬の服用について医学博士の杉山先生に解説していただきました。

副鼻腔炎で夜も眠れないほど痛いのに…!妊娠中なので鎮痛剤がもらえない!? by ナコ

妊娠後期にひどい歯痛と頭痛におそわれたナコさん。その原因は副鼻腔炎。痛くて夜も眠れないほどだったのですが、耳鼻科の先生からは「妊娠後期の人にだせる鎮痛剤はない」と言われ…。さらに産婦人科の先生にも薬NGと言われ撃沈…!

36週で破水

朝6時半頃うっすら目が覚めた時、「あれ?なんだかパンツが濡れてるなー。おりもの多く出たのかなー。それとももしかして破水かな?いやいやそれはまだ早いしなぁ」と思い、とりあえずトイレへ行きました。 パンツを見てみると無色透明で、この時はおりもの…

いよいよやってきた退院の日!春先から入院し、外に出た時には夏も終わりかけていた… by トキヒロ

こんにちは、トキヒロです! 前回のエピソード:夫婦関係に不安を覚えた長期入院…。ズボラ夫が持ってくる洗濯物が臭すぎる! by トキヒロ 16話まで続いた切迫入院話もいよいよ退院について書かせて頂こうかと思います! もう出てきても大丈夫という36週…

一度は戻ったはずなのに、33週目にまた逆子。あれよあれよという間に帝王切開に

38歳で初出産、逆子での帝王切開でした。 妊娠29週目の検診で逆子が判明し、その後の検診は1週間ごとになりました。この時は「まだ出産までは週数もあるし、そのうちなおるでしょ」と軽い気持ちでいました。むしろ「エコーが何度も見られるしラッキー」…

ずっと順調だったのに…36週で早産に。小さく産まれて大きく育ってくれた娘に感謝

妊活をして半年。妊娠が分かり病院に行くと「予定日は3月3日ですね」担当の先生から言われました。 当時は仕事をしていて職種は営業。外回りの車の運転や出張も、産休に入るまで行っていました。 妊娠初期は悪阻があり、夕方になると気分が悪くなり、夕飯に…

胎児の状態、家族の了承、病院探し、子宮の厚み…。VBAC挑戦には難問が山積み!? byゆむい

前回エピソード「VBACを選ぶのは母親失格?帝王切開のトラウマから、二人目の出産法に悩む byゆむい」からの続きです。 VBACはリスクを伴う出産方法なので、沢山の条件をクリアしなければなりません。 自分の状態と環境の両方が整った場合のみ、VBACが可能と…

寝てる間にまさかの破水。

「明日から臨月だよ!おやすみー」と主人と話した数時間後、トイレに行こうと思ったら、何か冷たい…。 妊娠してから、くしゃみの弾みで尿漏れは体験していたが、まさか漏らした?でもまだ尿意はあるからとりあえずトイレに行かなきゃと思いトイレへ。 さすが…