妊娠・出産・育児の情報サイト


35歳~39歳

保育園にトイレトレ…上の子1歳8ヶ月のせいで毎日が拷問!? 2人目妊婦のつわり事情 by うだひろえ

1人目の時のつわりが結構ひどかったので、2人目妊娠時もまっさきに不安になりました。 「またあの24時間二日酔い状態が1~2ヶ月続くのか……」と。 ただ、経験していたので、対応策もあったんです。 ニオイがツライので、マスクをする。レモンやソーダの飴…

マタニティーマークをつけた女性を見るのがつらい… 30代後半でスタートした不妊治療で自信喪失

私が結婚したのは33歳の時で、決して早いほうではありません。 そしてその時はまだ子供を持つ覚悟が定まらず、いつか子供が欲しいと思ってはいたものの、赤ちゃんいつでもウェルカム!と思えなくて、しっかり避妊をしていました。 夫のほうも、子どもが大好…

そんなに私の乳首ダメですか…。次々訪れる看護師さんに「短い」と心配された私のおっぱい事情

妊娠する前は、妊娠したら母乳は勝手に出るものと思っていた私。 ところが、妊娠してから先輩ママの話をいろいろ聞くうちに、そうでもないらしいということがだんだん分かってきました。 「出なかった」派の先輩達いわく、「ぱんぱんに張るけど出なくて乳腺…

水さえまずい!つわりってこんなにキツイの? 終わりの見えない苦しみ

妊娠した喜びを感じること束の間、妊娠8週目くらいから私にしっかりと訪れたつわり。急に何を食べても美味しさをまったく感じなくなり、ついには、水さえも味が変に感じられ口にするのが億劫になりました。 ベッドに横になりながらスマホサイトなどで、つわ…

ひざから下が象のように!助産師さんにも驚かれた、産後の足のむくみ

●出産直後の足の状態かなり長時間の出産を乗り越えて、ようやく我が子と対面。 感動もひとしおでしたが、身体の疲労が激しく、全身がだるくて痛かったです。 しかし、足には特に違和感もなかったので、何のケアもせずに素足で就寝しました。 ●出産翌日の足基…

マタニティウェアを買いに。 妻の妊娠で初めて知った東京再発見 by SeS

こんにちは、SeSです。 さて、妻が妊娠してから、用意するものとして服がありました。 街で見かける妊婦さんはお腹のゆったりしたワンピース的なものを着てることが多いですが、妻はパンツスーツで出社のサラリーマンです。 ガチガチのフォーマルというわけ…

妊娠糖尿病を甘く見ていた私…。看護師さんに怒られ目が覚めた!食事のたびに血糖値を測り、食事制限の日々

妊娠糖尿病の診断が下りたのは、夫の転勤で愛知県に引っ越す前の宮崎にいる時でした。 16週目にブドウ糖を飲んで、血糖値を測る検査をしました。 自分では元気なつもりだったのでびっくりでしましたが、妊娠糖尿病という診断が出ました。 妊娠中は誰もが子供…

妊娠後期に激痛!これまで感じたことのない痛み、恥骨痛。症状と対処法8選

その痛みは妊娠32週目、あと少しで産休に入るころの妊娠後期に起こりました。 耐え難い激痛 「イタタ!」 昼寝から目覚めた私は、会陰から足の付け根辺りに、これまでに感じたことのない強い痛みを感じ、起き上がることができません。 そのまま痛みがひくの…

出産予定日、一月下旬!!保活にまつわる妊婦の不安 by うだひろえ

二人目の妊娠判明。 二回目だからこその、不安、というのがありました。 当時息子は1歳半。 イヤイヤも出てきて、手がかかる時でした。 トイレトレーニングも始めたばかり。 救いだったのは、ずっと希望していた認可保育園に、正式に入園できるようになった…

病院にいるときやたら血圧が高い!白衣高血圧って? ~妊娠高血圧症体験記 番外編~ by 花アキ

退院をしてから家庭用血圧計を購入しました。(入院中のエピソードはこちら) 1か月ほど測定し、ノートに記録してましたが、特に血圧が上昇することもなくなったので現在はサボって計ってません(汗) なのに1か月健診の時、これまた高い数値をたたき出した…

一人目より大変!?あなどっていた二人目の出産体験記

第二子出産の時のこと。 私は二回目なので楽だろうと初めは甘く見ていました。 よく一回いきんで出た、とか病院について1時間で産まれたというような話を聞くので出産の瞬間も楽しみにしていたくらいです。 一人目の時と同様、出産予定日日を過ぎていたので4…

セックスレスの悩み、卵管造影の痛み、そして離婚寸前!?…セキララ!女の不妊座談会《前編》

デリケートな問題だけに、なかなかオープンにできない「妊活」の話題。 そこで今回、不妊治療を経て出産に至った経験者の方4名に集まっていただき、妊活のあれこれを赤裸々に語っていただきました! -Profile- Aさん 2児の母、2人とも体外受精にて出産。1…

ネガティブ夫への妊娠報告!第一声は、まさかの「なんで?」「まじかよ」で妻キレる by うだひろえ

うちの旦那って、とっても優しいんですよね~(真顔)。 ただ、すっごく、ネガティブなんです。 もう、何事も、まずはマイナス思考でスタート。 まあ、そこから上がっていくほうが、後々下げられるよりもいいや、っていう、彼なりの処世術なんだと思います。 …

[魔裟斗さんインタビュー 第1回]2人目育児は、大変さは2倍にはならないけど楽しさは2倍以上

魔裟斗さんが「本当に予想外だった」と語る2人目の妊娠。特に2人目を意識していなかったという魔裟斗さんですが、公園で長女が遊ぶ姿を見るうちに考えが変わってきたそう。1人目を育てたときとの違いや、公園でママたちと打ち解けるために行った行動など、2…

男の子は揚げ物、女の子はいちごにハマる!? つわりにも男女の違いがあった

3年前に長女を、昨年に長男を出産。 男の子と女の子、どちらも妊娠・出産してみて「それが性別によるものなのかどうか」は定かではないのですが、結構いろいろな違いがありました。 その中でも「つわり」は、妊娠初期のまだ誰も性別がわからない段階で「これ…

切迫流産!お腹を締め付けるズボンはNGです!

写真:アフロ お友達が妊娠中も走ったり、何をしてもケロッとした顔をしていたのを見て、私も妊娠してからもバスに乗るために走ったり、階段をさっさと歩いたり、残業したり、同じように過ごしていました。 ある日仕事帰りにお腹の気分が悪くなりました。家…

もっと早く使えばよかった!離乳食完了期の救世主、塩麹&醤油麹!

離乳食も完了期になったからと言って、大人と同じものが食べられる訳ではなく、我が家では息子が食べられるものが多く、食卓に上がっていました。 それはなぜかというと、息子は食べ物にあまり興味がなく、食が細いうえに、自分が美味しいと納得したものしか…

検診は、男一人じゃ絶対に入れない場所に行くチャンス by SeS

こんにちは、SeSです。 ようやく産院も決まり(産院探しのエピソードはこちら)、妊娠確定したので母子手帳などの申請もしました。 私はよく検診に付き添っていたのですが、その理由は単純に面白そうだったから。 職業柄いかなるシーンも描く可能性があるの…

足の付け根の痛みは予兆だった?予定日3日前の破水から陣痛、出産まで

予定日の3日前の夜、破水して、即入院。次の日の朝、産まれました。 予定日が近くなり、いつ産まれてもおかしくない状態。 どういう前兆がくるかも分かりませんでした。 今、思うと、その日は、足の付け根が痛かった・・・骨盤が開くと、その辺りが痛くなる…

パチン!腰が引けるほどの激痛!宣告なしの人工破水にビックリ

長男のときは、予定日を1週間すぎてもまったく子宮口も開かず、前駆陣痛が起こる気配もなく。 初産だったので予定日より遅くなることは覚悟はしていましたが、「赤ちゃんの体重が推定3200g以上あります。このまま大きくなりすぎると大変なので、陣痛促進剤…

陣痛並み?いや、それ以上! 激痛と寂しさに悶絶した断乳5日間 完全レポート

断乳を決めたのは、娘が1歳半の時。 娘は生まれてから夜通し寝たことはほとんどなく、2〜3時間おきに目を覚ましてはギャン泣きしていたので、そのたびにおっぱいで寝かせていました。 そのせいか、1歳2カ月で前歯4本に虫歯が発生。 おっぱいをくわえたまま寝…

陽性で「はわ~~~」。初めての妊娠検査薬。 by ぐっちぃ

ママ友との飲み会で好きなビールを受け付けなくなり(その時のことはこちら) 「もしかして、もしかしたら…」という期待と不安をもって その翌日、思い切って妊娠検査薬を買いにいきました。 なにもやましいことなんかしていないのに なぜか恥ずかしい。 初…

ウォーマーな私から出まくる「アーマー感」で妊娠遠のく!? by うだひろえ

基礎体温をつけ始めることで、排卵日というビッグチャンスデーも把握、これで子供が授かれる!と希望に満ち溢れること、数ヶ月。 今までと変わることなく、赤いアイツは、毎月やってきました。 「モシカシテ、ワタシハ、不妊、トイウヤツナノカモ?」 34歳と…

注文の多い妻と私の産院探し by SeS

こんにちは、SeSです。 今回は「妊娠かも?」となってからのお話です。(妊娠するまでの話はこちら) 市販の妊娠検査薬での陽性でしたが、まだ100%確定ではありません。 (私としては子どもが欲しかったのですでに浮かれてましたが) まずは産婦人科に行か…

いつ血管が切れてもおかしくない状態…! 妊娠高血圧症体験記 by 花アキ

普段の血圧はだいたい上120台・下70台と至って正常範囲なのですが、妊娠するとググンッと上がっちゃうんですよね… 1人目の時は特に注意されませんでしたが、2人目のときは血圧よりも浮腫みを注意されました。 昔は妊娠中毒症なんて呼ばれてましたが、今は…

「君が育てるなら産んでやってもいい」。妊娠までのハードルは「妻の同意」 by SeS

初めまして。SeSと申します。 現在三歳になる娘と、会社員の妻と自由業の夫 (私)という家族構成です。 別に偉そうに「イクメンとは~」とか言う気は毛頭なく、胎内にいる頃からの子供の成長や自分の心境の変化、そこから見えてくる社会の反応とかをつらつ…

意外と太れない妊婦のジレンマ!2週間で2kg増えてこっぴどく怒られる

妊娠すると赤ちゃんの分まで食べなくちゃ!なんて言われますし、一般的に妊婦といえばふっくら、ふくよかなイメージですよね。 ところが、実際には「妊婦は意外と太れない」……。 私のかかりつけ医は体重管理にはことのほか厳しいタイプ。 妊娠初期から「来月…

産後1ヶ月検診で周りの子を見て気づいた、完全母乳にこだわりすぎていた故の体重減

●一ヶ月検診、その日 2013年2月。娘の一ヶ月検診の会場で、わたしは周りを見回し固まっていました。 ひと月ぶりに会う産院同期のママの赤ちゃんたちに比べ、娘がどうみても小さい。 体重を計るために肌着を脱がせると、他の子との体格差は一目瞭然でした。 …

息子1歳8ヶ月、両乳首の噛み傷のため予告なしの強制断乳。4日間の戦いの記録

〇おっぱい星人、おっぱいをガブリ 完母で育った息子はおっぱい星人。 保育園に通っていたので、昼間こそ飲まないものの、保育園に行く前、帰ってきたあと、もちろん寝かしつけ時と、おっぱいから離れない子でした。 1歳半を過ぎた頃から卒乳の方法を探り始…

呑んだくれが断言!つわりの辛さは永遠に続く二日酔い…

妊娠がわかったのはちょうど12月半ば、年末年始休暇の最終調整をしていた時期でした。入籍後初の里帰りの機会だったので、張り切って両実家をリレーする長距離移動プランを組んでいた私たち。ところが、かかりつけ医からの妊娠宣告と前後して、初期つわりが…

ホントに痛くなかったです!実録・無痛分娩体験記!

「もし二人目があったら、無痛分娩で産んでみたい!」6年前に長男を出産して以来、ずっとそう思っていました。 そして2013年、運よくその機会に恵まれましたので、体験記を書いてみたいと思います。 日本では「お腹を痛めて産んでこそ…」というような、そこ…

13週目で出血…あわや切迫早産?気を付けるべき兆候

妊娠して13週目のことでした。 仕事が忙しい時期で、「無理はしないように」と自分に言い聞かせていたものの、気づかないところで無理をしてしまったようです。 朝トイレに行くと少量の出血がありました。 でも、その日は日曜日で病院はやっておらず、体調が…